恋愛の英語名言・格言50選!心に染みる一言フレーズ、まとめました

このページでは、恋愛に関する英語の名言や格言を50フレーズ厳選して紹介しています。

是非、お気に入りの名言を探してみてくださいね。

また、以下のページにも是非合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選

恋愛に関する英語の名言・格言まとめ

それでは早速、恋愛に関する英語の名言を紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、英語の勉強にも是非お役立てください。

キスは、言葉が余計になる時に話を止めさせるために自然に備わっている素敵なトリックだ。

⇒ A kiss is a lovely trick designed by nature to stop speech when words become superfluous.

「by nature」は、「本来、生まれつき」という意味です。

また、「superfluous」は「余分な、余計な」という意味の形容詞です。

愛に生きる人生は、決して退屈なものにはならない。

⇒ A life lived in love will never be dull.

「dull」は、「鈍い、退屈な」という意味の形容詞です。

「a life lived in love」の部分までが主語で、英文に則して訳すと「愛に生きられる人生は」となります。

男性は、女性にとって最初の相手になれれば幸運だ。女性は、男性にとっての最後の相手になれれば幸運だ。

⇒ A man is lucky if he is the first love of a woman. A woman is lucky if she is the last love of a man.

二都物語やクリスマスキャロルで有名なイギリスの著者、チャールズ・ディケンズの名言です。

風はキャンドルを吹き飛ばし、焚き火を煽るように、留守は小さな愛を消し去り、大きな愛を盛り上げる。

⇒ Absence diminishes small loves and increases great ones, as the wind blows out the candle and fans the bonfire.

ここでの「fan」は、「煽る」という動詞として使われています。

また、「bonfire」は「かがり火、焚き火」という意味の名詞です。

基礎に友情のない愛は、砂の上に建てられた邸宅のようなものだ。

⇒ All love that has not friendship for its base, is like a mansion built upon the sand.

「mantion」は、「大邸宅」という意味の名詞です。

日本語の「マンション」のような、「集合住宅」という意味はありません。

「マンション」や「アパート」のような集合住宅は、英語ではどちらも「apartment」と言います。

愛こそは全て。

⇒ All you need is love.

ジョン・レノンの名言で、ビートルズの曲のタイトルにもなっていますね。

英文に則して直訳すると、「あなたの必要な全てのものは愛だ。」となります。

誰かに深く愛されていることはあなたに力を与え、誰かを深く愛することはあなたに勇気を与える。

⇒ Being deeply loved by someone gives you strength, while loving someone deeply gives you courage.

老子の名言です。

「strength」は「力、強さ」、「courage」は「勇気、度胸」という意味の名詞です。

愛して失恋するほうが、全く愛しないよりも良い。

⇒ Better to have loved and lost, than to have never loved at all.

ギリシャの哲学者、アウグスティヌスの名言です。

「at all」は否定文に使うと、「少しも~ない」という意味になります。

是非とも結婚しなさい。あなたが良い妻を得たなら、幸せになるだろう。悪い妻を得たなら、哲学者になるだろう。

⇒ By all means marry. If you get a good wife, you’ll be happy. If you get a bad one, you’ll become a philosopher.

古代ギリシャの哲学者、ソクラテスの名言です。

ソクラテスは結婚に失敗したのでしょうか。

「by all means」は、「ぜひ、どうぞ、もちろん」という意味になります。

あなたが自分らしくいられないような関係に我慢しないで。

⇒ Don’t settle for a relationship that won’t let you be yourself.

「settle」は、「定住する、落ち着く、決定する」という意味の動詞です。

あなたに出会ってからずっと、他の誰のことも考えられない。

⇒ Ever since I met you, nobody else is worth thinking about.

「worth ~ing」で、「~する価値がある」という意味です。

英文に則って訳すと、「他の誰のことも考える価値が無い」となります。

あなたが愛する全てのものは最終的には失われるが、結局、愛は別の形で戻ってくるだろう。

⇒ Every thing that you love, you will eventually lose, but in the end, love will return in a different form.

チェコの作家、フランツ・カフカの名言です。

「eventually」も「in the end」も、「ついに、結局、最終的に」という意味です。

あなたを見るたびに、私はもう一度恋に落ちる。

⇒ Every time I see you, I fall in love all over again.

「all over again」で、「改めて、もう一度」という意味になります。

手遅れになる前に、あなたの気持ちを伝えなさい。

⇒ Express your feelings before it’s too late.

「express」は、「表現する、述べる」という意味の動詞です。

また、「気持ち、感情」という意味を表す単語はたくさんありますので、以下のページも是非参考にしてください。
>>「emotion」「feeling」「mood」「sentiment」の意味の違いとは?

私たちのような小さな生き物にとって、宇宙の広大さには愛によってのみ耐えられる。

⇒ For small creatures such as we, the vastness is bearable only through love.

「creature」は、「生き物」という意味の名詞です。

また、「vastness」は「広大さ、広がり」という意味で、ここでは宇宙のことを指しています。

人々が恋に落ちるのは、万有引力のせいではない。

⇒ Gravitation is not responsible for people falling in love.

