最高におしゃれな英語・英単語一覧まとめ100選!

このページでは、最高におしゃれな英語・英単語を厳選して100個紹介しています。

メールアドレスやID、ハンドルネームなどに使いやすい英語を集めましたので、お気に入りの英単語を是非探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>最高にかわいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>最高に美しい英語・英単語一覧まとめ50選!
>>最高に面白い英語・英単語一覧まとめ20選!
>>最高に難しい英語・英単語一覧まとめ50選!

最高におしゃれな英語・英単語と意味一覧まとめ

それでは早速、おしゃれな英語を紹介していきます。

英語、日本語、簡単な意味の解説を併記していますので、英語学習にも是非活用してくださいね。


adolescence

⇒ アドレセンス

「青年期、青春」という意味です。

若々しくて爽やかなイメージの英単語ですね。

aloha

⇒ アロハ

「ようこそ、さようなら」という意味です。

ハワイ語での挨拶ですね。

anagram

⇒ アナグラム

「listen」⇒「silent」のように、文字を入れ替えて別の意味にする遊びのことです。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>英語のアナグラム100選一覧まとめ!面白いアナグラム例を一挙紹介

andromeda

⇒ アンドロメダ

元々はギリシャ神話に登場する女性の名前で、渦巻銀河の名称にもなっています。

地球から肉眼で見ることのできる最も遠い天体と言われています。

antique

⇒ アンティーク

「骨董品、古風」という意味です。

味があっておしゃれなイメージの英単語ですね。

aroma

⇒ アロマ

「芳香、気品」という意味です。

「香草」という意味のギリシャ語が由来と言われています。

artemis

⇒ アルテミス

ギリシャ神話に登場する狩猟の女神、月の女神のことです。

金の弓矢を持った若く美しい狩人として描写され、崇拝されてきました。

asymmetry

⇒ アシンメトリー

「左右非対称」という意味です。

ヘアスタイルやファッションに対して使われることの多い、おしゃれな英単語です。

ave

⇒ アヴェ

「ようこそ、さようなら」という意味で、挨拶の間投詞です。

「アヴェ・マリア」という言葉をよく耳にするかと思いますが、これはカトリック教会のお祈りにおける最初のフレーズで、「こんにちは、マリア」という意味になります。

azure

⇒ アズール

「空色、青」という意味です。

空や海の綺麗な青さを表すときによく使われます。

baobab

⇒ バオバブ

マダガスカルなどに分布する、非常に太い幹を持つ樹木のことです。

どっしりとそびえ立ち、神秘的な姿を私たちに見せてくれます。

birdsong

⇒ バードソング

「鳥のさえずり」という意味です。

まるで森の中にいるような、おしゃれな英単語ですね。

bloom

⇒ ブルーム

「花、開花」という意味です。

主に、観賞用の綺麗な花のことを指します。

bonfire

⇒ ボンファイア

「かがり火、焚き火」という意味です。

キャンプファイアーのような大きな炎を起こすことです。

brilliant

⇒ ブリリアント

「光り輝く、華々しい」という意味です。

ダイヤモンドのカット方式の名前にも使われています。

buzz

⇒ バズ

「ざわめき、がやがや」という意味です。

ブログやTwitterが話題となったときの「バズる」という表現も、この英単語が元になっています。

cactus

⇒ カクタス

「サボテン」という意味です。

おしゃれなインテリアとして高い人気を誇っている観葉植物ですね。

canal

⇒ キャナル

「運河、人工水路」という意味です。

博多の中心部にあるキャナルシティの地下には、文字通り運河が流れています。

canon

⇒ キャノン

「規範、原則、聖典」という意味です。

日本の光学機器メーカーの名前にもなっていますね。

cantabile

⇒ カンタービレ

「歌うように、滑らかに」という意味の音楽用語で、イタリア語です。

「のだめカンタービレ」のおかげで一躍有名になった言葉ですね。

carbonara

⇒ カルボナーラ

パスタの一種で、イタリア語に由来する言葉です。

元々は「炭焼の」という意味で、黒こしょうの色が炭のように見えたという説や、炭焼き職人が考案したという説など、その由来には様々な説が存在します。

carbuncle

⇒ カーバンクル

