3文字のかわいい英語・英単語一覧まとめ30選!

このページでは、3文字のかわいい英語・英単語をまとめて紹介しています。

メールアドレスやID、ハンドルネームなどに使えそうな英語を集めましたので、是非お気に入りの英単語を探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかわいい英語・英単語一覧まとめ50選!
>>かわいいお菓子の英語・英単語まとめ60選!スイーツの種類一覧

>>4文字のかわいい英語
>>5文字のかわいい英語
>>6文字のかわいい英語
>>7文字のかわいい英語
>>8文字のかわいい英語

3文字のかわいい英語・英単語一覧まとめ

それでは、早速3文字のかわいい英語を紹介していきます。

英語、日本語、簡単な解説を併記していますので、英語の学習にも利用してみてくださいね。


bit

⇒ ビット

「わずか、少しだけ」という意味です。

「Mini Bit」というブルボンのチョコレート菓子の名前にも使われている単語ですね。

boa

⇒ ボア

「柔らかい襟巻、生地」という意味です。

襟元や袖口、コートの裏地などに付いている、ふわふわもこもこの生地のことですね。

bob

⇒ ボブ

「ボブカット、ショートヘア」という意味です。

基本的には、女性や子供の髪形に対して使われる単語です。

cat

⇒ キャット

「猫」という意味です。

猫のかわいさは万国共通ですね。

cry

⇒ クライ

「泣く」という意味です。

悲しいときは、泣いたっていいんだよ。

dad

⇒ ダッド

「パパ」という意味です。

「daddy」は幼児語ですが、「dad」は大人が使っても違和感の無い表現です。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>dad, daddy, mom, mum, mammy, mommy, mummyの違いと使い分け

dip

⇒ ディップ

「漬ける、浸す」という意味です。

その他、クラッカーや野菜に付けて食べるためのソースのことも「ディップ」と言いますね。

dog

⇒ ドッグ

「犬」という意味です。

猫に負けないくらいかわいい動物ですね。

dot

⇒ ドット

「点」という意味です。

ちなみに、「水玉」のことは「polka dot」と言います。

egg

⇒ エッグ

「卵」という意味です。

スコッチエッグやエッグベネディクトなど、卵を使ったかわいい食べ物はたくさんありますね。

elf

⇒ エルフ

「小妖精」という意味です。

森ガールチックな雰囲気を出したいときにはピッタリの、かわいい英単語ですね。

emu

⇒ エミュー

「エミュー」という鳥のことです。

エミューはオーストラリアに生息する、飛べない鳥ですね。

fan

⇒ ファン

「ファン、愛好家」という意味です。

ちなみに、「fan」は「fanatic」(熱狂者)という単語が短縮されたものです。

fin

⇒ フィン

「ひれ」という意味です。

魚のひれのことも指しますし、私たちがスキューバダイビングをするときに付ける足びれのことも「fin」と言います。

fun

⇒ ファン

「楽しい」という意味です。

「fan」とスペルが似ているので、使い間違えないように注意しましょう。

fur

⇒ ファー

「毛皮」という意味です。

マフラーやショールに使われる、ふんわり暖かい素材ですね。

gal

⇒ ギャル

「女の子、ギャル」という意味です。

日本語ではメイクや服装が派手な女の子のことを指しますが、英語では普通に「若い女の子」という意味で、「girl」に近いニュアンスで使われます。

hip

⇒ ヒップ

「お尻」という意味です。

また、「hip」は「今の流行、トレンド」という意味でのスラングとしても使われます。

jam

⇒ ジャム

そのまま「ジャム」という意味です。

その他に、イギリスでは口語で「愉快なもの」という意味もあります。

jar

⇒ ジャー

「瓶、ジャー」という意味です。

かわいくてお洒落な英語ですよね。

lip

⇒ リップ

「くちびる」という意味です。

ちなみに、「口紅」は「lip stick」、「リップクリーム」は「lip balm」や「chapstick」と言います。

リップクリームでは通じませんので、以下のページも参考にしてみてくださいね。
>>海外では通じない和製英語、160語を一覧にまとめてみた

mom

⇒ マム

「ママ」という意味です。

「mom」と呼ぶのは問題ありませんが、「mommy」としてしまうと幼児語になってしまうので注意しましょう。

mug

⇒ マグ

「マグカップ」という意味です。

響き的にもかわいい英単語ですね。

nap

⇒ ナップ

「お昼寝、うたた寝」という意味です。

暖かい日差しの下で毎日お昼寝、憧れますよね。

pal

⇒ パル

「仲間、友達」という意味です。

「friend」よりも親しみを込めて呼ぶときに使われます。

「友達」よりも、「仲間」という意味合いの方が強い単語です。

pie

⇒ パイ

そのまま、「パイ」という意味です。

イギリスでは、パイ生地に覆われているものは「パイ」(pie)、覆われていないものは「タルト」(tart)として区別しているそうです。

pig

⇒ ピッグ

「ぶた」という意味です。

ピンク色のかわいい動物ですね。

sea

⇒ シー

「海」という意味です。

ちなみに「ocean」にも「海」という意味がありますが、「ocean」は太平洋や大西洋などの「広い海、大洋」という意味で使われる単語です。

shy

⇒ シャイ

「恥ずかしい、人見知りする」という意味です。

奥ゆかしくてかわいい英単語ですね。

tea

⇒ ティー

「お茶、紅茶」という意味です。

日本人が「お茶」と言えば「緑茶」のことを指しますが、英語圏で「tea」と言えば「紅茶」のことを指しますので注意しましょう。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>お茶の種類は英語で何と言う?紅茶、緑茶、抹茶、ほうじ茶、麦茶など

まとめ

以上、3文字のかわいい英語を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも、是非遊びに来てくださいね!
>>最高にかわいい英語・英単語一覧まとめ50選!
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選