アルベルト・アインシュタインの名言です。

「gravitation」は、「引力、重力」という意味の名詞です。

許す力が無い人は、愛する力が無い。

⇒ He who is devoid of the power to forgive is devoid of the power to love.

キング牧師の名言です。

「devoid」は、「欠けている、無い」という意味の形容詞です。

「love」ってどう綴るんだっけ? / 綴るものじゃないよ、感じるものだよ。

⇒ How do you spell love? / You don’t spell it, you feel it.”

くまのプーさんに登場する名言です。

「spell」は「つづる」という意味の動詞として使われています。

プーさんに関する名言は以下のページでも紹介しています。
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました

私はあなたのお気に入りや一番になりたくない。あなたにとってのただ1人になって、残りの人のことは忘れてほしい。

⇒ I don’t want to be your favorite or your best. I want to be your only and forget the rest.

「rest」は「休息」という意味だけでなく、「the rest」として使うと「残りの、余りの」という意味にもなります。

あなたといつも一緒にいられないかもしれないけど、あなたはいつも私の心の中にいるということを知ってほしい。

⇒ I may not be with you at all times, but I want you to know that you are never out of my heart.

「at all times」で、「いつでも、常時」という意味になります。

心臓が鼓動を必要とするように、私にはあなたが必要だ。

⇒ I need you like a heart needs a beat.

One Republicの歌詞に登場する名言です。

「beat」を名詞で使うと、「打つこと、鼓動、拍子」といった意味になります。

あなたの完璧なところを見て、私はあなたを好きになった。そして、あなたの完璧じゃないところを見て、私はさらにあなたを愛するようになった。

⇒ I saw that you were perfect, and so I loved you. Then I saw that you were not perfect and I loved you even more.

「even more」で、「更に、より一層」という意味になります。

夢を見るのは、僕たちが長い間離れ離れにならなくてもいいからなんだ。もし僕たちがお互いの夢の中に出てくれば、いつも一緒にいられるから。

⇒ I think we dream so we don’t have to be apart so long. If we’re in each others dreams, we can be together all the time.

くまのプーさんに登場する名言です。

「apart」は「別れて、離れて」という意味の形容詞として使われています。

プーさんに関する名言は以下のページでも紹介しています。
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました

私はあなたの笑顔の理由になりたい。なぜなら、あなたは確かに私の笑顔の理由になっているから。

⇒ I wanna be the reason behind your smile because surely you are the reason behind mine.

「wanna」は、「want to」の略です。

以下のページも是非参考にしてみてくださいね。
>>「wanna」「gonna」「gotta」の意味と発音は?短縮スラング大解剖!

皆にあなたを会わせたい。あなたはいつだって私の大好きな人だから。

⇒ I want everyone to meet you. You’re my favorite person of all time.

「want 人 to do」で、「人に~してほしい」という意味になります。

あなたのお気に入りのハローと、一番辛いグッバイになりたい。

⇒ I want to be your favorite hello and hardest goodbye.

「hard」は、「硬い、激しい、確実な、辛い」という色々な意味を持つ形容詞です。

時計の針を戻せたらいいのに。そうしたらあなたをもっと早く見つけて、もっと長く愛するだろう。

⇒ I wish I could turn back the clock. I’d find you sooner and love you longer.

この英文には、現実とは異なることを仮定した表現である仮定法過去の用法が使われています。

仮定法については、以下のページで詳しく解説しております。
>>「仮定法」「仮定法過去」「仮定法過去完了」の違いと構文の覚え方

この世界の全ての時代を1人で生きるよりも、1つの人生をあなたと過ごしたい。

⇒ I would rather spend one lifetime with you, than face all the ages of this world alone.

「would rather」で、「むしろ~したい、どちらかと言えば」という意味になります。

また、「face」は動詞として使うと「直面する、対抗する」という意味を持ちます。

もしあなたのことを考えるたびに花を持つのであれば、私は永遠に庭を歩き続けられるだろう。

⇒ If I had a flower for every time I thought of you, I could walk through my garden forever.

こちらも仮定法過去の用法ですね。

仮定法過去は、「If+主語+動詞過去形, 主語+could+動詞原形.」という構文になります。

もし私が幸せとは何か知っているのであれば、それはあなたのおかげです。

⇒ If I know what love is, it is because of you.

ドイツ生まれの作家、ヘルマン・ヘッセの名言です。

「because of」で、「~のために」という意味です。

もし女性を笑わせることができるのなら、その女性に何だってさせることができるわ。

⇒ If you can make a woman laugh, you can make her do anything.

マリリン・モンローの名言です。

「make 人 do」で、「人に~させる」という意味になります。

もし自分自身を愛していないのであれば、誰が愛してくれるというのか?

⇒ If you don’t love yourself who will?

なかなか深い名言ですね。

文末の部分は「who will love you?」と考えると、意味を捉えやすくなるかと思います。

もし君が100歳まで生きるなら、僕は100歳マイナス1日まで生きたいな。そうすれば一度も君なしで過ごさなくてすむから。

⇒ If you live to be a hundred, I want to live to be a hundred minus one day so I never have to live without you.

