ウォーレン・バフェットの英語名言・格言30選!投資の神様の名言

このページでは、ウォーレン・バフェットの名言や格言を英語で紹介しています。

ウォーレン・バフェットはバークシャー・ハサウェイのCEOも務める、投資の神様として有名ですね。

投資に関する名言を数多くまとめておりますので、是非あなたのお気に入りのフレーズを探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>ウォルト・ディズニーの名言・格言50選総まとめ!英語と日本語で
>>仕事の英語名言・格言100選!ビジネスの糧となる経営者の言葉

ウォーレン・バフェットの英語名言・格言一覧まとめ

それでは、ウォーレン・バフェットの名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。

他の人が強欲になっているときは怯え、他の人が怯えているときだけ強欲になりなさい。

⇒ Be fearful when others are greedy and greedy only when others are fearful.

バフェット流の投資における哲学ですね。

「greedy」は、「貪欲な、切望して」という意味の形容詞です。

喝采を生み出すような投資活動には注意しなさい。大きな動きは通常あくびによって迎えられる。

⇒ Beware the investment activity that produces applause. The great moves are usually greeted by yawns.

「yawn」は、「あくび、退屈なこと」という意味の名詞です。

家を買うのと同じ方法で株を買いなさい。市場が存在しなくてもそれを所有することに満足するように、それを理解して好きになりなさい。

⇒ Buy a stock the way you would buy a house. Understand and like it such that you’d be content to own it in the absence of any market.

「content」は、「満足して、喜んで」という意味の形容詞です。

家には株式のように活発な売買市場はなく、すぐに売却することはできないので慎重に購入しますよね。

株式を買うときも家を買う時のように慎重になりなさいということです。

ルールブックよりも文化のほうが、組織の立ち振る舞いかたを決定付ける。

⇒ Culture, more than rule books, determines how an organization behaves.

「behave」は、「ふるまう、行儀良くする」という意味の動詞です。

社則よりも社風の方が組織行動に大きな影響を及ぼすということですね。

デリバティブ取引は金融の大量破壊兵器だ。

⇒ Derivatives are financial weapons of mass destruction.

「derivative」を日本語に置き換えると「金融派生商品」という意味になります。

先物取引やオプション取引は、デリバティブ取引の一種です。

使った後に残ったものを貯蓄するな。それよりも、貯蓄した後に残ったものを使いなさい。

⇒ Do not save what is left after spending. Instead spend what is left after saving.

「instead」は、「その代わり、それよりも」という意味の副詞です。

日常生活にも役立つ、バフェットの名言ですね。

スコアボードに集中しているプレイヤーではなく、フィールドに集中しているプレイヤーがゲームに勝利する。

⇒ Games are won by players who focus on the playing field, not by those whose eyes are glued to the scoreboard.

「glued」は、「くっついて、集中して」という意味の形容詞です。

誠実さは非常に高価な贈り物だ。安い人々にそれを期待してはいけない。

⇒ Honesty is a very expensive gift. Don’t expect it from cheap people.

「honesty」は、「正直、誠実」という意味の名詞です。

私は将来金持ちになるだろうということをいつも知っていた。一瞬たりともそれを疑ったことがあるとは思わない。

⇒ I always knew I was going to be rich. I don’t think I ever doubted it for a minute.

「for a minute」は、「ちょっと、少しの間」という意味です。

私は7フィートのバーを飛び越えるようなことは期待しない。私は自分が乗り越えられる1フィートのバーを探し求めている。

⇒ I don’t look to jump over 7-foot bars. I look around for 1-foot bars that I can step over.

「look to do」で、「期待する」という意味になります。

私が好きで、信頼し、尊敬する人々とだけビジネスを始めることを私は学んだ。

⇒ I learned to go into business only with people whom I like, trust, and admire.

「admire」は、「称賛する、感心する」という意味の動詞です。

私はどれだけ多くの人が私のことを愛しているかによって、成功を評価する。

⇒ I measure success by how many people love me.

「measure」は、「測定する、評価する」という意味の名詞です。

私は決して株式市場でお金を稼ごうとしない。株式市場が明日閉鎖され、5年間再開されないという仮定の上で株式を購入するんだ。

⇒ I never attempt to make money on the stock market. I buy on the assumption that they could close the market the next day and not reopen it for five years.

「assumption」は、「仮定、前提」という意味の名詞です。

短期売買で利ざやを稼ぐのではなく、長期保有で利益を得るべきだというバフェットの名言ですね。

もしビジネスがうまくいけば、株価は最終的にそれに付いてくるものだ。

⇒ If a business does well, the stock eventually follows.

「eventually」は、「最終的に、結局は」という意味の副詞です。

もし過去の歴史がマネーゲームにおいて必要とされる全てであるならば、最も裕福な人々は司書になるだろう。

⇒ If past history was all that is needed to play the game of money, the richest people would be librarians.

「librarian」は、「司書、図書館員」という意味の名詞です。

もし10年間株式を保有し続けることを考えていないのならば、それを10分間保有することさえ考えてはならない。

⇒ If you aren’t thinking about owning a stock for 10 years, don’t even think about owning it for 10 minutes.

