リクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」のコスパが素晴らしい!

このページではCM等でも話題になっているリクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」について解説していきます。

スタディサプリは必要なものが一通り詰め込まれているアプリで、これさえあれば他の学習アプリは基本的に必要ないかと思います。

リクルートが提供しているという点も、信頼できる大きなポイントですね。

なお、スマホ、PC、タブレットから利用可能です。

スタディサプリには主に以下の講座があります。

詳しくは下の章で個別に解説していきます。

・スタディサプリ小学・中学講座 …小学4年生~中学生向け(5科目)
・スタディサプリ高校・大学受験講座 …高校生向け(5科目)
・スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)…大学生・社会人向け
・スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)…全年齢向け

スタディサプリ小学・中学講座

価格:月額980円
科目:英語(中学講座のみ)、算数、国語、理科、社会
対象:小学4年生~中学3年生

得意な科目については将来の内容まで先取りして勉強できるという点が、個人的にはかなり大きな評価ポイントになると思います。

以下、要点のみ箇条書きにします。

【ポイント】

・利用者数はある程度多い
・無料体験が可能
・月額980円で全コンテンツを利用可能で、コストパフォーマンスが高い
・月額なので、もし自分に合わなくてもすぐに辞められる
・スマホ、PC、タブレットから利用可能
・地元の塾よりも質の高い講義をいつでも受けられる
・小学講座~高校講座までの全ての講義を受けられるので、復習や先取り学習が可能
・小学1年生~3年生の教材は準備されていないので、この期間の復習は不可
・保護者向けの進捗確認画面もあるため、子供が勉強したかを把握可能
・サプモンの育成機能が付いており、ゲーム感覚で勉強を進められる

小学・中学講座のコンテンツの内容に関する詳細や、割引サービスについては下の公式サイトをご覧ください。

>>スタディサプリ小学・中学講座公式サイト

なお、一点だけ注意事項です。

スタディサプリは上のWEBサイトだけではなく、スマホアプリからも会員登録することができます。

しかし、スマホアプリから会員登録してしまうと、ApplePayの手数料のため月額1,200円になってしまいます。

そのため、会員登録をする際はこのリンクから公式サイトにアクセスして登録してください。

WEBサイトから会員登録した後、スマホアプリにてログインすればOKです。

スタディサプリ高校・大学受験講座

価格:月額980円
科目:英語、算数、国語、理科、社会
対象:高校1年生~高校3年生

個人的には、「センター試験や各大学の過去問を解き放題」というところだけでも、赤本を購入する必要がなくなることを考えると、980円払う価値はあるかと思います。

仮に受験前の半年間だけ申し込むとしてもトータル6,000円程度ですので、最もコスパの高い講座ではないでしょうか。

利用者数が多いこともあり、小学・中学講座に比べると各コンテンツも非常に充実しています。

以下、要点のみ箇条書きにします。

【ポイント】

・利用者数が非常に多い
・無料体験が可能
・月額980円で全コンテンツを利用可能で、コストパフォーマンスが高い
・月額なので、もし自分に合わなくてもすぐに辞められる
・スマホ、PC、タブレットから利用可能
・元予備校講師の質の高い講義をいつでも受けられる
・レベルごとに講座があるため、自分にあった講義を受けられる
・トップレベル講座も用意されており、難関大にも対応可能
・中学講座の講義を受講して、基礎から再確認することも可能
・センターや各大学の過去問も閲覧可能
・センター対策、志望校対策、AO・推薦・小論文対策、英検TOEIC講座も有り
・大学情報、入試情報の検索も可能

高校講座のコンテンツの内容に関する詳細や、割引サービスについては下の公式サイトをご覧ください。

>>スタディサプリ高校・大学受験講座公式サイト

一点だけ注意事項です。

上でも紹介した通り、スマホアプリから会員登録してしまうと月額料金が割高になってしまいます。

会員登録をする際はこのリンクから公式サイトにアクセスして登録し、登録完了後にスマホアプリにてログインしてください。

スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)