額に真っ赤な宝石を持つ、伝説上の生き物です。

ぷよぷよやファイナルファンタジーなど、多くのゲームにも登場しますね。

cascade

⇒ カスケード

「小さな滝、滝の流れ」という意味です。

特に、人工的に作られたいくつも連続した滝のことを指します。

cashmere

⇒ カシミア

カシミアヤギから取れた毛のことです。

繊細で柔らかい毛質が特長です。

catwalk

⇒ キャットウォーク

「狭い通路」という意味です。

ファッションショーなどで、客席に突き出している細長い通路のことです。

celestial

⇒ セレスティアル

「天空の、天国の」という意味です。

その他に、「神聖な、神々しい」という意味でも使われる英単語です。

chateau

⇒ シャトー

「城、大邸宅」という意味です。

フランス語に由来するおしゃれな言葉です。

clone

⇒ クローン

生物や細胞、遺伝子などのコピーのことです。

生命工学や再生医療に役立つ可能性がある一方で、人間のコピーを作り出すことについては倫理的な問題も存在します。

coral

⇒ コーラル

「サンゴ」という意味です。

また、「サンゴ礁」のことは英語では「coral reef」と言います。

cottage

⇒ コテージ

「小別荘、小家屋」という意味です。

海辺や避暑地にたたずむ、小さな家のことですね。

crown

⇒ クラウン

「王冠、王位」という意味です。

その他、「瓶の王冠、キャップ」という意味もあります。

daydream

⇒ デイドリーム

「白日夢、空想」という意味です。

「day」と「dream」が組み合わさったもので、昼間に見る夢のことです。

dejavu

⇒ デジャヴ

「既視感」という意味で、元々はフランス語です。

まだ一度も経験していないにもかかわらず、既に経験したことがあるかのように感じてしまう現象のことですね。

den

⇒ デン

「隠れ家、巣窟」という意味です。

おしゃれな隠れ家レストランの店名にもよく使われています。

detox

⇒ デトックス

体内の毒物を排出させることです。

「デトックス」には、食生活を改善したり岩盤浴をするなど、様々な方法があります。

dove

⇒ ダヴ

「ハト、優しい人」という意味です。

ユニリーバが販売している石鹸のブランド名にもなっていますね。

elegy

⇒ エレジー

「悲歌、哀歌」という意味です。

平井堅や菅田将暉の楽曲のタイトルにも使われています。

espresso

⇒ エスプレッソ

通常のコーヒーよりも濃厚で味わい深いコーヒーのことです。

小さいカップで提供されることから、「デミタス」(demi tasse)とも言われています。

fantasista

⇒ ファンタジスタ

多才な芸術家や天才的なスポーツ選手を指す言葉で、英語ではなくイタリア語です。

特にサッカーにおける、素晴らしい技術を持つストライカーのことを言います。

fiesta

⇒ フィエスタ

「祝祭、聖日」という意味です。

スペイン語に由来する英単語です。

formosa

⇒ フォルモサ

「台湾」の美称です。

元々はポルトガル語で、「美しい島」という意味です。

fuzzy

⇒ ファジー

「曖昧な、ぼやけた」という意味です。

ビジネスシーンにおいても使われることがある、おしゃれな英語ですね。

gemini

⇒ ジェミニ

「双子座」という意味です。

ローマ神話の双子の兄弟、カストルとポルックスのことです。

generation

⇒ ジェネレーション

「世代、時代」という意味です。

概ね30年くらいをひとつの単位とした時間の区切り方です。

humming

⇒ ハミング

「口を閉じて歌うこと」という意味です。

衣類用柔軟剤の名前にもなっていますね。

iceberg

⇒ アイスバーグ

「氷山」という意味です。

氷山の一角という言葉もあるように、氷山の大部分は海の中に隠れています。

iris

⇒ アイリス

「虹彩」という意味です。

その他にも、ギリシャ神話に登場する虹の女神の「イリス」という意味もあります。

jazz

⇒ ジャズ

「ジャズ」はアメリカ南部を中心に発達してきた音楽ジャンルです。

サックスやトランペットなど、おしゃれな楽器が多く使われますね。

laurier

⇒ ローリエ

「月桂樹の葉」を意味するフランス語で、英語では「laurel」や「bay leaf」と言います。

料理に使われる他、スポーツ大会などの優勝者に与えられる冠の材料にもなります。

limousine

⇒ リムジン

とても高級な長〜い乗用車のことです。

最近ではリムジンを貸し切って行われるパーティーも人気が高まっていますね。

