発明王エジソンの名言を英語で読もう!偉大な名言60選まとめ

このページでは史上最高の発明王である、エジソンの名言や発言を英語で紹介しております。

エジソンは白熱電球や蓄音機を発明した、偉大な発明家として有名ですね。

是非、お気に入りの名言を探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>アドルフ・ヒトラーの英語の名言・格言まとめ!ナチスの名言一覧

エジソンの英語名言一覧まとめ

それでは、エジソンの英語名言を紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記しておりますので、是非英語学習にもお役立てください。

良い目的でもアプローチが悪いと、しばしば不幸な結果に繋がる。

⇒ A good intention, with a bad approach, often leads to a poor result.

「intention」は、「意図、意向、目的」という意味の名詞です。

訴訟は時間の無駄である。

⇒ A lawsuit is the suicide of time.

「lawsuit」は「訴訟」、「suicide」は「自殺」という意味の名詞です。

全てのバイブルは人によって作られる。

⇒ All bibles are man-made.

「man-made」は「人工の、合成の」という意味の形容詞です。

売れないものは発明したくない。売れるということは役立つことの証しで、役立つということは成功の証しだ。

⇒ Anything that won’t sell, I don’t want to invent. Its sale is proof of utility, and utility is success.

「utility」は、「効用、有益、役立つもの」という意味の名詞です。

悩みごとの治療法として、仕事をすることはウイスキーを飲むことよりもはるかに優れている。

⇒ As a cure for worrying, work is far better than whiskey.

「far」という副詞は比較級「better」を修飾して、「ずっと、はるかに」という意味になります。

勇気を出しなさい。私は何度も不況を見てきたが、アメリカはさらに強く、さらに繁栄しながらこれを脱してきた。

⇒ Be courageous. I have seen many depressions in business. Always America has emerged from these stronger and more prosperous.

「depression」は「意気消沈、憂鬱」という意味の他に、「不景気、不況」という意味もあります。

また、「emerge」は「出現する、脱する、浮かび上がる」という意味の動詞です。

忙しいことは必ずしも実際に仕事をしていることを意味しない。全ての仕事の目的は生産物や成果物である。

⇒ Being busy does not always mean real work. The object of all work is production or accomplishment.

日本のサラリーマンにぴったりな、エジソンの名言ですね。

「not always」で、「必ずしも~ではない」という意味になります。

また、「accomplishment」は「完成、遂行、成果、業績」という意味の名詞です。

不満は、進歩するために必要不可欠なものだ。

⇒ Discontent is the first necessity of progress.

「discontent」は「不平、不満」、「necessity」は「必要、必需品、不可欠のもの」という意味の名詞です。

何年もの実験と研究の間、私は一度も新しい発見をしたことはない。全ての仕事は演繹的で、私が得られた結果は純粋でシンプルな発明だった。

⇒ During all those years of experimentation and research, I never once made a discovery. All my work was deductive, and the results I achieved were those of invention, pure and simple.

「experimentation」は、「実験、実験法」という意味の名詞です。

また、「deductive」は「演繹的な、推論的な」という意味の形容詞です。

待っている間でさえも頑張っている人に全てがやってくる。

⇒ Everything comes to him who hustles while he waits.

「hustle」は、「急かす、急ぐ、押し合う、頑張る」という意味の動詞です。

人間は、首から下は1日2ドルの価値しかないが、首から上は脳が生み出すことができる無限の価値がある。

⇒ From his neck down a man is worth a couple of dollars a day, from his neck up he is worth anything that his brain can produce.

「from A down」で「Aから下」、「from A up」で「Aから上」という意味です。

また、「a couple of」で「2つの」という意味になります。

天才は1%のひらめきと99%の努力だ。

⇒ Genius is one percent inspiration and ninety-nine percent perspiration.

最も有名なエジソンの名言ですね。

「inspiration」は「着想、インスピレーション」、「perspiration」は「汗、発汗」という意味の名詞です。

素晴らしいアイデアは努力に由来する。

⇒ Great ideas originate in the muscles.

「originate」は、「起こる、由来する」という意味の動詞です。

また、ここでの「muscle」は「筋肉」というよりも、「頑張ること、激務をこなすこと」というニュアンスで使われています。

私は人を殺すための武器を発明したことがないことを誇りに思う。

⇒ I am proud of the fact that I never invented weapons to kill.

「weapon」は、「武器、兵器」という意味の名詞です。

化学という学問そのものが、知的創造主の存在をほぼ証明していると私は信じている。

⇒ I believe that the science of chemistry alone almost proves the existence of an intelligent creator.

