猫の種類を表す英語・英単語一覧まとめ25選!

このページでは、猫の種類を表す英語・英単語を一覧形式で紹介しています。

是非、皆さんのお気に入りの猫種を探してみてくださいね。

フランス語など、英語以外の言葉が由来になっているものもたくさんありますので、あらかじめご了承ください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>猫に関する英語の名言・格言35選一覧まとめ!
>>チェシャ猫の英語の名言・名セリフまとめ!不思議の国のアリスの名言

猫の種類を表す英語・英単語一覧まとめ

それでは、猫の種類を表す英語・英単語を紹介していきます。

これまで知らなかったような、意外な発見があるかもしれませんね。

早速、スタートです。


アビシニアン

⇒ Abyssinian

諸説ありますが、アビシニアンはエジプト原産と考えられています。

エチオピアのアビシニア高原という地名がアビシニアンの名前の由来とされていますが、エチオピアやイギリスが原産であるという説もあります。

「ティックドタビー」という模様がアビシニアンの特徴のひとつです。

アメリカンカール

⇒ American Curl

アメリカンカールは、その名の通りアメリカ原産の猫種です。

耳がくるっと外向きにカールしていることから名付けられました。

明るく活発な性格の猫です。

アメリカンショートヘア

⇒ American Shorthair

アメリカンショートヘアーは17世紀ごろにヨーロッパからアメリカに持ち込まれました。

その飼いやすさから日本でも人気の高い猫種です。

「アメショー」という愛称でも親しまれていますね。

エキゾチックショートヘア

⇒ Exotic Shorthair

エキゾチックショートヘアもアメリカ原産です。

ペルシャとアメリカンショートヘアを掛け合わせて作られた、歴史の新しい品種です。

「exotic」とは「異国風の」という意味で、この猫種の特徴をよく表していますね。

オシキャット

⇒ Ocicat

オシキャットも同じくアメリカ原産です。

ヒョウ柄の綺麗な模様がオシキャットの特徴です。

アビシニアンやアメリカンショートヘア、シャムを掛け合わせて生まれた、歴史の新しい品種です。

キンカロー

⇒ Kinkalow

同じく、キンカローもアメリカ原産の猫種です。

マンチカンとアメリカンカールから生まれた品種です。

このことから、マンチカールと呼ばれることもあります。

サイベリアン

⇒ Siberian

サイベリアンはロシアのシベリア地方にちなんで名付けられた猫種です。

シベリア地方に起源を持つと言われていますが、起源や原産地については諸説あるようです。

ロシア以外の国々で広く親しまれるようになったのは21世紀に入ってからのことで、それまでは入手が非常に難しい猫でした。

シャム

⇒ Siamese

シャムはタイ原産の猫種です。

古くはタイ王室や寺院でしか飼うことのできなかった格調高いペットでした。

美しいサファイヤブルーの瞳が人気の猫です。

シャルトリュー

⇒ Chartreux

シャルトリューはフランス原産です。

ブルー(灰色)の美しく防水性のある毛並みのため、かつては絶滅の危機に瀕したこともある品種です。

その柔らかい表情から、「微笑み猫」とも呼ばれ親しまれています。

シンガプーラ

⇒ Singapura

シンガプーラはシンガポール原産の猫種です。

大人でも体重は2〜3kgほどにしかなりません。

純血種の中では世界最小で、その体格の小ささから「小さな妖精」という異名も持っています。

スコティッシュフォールド

⇒ Scottish Fold

スコティッシュフォールドはイギリスのスコットランド原産です。

耳がぺたんと折りたたまれているのが大きな特徴で、「fold」は「折りたたむ」という意味です。

日本においてはペットとして最も人気の高い品種であると言われています。

セルカークレックス

⇒ Selkirk Rex

セルカークレックスはアメリカ原産の猫種です。

巻き毛がチャームポイントで、がっしりとした大型の猫です。

おっとりした穏やかな生活で、とても飼いやすい品種であると言われています。

ソマリ

⇒ Somali

ソマリはイギリス原産です。

アビシニアンの中でも毛が長いものを掛け合わせて作られた品種です。

鳴き声がとても可愛く、鈴のような鳴き声とも言われています。

トンキニーズ

⇒ Tonkinese

トンキニーズはカナダ・アメリカが原産の品種です。

シャムとバーミーズを掛け合わせて作られたと言われています。

とても活発で物怖じしない性格の猫です。

ノルウェージャンフォレストキャット

⇒ Norwegian Forest Cat

ノルウェージャンフォレストキャットはノルウェーなどのスカンディナヴィア半島の原産です。

寒い気候にも耐えられる長いふさふさの毛が特徴です。

とても古くからの歴史がある猫種で、神話にも登場しているほどです。

ヒマラヤン

⇒ Himalayan

ヒマラヤンはアメリカ・イギリス原産とされています。

ペルシャとシャムを掛け合わせて作られた品種で、模様がヒマラヤウサギに似ていることからヒマラヤンと名付けられました。

とても穏やかで頭の賢い猫種であると言われています。

ブリティッシュショートヘア

⇒ British Shorthair

ブリティッシュショートヘアはイギリス原産で、イギリスに起源を持つ猫の中では最古の歴史を持つとされています。

密度の高い短毛はまるで高級絨毯のようです。

その美しい毛色は「ブリティッシュブルー」とも呼ばれています。

ペルシャ

⇒ Persian

ペルシャはイラン原産の猫種です。

ゴージャスで豪華な毛並みから、「猫の王様」と呼ばれることもあります。

ちなみにポケモンの「ペルシアン」も、英語では「Persian」という名前になります。

ベンガル

⇒ Bengal

ベンガルはアメリカ原産です。

ヤマネコと、様々な猫種を掛け合わせて作られた品種です。

多くはヒョウ柄模様で、野生的でかっこいい見た目をしています。

マンチカン

⇒ Munchkin

マンチカンはアメリカやイギリスなど、起源には諸説あると言われています。

突然変異による短い足が、最も特徴的なマンチカンのチャームポイントです。

愛くるしく活発な性格から、ペットとしても高い人気を誇る猫種です。

ミヌエット

⇒ Minuet

ミヌエットはアメリカ原産で、元々は「ナポレオン」と呼ばれていた品種です。

ペルシャとマンチカンを掛け合わせて作られました。

なかなか日本のペットショップで目にすることは少ない猫かもしれませんね。

メインクーン

⇒ Maine Coon

メインクーンはアメリカのメイン州が原産とされている猫種です。

身体の模様や習性がアライグマ(raccoon)に似ていることから、「Maine Coon」と名付けられたと言われています。

その大きな姿と穏やかな性格から、「ジェントルジャイアント」とも呼ばれています。

ラガマフィン

⇒ Ragamuffin

ラガマフィンはアメリカ原産の猫種です。

ラグドールをベースとして、様々な品種と掛け合わせて誕生しました。

「Ragamuffin」は「いたずらっ子」という意味で、当初はジョークで付けられた名前でしたがこの名前で定着することとなりました。

ラグドール

⇒ Ragdoll

ラグドールもアメリカ原産です。

「Ragdoll」という単語は「ぬいぐるみ」という意味です。

青い瞳と丸い頬が可愛い猫種です。

ロシアンブルー

⇒ Russian Blue

ロシアンブルーはロシア原産の猫種です。

毛の色はグレーで、「ブルー」とは猫の灰色の毛のことを指します。

犬のような性格で、忠実で献身的な猫種であると言われています。

まとめ

以上、猫の種類を表す英語・英単語を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも是非遊びに来てくださいね!
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>最高にかわいい英語・英単語一覧まとめ50選!