最高にかわいい英語・英単語一覧まとめ100選!

このページでは、最高にかわいい英語・英単語を厳選して100個紹介しています。

メールアドレスやID、ハンドルネームなどに使いやすい英語を集めましたので、是非お気に入りの英単語を探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>最高におしゃれな英語・英単語一覧まとめ100選!
>>最高に美しい英語・英単語一覧まとめ50選!
>>最高に面白い英語・英単語一覧まとめ20選!
>>最高に難しい英語・英単語一覧まとめ50選!
>>かわいいお菓子の英語・英単語まとめ60選!スイーツの種類一覧

最高にかわいい英語・英単語と意味一覧まとめ

それでは早速かわいい英語を紹介していきます。

英語、日本語、簡単な意味の解説を併記していますので、英語学習にも是非活用してくださいね。

ajillo

⇒ アヒージョ

オリーブオイルで食材を煮込んだスペイン料理のことで、元々はスペイン語です。

バケットをオリーブオイルに付けて食べる、スペインバルの定番メニューです。

alpaca

⇒ アルパカ

ふわふわもこもこのラクダの仲間です。

マスコットとしても非常に人気の高い、かわいい動物ですね。

amity

⇒ アミティ

「親善、友好」という意味です。

子供向け英会話スクールの名前や、ぷよぷよフィーバーの主人公の女の子の名前にもなっていますね。

apricot

⇒ アプリコット

「あんず」という意味です。

是非、以下のページも合わせてご覧ください。
>>木の種類の英語表記一覧まとめ!ケヤキ、サクラ、スギ、ヒノキなど

babyface

⇒ ベビーフェイス

「童顔」という意味です。

単語の響きも意味もかわいい単語ですね。

bambina

⇒ バンビーナ

「女の子、女の赤ちゃん」という意味のイタリア語です。

ちなみに男の子は「バンビーノ(bambino)」と言います。

basil

⇒ バジル

パスタやピザによく使われるハーブです。

ちなみにイタリア語では「バジリコ(basilico)」と言います。

biscuit

⇒ ビスキュイ

小麦粉から作られた硬い焼き菓子のことを意味するフランス語です。

英語の「ビスケット」と同じスペルですね。

bubble

⇒ バブル

「泡、シャボン玉」という意味です。

その他、泡のようにすぐ消えることから「儚い幻想、空想」という意味もあります。

camembert

⇒ カマンベール

フランスのカマンベール地方原産のチーズです。

白カビチーズの一種で、チーズの女王とされています。

camomile

⇒ カモミール

りんごの香りがするかわいいハーブです。

「カミツレ」という和名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

canape

⇒ カナッペ

一口サイズのクラッカーやパンに、チーズやキャビアなどを乗せた軽食のことです。

コースの前菜やパーティー会場などでよく提供される料理です。

canon

⇒ カノン

音楽形式のひとつで、「輪唱」という意味です。

バッハやパッヘルベルのカノンが有名ですね。

capricorn

⇒ カプリコーン

「山羊座」という意味です。

黄道十二星座のひとつですね。

capybara

⇒ カピバラ

世界最大のげっ歯類で、実はネズミやモルモットの仲間です。

動物園の人気者になっています。

cherry

⇒ チェリー

「さくらんぼ」という意味です。

甘酸っぱい小粒の果物ですね。

chocolatier

⇒ ショコラティエ

フランス語で「チョコレート職人」という意味です。

ちなみに、女性のチョコレート職人のことは「ショコラティエール(chocolatiere)」と言います。

cinnamon

⇒ シナモン

