不思議の国のアリスの英語名言・名セリフ20選一覧まとめ!

このページでは、不思議の国のアリスの名言や名セリフを英語で紹介しています。

アリスやチェシャ猫、帽子屋などの名言・名セリフを数多くまとめておりますので、是非あなたのお気に入りのフレーズを探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

不思議の国のアリスの英語名言・名セリフ一覧まとめ

それでは、不思議の国のアリスの名言・名セリフを英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。


アリス、不思議の国にはどうやって行くの?

⇒ Alice in Wonderland, how do you get to Wonderland?

映画の挿入歌、「Alice in Wonderland」の歌詞の一節です。

「get to 〜」で、「到着する、達する」という意味になります。

ごめんなさい。でも、どうやったら絵の無い本に集中できるの?

⇒ I’m sorry, but how can one possibly pay attention to a book with no pictures in it?

勉強に飽きたところを姉に注意された際の、アリスの名言です。

「pay attention」で、「注意を払う、集中する」という意味になります。

もし私自身の世界があったとしたら、あらゆることが馬鹿げたものになるわ。

⇒ If I had a world of my own, everything would be nonsense.

アリスの名言です。

「nonsense」は、「無意味なこと、馬鹿げた考え」という意味です。

遅れる!遅れる!

⇒ I’m late! I’m late!

白うさぎの名言です。

この言葉を聞いて、白うさぎの後を追ったアリスは不思議の国へ迷い込むこととなりました。

返事は全く無かった。これはほとんどおかしなことではない。彼らは全員食べられてしまったからだ。

⇒ Answer there came none. And this was scarcely odd, because, they’d been eaten, every one!

ティードュル・ディーとダムの話の中に出てくるヤングオイスターたちの悲劇です。

「scarcely」は、「ほとんどない、かろうじて」という意味の副詞です。

私は自分自身のことを説明できないんです。なぜなら私は自分自身じゃないですからね。

⇒ I’m afraid I can’t explain myself, sir, because I’m not myself, you know.

アリスの名言です。

「you know」は、話の間を持たせたり念を押す際に使われる口語表現です。

それなら、どっちの道へ行こうが問題無いよ。

⇒ Then it really doesn’t matter which way you go!

チェシャ猫の名言です。

「matter」は、「重要である、大切である」という意味の動詞です。

この辺りの人は、みんな気違いさ。

⇒ Almost everyone is mad here.

「mad」、「気の狂った、馬鹿げた」という意味の形容詞です。

これは何でもない日のパーティーだ!

⇒ This is an unbirthdayparty!

帽子屋の名言です。

「unbirthday」は「何でもない日、誕生日ではない日」という意味です。

家に帰ったらこの場所についての本を書くつもりよ。もし家に着けたらだけど。

⇒ When I get home, I shall write a book about this place. If I ever do get home.

アリスの名言です。

「shall」は、「〜だろう、〜することになっている」という意味の助動詞です。

私は自分自身に良いアドバイスをするけど、ほとんどそれには従わないの。

⇒ I give myself very good advice, but I very seldom follow it.

アリスの名言です。

「seldom」は、「めったに〜ない、ほとんど〜ない」という意味の副詞です。

うーん、こっちの道を行く人もいれば、あっちの道を行く人もいる。まあ俺だったら個人的には近道が好きかな。

⇒ Well, some go this way, some go that way. But as for me, myself, personally, I prefer the shortcut.

チェシャ猫の名言です。

「prefer」は、「〜のほうを好む、選ぶ」という意味の動詞です。

彼女の首をはねろ!

⇒ Off with her head!

ハートの女王の口癖です。

「off」は動詞としても用いられることがあり、「殺す、去る」という意味となります。

自分のビジョンは心に留めておくことが最善だ。疑わしいときは、黙っておきなさい。

⇒ It would be best to keep your visions to yourself. When in doubt, remain silent.

ここからは2010年公開の映画、「アリス・イン・ワンダーランド」に登場する名言です。

まずはヘイミッシュの名言です。

「keep 〜 to oneself」で、「胸に留めておく、口外しない」という意味となります。

俺は政治には関わらないようにしてるんだ。

⇒ I never get involved in politics.

チェシャ猫の名言です。

「get involved in」で、「巻き込まれる、係わり合う」という意味になります。

あなたは完全に狂ってる。でも実を言うと、優れた人たちはみんな頭がおかしいの。

⇒ You’re entirely bonkers. But I’ll tell you a secret. All the best people are.

アリスの名言です。

「bonkers」は、「気が狂って、夢中で」という意味の形容詞です。

時間は夢の中で面白くなり得る。

⇒ Time can be funny in dreams.

アリスの名言です。

「funny」は、「面白い、おかしい」という意味の形容詞です。

でも、これは私の夢!ここからどう行くかは私が決める。私が道を作るの!

⇒ But this is my dream! I’ll decide how it goes from here. I make the path!

アリスの名言です。

「path」は、「小道、細道」という意味の名詞です。

愛されるよりも恐れられる方がずっとマシだ。

⇒ It is far better to be feared than loved.

赤の女王の名言です。

「far」という副詞は、比較級や最上級を修飾して「ずっと、はるかに」という意味になります。

アリス、他人を喜ばせるためにあなたの人生を生きることはできない。その選択はあなたのものであるはずよ。

⇒ Alice, you cannot live your life to please others. The choice must be yours.

白の女王の名言です。

「please」は、「喜ばせる、楽しませる」という意味の動詞です。

まとめ

以上、不思議の国のアリスの名言・名セリフを英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>チェシャ猫の英語の名言・名セリフまとめ!不思議の国のアリスの名言