3文字のかっこいい英語・英単語一覧まとめ30選!

このページでは、3文字のかっこいい英語・英単語をまとめて紹介しています。

メールアドレスやID、ハンドルネームなどに使いやすい英語を集めましたので、是非お気に入りの英単語を探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!

>>4文字のかっこいい英語
>>5文字のかっこいい英語
>>6文字のかっこいい英語
>>7文字のかっこいい英語
>>8文字のかっこいい英語

3文字のかっこいい英語・英単語一覧まとめ

それでは、早速3文字のかっこいい英語を紹介していきます。

英語、日本語、簡単な解説を併記していますので、英語学習にも利用してみてくださいね。


ace

⇒ エース

「最高のもの」という意味です。

トランプのAだったり、チームで一番優れている人のことを指します。

テニスやバレーボールで、サーブやショットによって得点する際にも使われますね。

age

⇒ エイジ

「時代、年代」という意味です。

「teen age」(10代)や「ice age」(氷河期)のように使われることが多いですね。

aid

⇒ エイド

「救援、援助」という意味です。

マラソンの給水所などのことは「エイドステーション」と言います。

ape

⇒ エイプ

「類人猿」という意味です。

「A Bathing Ape」というアパレルブランドも有名ですね。

ash

⇒ アッシュ

「灰」という意味です。

ちなみに、日本語版のポケモンアニメの主人公は「サトシ」ですが、英語版では「Ash」と言います。

以下のページも是非ご覧ください。
>>ポケモン英語版(ゲーム)の名言・名セリフまとめ!20年間の総集編

ass

⇒ アス

「お尻、馬鹿」という意味です。

英語のスラングの中では頻出単語の1つですね。

awe

⇒ オー

「畏れ、畏怖」という意味です。

単純に怖いというよりも、恐れおののくといったニュアンスの単語です。

axe

⇒ アックス

「戦斧」という意味です。

ゲームで武器の名前などに使われているほか、男性用化粧品のブランド名にもなっていますね。

aye

⇒ アイ

「はい、賛成」という意味です。

軍隊などで「了解」の意味を表す「アイアイサー」は、「Aye, aye, sir.」と綴ります。

ban

⇒ バン

「禁止、追放」という意味です。

「ニコ生でBANされる」といったときの「ban」も、ここから来ています。

bet

⇒ ベット

「賭け」という意味です。

カジノなどで使われる、かっこいい英語ですね。

biz

⇒ ビズ

「職業、商売」という意味です。

「business」の省略形で、「クールビズ」もこれに由来する言葉です。

boo

⇒ ブー

「ブーイング」という意味です。

その他に、「ボーイフレンド」や「ガールフレンド」のことを指すこともあります。

bug

⇒ バグ

「虫」という意味です。

プログラムやゲームにおける「バグ」という意味も持っています。

cop

⇒ コップ

「巡査、警官」という意味です。

特にアメリカにおいて使われる表現です。

dam

⇒ ダム

「ダム、堰」という意味です。

ちなみに、第一興商が提供しているカラオケの「DAM」は、「Daiichikosho Amusement Multimedia」の略です。

die

⇒ ダイ

「死ぬ、滅びる」という意味です。

その他にも、「サイコロ」という意味で使われることもあります。

dry

⇒ ドライ

「乾燥した、辛口の、素っ気ない」という意味です。

アサヒスーパードライの「dry」は「乾燥」しているのではなく、「辛口」の意味ですね。

era

⇒ イーラ

「時代、時期」という意味です。

「age」と同じような意味ですが、「age」は「ice age」(氷河期)のように比較的長い期間を表すのに対し、「era」は「Edo era」(江戸時代)のように比較的短い期間を表します。

foe

⇒ フォー

「敵」という意味です。

「enemy」と同じような意味ですが、「foe」の方が文語的、詩的な言葉です。

fox

⇒ フォックス

「キツネ、ずるい人」という意味です。

キツネがずる賢いイメージというのは、日本も英語圏も同じなんですね。

gin

⇒ ジン

お酒の「ジン」という意味です。

ライ麦やとうもろこしから作られる蒸留酒で、ジントニックなどのカクテルが人気ですね。

god

⇒ ゴッド

「神、創造主」という意味です。

言うまでもなく、かっこいい英単語ですね。

gun

⇒ ガン

「拳銃、ピストル」という意味です。

現代におけるメジャーな武器の1つですね。

hex

⇒ ヘックス

「まじない、呪い」という意味です。

その他に、数字の「6」という意味もあります。

六角形のことは、英語では「hexagon」と言いますよね。

hub

⇒ ハブ

「中枢、中心」という意味です。

「ハブ空港」のように使われるほか、有名なイングリッシュパブチェーンの名前にもなっていますね。

jab

⇒ ジャブ

「ジャブを打つ」という意味です。

ジャブとはあまり力を入れずに細かく打つパンチのことですね。

jaw

⇒ ジョー

「顎」という意味です。

「Jaws」と複数形にすると、巨大人食いザメが登場する映画のタイトルになりますね。

mad

⇒ マッド

「気の狂った、馬鹿げた」という意味です。

アニメなどを切り貼りして作られた動画のことを「MAD」と言いますが、これも「馬鹿げた動画」という意味から派生した言葉です。

mob

⇒ モブ

「大衆、暴徒」という意味です。

通行人のように背景にいるキャラのことは「モブキャラ」と言いますね。

また、「フラッシュモブ」は歩行者を装った通行人が突然ダンスなどのパフォーマンスを行うことを言います。

sin

⇒ シン

「罪、罪業」という意味です。

犯罪行為というよりも、宗教的な意味での「罪」を表すときに使われます。

sly

⇒ スライ

「狡い、悪戯な」という意味です。

女性向けアパレルブランドの名前にも使われている単語です。

spy

⇒ スパイ

「探偵」という意味です。

軍事スパイや産業スパイなどを表す、とてもかっこいい英語ですね。

また、情報を収集するためのソフトウェアのことは「スパイウェア」と呼ばれていますね。

ufo

⇒ ユーフォー

「未確認飛行物体、空飛ぶ円盤」という意味です。

ちなみに、日清焼きそばの「UFO」は「美味い、太い、大きい」の頭文字を取ったものです。

war

⇒ ウォー

「戦争、闘争」という意味です。

「war」は第二次世界大戦のような大きい戦争のことを指します。

沖縄戦のように小さい括りになると、「war」ではなく「battle」を使います。

まとめ

以上、3文字のかっこいい英語を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも、是非遊びに来てくださいね!
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>学校では習わない!英会話スラングを110フレーズまとめてみた