スポーツや部活に関する英語名言・格言30選!レジェンド達の一言

このページでは、スポーツや部活動に関する名言や格言を英語で紹介しています。

様々なスポーツのレジェンド達の発言を厳選してまとめております。

是非、あなたのお気に入りの名言を探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!

スポーツや部活の英語名言一覧まとめ

それでは、スポーツや部活に関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。


年齢は障壁ではない。それはあなたが自分の心に置いた限界だ。

⇒ Age is no barrier. It’s a limitation you put on your mind.

アメリカの陸上選手、ジャッキー・ジョイナー・カーシーの名言です。

「barrier」は、「障壁、妨げ」という意味の名詞です。

ブーイングはダンクシュートをブロックしない。

⇒ Boos don’t block dunks.

アメリカのバスケットボール選手、コービー・ブライアントの名言です。

「boo」は、「野次、ブーイング」という意味の名詞です。

以下のページも是非ご覧ください。
>>バスケットボールの英語名言・格言30選!マイケル・ジョーダンなど

誰もが才能を持っているが、能力を引き出すには大変な作業が必要となる。

⇒ Everybody has talent, but ability takes hard work.

アメリカのバスケットボール選手、マイケル・ジョーダンの名言です。

「talent」は、「才能、手腕、タレント」という意味の名詞です。

全ては練習だ。

⇒ Everything is practice.

ブラジルのサッカー選手、ペレの名言です。

「practice」は、「練習、実行」という意味の名詞です。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>サッカーに関する英語の名言・格言まとめ!ペレ、マラドーナなど

金メダルは本当に金から作られているのではない。汗、決意、そしてガッツと呼ばれる見つけにくい合金から作られている。

⇒ Gold medals aren’t really made of gold. They’re made of sweat, determination, and a hard-to-find alloy called guts.

アメリカのプロレスラー、ダン・ゲイブルの名言です。

「alloy」は、「合金」という意味の名詞です。

リスクを冒すほどの勇気が無い人は、人生で何も成し遂げないだろう。

⇒ He who is not courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.

アメリカのプロボクサー、モハメド・アリの名言です。

「courageous」は、「勇敢な、度胸のある」という意味の形容詞です。

ただ調子が悪いからと言って、自分が良いパフォーマンスを発揮できないことを許すつもりはない。

⇒ I am not going to allow myself not to perform well just because I don’t feel well.

オーストラリアの競泳選手、イアン・ソープの名言です。

「just because」は、「だからと言って」という意味です。

以下のページもご覧ください。
>>水泳・競泳の英語名言や格言30選まとめ!フェルプスやソープの名言

私はかつてサッカーをする靴が無くて泣いたことがあるが、ある日、足が無い男性に出会った。

⇒ I once cried because I had no shoes to play soccer, but one day, I met a man who had no feet.

フランスのサッカー選手、ジネディーヌ・ジダンの名言です。

過去における「ある日」は、「one day」と表現します。

ちなみに、未来における「ある日、いつの日か」は、「someday」または「one day」となります。

私は何も不可能だとは思わない。あなたがそれに心を注いで努力と時間をつぎ込む限り、全てが可能だと思う。

⇒ I wouldn’t say anything is impossible. I think that everything is possible as long as you put your mind to it and put the work and time into it.

アメリカの競泳選手、マイケル・フェルプスの名言です。

「put your mind to it」で「それに心を注ぐ」、「put the work and time into it」で「それに努力と時間をつぎ込む」という意味になります。

もし簡単であれば、あなたはそれを間違ってやっている。

⇒ If it is easy, then you are doing it wrong.

アメリカのバスケットボール選手、ガビー・ウィリアムズの名言です。

「wrong」は、「誤って、不適切な」という意味の形容詞です。

もし自信が無ければ、あなたは勝たない方法を常に探し出すだろう。

⇒ If you don’t have confidence, you’ll always find a way not to win.

アメリカの陸上選手、カール・ルイスの名言です。

「confidence」は、「自信、信用」という意味の名詞です。

壁にぶつかったときは振り向いたり諦めたりしてはならない。壁を登る方法、通り抜ける方法、回避する方法を考え出しなさい。

⇒ If you run into a wall, don’t turn around and give up. Figure out how to climb it, go through it, or work around it.

アメリカのバスケットボール選手、マイケル・ジョーダンの名言です。

「run into」は、「衝突する、偶然会う」という意味です。

不可能は事実ではない。意見だ。

⇒ Impossible is not a fact. It’s an opinion.

イングランドのサッカー選手、デビッド・ベッカムの名言です。

「opinion」は、「意見、持論」という意味の名詞です。

自分の経歴や出身地は重要ではない。夢や目標があればそれだけで問題ない。

⇒ It doesn’t matter what your background is and where you come from, if you have dreams and goals, that’s all that matters.

アメリカのテニス選手、セリーナ・ウィリアムズの名言です。

「background」は、「背景、経歴」という意味の名詞です。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>テニスに関する英語の名言・格言まとめ!フェデラーやナダルの名言も

問題となるのは、身体の大きさではなく心の大きさだ。

⇒ It is not the size of a man but the size of his heart that matters.

