「いつからですか?」って英語でどう言う?色々な表現パターンを紹介

このページでは、「いつからですか?」を英語で表現する方法について紹介していきます。

このページを参考にして、迷うことなく英語で「いつからですか?」と言えるようになっていただければと思います。

以下のページも是非どうぞ。
>>「ありがとう」の英語表現一覧まとめ!thank, appreciate, gratefulなど
>>「お疲れ様です」は英語にどう訳せば良い?英文メールやレターでの表現

「いつからですか?」の英語での表現方法

「いつからですか?」という日本語は便利なもので、過去のことを聞く場合、未来のことを聞く場合の両方に使うことができます。

しかし、英語ではそういうわけにはいきません。

それぞれの使い分けについて、以下で詳しく説明していきます。

過去のことを聞く場合は「When did it start?」

「風邪をひいたんです。」という発言に対して、「いつからですか?」と聞き返す場合は、過去のことを聞いていますね。

このような場合に、一言で「いつからですか?」と言いたいときは「When did it start?」を使います。

A: I’ve got a cold. 風邪をひいたんです。
B: When did it start? いつからですか?

「When did it start?」の他に、「Since when?」という表現も使うことができます。

「since」は、過去のある時点から「継続」していることを表す前置詞です。

そのため、「since」は「from ~ till now」と言い換えることもできます。

よく「since 1945」のような表記を目にすることがあるかと思いますが、これは「1945年から現時点まで継続している」という意味ですね。

未来のことを聞く場合は「When does it start?」

「今日会議があるんです。」という発言に対して、「いつからですか?」と聞き返す場合は、未来のことを聞いていますね。

このような場合に、「いつからですか?」と言いたいときは「When does it start?」となります。

上の「did」が「does」に置き換わっていますね。

A: I have a meeting today. 今日会議があるんです。
B: When does it start? いつからですか?

「since」は過去からの継続を意味する単語なので未来形とセットにすることができず、ここでは「Since when?」を使うことはできません。

一方、「from」は過去形にも未来形にも組み合わせることができるので、文法的には「From when?」でも良さそうに思えるかもしれません。

しかし、この言い方は実際にはあまり使われないため、とても不自然な表現になってしまいます。

実際には「When does it start?」という表現がよく使われますので、こちらで覚えてしまいましょう。

「いつからですか?」の英語でのバリエーション

上では、過去と未来に分けて、出来るだけ簡単な表現方法を紹介しましたが、もちろんその他にもたくさんのバリエーションがあります。

状況に応じて、色々と使いこなしていただければと思います。

過去のことを聞く場合

上では「When did it start?」「Since when?」という表現を紹介しましたが、以下のようにアレンジすることができます。

「since」には「継続している」というニュアンスがありますので、一般的には「完了形」と一緒に使われます。

When did the coronavirus outbreak start?
⇒ いつからコロナウィルスの大流行が始まったのですか?

「When did it start?」の「it」を具体的な内容に置き換えたものです。

「outbreak」は、「勃発、大流行」という意味の名詞です。

When did you start studying English?
⇒ いつから英語を勉強しているのですか?

上で紹介した「When did it start?」を少しアレンジした形ですね。

「it」を「you」に置き換えて、後ろに詳しい情報を補足しています。

Since when have you been in Japan?
⇒ いつから日本にいるのですか?

「since when」の後に詳しい情報を補足する形ですね。

上でも述べた通り、「when」の後ろは現在完了形になっています。

How old were you when you first met him?
⇒ いつから彼と知り合いなのですか?

厳密に訳すと「最初に彼と会ったとき、あなたはいくつでしたか?」となります。

少し変わり種ではありますが、この表現でも「いつからですか?」というニュアンスを伝えることができます。

未来のことを聞く場合

上では「When does it start?」という表現だけを紹介しましたが、以下のようなアレンジも可能です。

When does your vacation start?
⇒ いつから休暇が始まりますか?

「When does it start?」の「it」を具体的な内容に置き換えたものです。

「vacation」とは「休暇、休止」という意味の名詞です。

From what time?
⇒ 何時からですか?

単体で「From when?」という表現を使うことはあまりありませんが、「From what time?」は日常的に使われる表現です。

具体的な時間を聞く際には便利なフレーズかと思います。

From what day do you have a business trip?
⇒ 何日から出張ですか?

上の「From what time?」を少しアレンジした表現です。

「from what day」にすれば、「何日から」というニュアンスを表すことができます。

From when will you start to study?
⇒ いつから勉強を始めるのですか?

未来のことなので、「will」を使って表現することもできます。

まとめ

以上、「いつからですか?」を英語で表現する方法について紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんの参考になれば幸いです。

以下のページも是非どうぞ。
>>「お世話になっております」は英語にどう訳す?英文メールでの表現は?