シュガーラッシュの英語名言・名セリフまとめ!オンラインの名言も

このページでは、ディズニー映画のシュガーラッシュやシュガーラッシュオンラインに登場するラルフやヴァネロペの名言・名セリフを英語で紹介しております。

なお、このシュガーラッシュの原題は「Wreck-It Ralph」と言います。

直訳すると、「壊せ、ラルフ」です。

そもそも、この映画に登場するラルフは「Fix-It Felix(直せ、フェリックス)」というゲームの中に登場する悪役です。

このゲームのタイトルをもじって、「Wreck-It Ralph」という原題になりました。

シュガーラッシュオンラインに登場する名言も紹介しています。

心に刺さる名言・名セリフを厳選して一覧にまとめておりますので、是非お気に入りの名言を探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>塔の上のラプンツェルの名言・名セリフを英語で読もう!

 シュガーラッシュの英語名言・名セリフまとめ

それでは早速、名言・名セリフを紹介していきます!

日本語、英語、英語を読むための簡単な解説を併記していますので、是非英語の学習にもお役立てください。


誰にも好かれないような仕事を愛するっていうのは、ちょっと大変なことなんだ。

⇒ It becomes kinda hard to love your job when no one seems to like you for doing it.

悪役としての仕事をしている、ラルフの名言です。

「kinda」は、「kind of」が略されたスラングです。

短縮スラングについては、以下のページで詳しく解説しています。
>>「wanna」「gonna」「gotta」の意味と発音は?短縮スラング大解剖!

俺は悪い奴だが、それが良いんだ。俺は決して良い奴にはならないし、それも悪くない。自分以外の何者にもなりたくはない。

⇒ I’m bad, and that’s good. I will never be good, and that’s not bad. There is no one I’d rather be than me.

悪役であることに誇りを持っている、ラルフの名言です。

「I’d rather be than me」の部分は直前の「one」を修飾しており、直訳すると「どちらかと言えば、自分よりもなりたい人はいない」となります。

ああ、このゲーム壊れちまったみたいだ、うちのばあさんみたいに。

⇒ Oh boy, looks like the game’s gone cuckoo like my nana.

ゲームセンターの店長、リトワクの名言です。

「cuckoo」は「カッコウ」のことで、「go cuckoo」では「気が狂う、頭がおかしくなる」という意味になります。

鳥の英語名称については、以下のページにまとめております。
>>鳥の種類の英語名を一覧にまとめてみた!コウノトリ、トキは英語で?

また、「nana」は幼児語で「おばあちゃん」という意味になります。

見てよこの解像度!あなたの顔!とても素晴らしい!

⇒ Look at that high-definition! Your face! It’s amazing!

フェリックスがカルホーン軍曹に恋に落ちるシーンです。

「definition」は「定義」という意味の他に、画質などの「鮮明さ」という意味も持っています。

おう、驚いたじゃないか、お嬢ちゃん。大きい方を漏らすところだったよ。

⇒ Man, you scared me, kid. I nearly soiled myself.

ヴァネロペに話しかけられて、ラルフが発した名言です。

「man」は呼びかけ表現で、男性以外に対しても使えます。

また、「soil oneself」は「便をもらす」という意味を間接的に表現するフレーズです。

何て言ったの?聞こえなかった。あなたの口が臭すぎるから、耳が麻痺しちゃったよ。

⇒ What’s that? Didn’t hear you. Your breath is so bad it made my ears numb.

ラルフの発言に対する、ヴァネロペの名言です。

「what’s that?」は、相手の言ったことを聞き返すときによく使うフレーズです。

この場合の「that」は、「あなたの言ったこと」という意味になります。

ちなみに、「自分の言ったこと」は「this」と表現することができます。

なお、この口が臭いという表現は日本語版では残念ながらカットされています。

メダルに関して嘘はついてない。それは俺のメダルなんだよ!だから俺は木を登っていたんだ。俺のものなんだ!大切なものなんだ。それは俺のより良い人生への切符なんだ。

⇒ I wasn’t lying about the medal. That is my medal! That’s why I was climbing the tree. It’s mine! It’s precious to me. That thing is my ticket to a better life.

ラルフの名言です。

「lying」は「lie」が動名詞になったものですね。

俺はヒーローズデューティでこのメダルを取ったんだ。/ヒーローのうんち?プププッ!

⇒ I won it in Hero’s Duty. / Hero’s Doody? Pfff!