スパイスの王様とも呼ばれる香辛料です。

この「シナモン」から、サンリオの人気キャラクターである「シナモロール」も誕生しました。

citrus

⇒ シトラス

「柑橘」という意味です。

爽やかでかわいい英語ですね。

clover

⇒ クローバー

小さな三つ葉の植物です。

四つ葉のクローバーは幸せをもたらすと言われていますね。

cocoa

⇒ ココア

カカオから作られる甘い飲み物です。

ローマ字読みでは「ココア」ですが、実際は「コーコー」と発音します。

発音については、以下のページも参考にしてみてください。
>>日本人が発音・アクセントを間違えやすい英語、70語をまとめてみた

coriander

⇒ コリアンダー

近年人気の野菜、「パクチー」の英語での呼び名です。

ちなみに、パクチーという名前はタイ語に由来しています。

cotton

⇒ コットン

「綿」という意味です。

綿花からとれる、ふわふわの天然素材ですね。

cupid

⇒ キューピッド

ギリシャ神話に登場する恋愛の神です。

背中に翼を持ち、恋の矢を放つ男の子です。

decollete

⇒ デコルテ

「首から胸元までのゾーン」を意味するフランス語です。

コスメブランドの名前にもなっていますね。

dolly

⇒ ドーリー

「お人形のような」という意味です。

可愛くて魅力的な女の子を表すときによく使われる表現です。

dreamy

⇒ ドリーミー

「空想にふける、夢見る」という意味です。

響きもとてもかわいい単語ですね。

easter

⇒ イースター

キリスト教の「復活祭」のことで、春に行われるお祭りです。

カラフルなイースターエッグでエッグハントをすることで有名ですね。

edelweiss

⇒ エーデルワイス

アルプスに咲く、白くて小さい花です。

ヨーロッパではとてもポピュラーな高山植物として親しまれています。

electronica

⇒ エレクトロニカ

電子音楽の総称です。

最近はボカロなどの影響で人気が高まってきていますね。

essence

⇒ エッセンス

植物などから抽出したエキスや精油のことです。

その他、物事の「真髄、本質」という意味もあります。

fairy

⇒ フェアリー

「妖精」という意味です。

ゆるふわなイメージの英単語ですね。

fairyland

⇒ フェアリーランド

「おとぎの国、妖精の国」という意味です。

その他、「理想郷、桃源郷」といった意味でも用いられる英単語です。

fancy

⇒ ファンシー

「空想、気まぐれ」という意味です。

かわいいアクセサリーやキャラクターグッズを販売している店のことを、「ファンシーショップ」と言いますね。

fettuccine

⇒ フェットチーネ

平べったい形のパスタの一種で、「小さなリボン」という意味のイタリア語です。

ブルボンが販売しているグミの名前にもなっていますね。

focaccia

⇒ フォカッチャ

イタリアで親しまれている平べったいパンの一種で、イタリア語に由来しています。

オリーブオイルの風味を付けたり、サンドイッチにして楽しむことが多いパンですね。

fondue

⇒ フォンデュ

元々はフランス語に由来する言葉で、「溶ける、溶かす」という意味です。

チーズフォンデュやチョコレートフォンデュの他にも、オイルフォンデュやスープフォンデュなど様々な種類があります。

forever

⇒ フォーエバー

「永久に、ずっと」という意味です。

「ずっと一緒」は英語では「together forever」と表現し、非常によく使われるフレーズです。

fragile

⇒ フラジャイル

「壊れやすい、儚い」という意味です。

日本語で言うところの「ワレモノ注意」に当たる表現です。

fragrance

⇒ フレグランス

「香水、良い香り」という意味です。

