ファッションに関する英語の名言・格言30選一覧まとめ!

このページでは、ファッションに関する名言や格言を英語で紹介しています。

有名人やファッションデザイナーの名言・格言を数多くまとめていますので、是非お気に入りのフレーズを探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

ファッションに関する英語名言・格言一覧まとめ

それでは、ファッションに関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてください。


ファッションとは誘導された流行に過ぎない。

⇒ A fashion is nothing but an induced epidemic.

アイルランドの文学者、ジョージ・バーナード・ショーの名言です。

「epidemic」は、「伝染病、流行」という意味の名詞です。

靴はただ歩くこと以上のものを提供する必要がある。

⇒ A shoe has much more to offer than just to walk.

フランスのファッションデザイナー、クリスチャン・ルブタンの名言です。

「offer」は、「提供する、提案する」という意味の動詞です。

女性のドレスは、見通しを妨げることなく目的を果たしてくれる、有刺鉄線のフェンスのようなものであるべきだ。

⇒ A woman’s dress should be like a barbed-wire fence, serving its purpose without obstructing the view.

イタリアの女優、ソフィア・ローレンの名言です。

「barbed」は、「トゲのある、辛辣な」という意味の形容詞です。

誰でも着飾って華やかになることはできるが、最も興味深いのは彼らは休日にどのような服を着ているかである。

⇒ Anyone can get dressed up and glamorous, but it is how people dress in their days off that are the most intriguing.

アメリカのファッションデザイナー、アレキサンダー・ワンの名言です。

「intrigue」は、「興味を引き付ける、好奇心をそそる」という意味の動詞です。

家を出る前に鏡を見て、アクセサリーを1つ外しなさい。

⇒ Before you leave the house, look in the mirror and remove one accessory.

フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネルの名言です。

少し足りないくらいがちょうど良いということですね。

「remove」は、「取り除く、除去する」という意味の動詞です。

上手く着こなすことと良い服を着ることにはあまり関係が無い。それはバランスと良識の問題である。

⇒ Being well dressed hasn’t much to do with having good clothes. It’s a question of good balance and good common sense.

ドミニカ生まれのファッションデザイナー、オスカー・デ・ラ・レンタの名言です。

「common sense」は、「常識、良識」という意味です。

買う量を減らしなさい。よく選びなさい。これを最後の1着にしなさい。量ではなく質を重視しなさい。誰もがあまりにたくさんの服を買い過ぎている。

⇒ Buy less. Choose well. Make it last. Quality, not quantity. Everybody’s buying far too many clothes.

イギリスのファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッドの名言です。

「quality」は「質、品質」、「quantity」は「量、数量」という意味の名詞です。

衣服は良い食事、良い映画、素晴らしい音楽作品のようなものだ。

⇒ Clothes are like a good meal, a good movie, great pieces of music.

アメリカのファッションデザイナー、マイケル・コースの名言です。

「meal」は、「食事、食べ物」という意味の名詞です。

衣服は、誰かがそれを着て生活するまで何の意味も持たない。

⇒ Clothes mean nothing until someone lives in them.

アメリカのファッションデザイナー、マーク・ジェイコブスの名言です。

「live」は、「生活する、暮らす」という意味の動詞です。

服を粗末に着ると、皆はその服を覚えている。服を完璧に着ると、皆はその女性を覚えている。

⇒ Dress shabbily and they remember the dress. Dress impeccably and they remember the woman.

フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネルの名言です。

「impeccably」は、「完璧に、非の打ちどころなく」という意味の副詞です。

優雅さとは、目立つことではなく記憶されることである。

⇒ Elegance is not standing out, but being remembered.

イタリアのファッションデザイナー、ジョルジオ・アルマーニの名言です。

「stand out」は、「目立つ、突出する」という意味です。

音楽もその時代を表現しているので、ファッションと音楽は同じである。

⇒ Fashion and music are the same, because music express its period too.

ドイツ生まれのファッションデザイナー、カール・ラガーフェルドの名言です。

「period」は、「終わり、期間、時代」という意味の名詞です。

ファッションは変わるが、スタイルは持続する。

⇒ Fashion changes, but style endures.

フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネルの名言です。

「endure」は、「耐える、持続する」という意味の動詞です。

ファッションには、快適さと愛という2つの目的がある。ファッションが上手くいくと美が生まれる。

⇒ Fashion has two purposes, comfort and love. Beauty comes when fashion succeeds.

同じく、ココ・シャネルの名言です。

「succeed」は、「成功する、後を継ぐ」という意味の動詞です。

過去のファッションは、同化することと自分自身を失うことを意味していた。現在のファッションは、個性的であることと自分自身を見つけることを意味している。

⇒ Fashion in the past meant conforming and losing oneself. Fashion in the present means being individual and finding oneself.

アメリカのフェミニズム活動家、グロリア・スタイネムの名言です。

「conform」は、「従う、順応する、同化する」という意味の動詞です。

ファッションは時代の現れである。

⇒ Fashion is a reflection of the time.

イギリス出身の雑誌編集者でヴォーグの編集長、アナ・ウィンターの名言です。

「reflection」は、「反射、反映、現れ」という意味の名詞です。

ファッションは幸福に関する全てである。楽しくて大切なものだ。しかしそれは薬ではない。

⇒ Fashion is all about happiness. It’s fun. It’s important. But it’s not medicine.

