雨に関する英語の名言・格言30選一覧まとめ!

このページでは、雨に関する名言や格言を英語で紹介しています。

ことわざや格言など、雨に関する名言を数多くまとめておりますので、是非あなたのお気に入りのフレーズを探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

雨に関する英語名言・格言一覧まとめ

それでは、雨に関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。


一滴の水だけでは火を止めることはできない。しかし一滴の水に、もう一滴、さらにもう一滴加えると雨になり、雨は火を止めることができる。

⇒ A drop of water can’t stop a fire alone. But a drop of water, plus another one, plus another one, then you have the rain, and the rain can stop the fire.

フランスのバレエダンサー、シルヴィ・ギエムの名言です。

「drop」は、「しずく、一滴、微量、降下」という意味の名詞です。

小雨は天使のバタフライキスのように私の頬に当たる。

⇒ A light rain touches my cheek like an angel’s butterfly kisses.

アメリカの作家、アマンダ・モッシャーの名言です。

「butterfly kiss」とはまつ毛でするキスのことで、まつ毛を頬に当てて瞬きをすることです。

毎日の少しの雨が、河川を満たしてあふれさせるだろう。

⇒ A little rain each day will fill the rivers to overflowing.

リベリアのことわざです。

「overflow」は、「あふれる、水浸しになる」という意味の動詞です。

詩人とは雷に打たれることを望んで、雨の中で外に立っている人のことである。

⇒ A poet is someone who stands outside in the rain hoping to be struck by lightning.

アメリカの詩人、ジェイムズ・ディッキーの名言です。

「struck」は、「strike」の過去分詞形です。

また、「lightning」は「雷、稲妻」という意味の名詞です。

雨の日は読書家への特別な贈り物だ。

⇒ A rainy day is a special gift to readers.

アメリカの作家、エイミー・マイルズの名言です。

「reader」は、「読者、読み手、読書家」という意味の名詞です。

一回の穏やかな雨は、芝生の色合いをさらに緑色にしてくれる。

⇒ A single gentle rain makes the grass many shades greener.

アメリカの作家、ヘンリー・デイヴィッド・ソローの名言です。

「shade」は、「陰、色合い、色調」という意味の名詞です。

雨が降った後は晴天となる。

⇒ After the rain cometh the fair weather.

ギリシャの童話作家、イソップの名言です。

「cometh」は「来る」という意味で、「come」の古い言い方です。

雨が降った後、太陽は再び現れるだろう。

⇒ After the rain, the sun will reappear.

ディズニー映画、「バンビ」の挿入歌の歌詞の一節です。

「reappear」は、「再び現れる、再発する」という意味の動詞です。

一人でずぶ濡れになるのは寒い。親友とずぶ濡れになるのは冒険だ。

⇒ Being soaked alone is cold. Being soaked with your best friend is an adventure.

アメリカの作家、エミリー・ウィング・スミスの名言です。

「soaked」は、「ずぶ濡れの、びしょびしょの」という意味の形容詞です。

雲は私の人生に浮かんでくる。もはや雨を運んだり嵐を導くためではなく、私の夕焼け空に色を加えるためである。

⇒ Clouds come floating into my life, no longer to carry rain or usher storm, but to add color to my sunset sky.

インドの詩人、ラビンドラナート・タゴールの名言です。

「usher」は、「案内する、先導する」という意味の動詞です。

雨に怒ってはならない。それは単に上向きに落ちる方法を知らないのだ。

⇒ Do not be angry with the rain. It simply does not know how to fall upwards.

ロシアの作家、ウラジーミル・ナボコフの名言です。

「upwards」は、「上に、上向きに」という意味の副詞です。

あなたの魂の花に水をやってくれた、人生の雨に感謝しなさい。

⇒ Give thanks for the rain in your life which waters the flowers of your soul.

アメリカの作家、ジョナサン・ロックウッド・ヒューイの名言です。

「water」は動詞としても用いることができ、「水で潤す、水を引く」という意味になります。

私はいつも雨の中を歩くことが好きなので、誰も私が泣いているところを見ることはできない。

⇒ I always like walking in the rain, so no one can see me crying.

イギリス出身の喜劇王、チャールズ・チャップリンの名言です。

「see + 人 + ~ing」で、「人が~しているのを見る」という意味になります。

思い通りにならない場合は、先に進みなさい。もしあなたが雨が降ると思えば、雨は降るんだ。

⇒ If something doesn’t come up the way you want, forge ahead. If you think it’s going to rain, it will.

アメリカの映画監督、クリント・イーストウッドの名言です。

「forge」は、「少しずつ前進する、鍛造する、偽造する」という意味の動詞です。

雨が私たちのピクニックを台無しにしたけれど、それが農民の収穫を救うならば、誰が雨は降るなと言えようか?

⇒ If the rain spoils our picnic, but saves a farmer’s crop, who are we to say it shouldn’t rain?

アメリカの政治家、トム・バレットの名言です。

「spoil」は、「だめにする、台無しにする」という意味の動詞です。

雨に打たれて、雨に唄えば、最高に幸せ。

⇒ I’m singing in the rain, just singing in the rain. What a glorious feeling, I’m happy again.

ミュージカル、「雨に唄えば」の中の一節です。

「what a ~」は、「なんて~なのだ」という意味です。

それぞれの人生にはいくらか雨が降るはずだ。暗くて退屈な日もあるはずだ。

⇒ Into each life some rain must fall. Some days must be dark and dreary.

