旅や旅行に関する英語名言・格言28選!自由気ままな名言をあなたに

このページでは、旅・旅行に関する名言や格言を英語で紹介しています。

様々な視点からの名言を数多く集めておりますので、是非あなたのお気に入りのフレーズを探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>人生に関する名言・格言40選を英語で読もう!偉人たちの深い名言
>>意外と知らない英語の略語一覧100選!DVDやUFOって何の略?

旅・旅行の英語名言・格言一覧まとめ

それでは、旅や旅行に関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。

あなたの国について学ぶための素晴らしい方法とは、そこを去ることだ。

⇒ A great way to learn about your country is to leave it.

アメリカの歌手、ヘンリー・ローリンズの名言です。

「great」は、「大きい、偉大な、素晴らしい」という意味の形容詞です。

人は自分が必要とするものを探し求めて世界中を旅し、それを見つけるために家へ帰る。

⇒ A man travels the world over in search of what he needs and returns home to find it.

アイルランドの小説家、ジョージ・ムーアの名言です。

「in search of ~」は、「~を探して、~を求めて」という意味です。

港の中にいる船は安全だが、そのために船が造られたのではない。

⇒ A ship in a harbor is safe, but it not what ships are built for.

アメリカの実業家、ジョン・G・シェッドの名言です。

「harbor」は、「港、避難所、隠れ場」という意味の名詞です。

実は、あなたが彼女に贈った最高の贈り物は一生の冒険だった。

⇒ Actually, the best gift you could have given her was a lifetime of adventures.

ルイス・キャロルの不思議の国のアリスに登場する名言です。

「lifetime」は、「人生、生涯、寿命」という意味の名詞です。

冒険とは価値のあるものだ。

⇒ Adventure is worthwhile.

ギリシャの童話作家、イソップの名言です。

「worthwhile」は、「価値のある、やりがいのある」という意味の名詞です。

全ての旅には旅人も知らない秘密の目的地がある。

⇒ All journeys have secret destinations of which the traveler is unaware.

オーストリアの哲学者、マルティン・ブーバーの名言です。

「unaware」は、「知らないで、気付かないで」という意味の形容詞です。

全ての旅行には利点がある。より良い国を訪れたなら、自分自身を高めることを学べる。より悪い国を不運にも訪れたなら、それを楽しむことを学べる。

⇒ All travel has its advantages. If the passenger visits better countries, he may learn to improve his own. And if fortune carries him to worse, he may learn to enjoy it.

イギリスの詩人、サミュエル・ジョンソンの名言です。

「advantage」は、「有利、利益、長所」という意味の名詞です。

人生は学びの旅だということを常に覚えておきなさい。全て価値あるものであなたの心を満たし続けなさい。

⇒ Always remember life is learning journey.  Keep filling your mind with all that is worthy.

カナダの作家、キャサリン・プルシファーの名言です。

「worthy」は、「価値があって、ふさわしくて」という意味の形容詞です。

結局、会社で働いたり芝を刈るのに費やした時間は記憶に残らないだろう。あの凄い山に登りなさい。

⇒ Because in the end, you won’t remember the time you spent working in the office or mowing your lawn. Climb that goddamn mountain.

アメリカの詩人、ジャック・ケルアックの名言です。

「goddamn」は「凄い、極度に」という意味で、何かを強調するときに使える表現です。

道の行く先をたどってはならない。それよりも、道が無いところを進んでその跡を残しなさい。

⇒ Do not follow where the path may lead. Go instead where there is no path and leave a trail.

アメリカの哲学者、ラルフ・ワルド・エマーソンの名言です。

「trail」は、「痕跡、小道」という意味の名詞です。

あなたがどれだけ教養があるかを伝えるな。あなたがどれだけ旅をしてきたかを伝えなさい。

⇒ Don’t tell me how educated you are, tell me how much you have traveled.

ムハンマドの名言です。

「educated」は、「教養のある、教育を受けた」という意味の形容詞です。

100フィートごとに世界は変わる。

⇒ Every hundred feet the world changes.

チリの小説家、ロベルト・ボラーニョの名言です。

なお、「1フィート」は「30.48 cm」なので、100フィートは30.48mにあたります。

目的地ではなく旅に焦点を当てなさい。喜びは行動を終わらせることではなく、行動することの中で見い出される。

⇒ Focus on the journey, not the destination. Joy is found not in finishing an activity but in doing it.