「science」は「科学」という意味の他に、「学問、術」という意味でも使われる単語です。

また、「creator」は「創造主、神」という意味の名詞です。

証明できない理論は最終的に認めることができない。神学者の理論は証明することができない。

⇒ I cannot accept as final any theory which is not provable. The theories of the theologians cannot be proved.

「theory」は「理論、学説」、「theologian」は「神学者」という意味の名詞です。

私は世間に成功が認められる前から、仕事の中に大きな喜びと報いを感じている。

⇒ I find my greatest pleasure, and so my reward, in the work that precedes what the world calls success.

「reward」は、「報酬、報い」という意味の名詞です。

また、「precede」は「先行する、先立つ」という意味の動詞です。

まずは世界に必要なものを見つける。そこから先に進んで、それを発明することに挑戦するんだ。

⇒ I find out what the world needs. Then I go ahead and try to invent it.

「then」は、「それから、その時」という意味の副詞です。

また、「go ahead」で「先へ進む」という意味になります。

私は1000個のアイデアを持っているのに何もしない人よりも、1個のアイデアで目的を達成する人をはるかに尊敬する。

⇒ I have far more respect for the person with a single idea who gets there than for the person with a thousand ideas who does nothing.

「get there」は、「目的を達する、成功する、理解する」という意味のフレーズです。

私は作業着を着ている友人がいるが、世界の王たちの寵愛と引き換えであってもその友情と交換することはないだろう。

⇒ I have friends in overalls whose friendship I would not swap for the favor of the kings of the world.

「overall」という単語は、形容詞や副詞では「全部の、全体では」という意味になりますが、名詞では「作業着、白衣、つなぎ」という意味になります。

また、「favor」は「好意、親切、寵愛、賛成」という意味の名詞です。

私は失敗したことはない。上手くいかない1万通りの方法を発見しただけだ。

⇒ I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.

努力することの大切さを説いたエジソンの名言です。

ここでの「work」は、「うまくいく、効き目がある」という意味の動詞として使われています。

私はこれまで価値あることを偶然できたことは無いし、発明に偶然繋がったことも無い。全て努力によるものだ。

⇒ I never did anything worth doing by accident, nor did any of my inventions come by accident. They came by work.

「by accident」で、「偶然に、誤って」という意味になります。

私は電球に関連して3,000の異なる理論を構築したと言っても過言ではない。

⇒ I speak without exaggeration when I say that I have constructed 3,000 different theories in connection with the electric light.

白熱電球の発明に関するエジソンの名言です。

「exaggeration」は、「誇張、過大視」という意味の名詞です。

私は前の人がやめたところから始めるんだ。

⇒ I start where the last man left off.

「leave off」で、「やめる、中断する」という意味になります。

もし両親が子供たちに熱意を伝えれば、それは莫大な価値のある財産を子供たちに残すことになる。

⇒ If parents pass enthusiasm along to their children, they will leave them an estate of incalculable value.

「enthusiasm」は、「熱狂、熱意」という意味の名詞です。

また、「incalculable」は「数え切れない、莫大な」という意味の形容詞です。

もし私たちができる全てのことをしたら、本当に私たち自身を驚かせるだろう。

⇒ If we did all the things we are capable of, we would literally astound ourselves.

「literally」は、「文字通りに、誇張なしに、本当に」という意味の副詞です。

また、「astound」は「驚かせる、仰天させる」という意味の動詞です。

インスピレーションはガラクタの山の中で見つけることができる。

⇒ Inspiration can be found in a pile of junk.

「junk」は、「がらくた、くだらないもの」という意味の名詞です。

利息は魔王の発明品だ。

⇒ Interest is the invention of Satan.

「interest」は「興味、関心」という意味の他に、「利益、利子」という意味でも使われる名詞です。

また、「Satan」は「魔王」という意味です。

頭と手の両方で学びなさい。

⇒ Learn with both your head and hands.

シンプルですが、なかなか深いエジソンの名言です。

何も考えずに手当たり次第やってみても上手くいかないし、だからと言って机上の空論だけをいじくり回していても上手くいきません。

両者のバランスが重要だということを説いていますね。

人生で最も落ち着くものは、子供のおやすみと甘い音楽だ。

⇒ Life’s most soothing things are a child’s goodnight and sweet music.

「soothing」は、「なだめる、慰める」という意味の形容詞です。

人生の失敗者の多くは、諦めたときにどれほど成功に近づいていたのかを気付けなかった人々だ。

⇒ Many of life’s failures are experienced by people who did not realize how close they were to success when they gave up.