価格:月額2,980円
内容:TOEIC対策
対象:大学生~社会人

他のコースに比べて月額費用が高めに設定されているため、試験直前の1~2ヶ月に絞って集中して受講することをおすすめします。

このコースを申し込めば、下の「日常英会話」コースも無料で受講可能になるという点が大きなポイントです。

以下、要点のみ箇条書きにします。

【ポイント】

・無料体験が可能
・短期集中型で勉強を進めるならばコストパフォーマンスは高め
・月額なので、もし自分に合わなくてもすぐに辞められる
・スマホ、PC、タブレットから利用可能
・元予備校講師の質の高い講義300本をいつでも受けられる
・テキスト学習では得られないような受験テクニックも身に付く
・英単語、英文法に関するコンテンツも充実
・TOEIC20回分の実践問題を収録
・「日常英会話」コースも無料で受講可能

TOEIC対策コースのコンテンツの内容に関する詳細や、割引サービスについては下の公式サイトをご覧ください。

>>スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)公式サイト

一点、注意事項です。

上でも紹介した通り、スマホアプリから会員登録してしまうと月額料金が割高になってしまいます。

会員登録をする際はこのリンクから公式サイトにアクセスして登録し、登録完了後にスマホアプリにてログインしてください。

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)

価格:月額980円
内容:英会話
対象:全年齢

1~2ヶ月間の短期間で集中的にスタディサプリで勉強し、その後オンライン英会話で訓練の成果を出してみるという勉強方法がおすすめです。

地元の英会話教室に通うと数万円もの金額が掛かりますが、オンライン英会話ならフィリピン人の講師と30分200円程度でレッスンできますので、コスパは最強です。
>>オンライン英会話大手5社の料金と特徴を比較してみた

以下、要点のみ箇条書きにします。

【ポイント】

・無料体験が可能
・月額980円で利用可能で、短期集中するならばコスパが非常に高い
・月額なので、もし自分に合わなくてもすぐに辞められる
・スマホ、PC、タブレットから利用可能
・中学1年生レベルからTOEIC800点レベルまで、7つの幅広いレベル設定
・リスニングはもちろん、自分の会話を録音してスピーキングを鍛える機能もあり

日常英会話コースのコンテンツの内容に関する詳細や、割引サービスについては下の公式サイトをご覧ください。

>>スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)公式サイト

注意事項です。

上でも紹介した通り、スマホアプリから会員登録してしまうと月額料金が割高になってしまいます。

会員登録をする際はこのリンクから公式サイトにアクセスして登録し、登録完了後にスマホアプリにてログインしてください。

スマホアプリで勉強するメリット

スタディサプリはテキストやパソコンだけではなく、スマホやタブレットでの学習も可能です。

勉強と言えば、机に座ってテキストを広げて、、、というイメージがあるかと思いますが、私が英語を勉強する時にはスマホアプリを使うことが圧倒的に多いです。

アプリを使って勉強するメリットしては、以下の通りです。

・場所や時間を選ばず勉強できる
・発音や音声をすぐに確認できる
・荷物が軽く、かさばらない

スマホだと通勤通学の電車やバスの中でも勉強できる上に、ちょっとしたスキマ時間にも手軽に勉強できますね。

時間を有効に活用することによって、周りと差を付けてしまいましょう。

また、特に英語を学ぶ場合には語彙・文法でなく、発音・音声も合わせて学ぶことが必要になってきます。

テキストベースの英語学習だと、付属のCDをパソコンに入れて、音声データを確認して、、、という手間が発生しますが、アプリだとこのような作業も不要です。

また、普段から持ち歩いているスマホの中に勉強に必要なものはすべて入っていますので、テキストやノート、筆記用具を持ち歩く必要もありません。

是非スマホで学習して、スマホの中にメモして、メモを眺めて復習しましょう。

実際にやってみると分かるかと思いますが、かなり効率的に勉強を進められますよ。

まとめ

以上、リクルートの学習アプリ「スタディサプリ」について解説してきました。

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。