「own」は、「所有する、保有する」という意味の動詞です。

あなたが30分間ポーカーをプレーしてもまだ誰がカモなのか分からないなら、あなたがカモだ。

⇒ If you’ve been playing poker for half an hour and you still don’t know who the patsy is, you’re the patsy.

「patsy」は、「騙されやすい人、カモ」という意味の名詞です。

ビジネスの世界においては、バックミラーはいつもフロントガラスより鮮明である。

⇒ In the business world, the rearview mirror is always clearer than the windshield.

「windshield」は、「フロントガラス、風除け」という意味の名詞です。

過去は鮮明で未来は不明確だという意味の、バフェットの名言です。

ビジネスの世界で最も成功しているのは、自分の好きなことをやっている人だ。

⇒ In the world of business, the people who are most successful are those who are doing what they love.

「successful」は、「成功した、達成できた」という意味の形容詞です。

特別な結果を得るために、特別なことをする必要はない。

⇒ It is not necessary to do extraordinary things to get extraordinary results.

「extraordinary」は、「特別な、非凡な、異常な」という意味の形容詞です。

信用を築くには20年、それを失うには5分掛かる。もしあなたがそれについて考えるなら、あなたのやり方はまた違うものになるだろう。

⇒ It takes 20 years to build a reputation and five minutes to ruin it. If you think about that, you’ll do things differently.

「reputation」は、「評判、信用」という意味の名詞です。

潮が引いたときに初めて、誰が裸で泳いでいたのかが分かる。

⇒ It’s only when the tide goes out that you learn who has been swimming naked.

「tide」は、「潮、潮汐」という意味の名詞です。

全ての卵を1つのバスケットに入れなさい。しかし、そのバスケットをよく見なさい。

⇒ Keep all your eggs in one basket, but watch that basket closely.

投資においては、「全ての卵を1つのバスケットに入れるな」という格言が有名です。

しかし、バフェットはこの格言とは正反対のことを言っていますね。

他のみんなが興味を持っているとき、多くの人々は株式に興味を持つようになる。興味を持つべきときは、他の誰もが興味を持っていないときである。人気があるものは買えないし、良い結果も出ない。

⇒ Most people get interested in stocks when everyone else is. The time to get interested is when no one else is. You can’t buy what is popular and do well.

「do well」は、「うまくいく、良い結果を出す」という意味です。

あなたが理解できないビジネスには、決して投資してはならない。

⇒ Never invest in a business you cannot understand.

「invest」は、「投資する、出資する」という意味の動詞です。

どんなに才能や努力が素晴らしくても、時間が掛かるものはある。あなたは9人の女性を妊娠させることによって1人の赤ちゃんを1ヶ月で産むことはできない。

⇒ No matter how great the talent or efforts, some things take time. You can’t produce a baby in one month by getting nine women pregnant.

「pregnant」は、「妊娠した、満ちた」という意味の形容詞です。

雨を予測することは重要ではない。箱舟を作ることが重要である。

⇒ Predicting rain doesn’t count. Building arks does.

「ark」とは「箱舟」という意味で、聖書に登場するノアの箱舟が有名です。

危機を予測することではなく、危機に備えて準備することが重要だという名言ですね。

株式市場は狂気の憂鬱であるということを覚えておきなさい。

⇒ Remember that the stock market is a manic depressive.

「manic」は、「熱狂的な、躁病の」という意味の形容詞です。

それが最も簡単に見えるとき、投機は最も危険である。

⇒ Speculation is most dangerous when it looks easiest.

「speculation」は、「投機、推論」という意味の名詞です。

私たちに起こる最良のことは、素晴らしい会社が一時的なトラブルに遭遇するときだ。手術台の上にいるときに私たちはそれらを買いたい。

⇒ The best thing that happens to us is when a great company gets into temporary trouble. We want to buy them when they’re on the operating table.

「operating table」は、「手術台」という意味になります。

成功者と本当の成功者の違いとは、本当の成功者はほとんど全てのことに対してノーと言うことだ。

⇒ The difference between successful people and really successful people is that really successful people say no to almost everything.

「almost」は、「ほとんど、大体」という意味の副詞です。

今日の投資家が昨日の成長から利益を得ることはない。

⇒ The investor of today does not profit from yesterday’s growth.

「growth」は、「成長、発展」という意味の名詞です。

あなたができる最も重要な投資とは、あなた自身への投資だ。

⇒ The most important investment you can make is in yourself.

少し分かりにくいですが、「The most important investment you can make」の部分までがこの英文の主語となります。

株式市場は、活動的な人から辛抱強い人へお金が振り込まれるように設計されている。

⇒ The stock market is designed to transfer money from the active to the patient.

「the + 形容詞」で、「~な人、~なもの」のように名詞として用いることができます。

長期保有を重んじるバフェットらしい名言ですね。

まとめ

以上、ウォーレン・バフェットの名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>意外と知らない英語の略語一覧100選!DVDやUFOって何の略?