「flash」と「flush」の意味や発音の違い、効率的な覚え方

このページでは、「flash」と「flush」の単語が持つ意味の違い、発音の違い、スペルの効果的な覚え方を紹介していきます。

これら2つの単語はスペルや発音がよく似ているので、うっかり混同してしまうことがあるかもしれませんね。

是非、「flash」と「flush」の違いをしっかりと理解して、英語表現のレパートリーを増やしていってくださいね。

以下のページも是非どうぞ!
>>「lash」「lush」「rash」「rush」の意味と発音の違い
>>リクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」のコスパが素晴らしい!

それでは、スタートです。

「flash」と「flush」の意味と発音の違い

まず、「flash」と「flush」が持つ主な意味を並べると、以下の通りになります。

「flash」 ⇒ 閃光、発火、瞬間
「flush」 ⇒ 顔を赤らめる、どっと流れる

また、それぞれの発音は次の通りです。

「flash」 ⇒ flˈæʃ
「flush」 ⇒ flˈʌʃ

2つの単語の意味は異なりますが、なんとなく近い意味のような感じもしますね。

また、発音はとてもよく似ています。

それでは、これらの2つの単語について詳しく掘り下げて見ていきましょう。

「flash」の意味・発音・覚え方

「flash」は、名詞、動詞、形容詞として使われる単語です。

名詞として使われる場合は、「閃光、発火、瞬間、速報、虚飾」など、様々な意味を持っています。

写真の「フラッシュ」は、「閃光」という意味ですね。

また、ニュースにおける「フラッシュ」や、ビジネスの場でよく使われる「フラッシュ」リポートは、「速報」という意味です。

また、動詞として使われる場合は、「ぴかっと光る、急に浮かぶ、さっと通る、ぱっと見せる」という意味になります。

形容詞では、「瞬間的な、けばけばしい、偽物の」という意味で使われます。

色々な意味がありますが、全体的に「flash」のニュアンスとしては、「一瞬、パッと」というイメージですね。

日本語の中でも外来語として「フラッシュ」という言葉が使われることは多いですが、ほとんどの場合はこの「flash」の意味で使われています。

ちなみに、一昔前に「おもしろフラッシュ倉庫」など、Adobe Flash Playerの動画が流行しましたが、この「flash」は「future splash」の略で、「閃光、発火、瞬間」のような本来の意味とは直接的には関係が無いそうです。

「flash」と「flush」を区別するための覚え方としては、「あ(A)っという間」や「パァ(A)ッと光る」というフレーズで覚えましょう。

なお、「flash」は「flˈæʃ」と発音します。

単語の中に「lash」「lush」「rash」「rush」が含まれる場合、「a」は「æ」、「u」は「ʌ」と発音しますので、この点は覚えておいてくださいね。

「blush」「brush」「clash」「crush」などなど、全てにおいて共通です。

「flush」の意味・発音・覚え方

「flush」は、動詞、名詞、形容詞として使われる単語です。

動詞として使われる場合は、「顔を赤らめる、どっと流れる、ほとばしる、バラ色になる、飛び立つ」という意味になります。

また、名詞では「赤面、高ぶり、増水、洗浄、ポーカーのフラッシュ」という意味になります。

なお、形容詞の場合は、「いっぱいで、あふれそうで、たくさん持って、平らな」という意味になります。

トイレで水を流すとき、流すボタンに「flush」と書いてあることも多いですね。

英語併記のトイレも増えてきているので、機会があれば一度見てみましょう。

また、ポーカーの役であるフラッシュも、この「flush」です。

日本語で外来語として「フラッシュ」と呼ばれるものはたくさんありますが、「flush」の方に当てはまるものはこれだけではないでしょうか。

「flush」のニュアンスとしては、たくさんたまっていたものが「ドバーっと流れる」ようなイメージです。

決して、「flash」のように一瞬だけのものではありません。

「flash」と「flush」を区別するための覚え方としては、「トイレのU字管に水を流す」と覚えましょう。

または、「インフルエンザ、流感」という意味を持つ「flu」という単語や、「流暢な」という意味の「fluent」という単語から、「流れる」というワードを連想するという手もあります。

なお、「flush」は「flˈʌʃ」と発音します。

上でも書きましたが、単語の中に「lash」「lush」「rash」「rush」が含まれる場合、「a」は「æ」、「u」は「ʌ」と発音します。
この場合、「flush」は「u」なので、発音は「ʌ」ですね。

まとめ

以上、「flash」と「flush」という2つの単語について、意味の違いや発音の違い、スペルの覚え方のコツを紹介してきました。

いかがでしたか。

今まで曖昧に覚えてしまっていた人は、是非この機会にしっかり身に付けてみてください。

このページが、皆さんのお役に立つことをお祈りしております。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>personal(パーソナル)とpersonnel(パーソネル)の意味の違い
>>dad, daddy, mom, mum, mammy, mommy, mummyの違いと使い分け