もふもふ可愛いオオタチのポケモン図鑑を英語で読もう!

このページでは、オオタチのポケモン図鑑の説明文を英語で読み解いていきます。

果たして、この記事に需要があるのかは分かりませんが、このサイトのメインテーマである「英語」にオオタチを無理矢理くっ付けた、完全に自己満足のためのページですのであらかじめご了承ください。

オオタチとは、しっぽはもふもふしてて、つぶらな瞳で、非常にキュートなポケモンです。

とにかく、オオタチは可愛い!!

オオタチは、ピカチュウ、イーブイに次いで3番目に人気なポケモンとしても有名ですね。(当サイト調べ)

また、以下のページにも是非遊びに来てください。
>>ポケモン英語版(ゲーム)の名言・名セリフまとめ!20年間の総集編

オオタチって?

それでは、まずはオオタチについての基礎知識を紹介していきます。

もしオオタチの可愛さを知らないのであれば、「オオタチ」でgoogle画像検索をしてみてください。

いやー、可愛いですねえ癒されますねえ。

オオタチの英語名は「Furret」と言います。

これは、毛皮を意味する「Fur」という単語と、フェレットを意味する「Ferret」という単語に由来しています。

また、オオタチは「どうながポケモン」に分類されます。

これは、英語では「Long Body Pokemon」となります。

うん、そのまんま。

ちなみに、オオタチは高さ1.8m、重さ32.5kgです。

リザードンの高さがたったの1.7mですから、かなり大きいです。

でも、そこが可愛い!


出典:ポケ書

オオタチのポケモン図鑑の説明文を英語で読もう!

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

オオタチのポケモン図鑑の説明文は各バージョンによって異なり、現時点で5種類の説明文が存在します。

早速、1つずつ詳しく見ていきましょう!


細長い体の形に合わせた巣を作り、他のポケモンは入れなくしている。

⇒ It makes a nest to suit its long and skinny body. The nest is impossible for other Pokemon to enter.

この説明文が登場するのは、金、リーフグリーン、ハートゴールド、Yのバージョンです。

英文を直訳すると、「オオタチはその長くて細い身体に合うように巣を作る。その巣に他のポケモンが入ることは不可能だ。」となります。

「suit」は、名詞として使われる場合は「スーツ、訴訟、トランプのスート」という意味ですが、動詞として使われる場合は「合わせる、似合う、都合が良い」という意味になります。

以下のページも参考にしてみてくださいね。
>>「fit」「suit」「match」の違いとは?意味や使い方に注意しよう

また、「skinny」は、「痩せた、細い」という意味の形容詞です。

日本語でも「スキニージーンズ」という言葉はよく使うので、馴染みのある単語ですね。

どこからシッポかよく分からない。手足は短いが、すばしっこく動き回ってコラッタを襲う。

⇒ There is no telling where the tail begins. Despite its short legs, it is quick at hunting Rattata.

この説明文が登場するのは、銀、ファイアレッド、ソウルシルバーのバージョンです。

英文を直訳すると、「オオタチのシッポがどこから始まるのかを言うことはできない。その短い足にもかかわらず、コラッタを狩るときは素早い。」となります。

「there is no ~ing」で、「~できない」という意味になります。

また、「Rattata」はコラッタの英語名で、「ラッタッタ」と言います。

ちなみに、ラッタは「Raticate」です。

「ラッタッタ」から「ラティケイト」に進化。

うーん、日本人にとっては非常にややこしいですね。

身体に合わせて作られた細長い巣穴は、奥に行くほど複雑な迷路になっている。

⇒ It lives in narrow burrows that fit its slim body. The deeper the nests go, the more maze-like they become.

この説明文が登場するのは、クリスタルバージョンだけです。

英文を直訳すると、「オオタチはその細い身体に合う狭い巣穴に住んでいる。巣がより深くなればなるほど、巣穴はより迷路のようになる。」となります。

「burrow」は穴という意味の名詞です。

ニュアンス的には、小動物の掘った隠れ穴といった感じです。

また、「the 比較級 ~, the 比較級 ~.」で、「~すればするほど、より~する。」という意味になります。

「maze」は、「迷路、迷宮」という意味の名詞です。

「labyrinth」と同じような意味の単語ですね。

敵に襲われても、細い隙間にするりと潜り込んで逃げることができる。手足は短いが、とてもすばしっこい。

⇒ Furret has a very slim build. When under attack, it can slickly squirm through narrow spaces and get away. In spite of its short limbs, this Pokemon is very nimble and fleet.

この説明文が登場するのは、ルビー・サファイア・エメラルド、オメガルビー・アルファサファイアのバージョンです。

英文を直訳すると、「オオタチは非常に細い体格を持っている。 攻撃を受けると、狭い空間に巧みに身をよじって逃げることができる。その短い手足にもかかわらず、このポケモンはとてもすばしっこくて速い。」となります。

難単語が立て続けに襲ってきますが、めげずにいきましょう。

「build」は「建てる」というイメージが強いかと思いますが、名詞で使われるときは「体格、構造」という意味になります。

「slickly」は「滑らかに、巧みに」という意味の形容詞です。

また、「squirm」は「身をよじる、もがく」という意味の動詞です。

最後の2単語、「nimble」は「素早い」、「fleet」は「速い」という意味の形容詞です。

母親は細長い身体で子供を包みこみ眠らせる。速い動きで敵を追い込む。

⇒ The mother puts its offspring to sleep by curling up around them. It corners foes with speed.

この説明文が登場するのは、ダイヤモンド・パール・プラチナ、ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2、Xのバージョンです。

この英文を直訳すると、「オオタチの母親はその子供を寝かせるために身体で包みこむ。速さで敵を隅に追い詰める。」となります。

「offspring」は。「子供、子孫」という意味の名詞です。

また、「corner」は「角」というイメージが強いですが、動詞にすると「角に追い詰める」という意味になります。

「foe」は、「敵」という意味の名詞です。

恐らく、「Rattata」のことでしょうか。

まとめ

以上、オオタチの英語版ポケモン図鑑の説明文を紹介してきましたが、いかがでしたか?

皆さんもオオタチの魅力に早く気付いていただければと思います!

やっぱりオオタチは可愛い。

是非、以下のページにも遊びに来てくださいね!
>>ポケモン英語版(ゲーム)の名言・名セリフまとめ!20年間の総集編
>>ロケット団の口上・決め台詞は英語版でどう言う?「なんだかんだと」