マラソンに関する英語の名言・格言まとめ!前向きな名言集めました

このページでは、マラソンに関する英語の名言・格言を紹介しています。

マラソンは体力の勝負であると同時に、精神力の勝負でもあります。

また、相手との戦いだけでなく自分自身との戦いでもあり、非常にタフなスポーツと言われています。

是非お気に入りの名言を見つけて、それを糧にマラソンに取り組んでみてください。

他のスポーツについても名言をまとめておりますので、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>サッカーに関する英語の名言・格言まとめ!ペレ、マラドーナなど

マラソンに関する英語の名言・格言まとめ

それぞれの名言・格言について、日本語と英語を併記しており簡単な解説も付けておりますので、英語の学習にもお役立てください。

それでは、スタートです。


小さな歩みが積み重なって、大きな旅が完成する。

⇒ Small steps add up to complete big journeys.

「add up to」で、「合わせて~となる、結局~になる」という意味になります。

走る痛みは、生きる痛みを和らげる。

⇒ The pain of running relieves the pain of living.

「relieve」は、「和らげる、解放する」という意味の動詞です。

ランニングで気分を変えることができる。

⇒ You can alter mood by running.

「mood」とは、「気分、機嫌」という意味の名詞です。

使い方に少し注意が必要ですので、以下のページも是非ご覧ください。
>>「emotion」「feeling」「mood」「sentiment」の意味の違いとは?

走ったことの無い人にマラソンの苦しみを説明するのは、生まれつき盲目の人に色を説明するようなものだ。

⇒ To describe the agony of a marathon to someone who’s never run it is like trying to explain color to someone who was born blind.

カナダのマラソン選手、ジェローム・ドレイトンの名言です。

「agony」は、「激しい苦痛、苦悩」という意味の名詞です。

ウルトラマラソンでランナーズハイを感じ始めたら、きっと乗り越えられるから心配するな。

⇒ If you start to feel good during an ultra, don’t worry you will get over it.

「ultra」は、「ウルトラ」と発音しても意味が伝わりません。

発音について詳しくは以下のページへどうぞ。
>>日本人が発音・アクセントを間違えやすい英語、70語をまとめてみた

あなたが入れないクラブ、住めない地域、入れない学校はあるが、道路はいつだってオープンだ。

⇒ There are clubs you can’t belong to, neighborhoods you can’t live in, schools you can’t get into, but the roads are always open.

スポーツ用品メーカー、ナイキの名言です。

「neighborhood」というと「近所」と訳すイメージが強いかもしれませんが、「界隈、地域、地方」という意味も持っています。

まさに、目標は自分自身を成長させるための素晴らしい方法だ。

⇒ A goal is just an awesome way to force growth on yourself.

アメリカのマラソン選手、ディーナ・カスターの名言です。

「awesome」は、「畏怖に満ちた、荘厳な、素晴らしい」という意味の形容詞です。

あなたが準備しようとする意志を持っていなければ、勝とうとする意志は何も意味しない。

⇒ The will to win means nothing if you haven’t the will to prepare.

タンザニアのマラソン選手、ジュマ・イカンガーの名言です。

ここでの「will」は、「意志、決意」を意味する名詞として使われています。

マラソンが中途半端な関心事でしかないのであれば、中途半端な結果しか得られないと私はいつも言っている。

⇒ I always say if the marathon is a part-time interest, you will only get part-time results.

アメリカのマラソン選手、ビル・ロジャースの名言です。

「part-time」とは「パート、アルバイト」という意味で、フルタイムではない一定時間だけのことを指します。

常に意識して努力し続けないと、良い結果は生まれないということを言っています。

マラソンに挑戦する前には、前回のマラソンを忘れなければならない。何が起こるのかを知ることはできない。

⇒ You have to forget your last marathon before you try another. Your mind can’t know what’s coming.

アメリカのマラソン選手、フランク・ショーターの名言です。

「last」は「最終の」という意味の他に、「直近の、前回の」という意味も持っています。

なお、「before you try another」の「another」は、「マラソン」のことを指しています。

最高のランナーになりたいのなら、今すぐ始めなさい。あなたの残りの人生を、それが可能かどうか悩む時間に費やすないで。

⇒ If you want to become the best runner you can be, start now. Don’t spend the rest of your life wondering if you could do it.

「spend A B」で、「AをBに費やす」という意味になります。

この場合、Aが「the rest of your life」、Bが「wondering if you could do it」という構文になります。

マラソンを走るときは、距離に対抗して走るんだ。他のランナーや時間に対抗するのではない。

⇒ When you run the marathon, you run against the distance, not against the other runners and not against the time.

エチオピアのマラソン選手、ハイレ・ゲブレセラシェの名言です。

「against」の解釈が難しいところですね。

「against」は、「反対して、反抗して、逆らって」という意味の前置詞です。

マラソンで1マイルに落胆するな。

⇒ Don’t get disheartened a mile into a marathon.

