お茶に関する英語の名言・格言25選一覧まとめ!

このページでは、お茶に関する名言や格言を英語で紹介しています。

ほっこりする名言・格言を数多くまとめておりますので、是非あなたのお気に入りのフレーズを探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

お茶に関する英語名言・格言一覧まとめ

それでは、お茶に関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。


一杯のお茶は私の普通の状態を取り戻させてくれるだろう。

⇒ A cup of tea would restore my normality.

イギリスのSF作家、ダグラス・アダムズの名言です。

「normality」は、「正常さ、普通の状態」という意味の名詞です。

シンプルな一杯のお茶は、シンプルな物事とはほど遠い。

⇒ A simple cup of tea is far from a simple matter.

アメリカの歴史家、メアリー・ルー・ヘイスの名言です。

とても奥が深いということでしょうか。

「matter」は、「物事、事柄」という意味の名詞です。

女性とはティーバッグのようなものだ。お湯に入れるまで、その強さを知ることはできない。

⇒ A woman is like a tea bag. You can’t tell how strong she is until you put her in hot water.

元アメリカ大統領、フランクリン・ルーズベルトの妻、エレノア・ルーズベルトの名言です。

「熱湯」は、英語では「hot water」と表現します。

健康的に食べることと同じくらい、健康的に飲むことを意識しておくのも重要だ。お茶はとても癒される。

⇒ As much as you can eat healthy, it’s also important to remember to drink healthy too. Tea is very healing.

アメリカの女優、クリスティン・チェノウェスの名言です。

「remember」は、「覚えておく、思い出す」という意味の動詞です。

さあ、お茶を飲んで幸せなことについて話し続けよう。

⇒ Come, let us have some tea and continue to talk about happy things.

アメリカの作家、ハイム・ポトクの名言です。

「continue」は、「続ける、継続する」という意味の動詞です。

地球が回転する軸であるかのように、ゆっくりと恭しくお茶を飲みなさい。ゆっくりと、均等に、未来に向かって急ぐことなく。

⇒ Drink your tea slowly and reverently, as if it is the axis on which the world earth revolves, slowly, evenly, without rushing toward the future.

ベトナムの詩人、ティク・ナット・ハンの名言です。

「reverently」は、「恭しく、崇めるように」という意味の副詞です。

私にとって、一日をお茶無しで始めることはずっと調子の悪い一日になるだろう。

⇒ For me starting the day without a pot of tea would be a day forever out of kilter.

イギリスのアーティスト、ビル・ドラモンドの名言です。

「out of kilter」は、「不調の、元気の無い」という意味です。

素晴らしい恋愛はシャンパンで始まり、ハーブティーで終わる。

⇒ Great love affairs start with Champagne and end with tisane.

フランスの小説家、オノレ・ド・バルザックの名言です。

「tisane」とは「ハーブティー、チザン茶」のことで、お茶以外の植物の花や葉から作られる飲み物を意味します。

5時に少しリフレッシュすることが良い社会における慣習であると信じている。

⇒ I believe it is customary in good society to take some slight refreshment at five o’clock.

アイルランド生まれの詩人、オスカー・ワイルドの名言です。

「slight」は、「わずかの、少量の」という意味の形容詞です。

私はお茶がもたらしてくれる小休止が好きだ。

⇒ I like the pause that tea allows.

アメリカのデザイナー、ワリス・アルワリアの名言です。

「pause」は、「小休止、一時的な中断」という意味の名詞です。

もしこれがコーヒーなら、お茶を持ってきなさい。もしこれがお茶なら、コーヒーを持ってきなさい。

⇒ If this is coffee, please bring me some tea. But if this is tea, please bring me some coffee.

アメリカの元大統領、エイブラハム・リンカーンの名言です。

一体どんなひどい飲み物を出されたのでしょうか。

寒いとき、お茶は温めてくれる。熱くなりすぎたとき、お茶は冷やしてくれる。落ち込んでいるとき、お茶は元気付けてくれる。興奮しているとき、お茶は落ち着かせてくれる。

⇒ If you are cold, tea will warm you. If you are too heated, it will cool you. If you are depressed, it will cheer you. If you are excited, it will calm you.

イギリスの元首相、ウィリアム・グラッドストンの名言です。

「depressed」は、「落ち込んだ、元気の無い」という意味の形容詞です。

イギリスでは、一杯の紅茶があらゆる問題への答えである。

⇒ In Britain, a cup of tea is the answer to every problem.

