英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選

このページでは、ディズニー映画に登場する英語の恋愛名言フレーズを紹介しています。

ディズニー作品に登場する数多くのセリフから厳選しておりますので、是非お役立てください。

ちょっとだけ友情の名言も混じっていますが、ご了承ください。笑

以下のページも是非どうぞ!
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました
>>リクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」のコスパが素晴らしい!

英語のディズニー恋愛名言フレーズ

まずは、言わずと知れた王道中の王道、シンデレラから順番に紹介していきます。

それでは、スタートです!


誰だって真の愛に出会う資格がある。

⇒ Everybody deserves true love.

映画シンデレラの中での、シンデレラのセリフです。

「deserve」は「価値がある、受けるに足る」という意味の動詞です。

夢を見ることは誰にも止められない。

⇒ They can’t order me to stop dreaming.

映画シンデレラの中での、シンデレラのセリフです。
「order A to ~」で「Aに~するよう命じる」という意味になります。

信じ続けていれば、夢は叶う。

⇒ If you keep on believing, the dreams that you wish will come true.

映画シンデレラの中での、シンデレラのセリフです。

「keep on ~ing」は「~し続ける」という意味ですね。

これが愛。これが人生を素晴らしいものにしてくれる。

⇒ So this is love. So this is what makes life divine.

映画シンデレラの中での、シンデレラのセリフです。

少し難しいかもしれませんが、「what」は関係代名詞として使われており、「もの」という意味になります。

また、「make A ~」で「Aに~させる」という意味になります。

「divine」は「素晴らしい、神々しい」という意味です。

これらをまとめると、「what makes life devine」は「人生を素晴らしくさせるもの」となります。

奇跡でさえ起こるのには時間が掛かるもの。

⇒ Even miracles take a little time.

映画シンデレラの中での、フェアリーゴッドマザーのセリフです。

「even」は「~でさえ」という意味の副詞です。

この全く新しい世界を2人で分かち合おう。

⇒ Let me share this whole new world with you.

映画アラジンの中での、アラジンのセリフです。

「let A ~」で「Aに~させる」という意味ですね。

この場合は「shareさせて」という命令形ですね。

大切なのは外見じゃなくて内面にあるんだ。

⇒ It is not what is outside, but what is inside that counts.

映画アラジンの中での、アラジンのセリフです。

この「what」も関係代名詞で「もの」という意味です。

「what is outside」で「外側のもの」という意味になりますね。

僕を信じて。

⇒ Trust me.

映画アラジンの中での、アラジンのセリフです。

「trust」という動詞が文頭に来ることにより、命令形になっていますね。

さよならを言うことが辛い相手がいる僕はなんて幸せなんだ。

⇒ How lucky I am to have something that makes saying goodbye so hard. 

映画くまのプーさんの中での、プーのセリフです。

「How ~」で「なんて~なんだ」という意味です。

この場合の「~」には形容詞が入ります。

プーさんの名言は、こちらのページでも紹介しています。
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました

「love」ってどう綴るんだっけ? / 綴るものじゃないよ、感じるものだよ。

⇒ How do you spell love? / You don’t spell it, you feel it.”

映画くまのプーさんの中での、ピグレット/プーのセリフです。

「spell」は「つづる」という動詞として使われています。

ピグレットの名言は以下のページをご覧ください。
>>ピグレットの英語名言・名セリフまとめ!心温まるセリフを集めました

きみと過ごす日はいつでも僕の大好きな日さ。

⇒ Any day spent with you is my favorite day.

映画くまのプーさんの中での、プーのセリフです。

「spent」は「spend」の過去分詞形で、「費やされる」という意味になります。

君と一緒にいる時はそれほど孤独を感じないんだ。

⇒ When I’m with you I don’t feel so alone.

映画ヘラクレスの中での、ヘラクレスのセリフです。

ここでの「so」は「それほど、そんなに」というニュアンスになります。

恋に落ちると人は狂ったことをするわ。

⇒ People always do crazy things when they’re in love.

映画ヘラクレスの中での、メグのセリフです。

「crazy things」で「狂ったこと」という意味ですね。

たまには1人でいるほうが良かったりするものよ。

⇒ Sometimes it’s better to be alone.

映画ヘラクレスの中での、メグのセリフです。

「better to ~」で「~するほうがより良い」という意味になります。

君が僕の新しい夢だ。

⇒ You are my new dream.

映画塔の上のラプンツェルの中での、フリンライダーのセリフです。

こちらの文章は解説不要ですね。

塔の上のラプンツェルの名言は以下のページへどうぞ。
>>塔の上のラプンツェルの名言・名セリフを英語で読もう!

