「秋」は英語でAutumn?Fall?意味の違いと使い分けを解説

このページでは、秋を表す英単語である「Autumn」と「Fall」の意味の違いや使い分け方について解説していきます。

このページが皆さんの参考になれば幸いです。

以下のページも是非ご覧ください。
>>秋に関する英語の名言・格言30選一覧まとめ!

秋を意味する英語、「Autumn」と「Fall」の違いと使い分け

それでは早速、「Autumn」「Fall」の違いと使い分けについて解説していきます。

結論から言うと、「Autumn」と「Fall」は全く同じ意味で、どちらを使っても問題は生じません。

なお、「Autumn」はイギリス英語の中で主に用いられ、「Fall」はアメリカ英語の中で主に用いられるという違いがあります。

それぞれの単語の意味を英英辞典でも確認してみましょう。

出典:Cambridge Dictionary
https://dictionary.cambridge.org/


Autumn

the season of the year between summer and winter, lasting from September to November north of the equator and from March to May south of the equator, when fruits and crops become ready to eat and are picked, and leaves fall:

赤道の北では9月から11月まで、赤道の南では3月から5月まで続き、果物や穀物が食べ頃になり、収穫されて、葉が落ちる、夏と冬の間の季節である。

Fall

the season after summer and before winter, when fruits and crops become ready to eat and the leaves fall off the trees:

果物や穀物が食べ頃になり、収穫されて、木から葉が落ちる、夏の次、冬の前の季節である。

いかがでしょうか。

意味は基本的に同じなので、「秋」を表すときはどちらを使っても間違いではありません。

基本的に「Autumn」はイギリス英語、「Fall」はアメリカ英語の中で用いられるので、相手の母国に合わせて使い分けることができればベストかと思います。

イギリス英語、アメリカ英語を使っている国々

上では、「相手の母国に合わせて使い分けることができればベスト」と述べました。

ところで、イギリス英語、アメリカ英語はどのような国々で使われているのでしょうか。

基本的に「英語」は「イギリスの言語」なので、世界的にはイギリス英語が主流となっています。

かつてイギリスは世界中に植民地を持っていたことが強く影響しているようですね。

まず、ヨーロッパ、アフリカは基本的にイギリス英語です。

アジア、オセアニアもイギリス英語の国がほとんどですが、一部の国々(日本、韓国、台湾、フィリピン、インドネシア、ベトナム、サウジアラビア、イスラエルなど)ではアメリカ英語が主流となっています。

北アメリカ大陸、南アメリカ大陸ではアメリカ英語が広く用いられていますが、カナダやアルゼンチンなどはイギリス英語が使われているようです。

日本ではアメリカ英語を学ぶため、こちらが世界の主流と思い込んでしまいがちですが、実際はイギリス英語の国の方が圧倒的に多いのですね。

なぜ日本では「Autumn」がよく使われる?

上述の通り、日本ではアメリカ英語が主流で、学校でも「秋」は「Fall」と習っている人が多いかと思います。

しかし、日常生活の中では「Fall」よりも「Autumn」が使われている場面を目にすることの方が多いのではないでしょうか。

「オータムフェア」「オータムジャンボ宝くじ」といったフレーズはよく耳にしますが、「フォールフェア」「フォールジャンボ宝くじ」というフレーズは聞いたことが無いですよね。

一体、何故でしょうか。

これは2つの単語の由来・語源を辿っていけば分かりやすいかと思います。

イギリス英語の「Autumn」は、ラテン語で「増大、収穫」といった意味を持つ「autumnus」という言葉が由来になっており、ポジティブな言葉です。

一方、アメリカ英語の「Fall」は、「fall of leaves」、つまり「葉が落ちる」という言葉が由来になっており、どちらかと言うとネガティブな印象があります。

私たちの生活の中にはアメリカ英語が浸透していますが、こういった理由から「秋」は「Fall」ではなく「Autumn」が広く使われているのだと考えられますね。

なお、アメリカにおいても「Autumn」という単語を全く使わない訳ではなく、フォーマルなシーン、詩的な表現の中では「Autumn」を用いることがあります。

一方、「Fall」はカジュアルなシーン、日常生活の中で使われることが多いようです。

まとめ

以上、秋を表す英単語である「Autumn」と「Fall」の意味の違いや使い分け方について解説してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんの参考になれば幸いです。

以下のページも是非ご覧ください。
>>秋に関する英語の名言・格言30選一覧まとめ!