「realize」は、「実現する、理解する」という意味の動詞です。

実験机から立ち上がって他の場所へ歩くことを一日中繰り返すことが、私の運動の大部分を占めているんだ。

⇒ Most of the exercise I get is from standing and walking all day from one laboratory table to another.

「laboratory」は、「実験室、研究所」という意味の名詞です。

自然は本当に美しい。人間だけが本当に汚れている。

⇒ Nature is truly wonderful. Only man is truly foul.

「foul」は、「汚い、腐った、悪臭のある」という意味の形容詞です。

否定的な結果はまさに私が欲しいものだ。それらは肯定的な結果と同じくらい、私にとっては価値のあるものなんだ。

⇒ Negative results are just what I want. They’re just as valuable to me as positive results.

「valuable」は、「貴重な、大切な、価値のある」という意味の形容詞です。

失敗しても決して落胆するな。そこから学んで挑戦し続けなさい。

⇒ Never get discouraged if you fail. Learn from it. Keep trying.

「keep ~ing」で、「~し続ける」という意味になります。

非暴力は全ての進化の目標である最高の倫理に繋がる。他の全ての生き物に害を与えるのを止めるまで、私たちは未だに野蛮人である。

⇒ Non-violence leads to the highest ethics, which is the goal of all evolution. Until we stop harming all other living beings, we are still savages.

「ethics」は「倫理、道義」、「savage」は「野蛮人、未開人」という意味の名詞です。

人生の価値の全てが本から来るわけではない。世界を経験しなさい。

⇒ Not everything of value in life comes from books. Experience the world.

「experience」は、「経験する、体験する」という意味の動詞です。

私の全ての発明の中では、蓄音機が一番好きだった。

⇒ Of all my inventions, I liked the phonograph best.

「phonograph」は、「蓄音機、レコードプレーヤー」という意味の名詞です。

私たちの最大の弱点は諦めてしまうことにある。成功するための最も確実な方法は、常にもう一度挑戦してみることだ。

⇒ Our greatest weakness lies in giving up. The most certain way to succeed is always to try just one more time.

「certain」は、「確信して、確実な、とある」という意味の形容詞です。

学校では考えるということを生徒に教えていない。こんなに多くの若者にとって、頭脳を確実かつ系統的に働かせることが困難なのは驚くべきことだ。

⇒ Our schools are not teaching students to think. It is astonishing how many young people have difficulty in putting their brains definitely and systematically to work.

「definitely」は「明確に、確実に」、「systematically」は「系統的に、体系的に」という意味の副詞です。

恐らく、ふけは心の排泄物だ。ふけの量は読書の量に直接比例する。

⇒ Perhaps dandruff is the excreta of the mind. The quantity of this material being directly proportional to the amount of reading one indulges in.

「dandruff」は「頭のふけ」、「excreta」は「排泄物、吐瀉物」という意味の名詞です。

個人的には、1日18時間の仕事を楽しんでいる。毎日の短いうたた寝の他に、毎晩平均4〜5時間の睡眠をとっているんだ。

⇒ Personally, I enjoy working about 18 hours a day. Besides the short catnaps I take each day, I average about four to five hours of sleep per night.

「besides」は「~の他に、~を除いて」という意味です。

また、「catnap」は「うたた寝」という意味の名詞です。

宗教なんて、全てごまかしだ。

⇒ Religion is all bunk.

「religion」は「宗教、信仰」、「bunk」は「寝台、逃亡、ごまかし」という意味の名詞です。

いつの日か、人間は潮の満ち引きを利用し、太陽の力を閉じ込めて、原子力を解放するだろう。

⇒ Someday, man will harness the rise and fall of the tides, imprison the power of the sun, and release atomic power.

潮力発電、太陽光発電、原子力発電のことで、エジソンの予言は全て当たっていますね。

「harness」は「馬具、ハーネス」という意味ですが、動詞では「利用する」という意味でも使えます。

また、「imprison」は「収監する、閉じ込める」という意味の動詞です。

サプライズと逆転は大きな成果をもたらすためのインセンティブとして役立つ。

⇒ Surprises and reverses can serve as an incentive for great accomplishment.

「incentive」とは、「刺激、動機、奨励金」という意味の名詞です。

最高の考えは孤独の中で生み出されてきた。最悪の考えは混乱の中で生み出されてきた。

⇒ The best thinking has been done in solitude. The worst has been done in turmoil.

