英語学習に適したディズニー映画をまとめてみた

このページでは、英語学習に適したディズニー映画を紹介しています。

ディズニーというと少し子供っぽく感じるかもしれませんが、ディズニー映画は英語を学習する上では非常に役立つ教材になります。

理由はこれから詳しく説明していきますが、学生はもちろんのこと、大人の英語学習にも非常におすすめです。

是非ディズニー映画を使って英語学習に取り組んでみてください。

以下のページも合わせて見ていただけると嬉しいです。
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選

こちらも是非どうぞ。
>>リクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」のコスパが素晴らしい!

ディズニー映画は英語学習の教材に最適

まず、ディズニー映画が英語学習に適している理由から解説していきます。

ディズニー映画を、英語学習の教材としておすすめする理由は以下の通りです。

易しい英語が使われている

英語の勉強をするときに医療系の映画を見たのでは、専門用語が多すぎて訳が分からなくなってしまいます。

その点、ディズニー映画は子供でも理解できるように作られています。

映画の内容が簡単で、容易に内容を理解できるものを選ぶことが最も英語学習の上では重要です。

汚い英語があまり使われていない

プリンセスや王子などといった身分の高い人物が多く登場するので、登場人物はみんな綺麗な英語を使います。

例えば、クレヨンしんちゃんのような映画は、日本語教材としてはあまりおすすめできませんね。

簡単にスクリプト(字幕)を入手できる

これも隠れたメリットです。

ディズニー映画は有名な作品が多いので、ほとんど全ての作品の字幕情報をインターネット上でダウンロードすることができます。

詳しくは後述しますが、字幕だけ取り出せることで効率的に勉強を進めることができます。

セリフの密度が高い

時間効率の問題です。

何度も同じ映画をリピートして見ることになりますので、映画全体の時間に対するセリフの密度が濃い方が効率的に勉強できます。

アクション要素の強い映画を選んでしまうとセリフがなかなか出てこないので、少し効率が落ちてしまいます。

どの映画が英語学習に向いているの?

英語学習に映画を使う場合、何度も繰り返し同じ映画を見ることになります。

そのため、何度見ても苦痛にならない、好きな映画を選ぶということが最も重要な要素になるかと思います。

好き嫌いは人それぞれですから、このページではリスニングの難易度などの観点から、ディズニー映画の中でも特に英語学習に適している映画を紹介します。

以下の作品であれば、どの映画も英語の難易度は低いので、好きな映画を選んでしまって大丈夫です。

美女と野獣

言わずと知れた名作です。

ベルと野獣のストーリーが描かれています。

美女と野獣 MovieNEX

塔の上のラプンツェル

塔に住む少女の魔法の髪にまつわる謎と冒険のお話です。

塔の上のラプンツェル MovieNEX

アナと雪の女王

王家の姉妹、アナとエルサのお話です。

アナは現代風の喋り方をするので、日常会話にもどんどん応用できます。

アナと雪の女王 MovieNEX

ライオンキング

サバンナの王であるムファサの子、シンバが力強く成長していく物語です。

ライオンキング MovieNEX

ふしぎの国のアリス

アリスが白うさぎを追いかけて、奇妙な世界に迷い込むお話です。

ふしぎの国のアリス MovieNEX

リトルマーメイド

アリエルの英語がとてもクリアで聞き取りやすいので、英語初級者におすすめの作品です。

リトルマーメイド MovieNEX

ベイマックス

日本人の主人公であるハマダヒロと、ベイマックスというロボットの心温まるお話です。

ベイマックス MovieNEX

以上、これらの中から、何度見ても飽きない映画、好きな映画を選んでください。

勿論ですが、英語音声と英語字幕が付いているものを購入してください。

なお、DVDを購入される際はMovieNEXのマークがついているものがおすすめです。

お手頃価格でディスク2枚(DVDとブルーレイ)、デジタルコピー(ダウンロード版)の3点セットが付いてきます。

私は、車の中ではDVDで再生、家の中ではブルーレイで再生、外出中にはデジタルコピーでダウンロードした映画をスマホで再生、というように使い分けています。

わざわざディスクを入れ替える手間が無く、いつでもどこでも勉強できるので、MovieNEXのシリーズを選んでいます。

上にはMovieNEXへのリンクを貼っていますので、是非試してみてくださいね。

逆に、あまりおすすめできない映画は以下の通りです。

くまのプーさん

古い表現や造語がたびたび登場することや、キャラクターに口癖があるため、あまり英語学習には向いていません。

モンスターズインク

使われている英語がやや難しく、モンスター達の話し方に少し癖があります。

ファインディング・ニモ

早口で特徴のある喋り方なので、すこし難易度が高いかもしれません。

くまのプーさんなんかは作品としては素晴らしいのですが、英語学習にはあまり向いていないかもしれませんね。

基本的にはプリンセス物を選んでおけば間違いありません。

ディズニー映画を使った英語学習の進め方

では、これらの映画を使って、どのように勉強を進めれば良いのでしょうか。

勉強方法に必ずしも正解というものはありませんが、おすすめの勉強法を紹介します。

1. 日本語で映画を見る

まずは日本語で映画を見て、一通りのストーリーを理解してください。

真剣に見るのではなく、ぼーっと見る程度で構いませんので、話の概略を理解してください。

2. 英語字幕、英語音声で映画を見る

英語字幕&英語音声で、出来る限り意味を理解しながら映画を見てください。

2~3回繰り返し映画を見て、これ以上は無理というところまで話を理解してください。

3. スクリプトを和訳し、英語の内容を完全に理解する

スクリプト(字幕)を読んで、全て和訳してください。

分からない表現は1つずつ潰していき、意味が分からない箇所を無くすようにしましょう。

スクリプトはインターネットで検索すれば出てきます。

例えばラプンツェルであれば、「tangled script」のように検索すれば、簡単に見つけられるかと思います。

4. 字幕無し&英語音声で映画を見て、聞き取れない箇所を無くす

字幕は付けずに手元にスクリプトを用意して、映画を見ましょう。

聞き取れない箇所があれば、一時停止してスクリプトを確認しつつ、聞き取れるまで聞いてください。

全てのセリフを完全に聞き取れるまで根気強く繰り返してください。

ここのセクションが最も時間が掛かるかと思いますが、パソコンでDVDを再生すると一時停止や少しだけ巻き戻すような操作が楽なのでおすすめです。

5. 最後にもう一度、字幕無し&英語音声で映画を見て最終確認する

ここまでの学習で、英語で意味が理解でき、聞き取ることもできるようになっているはずです。

最後に映画を一通り見て、最終確認を行いましょう。

まとめ

以上、映画を使った英語学習方法について紹介しました。

1本の映画をマスターするのに1~2ヶ月は掛かるかと思いますので、何度見ても苦痛にならない、好きな映画を選ぶようにしましょう。

ディズニー関連のリンクをもう一度貼っておきます。
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました

また、映画に頻繁に出てくるスラングについては、以下のページで解説しておりますので合わせてご覧ください。
>>学校では習わない!英会話スラングを110フレーズまとめてみた
>>「wanna」「gonna」「gotta」の意味と発音は?短縮スラング大解剖!