lotus

⇒ ロータス

「スイレン、蓮」という意味です。

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」と言われるように、綺麗なイメージの英単語ですね。

maestro

⇒ マエストロ

「大音楽家、名指揮者」という意味です。

元々はイタリア語やスペイン語に由来する言葉です。

mana

⇒ マナ

太平洋の島々において信じられてきた、「神秘的な力の源」のことです。

ゲームやファンタジー作品にもよく登場する言葉ですね。

maple

⇒ メープル

「モミジ、カエデ」という意味です。

「メープルシロップ」とは、サトウカエデの樹液を濃縮したものです。

marina

⇒ マリーナ

ヨットやモーターボートを停泊させておく波止場のことです。

海のおしゃれスポットですね。

maroon

⇒ マルーン

「栗色」という意味です。

阪急電鉄の統一車両カラーは、阪急マルーンと呼ばれています。

mediteranian

⇒ メディテレーニアン

「地中海の、地中海沿岸の」という意味です。

東京ディズニーシーの「メディテレーニアンハーバー」は、ディズニーシーの顔とも呼べる存在ですね。

以下のページも是非ご覧ください。
>>ディズニーランドに関する英語の名言・格言まとめ!ウォルトの名言も

mellow

⇒ メロウ

「芳醇な、熟した」という意味です。

果実の甘みが豊かだったり、音楽や雰囲気が柔らかいときに使う単語です。

mercury

⇒ マーキュリー

「水星、水銀」という意味です。

元々はローマ神話に登場する商売の神、メルクリウスに由来する英単語です。

meteor

⇒ ミーティア

「流星、隕石」という意味です。

美しい響きの綺麗な単語ですね。

moonsault

⇒ ムーンサルト

「月面宙返り」という意味の和製英語です。

二回宙返りをして一回身体をひねる技で、主に鉄棒などの体操競技の中でよく登場します。

moratorium

⇒ モラトリアム

「猶予」という意味です。

日本においては、大人になるまでの猶予期間という意味で用いられることが多い言葉です。

nectar

⇒ ネクター

「神酒、花蜜」という意味です。

その他、果物をすり潰した濃厚なジュースのことも「nectar」と呼ばれており、日本では不二家の桃のネクターが有名ですね。

ocean

⇒ オーシャン

「海洋、大海」という意味です。

太平洋や大西洋のように、広大な海を指すときに使います。

olive

⇒ オリーブ

オリーブオイルの原料となる果実です。

その他にも、カクテルに添えられたりイタリア料理にも使われるおしゃれな木の実で、平和の象徴としても親しまれています。

organic

⇒ オーガニック

「有機の、有機肥料の」という意味です。

近年は、オーガニック栽培の野菜やフルーツに対する注目が非常に高まっていますね。

overture

⇒ オーバーチュア

「序曲、前奏曲」という意味です。

これから壮大な世界が広がっていくという、期待にあふれる英単語ですね。

paradigm

⇒ パラダイム

「模範、規範」という意味で、ある時代や分野における一般的な思想や価値観のことです。

これらの一般常識が急激に変化することを「パラダイムシフト(paradigm shift)」と言います。

parasol

⇒ パラソル

「日傘」という意味です。

「parasol」は「日傘」、「umbrella」は「雨傘」という意味で使われることが多いです。

philosophy

⇒ フィロソフィー

「哲学」という意味です。

人生などの原理原則を追求する学問のことですね。

pianissimo

⇒ ピアニッシモ

「非常に弱く」という意味で、英語ではなくイタリア語です。

音楽用語として広く使われていますね。

planet

⇒ プラネット

「惑星」という意味です。

地球のことは第3惑星、つまり「the third planet」と表現することもできます。

platinum

⇒ プラチナ

「白金」という意味です。

非常に希少価値の高い貴金属ですね。

psychedelic

⇒ サイケデリック

「幻覚状態の、幻覚剤の」という意味です。

極彩色の奇抜な芸術や、シンセサイザーを駆使した立体的な音楽などを言い表すときによく使われます。

puppet

⇒ パペット

「操り人形、指人形」という意味です。

一方で、飾ったり触ったりして楽しむための人形のことは「doll」と言います。

reggae

⇒ レゲエ

ジャマイカ発祥の音楽ジャンルです。

実は、レゲエはユネスコの世界遺産にも登録されています。

