ラグビーの英語名言・格言15選一覧まとめ!

このページでは、ラグビーに関する名言や格言を英語で紹介しています。

練習や試合における格言など、ラグビーに関する名言を数多くまとめておりますので、是非あなたのお気に入りのフレーズを探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

ラグビーに関する英語名言・格言一覧まとめ

それでは、ラグビーに関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。


フォワードは試合を勝ち取り、バックスはその度合いを決める。

⇒ Forwards win games, backs decide by how much.

ラグビーにおける格言です。

フォワードは前の8人、バックスは後ろの7人のことを指します。

ラグビーは80%が精神的なものだと思う。

⇒ I think rugby is 80 percent mental.

南アフリカのラグビー選手、フランソワ・ホーハードの名言です。

「mental」は、「心の、精神の」という意味の形容詞です。

ラインの上に血がなければ、それはラグビーリーグではない。

⇒ If there is no blood on the line, it is not rugby league.

ニュージーランド出身の俳優、ラッセル・クロウの名言です。

「blood」は、「血、体液、元気」という意味の名詞です。

ラグビーをプレーするのに小綺麗になり過ぎてはならない。

⇒ Never too pretty to play rugby.

ラグビーにおける格言です。

「pretty」は、「可愛い、綺麗な、素敵な」という意味の形容詞です。

ひとりは皆のために。皆はひとりのために。

⇒ One for all,all for One.

ラグビーにおける有名な格言です。

日本人にも馴染み深い名言ですね。

ラグビーはチーム戦だということを覚えておきなさい。あなたたち14人全員がジョナにボールを確実にパスしなさい。

⇒ Remember that rugby is a team game. All 14 of you make sure you pass the ball to Jonah.

1995年に、イングランド戦を前にニュージーランド代表に対して送られた匿名のFAXです。

「make sure」は、「確かめる、確実に~する」という意味です。

ラグビーとレスリングは本物のアスリートのためのスポーツである。

⇒ Rugby and wrestling are sports for real athletes.

スイスのプロレスラー、クラウディオ・カスタニョーリの名言です。

「athlete」は、「運動選手、スポーツマン」という意味の名詞です。

ラグビーは私に自信を与えてくれた。

⇒ Rugby gave me a confidence.

アイルランド生まれのラグビー選手、ブライアン・オドリスコルの名言です。

「confidence」は、「信頼、自信、秘密」という意味の名詞です。

ラグビーは精神障害者のための競技である。それがイギリス人によって発明された理由だ。イギリス人以外に誰が楕円のボールを発明できようか?

⇒ Rugby is a game for the mentally deficient. That is why it was invented by the British. Who else but an Englishman could invent an oval ball?

イギリスの風刺作家、ピーター・クックの名言です。

「deficient」は、「欠けた、不十分な、不自由な」という意味の形容詞です。

また、「oval」は「楕円形の、卵型の」という意味の形容詞です。

ラグビーは人生だ。その他は単なる些細なものだ。

⇒ Rugby is life, the rest are just details.

ラグビーの格言です。

「details」は、「詳細、細目、些細な点」という意味の名詞です。

ラグビーは戦争のようだ。始まりやすく、終わりにくい、そして忘れることができない。

⇒ Rugby is like war, easy to start, difficult to stop, and impossible to forget.

アメリカのジャーナリスト、H・L・メンケンの名言をもじったラグビーの格言です。

「war」は、「戦争、競争、争い」という意味の名詞です。

ラグビーにおける唯一の痛みは後悔である。

⇒ The only pain in rugby is regret.

ラグビーにおける有名な格言です。

「regret」は、「後悔、悲嘆」という意味の名詞です。

この日得た唯一の戦利品とはピッチに残した血と汗だけで、それで十分だった。

⇒ The only trophy we won this day, was the blood and sweat we left on the pitch, and it was enough.

ラグビーの名言ですが、発言者は不明です。

「trophy」は、「トロフィー、賞品、戦利品」という意味の名詞です。

スクラムとタックルは、この競技で本当に論争の多い分野だ。あなたがこれら2つの側面を正しく捉えれば、ほとんどの試合はあなたの有利に働くだろう。

⇒ The scrum and the tackle are the two really contentious areas of the game. If you get those two aspects right, most rugby matches will work in your favour.

ラグビーのレフェリー、アラン・ルイスの名言です。

「contentious」は、「論争の多い、争い好きな」という意味の形容詞です。

世界にとってラグビーは単なる競技だが、一部の人々にとってそれは世界である。

⇒ To the world it’s just a game, to some people it’s the world.

モルドバのラグビー選手、ヴァディム・コビラスの名言です。

「game」は、「ゲーム、試合、競技」という意味の名詞です。

まとめ

以上、ラグビーに関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>スポーツや部活に関する英語名言・格言30選!レジェンド達の一言