ちなみに、香水のことは「perfume」とも言います。

framboise

⇒ フランボワーズ

フランス語で「ラズベリー」という意味です。

スイーツによく使われる甘酸っぱいフルーツですね。

girly

⇒ ガーリー

「少女のような」という意味です。

ファッションジャンルのひとつにもなっていますね。

glitter

⇒ グリッター

「きらめき、輝き」という意味です。

コスメやネイルにおいて、よく耳にする英単語ですね。

heavenly

⇒ ヘブンリー

「天空の、素晴らしい」という意味です。

天使の住む天国のようなイメージの英単語です。

honeycomb

⇒ ハニカム

「ハチの巣、ハチの巣状」という意味です。

また、六角形を隙間なく並べた形のことを「ハニカム構造」と言いますね。

horoscope

⇒ ホロスコープ

「星占い」という意味です。

古くからヨーロッパやインド、中国などで発達してきた、天体の位置や動きを使った占いのことですね。

hug

⇒ ハグ

「抱擁」という意味です。

親しい間柄でのメールの結びの言葉としても、よく使われます。

hushhush

⇒ ハシュハシュ

「秘密の」という意味です。

「hush」単体では、「静かにする」という意味になります。

innocence

⇒ イノセンス

「純潔、純真」という意味です。

大人になっても純粋な心を大切にしたいですね。

kawaii

⇒ カワイイ

「かわいい」という日本語は、そのまま英語の中にも広まっています。

特に欧米において、アニメや漫画に関連して使われることが多いようです。

kiddy

⇒ キディ

「ちびっこ」という意味です。

KIDDY LANDというおもちゃ屋さんの名前にもなっています。

kitten

⇒ キトゥン

「子猫」という意味です。

響きも意味もかわいい単語ですね。

latte

⇒ ラテ

元々はイタリア語で「牛乳」という意味です。

「カフェラテ」はコーヒーとミルクをブレンドしたドリンクのことです。

lemonade

⇒ レモネード

レモン果汁から作られる甘酸っぱい清涼飲料のことです。

アイスでもホットでも美味しいドリンクですね。

locomoco

⇒ ロコモコ

ご飯の上にハンバーグや玉子などを乗せたハワイ料理です。

かわいい響きの英単語ですね。

lolita

⇒ ロリータ

元々は「少女」という意味です。

まるで中世のような、美しく華やかなファッションスタイルの名称にもなっています。

lollipop

⇒ ロリポップ

「ペロペロキャンディー」という意味です。

語感も意味も、とってもかわいい英語ですね。

marche

⇒ マルシェ

「市場」という意味のフランス語です。

たくさんの新鮮な果物や野菜などが売られていて、多くの人々で賑わいます。

marmalade

⇒ マーマレード

オレンジなどの柑橘を加工した食品のことです。

果皮もそのまま入っていることが多く、少しほろ苦い大人の味です。

mascarpone

⇒ マスカルポーネ

イタリアのクリームチーズの一種です。

ティラミスの材料として有名なチーズです。

melancholy

⇒ メランコリー

「憂鬱」という意味です。

センチメンタルなイメージの単語ですね。

melty

⇒ メルティ

「とろける、溶けやすい」という意味です。

チョコレートやキャラメルなどによく使われるかわいい英単語ですね。

meow

⇒ ミャオ

猫の鳴き声で、「ニャー」という意味です。

ちなみに、ポケモンのニャースは英語版では「meowth」という名前になっています。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>ポケモン英語版(ゲーム)の名言・名セリフまとめ!20年間の総集編