「dishearten」は、「落胆させる」という意味の動詞です。

ここでは過去分詞形として使われていますね。

あなたが何かを経験したいときは、マラソンを走りなさい。

⇒ If you want to experience something, run a marathon.

チェコのマラソン選手、エミール・ザトペックの名言です。

英語に関する説明は不要ですね。

ランニングは快適な空間から逃げるための努力だ。

⇒ Running is an effort to escape from comfort zone.

「escape」は、「逃げる」という意味の動詞です。

パソコンのキーボードの左上にある「Esc」キーを押すと、実行中の操作を中止することができますね。

つまり、重い処理を実行してしまってパソコンがフリーズしそうなときに、「逃げる」ためのキーです。

身体が長距離を走っているとき、心は色々な視点から世界を見る。

⇒ Mind sees world from various perspectives when body does long-distance running.

「perspective」は、「考え方、見方」という意味の名詞です。

自信は、精神的な次元から奪われて心に組み込まれた非物理的な特性ではない。 身体の知識が人の夢と調和しているときに生じる感覚だ。

⇒ Confidence is not some nonphysical quality snatched from the spiritual dimension and installed in the mind. It is the feeling that arises when the body’s knowledge of itself is in harmony with a person’s dreams.

「snatch」は、「ひったくる、強奪する」という意味の動詞です。

ちょっと古いですが、ポケモンスナッチというゲームもありましたね。

スタジアムは観客のためのものだ。 私たちランナーには自然があり、自然の方がスタジアムよりも良い。

⇒ Stadiums are for spectators. We runners have nature and that is much better.

「spectator」は、「見物人、観客」という意味の名詞です。

長い目で見ると、特にいわゆる成功への旅において、ほとんどの近道は欠陥となる。

⇒ In the long run most short cuts are flawed, especially on journeys to so-called success.

「flaw」は、動詞では「損なう、無効にする」という意味です。
また、「so-called」は「いわゆる」という意味になります。

世界で最も偉大な功績の中のいくつかは、それらが不可能であることを知っているだけの賢明さがない人々によって達成された。

⇒ Some of the world’s greatest feats were accomplished by people not smart enough to know they were impossible.

「not 形容詞 enough to ~」で、「~するほど…ではない、~するだけ…ではない」という意味になります。

この場合は、不可能であることを知らないくらい頭の悪い人によって、偉大な功績が達成されたという意味です。

フィニッシュラインを越える瞬間、私たちは恐怖や自己疑念、自己に課した制約からの解放という贈り物を、私たち自身に与えた。

⇒ The moment we cross that finish line, we have given ourselves the gift of freedom from our fears, our self-doubt, and our self-imposed limitations.

「impose」は、「課す、押し付ける」という意味の動詞です。

「self-imposed limitations」とすることで、「自分で自分に課した制限や制約」という意味になります。

夢の力と人間の精神の影響を過小評価するな。

⇒ Never underestimate the power of dreams and the influence of the human spirit.

アメリカのマラソン選手、ウィルマ・ルドルフの名言です。

過小評価することは「underestimate」、過大評価することは「overestimate」という単語で表現します。

いつも私はランニングを愛していた。気が向いたら風に抗いながら、自分の足の力と肺の勇気だけで新しい風景を探しながら、あなたの意のままに速く、遅く、どんな方向にも行くことができるんだ。

⇒ I always loved running. You could go in any direction, fast or slow as you wanted, fighting the wind if you felt like it, seeking out new sights just on the strength of your feet and the courage of your lungs.

アメリカのマラソン選手、ジェシーオーエンスの名言です。

「felt like it」は、「気分が乗る、気が向く」という意味になります。

また、「lung」は「肺」という意味の名詞です。

マラソンは、不意に自分自身を切ってしまうようなものだ。痛みは徐々にやってくるので、それに気付く前に既にダメージを受けている。不幸にも痛みに気付いたとき、それは拷問のような痛みだ。

⇒ Marathoning is like cutting yourself unexpectedly. You dip into the pain so gradually that the damage is done before you are aware of it. Unfortunately, when awareness comes, it is excruciating.

オーストラリアのマラソン選手、ジョン・ファリントンの名言です。

「excruciating」は、「激しい、猛烈な、拷問のような」という意味の形容詞です。

怠惰は、迷路の端に向かうように誘う案内人だ。

⇒ Boredom is a docent beckoning toward the edges of a labyrinth.

難しい単語が並んでますね。

「boredom」は、「退屈、倦怠」という意味の名詞です。

「freedom」のように、「dom」が付いて名詞に変化したと考えましょう。

「docent」という単語も難しいですが、これは「ガイド、案内人、講師」という意味の名詞です。

また、「beckon」は「招く、合図する」という意味の動詞です。

まとめ

以上、マラソンに関する英語の名言・格言を紹介してきましたが、いかがでしたか?

お気に入りの名言を探してみてください。

以下のページにも、是非遊びに来てくださいね。
>>テニスに関する英語の名言・格言まとめ!フェデラーやナダルの名言も
>>ドナルド・トランプ大統領の英語名言集!衝撃発言や失言、暴言も