イギリスのコメディアン、デヴィッド・ウォリアムスの名言です。

「Britain」は「イギリス」のことで、正式名称ではありませんが日常的によく使われる表現です。

愛とスキャンダルはお茶の最高の甘味料だ。

⇒ Love and scandal are the best sweeteners of tea.

イギリスの劇作家、ヘンリー・フィールディングの名言です。

「sweetener」は、「甘味料、甘くするもの」という意味の名詞です。

戦争ではなくお茶を作りなさい。

⇒ Make tea, not war.

イギリスのコメディグループ、モンティ・パイソンの名言です。

「war」は、「戦争、武力闘争」という意味の名詞です。

馬鹿な人だけが、一日中目を覚ますために豆や葉のエネルギーに頼る。

⇒ Only an idiot would rely on the energy of a bean or a leaf to stay awake throughout the day.

アメリカの作家、タヘラ・マフィの名言です。

つまり、コーヒーやお茶のことですね。

「idiot」は、「馬鹿、間抜け」という意味の名詞です。

雨の日は、家の中でお茶や良い本と共に過ごすべきだ。

⇒ Rainy days should be spent at home with a cup of tea and a good book.

アメリカの漫画家、ビル・ワターソンの名言です。

「spent」は、「spend」の過去分詞形ですね。

間違いなく、綺麗な女性はお茶を作るとき以上に綺麗に見えることはない。

⇒ Surely a pretty woman never looks prettier than when making tea.

イギリスの小説家、メアリ・エリザベス・ブラッドンの名言です。

「surely」は、「確かに、間違いなく」という意味の副詞です。

お茶は美しい女性のようなもので、決してその外見で判断してはならない。その性質によって判断されなければならないのだ。

⇒ Tea is like a beautiful woman, never to be judged for her appearance. She has to be judged by her character.

イギリスの実業家、ニーマル・セティアの名言です。

「character」は、「性格、性質、気質」という意味の名詞です。

お茶はあらゆるものをより良くさせる。

⇒ Tea makes everything better.

オーストラリア生まれのTVパーソナリティ、ビンディ・アーウィンの名言です。

「better」は、「より良い、更に望ましい」という意味の形容詞です。

お茶は独りで飲むべきだ。

⇒ Tea should be taken in solitude.

イギリスの小説家、C・S・ルイスの名言です。

「solitude」は、「孤独、独りぼっち」という意味の名詞です。

お茶は、生まれつき感覚が鈍い人にはあざ笑われるが、常に知識人のお気に入りの飲み物である。

⇒ Tea, though ridiculed by those who are naturally coarse in their nervous sensibilities will always be the favorite beverage of the intellectual.

イギリスの評論家、トマス・ド・クインシーの名言です。

「ridicule」は、「あざ笑う、嘲る」という意味の動詞です。

お茶の音楽は私を癒すメロディーだ。

⇒ The music of tea is the melody that soothes me.

アメリカの女優、モルガン・クリスティアンセンの名言です。

「soothe」は、「癒す、落ち着かせる」という意味の動詞です。

天国への道はティーポットを通っていく。

⇒ The path to heaven passes through a teapot.

イギリスのことわざです。

「path」は、「小道、細道」という意味の名詞です。

人生の中で、アフタヌーンティーとして知られる式典に捧げられる時間よりも心地良い時間はほとんど無い。

⇒ There are few hours in life more agreeable than the hour dedicated to the ceremony known as afternoon tea.

アメリカ生まれの作家、ヘンリー・ジェイムズの名言です。

「ceremony」は、「式典、儀式」という意味の名詞です。

一箱のお茶の中には、たくさんの詩と素晴らしい感情がある。

⇒ There is a great deal of poetry and fine sentiment in a chest of tea.

アメリカの哲学者、ラルフ・ワルド・エマーソンの名言です。

「chest」は、「収納箱、たんす」という意味の名詞です。

お茶を作ってあげる人がいないとき、誰もあなたを必要としていないとき、それが人生は終わったと思うときだ。

⇒ When you have nobody you can make a cup of tea for, when nobody needs you, that’s when I think life is over.

アメリカの女優、オードリー・ヘップバーンの名言です。

「nobody you can make a cup of tea for」で、「あなたがお茶を作ってあげる人は誰もいない」となります。

お茶があるところには希望がある。

⇒ Where there’s tea there’s hope.

イギリスの劇作家、アーサー・ウィング・ピネロの名言です。

「hope」は、「希望、望み」という意味の名詞です。

まとめ

以上、お茶に関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>お茶の種類は英語で何と言う?紅茶、緑茶、抹茶、ほうじ茶、麦茶など