アメリカの詩人、ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローの名言です。

「dreary」は、「退屈な、侘しい、陰鬱な」という意味の形容詞です。

人生とは嵐が過ぎ去るのを待つことではない。雨の中で踊る方法を学ぶことだ。

⇒ Life’s not about waiting for the storm to pass. It’s about learning to dance in the rain.

アメリカのピアニスト、ヴィヴィアン・グリーンの名言です。

「storm」は、「嵐、荒天、暴風」という意味の名詞です。

喜ばしい夏の雨のように、突然ユーモアは地球や空気、そしてあなたを洗って冷やすかもしれない。

⇒ Like a welcome summer rain, humor may suddenly cleanse and cool the earth, the air and you.

アメリカの作家、ラングストン・ヒューズの名言です。

「cleanse」は、「洗浄する、浄化する」という意味の動詞です。

多くの人が自分の頭上に降る雨を罵り、それが飢餓を追い払う豊かさをもたらすことは知らない。

⇒ Many a man curses the rain that falls upon his head, and knows not that it brings abundance to drive away the hunger.

トルコ生まれのキリスト教父、聖バシリウスの名言です。

「curse」は、「呪う、罵る、悪態をつく」という意味の動詞です。

また、「abundance」は「豊かさ、大量」という意味の名詞です。

あなたの夢に雨を降らせる権利は誰も持っていない。

⇒ No person has the right to rain on your dreams.

アメリカの権利活動家、マリアン・ライト・エデルマンの名言です。

「right」は、「権利、正確、右」という意味の名詞です。

晴れ渡った日には、肉体を向上させることができる。雨と霧の日には、あなたの精神を向上させることができる!

⇒ On a sunny clear day, you can improve your body. On a rainy foggy day, you can improve your mind!

トルコの作家、マハマット・ムーラット・ イルダーンの名言です。

「foggy」は、「霧がかった、視界の悪い、曖昧な」という意味の形容詞です。

雨を予測することは重要ではない。箱舟を作ることが重要である。

⇒ Predicting rain doesn’t count. Building arks does.

アメリカの投資家、ウォーレン・バフェットの名言です。

「ark」とは「箱舟」という意味で、聖書に登場するノアの箱舟が有名ですね。

雨は恵みだ。雨は地球に舞い降りる空だ。雨がなければ生命はないだろう。

⇒ Rain is grace. Rain is the sky descending to the earth. Without rain, there would be no life.

アメリカの作家、ジョン・アップダイクの名言です。

「descend」は、「降りる、降下する、伝わる」という意味の動詞です。

才能あるパイロットは、嵐と暴風雨から評判を得る。

⇒ Skillful pilots gain their reputation from storms and tempest.

ギリシャの哲学者、エピクロスの名言です。

「tempest」は、「大嵐、暴風雨」という意味の名詞です。

雨の中を歩く人もいれば、ただ濡れるだけの人もいる。

⇒ Some people walk in the rain, others just get wet.

アメリカのシンガーソングライター、ロジャー・ミラーの名言です。

「wet」は、「濡れた、乾いていない、多湿の」という意味の形容詞です。

雨が降っているときにできることは、雨を降らせておくことである。

⇒ The best thing one can do when it’s raining is to let it rain.

アメリカの詩人、ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローの名言です。

「let + 人/物 + do」は、「人/物に~させる」という意味です。

雨の雫は、暴力ではなく度々の落下によって石に穴をあける。

⇒ The drops of rain make a hole in the stone, not by violence, but by oft falling.

古代ローマの詩人、ルクレティウスの名言です。

「oft」は、「often」の古い言い方です。

雨の一番良いところっていうのは、最終的にはいつも降り止むところなんだ。

⇒ The nicest thing about the rain is that it always stops. Eventually.

くまのプーさんに登場するロバのぬいぐるみ、イーヨーの名言です。

「eventually」は、「最終的には、結局は」という意味の副詞です。

以下のページも是非どうぞ。
>>イーヨーの英語名言・名セリフまとめ!「Eeyore」の意味と由来も

雨は一粒の雫から始まる。

⇒ The rain begins with a single drop.

サウジアラビアの女性活動家、マナル・アルシャリフの名言です。

「begin with」は、「~から始まる、~から始める」という意味です。

雨が降った後の太陽は、雨が降る前の太陽よりもずっと美しい。

⇒ The sun after the rain is much beautiful than the sun before the rain.

トルコの作家、マハマット・ムーラット・ イルダーンの名言です。

「much」は、「ずっと、非常に」という意味の副詞です。

野球の試合で出来ることは3つある。勝つか、負けるか、雨が降るか。

⇒ There are three things you can do in a baseball game. You can win, or you can lose, or it can rain.

アメリカの野球選手、ケーシー・ステンゲルの名言です。

「lose」は、「負ける、失う」という意味の動詞です。

雨が降ったら虹を探しなさい。暗いときには星を探しなさい。

⇒ When it rains, look for rainbows. When it’s dark, look for stars.

アイルランド出身の詩人、オスカー・ワイルドの名言です。

「look for」は、「探す、期待する」という意味です。

あなたの道に雨が降ったら、下ではなく上を見なさい。雨がなければ虹は架からない。

⇒ When it rains on your parade, look up rather than down. Without the rain, there would be no rainbow.

イギリスの作家、G・K・チェスタトンの名言です。

「parade」は、「パレード、行列、散歩道」という意味の名詞です。

まとめ

以上、雨に関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>最高におしゃれな英語・英単語一覧まとめ50選!