「いつまでですか?」は英語で?様々な表現バリエーションを紹介

このページでは、「いつまでですか?」を英語で表現する方法について紹介していきます。

このページを参考に英語の引き出しを増やしていただき、迷うことなく「いつまでですか?」と言えるようになっていただければと思います。

以下のページも是非どうぞ。
>>アルファベットの書き順・書き方一覧まとめ!英語の書き順をおさらいしよう
>>「ありがとう」の英語表現一覧まとめ!thank, appreciate, gratefulなど

「いつまでですか?」の英語での表現方法

「いつまでですか?」という日本語は便利なもので、期限のことを聞く場合、期間の終了のことを聞く場合の両方に使うことができます。

しかし、英語ではそういうわけにはいかず、これらの両方をしっかりと使い分ける必要があります。

それぞれの使い分けについて、以下で詳しく説明していきます。

期限のことを聞く場合は「By when?」

「それを私に送ってください。」という発言に対して、「いつまでですか?」と聞き返す場合は、期限のことを聞いていますね。

このような場合に、一言で「いつまでですか?」と言いたいときは「By when?」を使います。

A: Please send it to me. それを私に送ってください。
B: By when? いつまでですか?

日本語の「~までに」に相当する英語は、「by」または「until」や「till」となります。

このうち「by」は期限を意味する英単語で、特定の「一時点」のポイントを聞くときに使われるとイメージしてください。

一方で、「until」「till」は期間の終了を意味し、「継続しているものが終了」するタイミングを聞くときに使われる英単語です。

次は、この「until」や「till」について見ていきましょう。

期間の終了のことを聞く場合は「Until when?」

「ちょっと待ってください。」という発言に対して、「いつまでですか?」と聞き返す場合は、期間の終了のことを聞いています。

このタイミングまで、ずっと継続して待つという動作をし続けることになりますね。

このような場合に、「いつまでですか?」と言いたいときは「Until when?」「Till when?」となります。

A: Please wait a little. ちょっと待ってください。
B: Until when? いつまでですか?

「Till when?」は「Until when?」と同じ意味ですが、「Till when?」の方が少しカジュアルな表現になります。

親しい間柄で使う分には問題ありませんが、ビジネスシーンや正式な書面などでは基本的に「Until」が使われるので、この点は注意しましょう。

「いつまでですか?」の英語表現バリエーション

「期限」と「期間の終了」に分けて、簡単な表現方法を紹介してきましたが、もちろんその他にもたくさんのバリエーションがあります。

状況に応じて色々とカスタマイズして、自由自在に使いこなしていただければと思います。

期限のことを聞く場合

上では「By when?」という表現を紹介しましたが、その他にも以下のようにアレンジすることができます。

もし余裕があれば、これらも覚えてみてください。

By when do I have to arrive?
⇒ いつまでに到着する必要がありますか?

「By when?」の後ろに具体的な内容に付け足したものです。

「arrive」は、「着く、到着する」という意味の動詞です。

By what time can you finish the homework?
⇒ 何時までに宿題を終えることができますか?

「when」を「what time」に置き換えることにより、具体的な時間を聞くことができます。

ちなみに「homework」は「宿題」、「housework」は「家事」という意味の名詞ですね。

When is the deadline?
⇒ 締め切りはいつですか。

単純に締め切りのタイミングを聞くためのフレーズです。

「deadline」は「締め切り、最終期限」という意味の名詞です。

How long can I borrow your book?
⇒ いつまで本を借りてもいいですか。

そのまま訳すと「どれくらい長く本を借りていても良いですか?」となります。

直接的に締め切り期日を聞いているわけではありませんが、借りられる期間の長さを聞くことで、間接的に期限を知ることができますね。

期間の終了のことを聞く場合

上では「Until when?」「Till when?」という簡単な表現だけを紹介しましたが、以下のようなアレンジも可能です。

Until when is the passport valid?
⇒ そのパスポートはいつまで有効ですか?

「Until when?」の後ろに具体的な内容に付け足したものです。

「valid」とは「有効な、正当な」という意味の形容詞です。

When is the passport valid until?
⇒ そのパスポートはいつまで有効ですか?

上と同じ意味の文章です。

「until」を後ろに回して、「When is ~ until.」という形に変えることもできます。

When does the movie end?
⇒ この映画はいつ終わるのですか?

単純に終了のタイミングを聞くためのフレーズです。

「movie」は「映画」という意味の名詞で、イギリス英語では「movie」ではなく「film」がよく使われます。

How long do you have a vacation?

⇒ あなたの休暇はいつまでですか?

そのまま訳すと「どれくらいの長さの休暇がありますか?」となります。

休暇の長さを聞くことで、間接的に期間の終了を知ることができますね。

まとめ

以上、「いつまでですか?」を英語で表現する方法を色々と紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

以下のページも是非どうぞ。
>>「お世話になっております」は英語にどう訳す?英文メールでの表現は?