mermaid

⇒ マーメイド

「人魚」という意味です。

映画「リトル・マーメイド」に登場するアリエルが、日本では最も有名な人魚ですね。

以下のページもご覧ください。
>>ディズニープリンセスの名言・名セリフを英語で読もう!33選まとめ

merry

⇒ メリー

「陽気な、楽しい」という意味です。

「Merry Christmas」の「Merry」ですね。

milkyway

⇒ ミルキーウェイ

「天の川、銀河」という意味です。

真っ暗な宇宙の中で白い道のように見えることから、このような名前で呼ばれています。

mocha

⇒ モカ

元々はコーヒーのブランド名です。

「カフェモカ」は、コーヒーにチョコレートとミルクをブレンドしたドリンクのことですね。

moonlight

​ ⇒ ムーンライト

「月光、月明かり」という意味です。

森永の定番ビスケットの名前にもなっています。

mozzarella

⇒ モッツァレラ

チーズの一種で、元々は「引きちぎる」という意味のイタリア語です。

水牛の乳からできたチーズを引きちぎって整形することから、その名が付いたと言われています。

neon

⇒ ネオン

貴ガスに分類される原子番号10の元素です。

カラフルなネオンサインにも使われている、身近な元素です。

noir

⇒ ノワール

「黒」という意味のフランス語です。

ちなみに、「シャノワール(chat noir)」は「黒猫」という意味です。

nostalgia

⇒ ノスタルジア

「郷愁、懐旧」という意味です。

故郷のことを懐かしく思う気持ちのことですね。

orion

⇒ オリオン

元々はギリシャ神話の中に登場する狩人の名前で、夜空にきらめく星座の名称です。

ビールメーカーや駄菓子メーカーなどの社名にも使われていますね。

pageant

⇒ ページェント

屋外で行われる華やかなイベントのことです。

日本においては「光のページェント」のように、イルミネーションのことを指すことが多いかと思います。

pajama

⇒ パジャマ

「寝巻き」という意味です。

なお、イギリス英語では「pyjama」と表記します。

papillon

⇒ パピヨン

元々はフランス語で「蝶」という意味です。

犬種のパピヨンは、耳が蝶のように見えることがその名の由来と言われています。

pastel

⇒ パステル

「淡い色彩」という意味です。

優しい響きのかわいい単語ですね。

patissier

⇒ パティシエ

フランス語で「洋菓子職人」という意味です。

ちなみに、女性の洋菓子職人のことは「パティシエール(patissiere)」と言います。

peek-a-boo

⇒ ピーカブー

「いないいないばあ」という意味です。

響きもかわいいフレーズですね。

petit

⇒ プチ

「小さい、小型の」という意味です。

元々はフランス語のかわいい言葉です。

pixie

⇒ ピクシー

「小妖精」という意味です。

ピッピから進化するポケモンの名前にもなっていますね。

pocket

⇒ ポケット

響きの可愛い英単語ですね。

「ポケット」という意味の他に、「ポケットに入るくらい小型の」という意味も持っています。

pop

⇒ ポップ

「ポンと鳴ること、炭酸飲料」という意味です。

はじけて飛び出る、といったニュアンスの英単語ですね。

raclette

⇒ ラクレット

チーズを焼いて、溶けた部分をじゃがいもなどに絡めて食べるスイス料理です。

アルプスの少女ハイジでもお馴染みのメニューですね。

rainbow

⇒ レインボー

「虹」という意味です。

七色に輝く、綺麗な光のアーチですね。

rendezvous

⇒ ランデブー

「デート、待ち合わせ」という意味です。

元々はフランス語の言葉です。

smooch

⇒ スムーチ

「キス、抱擁」という意味です。

日本語では「むちゅー」や「ぶちゅー」といったニュアンスの英単語です。

smoothie

⇒ スムージー

凍った果物や野菜から作られる冷たいドリンクのことです。

ダイエット手段としてもよく使われます。

snowflake

⇒ スノーフレーク

「雪の結晶、雪片」という意味です。

「flake」はコーンフレークの「フレーク」と同じで、小さくて薄いものという意味ですね。

sugar

⇒ シュガー

「砂糖」という意味です。

白くて甘い、スイーツ作りには無くてはならない材料ですね。

sweetheart

⇒ スウィートハート

「恋人、愛しい人」という意味です。

愛する人への呼び掛けにも使われる言葉です。

symphony

⇒ シンフォニー

「交響曲、シンフォニー」という意味です。

複数の楽器による壮大なハーモニーのことですね。

tapioca

⇒ タピオカ

キャッサバという芋から作られるデンプンのつぶつぶのことです。

ミルクティーやココナッツミルクによく合いますね。

teaparty

⇒ ティーパーティー

「お茶会、茶話会」という意味です。

仲の良い友達との楽しいひと時ですね。

teardrop

⇒ ティアドロップ

「涙の雫」という意味です。

涙の数だけ強くなれると言われていますね。

tricolor

⇒ トリコロール

「フランス国旗、3色の」という意味です。

響きも意味も、おしゃれでかわいい英単語ですね。

truffle

⇒ トリュフ

世界三大珍味の1つとされているキノコです。

その形にちなんで、チョコレートの名前にもなっています。

twilight

⇒ トワイライト

「薄明かり」という意味です。

特に、日の出前や日没後の薄暗いときのことを指します。

twinkle

⇒ トゥインクル

「ぴかぴか光る、きらっと輝く」という意味です。

主に星が輝くときに使われる、かわいい英語です。

venus

⇒ ヴィーナス

ローマ神話における、愛と美の女神のことです。

明るく美しく輝くことから、「金星」という意味の単語にもなっています。

まとめ

以上、最高にかわいい英語を厳選して紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも是非遊びに来てくださいね!
>>かわいい英語の色の名前50選!お気に入りの色を探そう!
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選

>>3文字のかわいい英語
>>4文字のかわいい英語
>>5文字のかわいい英語
>>6文字のかわいい英語
>>7文字のかわいい英語
>>8文字のかわいい英語