アメリカの音楽家、グレッグ・アンダーソンの名言です。

「focus」は、「焦点を当てる、集中する」という意味の動詞です。

旅における良き同行者は、その道のりを短く感じさせてくれる。

⇒ Good company in a journey makes the way seem shorter.

イギリスの作家、アイザック・ウォルトンの名言です。

「company」は「会社」という意味の他に、「仲間、同伴者」という意味でも用いられる名詞です。

私は至る所で都市や国を越えて彷徨った。そして私が行った全ての場所で、世界は私の側にいた。

⇒ I wandered everywhere, through cities and countries wide. And everywhere I went, the world was on my side.

アメリカの小説家、ローマン・ペインの名言です。

「wander」は、「さまよう、ぶらつく」という意味の動詞です。

旅行への投資とは、あなた自身への投資である。

⇒ Investment in travel is an investment in yourself.

イタリアの写真家、マシュー・カーステンの名言です。

「investment」は、「投資、出資」という意味の名詞です。

時計ではなくコンパスで生活しなさい。

⇒ Live your life by a compass, not a clock.

アメリカの作家、スティーブン・R・コヴィーの名言です。

「compass」は、「羅針盤、方位磁石」という意味の名詞です。

海岸を見失う勇気がなければ、人は新しい海を見つけることができない。

⇒ Man cannot discover new oceans unless he has the courage to lose sight of the shore.

フランスの小説家、アンドレ・ジッドの名言です。

「unless」は、「~でない限り、もし~でなければ」という意味の接続詞です。

現代の旅行はまったく旅行ではない。とある場所にただ送られているだけで、小包になることとほとんど違いはない。

⇒ Modern traveling is not traveling at all. It is merely being sent to a place and very little different from becoming a parcel.

イギリスの評論家、ジョン・ラスキンの名言です。

「merely」は、「単に、~に過ぎない」という意味の副詞です。

年に一度は、これまで行ったことのないどこかに行きなさい。

⇒ Once a year, go someplace you’ve never been before.

ダライ・ラマの名言です。

「someplace」は「somewhere」と同じように用いることができ、「どこか」という意味になります。

目的地というものは決して場所ではなく、物事の新しい見方である。

⇒ One’s destination is never a place, but a new way of seeing things.

アメリカの小説家、ヘンリー・ミラーの名言です。

「not/never A, but B」で、「AではなくB」という意味になります。

人が旅をするのではなく、旅が人を連れて行くのだ。

⇒ People don’t take trips, trips take people.

アメリカの小説家、ジョン・スタインベックの名言です。

「trip」も「旅行」という意味の名詞で、出張のような商用旅行の場合にも使える単語です。

いくつかの美しい道は迷子にならなければ見つけられない。

⇒ Some beautiful paths can’t be discovered without getting lost.

アメリカの作家、エロㇽ・オザンの名言です。

「get lost」は、「道に迷う」という意味です。

1人で行く人は今日から始められるが、他の人と一緒に旅する人はその人が支度できるまで待たなければならない。

⇒ The man who goes alone can start today, but he who travels with another must wait till that other is ready.

アメリカの作家、ヘンリー・デイヴィッド・ソローの名言です。

「ready」は、「用意ができて、支度が整って」という意味の形容詞です。

この世界で最も美しいものは、もちろんこの世界そのものだ。

⇒ The most beautiful in the world is, of course, the world itself.

アメリカの詩人、ウォレス・スティーヴンスの名言です。

「itself」は、「それ自身」という意味の代名詞です。

世界は丸いので、終わりのように見える場所は始まりでもあるかもしれない。

⇒ The world is round and the place which may seem like the end may also be the beginning.

アメリカの政治家、アイビー・ベイカー・プリーストの名言です。

「round」は、「円形の、丸い」という意味の形容詞です。

旅行は決してお金の問題ではなく、勇気の問題だ。

⇒ Travel is never a matter of money but of courage.

ブラジルの作詞家、パウロ・コエーリョの名言です。

「courage」は、「勇気、度胸」という意味の名詞です。

旅行をするときは、外国はあなたが快適なように設計されていないということを覚えておきなさい。外国はその国の人々を快適にするように設計されているんだ。

⇒ When you travel, remember that a foreign country is not designed to make you comfortable. It is designed to make its own people comfortable.

アメリカの作家、クリフトン・ファディマンの名言です。

「designed」は、「設計された、計画的な」という意味の形容詞です。

まとめ

以上、旅や旅行に関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>英語の入国審査での質問フレーズと回答フレーズをまとめてみた
>>最高にかわいい英語・英単語一覧まとめ50選!