アメリカのプロボクサー、イベンダー・ホリフィールドの名言です。

「matter」は、「問題となる、重要である」という意味の動詞です。

決して諦めない人に打ち勝つのは難しい。

⇒ It’s hard to beat a person who never gives up.

アメリカの野球選手、ベーブ・ルースの名言です。

「beat」は、「打つ、撃退する」という意味の動詞です。

以下のページも是非ご覧ください。
>>野球に関する英語の名言・格言まとめ!ベーブ・ルースの名言など

勝利への意志は重要ではない。それは全員持っている。重要となるのは、勝つために準備をする意志だ。

⇒ It’s not the will to win that matters. Everyone has that. It’s the will to prepare to win that matters.

アメリカのアメフト指導者、ベア・ブライアントの名言です。

「will」は、名詞として使うと「意志、決意」という意味になります。

ただ続けなさい。それさえ守れば誰もがより良くなる。

⇒ Just keep going. Everybody gets better if they keep at it.

アメリカの野球選手、テッド・ウィリアムズの名言です。

「keep ~ing」で、「~し続ける」という意味になります。

私のモットーは常にスイングを続けることだった。スランプであっても、気分が悪くても、フィールドの外で問題を抱えていても、私がする唯一のことはスイングし続けることだった。

⇒ My motto was always to keep swinging. Whether I was in a slump or feeling badly or having trouble off the field, the only thing to do was keep swinging.

アメリカの野球選手、ハンク・アーロンの名言です。

「motto」は、「座右の銘、金言、モットー」という意味の名詞です。

決して下を向いてはいけない。決して諦めて座り込んで悲しんではいけない。別の方法を見つけなさい。

⇒ Never let your head hang down. Never give up and sit down and grieve. Find another way.

アメリカの野球選手、サチェル・ペイジの名言です。

「grieve」は、「深く悲しむ、心痛する」という意味の動詞です。

ベストを尽くしたことを後悔した人は誰もいない。

⇒ Nobody who ever gave his best regretted it.

アメリカのアメフト選手、ジョージ・ハラスの名言です。

「Nobody who ever gave his best」の部分までが、この英文の主語となりますね。

また、「regret」は「後悔する、残念に思う」という意味の動詞です。

スポーツマンシップを実践している1人は、それを説く50人よりも遥かに優れている。

⇒ One man practicing sportsmanship is far better than 50 preaching it.

ノルウェー生まれのアメフト選手、クヌート・ロックニーの名言です。

「preach」は、「説教する、伝道する」という意味の動詞です。

技術は、莫大な時間の努力によってのみ高められる。

⇒ Skill is only developed by hours and hours of work.

ジャマイカの陸上選手、ウサイン・ボルトの名言です。

「develop」は、「発達する、発展する」という意味の動詞です。

勝利が難しければ難しいほど、勝利における喜びは大きくなる。

⇒ The more difficult the victory, the greater the happiness in winning.

ブラジルのサッカー選手、ペレの名言です。

「victory」は、「勝利、戦勝」という意味の名詞です。

最も価値ある選手は、多くの選手を価値あるものにする選手である。

⇒ The most valuable player is the one that makes the most players valuable.

アメリカのアメフト選手、ペイトン・マニングの名言です。

「make+A+B」で、「AをBにする」という意味です。

この英文の場合、「A」は「the most players」、「B」は「valuable」です。

あなたよりも才能を持った人がいるかもしれないが、誰かがあなたよりも懸命に努力していることの言い訳にはならない。

⇒ There may be people that have more talent than you, but theres no excuse for anyone to work harder than you do.

アメリカの野球選手、デレク・ジーターの名言です。

「excuse」は、「弁解、言い訳」という意味の名詞です。

人が成功するとき、それは努力を積み重ねたからだ。運は成功には関係ない。

⇒ When people succeed, it is because of hard work. Luck has nothing to do with success.

アルゼンチンのサッカー選手、ディエゴ・マラドーナの名言です。

「nothing to do with」は「関係無い」という意味の定型表現です。

勝つことが全てではなく、勝ちたいと思うことが全てである。

⇒ Winning isn’t everything, but wanting to win is.

アメリカのアメフト指導者、ヴィンス・ロンバルディの名言です。

「but wanting to win is everything.」のように、一番最後に「everything」を補うと英文を読み解きやすくなるかと思います。

何事にも限界を設定することはできない。夢を見れば見るほど、あなたは遠くに行くことができる。

⇒ You can’t put a limit on anything. The more you dream, the farther you get.

アメリカの競泳選手、マイケル・フェルプスの名言です。

「farther」は、「もっと遠い、もっと先の」という意味の形容詞です。

長期計画を信じなければならないが、モチベーションを高めてやる気を出すために短期目標も必要だ。

⇒ You have to believe in the long term plan you have but you need the short term goals to motivate and inspire you.

ロジャー・フェデラーの名言です。

「motivate」は「動機を与える」、「inspire」は「鼓舞する、激励する」という意味の動詞です。

まとめ

以上、スポーツや部活に関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページにも是非遊びに来てくださいね。
>>卓球に関する英語の名言・格言10選まとめ!心に響く名言をあなたに
>>マラソンに関する英語の名言・格言まとめ!前向きな名言集めました