「接尾語」を覚えて楽に英単語を暗記しちゃおう!主な接尾語まとめ

このページでは、覚えておくと英単語暗記が楽になる、主な接尾語(接尾辞)を紹介しています。

まず、接尾語とは何なのか、という点から説明していきます。

英単語は、「接頭語」「語幹」「接尾語」というように、幾つかの部品が組み合わさって1つの単語が出来ています。

例えば、「unavailable(使えない)」という英単語があります。

この英単語は、「un-avail-able」と分けることができ、「un」の部分を接頭語、「avail」の部分を語幹、「able」の部分を接尾語と言います。

接頭語の「un」は、「否定」の意味を持ちます。

「unhappy」は幸せではないので「不幸」、「unlike」は似ているの否定なので「似ていない」といった感じです。

語幹の「avail」は「利用する」という意味ですね。

接尾語の「able」は、「可能」の意味を表します。

例えば、「flammable(可燃性の)」は「flame(炎、燃える)」に「able」が付いたものですし、「agreeable(同意できる)」は「agree(賛成する)」に「able」が付いたものです。

このように、接頭語や接尾語といったパーツの意味さえ覚えることができれば、これまでよりも効率良く英単語を暗記することができます。

それだけでなく、初めて見た単語であっても、おおよその意味を推測することができますね。

とは言うものの、接尾語を全て覚えていたのでは数百もの数になってしまいますので、効率的ではありません。

そのため、このページでは主な接尾語に絞って紹介していきます。

以下のページも是非どうぞ。
>>英単語ゴロ合わせ300語!高校英単語の暗記に使えるゴロをまとめてみた
>>リクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」のコスパが素晴らしい!

それではスタートです!

英単語暗記に役立つ接尾語(接尾辞)