イタリアのファッションデザイナー、ドナテラ・ヴェルサーチの名言です。

「all about」は、「~に関する全て、~が全てである」という意味です。

ファッションは、生活形態と社会交流の芸術を実現する試みに過ぎない。

⇒ Fashion is only the attempt to realize art in living forms and social intercourse.

イギリスの哲学者、フランシス・ベーコンの名言です。

「intercourse」は、「交流、交換」という意味の名詞です。

ファッションは必需品ではない。ファッションはあなたの心を引っ張る。ファッションは気まぐれだ。あなたはファッションを必要としない。あなたはファッションを望む。

⇒ Fashion isn’t a necessity. It pulls at your heart. It’s a whim. You don’t need it. You want it.

アメリカのファッションデザイナー、マーク・ジェイコブスの名言です。

「necessity」は、「必需品、不可欠」という意味の名詞です。

ファッションは逃避の形態であるべきであり、監禁の形態であるべきではない。

⇒ Fashion should be a form of escapism and not a form of imprisonment.

イギリスのファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンの名言です。

「escapism」は「逃避、空想」、「imprisonment」は「投獄、監禁」という意味の名詞です。

私は服をデザインしているのではない。私は夢をデザインしている。

⇒ I don’t design clothes. I design dreams.

アメリカのファッションデザイナー、ラルフ・ローレンの名言です。

「design」は、「デザインする、設計する、計画する」という意味の動詞です。

私がファッションをするのではない。私がファッションだ。

⇒ I don’t do fashion. I am fashion.

フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネルの名言です。

「fashion」は、「ファッション、流行、流儀」という意味の名詞です。

誰がハイヒールを発明したのか知らないが、全ての女性は彼から恩恵を受けている。

⇒ I don’t know who invented high heels, but all women owe him a lot!

アメリカの女優、マリリン・モンローの名言です。

「owe」は、「借りがある、~のおかげである、恩を受けている」という意味の動詞です。

詩のようにファッションは何も述べない。それは単に示唆するだけだ。

⇒ Like poetry, fashion does not state anything. It merely suggests.

ドイツ生まれのファッションデザイナー、カール・ラガーフェルドの名言です。

「state」は「述べる、宣言する」、「suggest」は「提案する、示唆する」という意味の動詞です。

長年を掛けて、ドレスで重要なのはそれを着る女性であるということを私は学んだ。

⇒ Over the years, I have learned that what is important in a dress is the woman who is wearing it.

フランスのファッションデザイナー、イヴ・サン=ローランの名言です。

「over the years」は、「長年を掛けて、ここ何年も」という意味です。

靴はあなたのボディランゲージと態度を変える。それらはあなたを物理的にも感情的にも持ち上げる。

⇒ Shoes transform your body language and attitude. They lift you physically and emotionally.

フランスのファッションデザイナー、クリスチャン・ルブタンの名言です。

「physically」は、「物理的に、身体的に」という意味の副詞です。

シンプルさは、あらゆる真の上品さの基本である。

⇒ Simplicity is the keynote of all true elegance.

フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネルの名言です。

「keynote」は、「基本、基調」という意味の名詞です。

ファッションが普遍的である限り、それは時代遅れである。

⇒ So soon as a fashion is universal, it is out of date.

オーストリアの作家、マリエ・フォン・エブナー・エッシェンバッハの名言です。

「universal」は、「普遍的な、世界中の」という意味の形容詞です。

顧客が最後のフィルターである。一連の時間の経過を生き残るのは人々が身に着けているものだ。埃っぽい美術館で終わる服を作ることには興味が無い。

⇒ The customer is the final filter. What survives the whole process is what people wear. I’m not interested in making clothes that end up in some dusty museum.

アメリカのファッションデザイナー、マーク・ジェイコブスの名言です。

「process」は、時間や過程の「進行、経過」という意味の名詞です。

身体をドレスの形に合わせるのではなく、ドレスを女性の身体に合わせなければならない。

⇒ The dress must follow the body of a woman, not the body following the shape of the dress.

フランスのファッションデザイナー、ユベール・ド・ジバンシィの名言です。

「follow」は、「従う、倣う」という意味の動詞です。

ファッションにおける最も環境に優しいことは、何年も使える物を買うことだ。

⇒ The greenest thing you could do in fashion, is to buy something you’re going to use for years.

アメリカのファッションデザイナー、マイケル・コースの名言です。

「green」は、「環境に優しい」という意味の形容詞としても用いられます。

ファッションで最も難しいことは、ロゴで有名になるのではなくシルエットで有名になることだ。

⇒ The hardest thing in fashion is not to be known for a logo, but to be known for a silhouette.

イタリアのファッションデザイナー、ジャンバティスタ・ヴァリの名言です。

「be known for」は、「~で有名になる、~で知られる」という意味です。

服を着る喜びは芸術である。

⇒ The joy of dressing is an art.

イギリスのファッションデザイナー、ジョン・ガリアーノの名言です。

「art」は、「芸術、技巧」という意味の名詞です。

自然よりも優れたデザイナーはいない。

⇒ There is no better designer than nature.

イギリスのファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンの名言です。

「nature」は、「自然、天然」という意味の名詞です。

まとめ

以上、ファッションに関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>ココ・シャネルの英語名言・格言30選一覧まとめ!