ラルフの発言と、それに対するヴァネロペの返答です。

「duty」と、幼児語で「うんち」という意味の「doody」が掛けられたもので、こちらも日本語版では残念ながらカットされています。

また、「won」は「取った」という意味で「win」の過去形ですね。

「win」という単語については、以下のページでも紹介しています。
>>win, victory, triumphの意味の違いとは?

もし弱気になったら、ただ自分に言い聞かせ続けろ!

⇒ If you get nervous, just keep telling yourself.

ラルフの名言です。

「keep ~ing」で、「~し続ける」という意味になります。

このカートを、唯一の希望にしてる女の子がいるんだ。頼むフェリックス、直してくれ。もう二度と良い奴になろうとしないって約束するから。

⇒ There’s a little girl whose only hope is this car. Please, Felix, fix it. And I promise I will never try to be good again.

フェリックスに対する、ラルフの名言です。

関係代名詞「whose」以下のフレーズが、「girl」を修飾していますね。

ここに残ってこのお城に住んでもいいよ。自分の部屋を持てるから悪臭にも誰も文句を言わないし、もう誰もひどい扱いをしない。幸せになれるよ。

⇒ You know you could just stay here and live in the castle. You’d have your own wing where no one would ever complain about your stench or treat you bad ever again. You could be happy.

ラルフに対する、ヴァネロペの名言です。

「stench」は、「悪臭」という意味の名詞です。

なお、この「悪臭」という表現も日本語版ではカットされてしまっています。

悲しいですね。

俺はもう既に幸せだよ。世界一素敵な友達ができたからね。

⇒ I’m already happy. Got the coolest friend in the world.

ラルフの名言です。

「Got」の前に「I」が省略されていると考えれば、和訳しやすいですね。

良い奴だということを示すために、メダルなんて必要ないことが分かった。

⇒ Turns out I don’t need a medal to tell me I’m a good guy.

同じく、ラルフの名言です。

It turns out that I don’t need a medal to tell me I’m a good guy.」と考えると分かりやすいかと思います。

そりゃ、あの小さな子が俺のことを好きでいてくれるのなら、悪い奴になれるはずが無いだろ?

⇒ Cause, if that little kid likes me, how bad can I be?

物語のラストを飾る、ラルフの名言です。

「how bad can I be?」の部分がポイントで、「どうやったら俺は悪くなれるんだ?いや、なれない。」というニュアンスになります。

もし私がレーサーじゃないのなら、私は何なの?

⇒ If I’m not a racer, what am I?

シュガーラッシュオンラインから、ゲームのハンドルが壊れてしまったヴァネロペの名言です。

「racer」は、「レーサー、競争者、競走馬」という意味の名詞です。

私たち、インターネットに行こう!

⇒ We are going to the internet!

シュガーラッシュオンラインから、同じくヴァネロペの名言です。

ハンドルを探すためにインターネットの世界に飛び込むときのセリフですね。

「be going to do」で、「~するつもりだ」という意味になります。

超興奮する!ただちょっと聞きたいんだけど、インターネットって何?

⇒ Super excited! Just one minor thing. What is the internet?

シュガーラッシュオンラインから、ラルフの名言です。

「minor」は、「より少ない、大したことの無い」という意味の形容詞です。

これは今まで見た中で一番美しい奇跡よ。

⇒ This is the most beautiful miracle I’ve ever seen.

シュガーラッシュオンラインから、ヴァネロペの名言です。

最上級用法の「most beautiful」の前には、冠詞の「the」が付きます。

コースなんてないわ。どこだって走れるのよ!

⇒ There is no track. I can drive anywhere!

シュガーラッシュオンラインから、スローターレースで車を走らせるヴァネロペの名言です。

「track」は、「道、通路、競走路」などの意味を持つ名詞です。

ちょっとちょっと! 私もプリンセスよ!

⇒ Whoa, whoa, ladies! I’m a princess too!

シュガーラッシュオンラインから、歴代のプリンセス達に対するヴァネロペのセリフです。

「whoa」は元々馬を止めるときの掛け声で、「おっと、ちょっと」というニュアンスで使われます。

まとめ

以上、シュガーラッシュやシュガーラッシュオンラインに登場する名言・名セリフを英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

日本語版ではカットされてしまっている表現も多いので、英語で映画を見ると新しい発見も多くて楽しいですよ。

英語の勉強にもなって一石二鳥です。

是非、以下のページにも遊びに来てくださいね!
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました
>>ディズニーランドに関する英語の名言・格言まとめ!ウォルトの名言も