オンライン英会話大手5社の料金と特徴を比較してみた

英語は実際に喋らなければ上達しません。

しかし、実際に講師と会って会話する英会話教室は受講料が非常に高額です。

一方で、Skypeなどを活用したオンライン英会話は、非常に料金が安くコストパフォーマンスが高いため、英会話学習のツールとしては非常におすすめです。

オンライン英会話を扱っている業者はいくつも存在しますが、これらの業者の費用や特徴を比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

なお、オンライン英会話で使えるフレーズは以下のページで紹介しています。
>>オンライン英会話のレッスンで役立つフレーズ・英語表現をまとめてみた

1つ言えることは、中小のオンライン英会話業者よりも、大手のオンライン英会話業者を利用する方が絶対におすすめです。

大手であれば多数の講師が在籍していますので、どの時間帯でも予約が取りやすく、急に講師の都合が付かなくなった場合の振替なども充実しています。

また、ウェブ上で自由に使える教材も充実していることが多いです。

このページでは大手5社に絞って、料金や特徴を比較しております。

各社、様々な料金プランを用意していますが、最初は1日1レッスンのプランで充分かと思います。

様子を見つつ、慣れてきたら1日2レッスンのプランに切り替えてみてもいいかもしれません。

複数の料金形態があるオンライン英会話業者については、1日1レッスンの料金プランについて紹介しています。

それでは、順に見ていきましょう!

オンライン英会話大手5社の費用と特徴

レアジョブ

>>レアジョブ英会話 ウェブサイト





料金プラン: 1日1レッスン25分 5,800円/月

1日1レッスンプランの場合は、1レッスンあたり187円で受講することができます。

がっつり受講したいのであれば、1日4レッスンプランで1レッスンあたり129円まで単価を落とすことができます。

あまり名前は知られていませんが、オンライン英会話最大手で、東証マザーズにも上場しています。

Skypeを用いたオンライン英会話で、無料体験2回分が付いています。

DMM英会話

>>DMM.com ウェブサイト




料金プラン: 1日1レッスン25分 5,980円/月

1日1レッスンプランの場合は、1レッスンあたり193円で受講することができます。レアジョブとほぼ同じですね。

もっとたくさん受講する場合、1日3レッスンプランで1レッスンあたり150円まで単価を落とすことができます。

有名なDMM.comの一事業で、講師もかなり多く在籍しています。

Skypeを用いたオンライン英会話で、無料体験2回分も付いています。

ネイティブキャンプ

>>ネイティブキャンプウェブサイト



料金プラン: 5,500円/月 (家族 1,980円/月)

上記の2社とは、少し受講形態が異なります。

「今すぐレッスン」と「予約レッスン」に分けられており、今すぐレッスンの場合は待機中の講師と毎日何度でもレッスンすることができます。

予約無しで何度もレッスンが受けられるのは非常に魅力的ですね。

ただ、時間帯によっては結構混雑が激しいようですので、ストレスが溜まってしまうことがあるかもしれません。

予約レッスンの場合は、別途200円~1,000円程度の課金が必要となります。講師の経験やスキルによって、予約に必要な金額は異なります。

Skypeではなく専用アプリを用いたレッスンとなり、無料トライアル7日間が付いています。

イングリッシュライブ

>>EFイングリッシュライブ ウェブサイト



料金プラン: 7,900円/月

大手語学学校のEF(Education First)のオンライン英会話です。

英会話レッスンについては、1ヶ月にグループレッスンを30回、マンツーマンレッスンを8回受講することができます。

また、オンライン英会話だけではなく、TOEIC対策、TOEFL対策などあらゆる教材を利用することができます。

オンライン英会話というよりも、オンライン英語スクールと呼んだ方が正しいかもしれませんね。

7日間分の無料体験が付いています。

hanaso(ハナソ)

>>hanaso ウェブサイト



料金プラン: 1日1レッスン 5,800円/月

中堅のオンライン英会話業者です。

価格形態は、レアジョブやDMM英会話とほぼ同じですね。

しかし上記プランの他、余った受講回数を翌月に繰り越せるプランや、週2日プランなるものも用意されており、毎日受講することができない人におすすめです。

このようなプランは少し割高になってしまいますが、ゆっくり自分のペースで進めたい人や仕事が忙しい人には適しているかと思います。

Skypeを用いたオンライン英会話で、無料体験2回分も付いています。

まとめ

以上、5つの大手業者について紹介しました。

どの業者も料金に大きな差は無いですね。

講師の質についても、それぞれのオンライン英会話業者で大きな違いがあるわけでもなく、講師個人との相性によるところが多いかと思います。

特段こだわりが無いのであれば、講師の人数が多く予約が取りやすいレアジョブかDMM英会話を選んでしまって良いかと思います。

少しでも安く、たくさん話したい!レッスン予約は面倒くさい!という人であればネイティブキャンプが向いているかと思います。

各社、無料体験が可能ですので、色々試してみて比べることをおすすめします。

繰り返しになりますが、どの業者でも25分のレッスンをたった200円以下で受けられるわけですから、オンライン英会話のコストパフォーマンスは非常に高いです。

是非有効に活用して、英語力向上に活かしてくださいね。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>オンライン英会話のレッスンで役立つフレーズ・英語表現をまとめてみた
>>学校では習わない!英会話スラングを110フレーズまとめてみた