「solitude」は「孤独、荒野」、「turmoil」は「騒ぎ、混乱」という意味の名詞です。

身体の主な機能は、脳をあちこちに運ぶことだ。

⇒ The chief function of the body is to carry the brain around.

「chief」は形容詞として使うと、「主要な、最高の」という意味になります。

鳩は私のエンブレムだ。

⇒ The dove is my emblem.

平和を願うエジソンの名言です。

「dove」は「鳩、優しい人」、「emblem」は「象徴、紋章」という意味の名詞です。

成功のために一番必要なものは、疲労を増やさず継続的に、肉体的、精神的エネルギーを1つの問題に注ぎ込む能力だ。

⇒ The first requisite for success is the ability to apply your physical and mental energies to one problem incessantly without growing weary.

「requisite」は、名詞では「必需品、必要条件」という意味になります。

また、「incessantly」は「絶え間なく、不断の」という意味の副詞です。

母親の記憶はいつも私への恵みになるだろう。

⇒ The memory of my mother will always be a blessing to me.

「blessing」は、「恩恵、祝福、祈り」という意味の名詞です。

私が本当に落胆する唯一の時間は、私がやりたい全てのことと、それらをやるための少ない時間について考えているときだ。

⇒ The only time I really become discouraged is when I think of all the things I would like to do and the little time I have in which to do them.

「discourage」は、「落胆させる、やめさせようとする」という意味の動詞です。

価値あることを達成するために必要な3つのものは、ハードワーク、根気強さ、そして常識である。

⇒ The three great essentials to achieve anything worthwhile are hard work, stick-to-itiveness, and common sense.

「stick-to-itiveness」は、「根気強さ、辛抱強さ」という意味の名詞です。

ちなみに、「stick to it」で「それにくっつく、粘り強く頑張る」という意味になります。

アイデアの価値はそれを利用することにある。

⇒ The value of an idea lies in the using of it.

「lie in ~」で、「~にある」という意味になります。

ハードワークの代わりになるものはない。

⇒ There is no substitute for hard work.

ひたすら努力を続けることの大切さを説いたエジソンの名言です。

「substitute」を名詞として使う場合は、「代理人、代用品」という意味になります。

それをより良くする方法がある。その方法を見つけなさい。

⇒ There’s a way to do it better. Find it.

「way」は、「道路、方向、方法」という意味の名詞です。

時間は人間が持っている本当に唯一の資本であり、失うわけにはいかない唯一のものだ。

⇒ Time is really the only capital that any human being has, and the only thing he can’t afford to lose.

「can’t afford to ~」で、「~する余裕がない、~してはいられない」という意味です。

偉大なアイデアを1つ得るためには、アイデアをたくさん出すことだ。

⇒ To have a great idea, have a lot of them.

まずはブレインストーミングのような形で色々なアイデアを数多く出してみて、そこから始めていくことが重要だという意味ですね。

実行されることのないビジョンは妄想だ。

⇒ Vision without execution is hallucination.

「execution」は「実行、遂行、達成」、「hallucination」は「幻覚、妄想」という意味の名詞です。

私たちは何事についても、1%の100万分の1のことすら分かっていない。

⇒ We don’t know a millionth of one percent about anything.

「millionth」は、「100万分の1」という意味の名詞です。

この場合は、1%の100万分の1、つまり1億分の1も分かっていないという意味になります。

私たちは電気をとても安く作れるようになり、お金持ちだけがキャンドルを燃やすようになるだろう。

⇒ We will make electricity so cheap that only the rich will burn candles.

このエジソンの名言もズバリ的中していますね。

「the+形容詞」で、「~な人、~なもの」という意味です。

ここでは、「the rich」で「お金持ちな人」という意味になっています。

あなたが何者であるかということは、あなたの行動に表れる。

⇒ What you are will show in what you do.

この英文に登場する2つの「what」はどちらも関係代名詞として使われており、この英文の主語は「what you are」の部分です。

全ての可能性が尽きてしまったら、これを思い出しなさい。まだ可能性は尽きていない。

⇒ When you have exhausted all possibilities, remember this, you haven’t.

「exhaust」は、「使い果たす、疲弊する」という意味の動詞です。

あなたの価値はあなたが何者であるかで決まるのであり、あなたの持ち物で決まるのではない。

⇒ Your worth consists in what you are and not in what you have.

「consist in ~」で、「~にある、~に存在する」という意味になります。

まとめ

以上、発明王エジソンの名言や発言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページにも是非遊びに来てくださいね。
>>恋愛の英語名言・格言50選!心に染みる一言フレーズ、まとめました
>>友情・友達に関する英語の名言50選まとめ!