あなたと一緒にいると全てのものが違って見える。

⇒ All at once everything looks different, now that I see you.

映画塔の上のラプンツェルの中での、ラプンツェルのセリフです。

「all at once」は「たちまち、一斉に」という意味です。

愛とは自分よりも相手のことを大切に考えること。

⇒ Love is putting someone else’s needs before yours.

映画アナと雪の女王の中での、オラフのセリフです。

「put A before B」は「BよりAを優先する」という意味になります。

真実の愛だけが凍った心を溶かすことができるんだ。

⇒ Only an act of true love can thaw a frozen heart.

映画アナと雪の女王の中での、オラフのセリフです。

「thaw」は少し難しい単語ですが、「雪が解ける」という意味の動詞です。

もしあなたと出会わなければ、永遠に迷子だった。

⇒ Lost forever if I never knew you.

映画ポカホンタスの中での、ジョンのセリフです。

「lost」には、「迷子の、行方不明の」という意味も持っています。

君を知らずに100年生きるくらいなら明日死ぬ方がましだ。

⇒ I’d rather die tomorrow than live a hundred years without knowing you.

映画ポカホンタスの中での、ジョンのセリフです。

「rather A than B」で、「BよりもむしろA」という意味になります。

この広い世界中の誰よりも君のことが大切なんだ。

⇒ You mean more to me than anyone else in the whole wide world.

映画ピーターパンの中での、ピーターパンのセリフです。

ここでの「mean」は「意味を持つ、重要性を持つ」というニュアンスになります。

あなたこそが私がずっと探してきた人よ。

⇒ You’re the one that I’ve been looking for.

映画リトルマーメイドの中での、アリエルのセリフです。

この「that」は関係代名詞ですので、「that」以下は「the one」の説明をしています。

心の奥であなたが運命だと感じている。

⇒ Deep in my soul I know that I’m your destiny.

映画ムーランの中でのムーランのセリフです。

「deep in my soul」は「魂の奥深くで」という意味ですね。

愛は決して終わらない歌。

⇒ Love is a song that never ends.

映画バンビのオープニングテーマの中の一節です。

「that」以下は「a song」の説明をしています。

私の心が歌い続けるのはあなたへの愛の歌。

⇒ One song, my heart keeps singing, of one love only for you.

映画白雪姫の中での、白雪姫のセリフです。

歌詞の中の一節なので、文法的には掴みにくいかもしれませんね。

運命は青空からの稲妻のように近づいて心を貫く。

⇒ Like a bolt out of the blue, fate steps in and sees you through.

映画ピノキオの中での、ジミニークリケットのセリフです。

青空から稲妻が落ちてくるように「突然」という意味ですね。

あなたはたちまち私を愛すわ。夢の中でそうしたように。

⇒ You’ll love me at once, the way you did once upon a dream.

映画眠りの森の美女の中での、オーロラのセリフです。

「at once」は「すぐに、たちまち」という意味です。

彼女を自由にした。なぜなら彼女を愛しているから。

⇒ I let her go, because I love her.

映画美女と野獣の中での、野獣のセリフです。

上でも出てきましたが、「let A ~」で「Aに~させる」という意味になります。

なお、みんな大好きガストンの名言はこちらです。
>>ガストンの名言・名セリフを英語で読もう!美女と野獣の名脇役の言葉

私の夢はその中にあなたがいないと完結しないわ。

⇒ My dream wouldn’t be complete without you in it.

映画プリンセスと魔法のキスの中での、ティアナのセリフです。

「complete」は「完全な、完璧な」という意味の形容詞として使われています。

なお「complete」は形容詞の他に、動詞としても使うことができます。

君が俺の最高のアドベンチャーさ。

⇒ You are my greatest adventure.

映画Mr.インクレディブルの中での、Mr.インクレディブルのセリフです。

「adventure」は「冒険」という意味ですが、ここでは無理に訳さずそのままにしています。

もし君がいなければ僕には何もない。

⇒ I wouldn’t have nothing if I didn’t have you.

映画モンスターズインクの中での、サリーのセリフです。

「もし君がいなかったら僕には何もなかった」と過去形で訳してはいけませんよ。

仮定法過去の用法が使われていますので、文法面が不安な人は一度復習をしておきましょう。
>>「仮定法」「仮定法過去」「仮定法過去完了」の違いと構文の覚え方

まとめ

以上、ディズニー作品に登場する恋愛・友情に関する英語の名言フレーズを紹介してきましたが、いかがでしたか。

以下のページも是非見ていってくださいね。
>>英語学習に適したディズニー映画をまとめてみた
>>塔の上のラプンツェルの名言・名セリフを英語で読もう!