くまのプーさんに登場する名言です。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました

「minus」は「マイナス、負の」という意味を持つ単語です。

もし同時に2人のことを好きになったら2人目を選びなさい。本当に1人目を愛しているのなら、2人目のことを好きになるはずがないから。

⇒ If you love two people at the same time, choose the second. Because if you really loved the first one, you wouldn’t have fallen for the second.

ジョニー・デップの名言です。

「fall」は、「恋に落ちる、誘惑に屈する」という意味も持っている単語です。

あなたさえ私のことを覚えていてくれれば、他の全ての人に忘れられたって構わない。

⇒ If you remember me, then I don’t care if everyone else forgets.

村上春樹の海辺のカフカに登場する名言です。

このフレーズは元々は日本語ですが、上記のように翻訳されて英語圏でも人気のフレーズとなっています。

もし愛されたいと望むのなら、あなたの美点よりも欠点をたくさん見せなさい。

⇒ If you wish to be loved, show more of your faults than your virtues.

「virtue」は、「美徳、美点、長所」という意味の名詞です。

不幸な結婚の原因となるのは、愛の欠如ではなく友情の不足だ。

⇒ It is not a lack of love, but a lack of friendship that makes unhappy marriages. 

ドイツの哲学者、ニーチェの名言です。

「not A, but B」で、「AではなくB」という意味になります。

私は何度も恋に落ちてきた。しかし、その相手はいつもあなただった。

⇒ I’ve fallen in love many times, but always with you.

「fall in love」で、「恋に落ちる」という意味になります。

頻出フレーズですので、覚えておきましょう。

人生は愛という蜜をもつ花である。

⇒ Life is the flower for which love is the honey.

フランスの小説家、ヴィクトル・ユーゴーの有名な名言です。

「honey」は、「蜂蜜、甘いもの、素晴らしいもの」という意味の名詞です。

愛は、それを与える人と受け取る人の双方を癒す。

⇒ Love cures people, both the ones who give it and the ones who receive it.

「cure」は、「治療する、癒す、矯正する」という意味の動詞です。

愛は炎だ。それがあなたの家庭を温めるのか、それともあなたの家を焼き払ってしまうのかは決して分からない。

⇒ Love is a fire. But whether it is going to warm your hearth or burn down your house, you can never tell.

「hearth」は、「炉、家庭」という意味の名詞です。

「health」とスペルが似ているので注意しましょう。

恋とは、ため息でできた煙である。

⇒ Love is a smoke made with the fume of sighs.

シェイクスピアの名言です。

「fume」は「蒸気、煙霧、発煙」、「sigh」は「溜息、吐息」という意味の名詞です。

恋とは、多数の人が経験し、少数の人が楽しむ感情である。

⇒ Love is an emotion experienced by the many and enjoyed by the few. 

「the many」で「多数の人々」、「the few」で「少数の人々」というような使い方をすることもできます。

恋は盲目。友情は目をつぶる。

⇒ Love is blind. Friendship closes its eyes.

ドイツの哲学者、フリードリヒ・ニーチェの名言です。

恋愛をすると欠点すら見えなくなりますが、友人の欠点は見て見ないふりをするという意味ですね。

愛とは、2つの身体に宿る1つの心である。

⇒ Love is composed of a single soul inhabiting two bodies. 

アリストテレスの名言です。

「inhabit」は、「住む、存在する、宿る」という意味の動詞です。

愛は、しばしば結婚の産物である。

⇒ Love is often the fruit of marriage.

「fruit」は「果実」という意味の他に、「成果物、結果、成果」という意味もあります。

愛があるから結婚するのですが、結婚することにより愛が育まれることもあるということですね。

愛は、全てのものを価値あるものにしてくれる、人生で唯一のものである。

⇒ Love is the one thing in life that makes everything worthwhile.

worthwhile」は、「価値のある、やりがいのある」という意味の形容詞です。

恋は目ではなく心で見るものだ。だから、翼の生えたキューピッドは盲目として描かれている。

⇒ Love looks not with the eyes, but with the mind, And therefore is winged Cupid painted blind.

シェイクスピアの真夏の夜の夢に登場する名言です。

「therefore」は、「従って、それ故に」という意味の副詞です。

また、「キューピッド」は固有名詞なので、基本的には「Cupid」と大文字で綴ります。

愛の飢えは、パンの飢えよりもずっと取り除くことが難しい。

⇒ The hunger for love is much more difficult to remove than the hunger for bread.

マザー・テレサの名言です。

「hunger」は、「飢え、空腹、熱望」という意味の名詞です。

愛のあるところには命がある。

⇒ Where there is love, there is life.

マハトマ・ガンジーの名言です。

「life」は「命」の他に、「人生、生活」といった意味もあるため、色々なニュアンスで解釈することができますね。

愛のあるところには痛みがある。

⇒ Where there is love, there is pain.

スペインのことわざです。

上のガンジーの言葉と似ていますが、こちらも核心を突いている名言ですね。

まとめ

以上、恋愛に関する英語の名言・格言を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページにも是非遊びに来てくださいね!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選
>>ディズニープリンセスの名言・名セリフを英語で読もう!33選まとめ