-able, -ible

「-able, -ible」は「可能」を表す接尾語です。

agreeable(賛成できる)
⇒agree(賛成する)することができる。

flammable(可燃性の)
⇒flame(炎、燃える)することができる。

portable(持ち運びできる)
⇒port(語幹:運ぶ)することができる。

-al

「-al」は「性質」を表す接尾語です。

normal(正常な)
⇒norm(規範)という性質。

central(中央の)
⇒center(中央)という性質。

final(最終の)
⇒fin(語幹:終わる)という性質。

-ance, -ence

「-ance, -ence」は「もの」という意味を持つ接尾語で、「名詞」に変える働きを持ちます。

assistance(援助)
⇒assist(助ける)を名詞にしたもの。

existence(存在)
⇒exist(存在する)を名詞にしたもの。

occurrence(発生)
⇒occur(起こる)を名詞にしたもの。

-ant, -ent

「-ant, -ent」は「もの、人」という意味を持つ接尾語で、「名詞、形容詞」に変える働きを持ちます。

applicant(応募者)
⇒apply(申し込む)を名詞にしたもの。

servant(召使い)
⇒serve(給仕する)を名詞にしたもの。

consistent(一貫した)
⇒consist(固執する)を形容詞にしたもの。

-ar

「-ar」は「ような」という意味を持つ接尾語で、「形容詞」に変える働きを持ちます。

popular(人気のある)
⇒popul(語幹:人々)を形容詞にしたもの。

regular(規則的な)
⇒reg(語幹:まっすぐな)を形容詞にしたもの。

similar(似ている)
⇒sim(語幹:1つ)を形容詞にしたもの。

-ary

「-ary」は「もの」という意味を持つ接尾語で、「名詞、形容詞」に変える働きを持ちます。

legendary(伝説の)
⇒legend(伝説)を形容詞にしたもの。

missionary(宣教師)
⇒mission(布教)を「布教するもの」という名詞にしたもの。

secretary(秘書)
⇒secret(秘密の)を名詞にしたもの。

-ate

「-ate」は「する」という意味を持つ接尾語で、「動詞」に変える働きを持ちます。

circulate(循環する)
⇒circle(輪)を動詞にしたもの。

simulate(真似る)
⇒similar(似ている)を動詞にしたもの。

valuate(評価する)
⇒value(価値)を動詞にしたもの。

-ee

「-ee」は「される人」を表す接尾語で、「名詞」に変える働きを持ちます。

employee(従業員)
⇒employ(雇用)をされる人。

interviewee(被面接者)
⇒interview(インタビュー)をされる人。

trainee(研修生)
⇒train(訓練)をされる人。

-en

「-en」は「する」という意味の接尾語で、「動詞」に変える働きを持ちます。

brighten(明るくする)
⇒bright(明るい)を動詞にしたもの。

frighten(怖がらせる)
⇒fright(怖い)を動詞にしたもの。

strengthen(強める)
⇒strength(力)を動詞にしたもの。

-er

「-er」は「する人」を表す接尾語で、「名詞」に変える働きを持ちます。

employer(雇用者)
⇒employ(雇用)をする人。

interviewer(面接者)
⇒interview(インタビュー)をする人。

trainer(調教師)
⇒train(訓練)をする人。

-ful

「-ful」は「満たす」という意味の接尾語で、「形容詞」に変える働きを持ちます。

beautiful(美しい)
⇒beauty(美)を形容詞にしたもの。

joyful(楽しい)
⇒joy(楽しみ)を形容詞にしたもの。

wonderful(素晴らしい)
⇒wonder(驚き)を形容詞にしたもの。

-ic

「-ic」は「性質」を表す接尾語で、「形容詞」に変える働きを持ちます。

atomic(原子の)
⇒atom(原子)を形容詞にしたもの。

basic(基礎の)
⇒basis(基礎)を形容詞にしたもの。

specific(明確な)
⇒specify(明確にする)を形容詞にしたもの。

-ics

「-ics」は「学問」を表す接尾語です。

economics(経済学)
⇒economy(経済)の学問。

electronics(電子工学)
⇒electronic(電子)の学問。

genetics(遺伝学)
⇒gene(遺伝子)の学問。

-ify

「-ify」は「する」という意味の接尾語で、「動詞」に変える働きを持ちます。

classify(分類する)
⇒class(階級)を動詞にしたもの。

justify(正当化する)
⇒justice(正義)を動詞にしたもの。

simplify(単純化する)
⇒simple(単純な)を動詞にしたもの。

-ion, -tion

「-ion, -tion」は「こと」という意味の接尾語で、「名詞」に変える働きを持ちます。

calculation(計算)
⇒calculate(計算する)を名詞にしたもの。

location(位置)
⇒locate(位置を定める)を名詞にしたもの。

reservation(予約)
⇒reserve(予約する)を名詞にしたもの。

-ism

「-ism」は「主義」という意味の接尾語です。

feminism(フェミニズム)
⇒feminin(女性らしい)という主義。

nationalism(国家主義)
⇒national(国の)の主義。

egoism(利己主義)
⇒ego(自分)の主義。

-ist

「-ist」は「人」という意味の接尾語です。

analyst(アナリスト)
⇒analysis(分析)の人。

artist(芸術家)
⇒art(芸術)の人。

egoist(利己主義者)
⇒ego(自分)の人。

-ity

「-ity」は「性質」を表す接尾語で、「名詞」に変える働きを持ちます。

diversity(多様性)
⇒diverse(変える)を名詞にしたもの。

originality(独自性)
⇒original(独自の)を名詞にしたもの。

possibility(可能性)
⇒possible(可能な)を名詞にしたもの。

-ive

「-ive」は「性質」を表す接尾語で、「形容詞」に変える働きを持ちます。

active(活動的な)
⇒act(活動する)を形容詞にしたもの。

innovative(革新的な)
⇒innovate(革新する)を形容詞にしたもの。

operative(操作の)
⇒operate(操作する)を形容詞にしたもの。

-ise, -ize

「-ise, -ize」は「する」という意味の接尾語で、「動詞」に変える働きを持ちます。

centralize(中央に集める)
⇒central(中央の)を動詞にしたもの。

finalize(終わらせる)
⇒final(最後の)を動詞にしたもの。

normalize(標準化する)
⇒normal(標準の)を動詞にしたもの。

-less

「-less」は「ない」という意味の接尾語です。

careless(不注意な)
⇒care(注意する)がない。

ceaseless(絶え間のない)
⇒cease(しなくなる)がない。

endless(終わりのない)
⇒end(終わる)がない。

-logy

「-logy」は「学問」という意味の接尾語です。

biology(生物学)
⇒bio(語幹:命)の学問。

ecology(生態学)
⇒eco(語幹:環境)の学問。

psychology(心理学)
⇒psycho(語幹:精神)の学問。

-ly

「-ly」は「ような」という意味の接尾語で、「形容詞、副詞」に変える働きを持ちます。

finally(最後に)
⇒final(最後の)を副詞にしたもの。

simply(簡単に)
⇒simple(簡単な)を副詞にしたもの。

weekly(週ごとの)
⇒week(週)を形容詞にしたもの。

-ment

「-ment」は「こと」という意味の接尾語で、「名詞」に変える働きを持ちます。

agreement(同意)
⇒agree(同意する)を名詞にしたもの。

employment(雇用)
⇒employ(雇用する)を名詞にしたもの。

management(管理)
⇒manage(管理する)を名詞にしたもの。

-ness

「-ness」は「こと」という意味の接尾語で、「名詞」に変える働きを持ちます。

consciousness(意識)
⇒conscious(意識している)を名詞にしたもの。

tenderness(優しさ)
⇒tender(優しい)を名詞にしたもの。

happiness(幸福)
⇒happy(幸せな)を名詞にしたもの。

-ory

「-ory」は「場所」という意味の接尾語です。

dormitory(寮、宿舎)
⇒drem(語幹:寝る)の場所。

factory(工場)
⇒fact(語幹:作る)の場所。

obsevatory(観測所)
⇒observe(観測する)の場所。

-ous

「-ous」は「性質」を表す接尾語で、「形容詞」に変える働きを持ちます。

continuous(連続した)
⇒continue(続く)を形容詞にしたもの。

gracious(優雅な)
⇒grace(優美)を形容詞にしたもの。

numerous(多数の)
⇒numer(語幹:数)を形容詞にしたもの。

-pathy

「-pathy」は「感情」という意味の接尾語です。

sympathy(共感)
⇒sym(接頭語:一緒の)の感情。

telepathy(テレパシー)
⇒tele(接頭語:遠い)の感情。

antipathy(反感)
⇒anti(接頭語:反する)の感情。

-ture, -ure

「-ture, -ure」は「こと」という意味の接尾語で、「名詞」に変える働きを持ちます。

departure(出発)
⇒depart(出発する)を名詞にしたもの。

failure(失敗)
⇒fail(失敗する)を名詞にしたもの。

pressure(圧力)
⇒press(圧力をかける)を名詞にしたもの。

まとめ

以上、英単語暗記に役立つ主な接尾語を紹介しました。

今回は接尾語にフォーカスを当てましたが、以下のページでは接頭語や語幹についてもまとめております。
>>「接頭語」さえ覚えてしまえば英単語暗記が楽になる!主な接頭語まとめ
>>「語幹」を覚えて効率的に英単語を暗記しよう!主な語幹まとめ