relax

⇒ リラックス

「くつろぐ、楽にする」という意味です。

ゆったりほっこりしたイメージの英単語ですね。

replica

⇒ レプリカ

「複製品」という意味です。

元々は「本来の製作者の手による複製品」のことを指しますが、現在ではコピーされたものに対して幅広く使われている英単語です。

retro

⇒ レトロ

「復古調の」という意味です。

門司港レトロなど、おしゃれなスポットの名前にもよく使われていますね。

rhapsody

⇒ ラプソディー

「熱狂的な文章、狂詩曲」という意味です。

よく耳にするけれど、意味は知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

rouge

⇒ ルージュ

「口紅」という意味です。

フランス語では、「赤」という意味になります。

scandal

⇒ スキャンダル

「醜聞、不祥事」という意味です。

人気ガールズバンドの名前にもなっています。

seashore

⇒ シーショア

「海岸、浜辺」という意味です。

心地良い風が吹く海辺の情景が目に浮かびますね。

sepia

⇒ セピア

「褐色」という意味です。

元々は「イカ墨」のことで、イカ墨から褐色の絵の具が作られたことからこう呼ばれるようになりました。

sigh

⇒ サイ

「ため息、吐息」という意味です。

ため息をつくと幸せが逃げるとよく言われますが、ため息はストレスを発散する行為なので、我慢しない方が精神的に良いようです。

sophia

⇒ ソフィア

「知恵、叡智」という意味で、元々は古代ギリシャ語に由来します。

ちなみに、「上智大学」の英語名は「Sophia University」と言います。

sphere

⇒ スフィア

「球体、天体」という意味です。

ちなみに、「半球」は「hemisphere」と言います。

squall

⇒ スコール

熱帯地方でよく見られる、急激な天候変化と共に襲ってくる突風のことです。

日本ではにわか雨のことを指すことが多いですが、本来は強風や突風という意味です。

stella

⇒ ステラ

「星」という意味のイタリア語ですが、英語の中でもよく使われます。

お馴染みの英語、「star」と語源は同じですね。

sunrise

⇒ サンライズ

「日の出」という意味です。

ちなみに、「夕焼け、夕日」は「sunset」と言います。

synthesizer

⇒ シンセサイザー

電子的に音を合成することができるキーボードのことです。

自分のオリジナルの音を作り出すことができる素敵な楽器ですね。

topiary

⇒ トピアリー

「木を刈り込んで作られる造形物」という意味です。

西洋庭園に多く見られる、動物や幾何学的な形をした木々のことです。

triton

⇒ トリトン

ギリシャ神話に登場する海の神様です。

海王星における最も大きい衛星の名前にもなっています。

ukulele

⇒ ウクレレ

ハワイアン音楽に使われる弦楽器です。

その手軽さと可愛さから近年人気が高まっている、小さいギターのような楽器です。

united

⇒ ユナイテッド

「統合、団結」という意味です。

サッカーのチーム名にもよく使われる、おしゃれな英単語です。

veil

⇒ ベール

女性の頭や顔を覆うための薄い布のことです。

ウェディングドレスには無くてはならないアイテムですね。

villa

⇒ ヴィラ

「別荘、邸宅」という意味です。

ホテルや宿泊施設の名前になっていることも多いですね。

voyage

⇒ ボヤージュ

「航海、船旅」という意味です。

また、「bon voyage」で「良い旅を」という意味になります。

元はフランス語ですが、英語圏でもよく使われています。

windmill

⇒ ウインドミル

「風車、風車小屋」という意味です。

心地良い風の吹く高原の情景が思い浮かびますね。

なお、おもちゃの「かざぐるま」という意味も持っています。

winery

⇒ ワイナリー

ワインを製造する建物や会社のことです。

日本においては、山梨県や長野県に数多くのワイナリーがあります。

まとめ

以上、最高におしゃれな英語を厳選して紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも是非遊びに来てくださいね!
>>おしゃれな英語の色の名前一覧50選!お気に入りの色を探そう!
>>英語のアナグラム100選一覧まとめ!面白いアナグラム例を一挙紹介

>>3文字のおしゃれな英語
>>4文字のおしゃれな英語
>>5文字のおしゃれな英語
>>6文字のおしゃれな英語
>>7文字のおしゃれな英語
>>8文字のおしゃれな英語