海外の風俗で役立つ英語表現!エッチな英会話フレーズ一覧

このページでは、教科書には載っていない大人の夜のエッチな英会話フレーズを紹介していきます。

風俗や恋愛、クラブなどで役に立つかと思いますので、是非使ってみてください。

以下のページも是非どうぞ!
>>海外に行くとき、クレジットカードは2枚持ちすべき?
>>英語力と年収の関係まとめ!自分の適正年収を知ろう!

恋愛でのお役立ち英語フレーズ

あなたに惹かれてる。

⇒ I’m attracted to you.

「attract」は「(興味や人を)惹きつける」という意味の動詞です。

be動詞を使って受動態にすることで、「惹きつけられる」という意味になりますね。

あなたのそばにいたい。

⇒ I want to be beside you.

「beside」は「~のそばに」という意味の前置詞です。

こういうフレーズを言われるとうれしくなりますね。

今夜は私と一緒に過ごして。

⇒ Please spend tonight with me.

「spend」は「費やす、過ごす」という意味の動詞です。

YESと言ってもらえるといいな。

私のことをどう思ってる?

⇒ How do you feel about me?

自分のことを本気に思ってくれているのか、単なる遊び相手としか思っていないのか分からない時には、このフレーズをぶつけてやりましょう。

私なんかでいいの?

⇒ You like a plain girl like me?

「plain」には「簡素な、明白な」という意味の他にも、「美しくない」という意味もあります。

私みたいな地味な女でもいいの?というニュアンスになります。

あなたの彼氏/彼女になりたい。

⇒ I want to be your boyfriend/girlfriend.

日本語の「彼氏/彼女」は英語では「boyfriend/girlfriend」となります。

もう二度とあなたを離さない。

⇒ I’ll never leave you again.

無事、恋人の関係になれたときに使えるフレーズです。

あなただけを愛してる。

⇒ You are the only one I love.

直訳すると「あなたは私が愛するただひとりの人だ。」となります。

素敵なフレーズですね。

あなたのことをもっと知りたい。

⇒ I want to know you more.

さて、このフレーズを言った後には何が始まるのでしょうか。

私にはよく分かりません。

風俗・クラブでのお役立ち英語フレーズ

金額はいくらですか?

⇒ How much?

上とは打って変わって、ムードもへったくれも無い会話ですね。

風俗で遊ぶときには必須のフレーズです。

ホテル代はいくらですか?

⇒ How much is the hotel?

プレイ代金とは別にホテル代金が必要になるかもしれません。

しっかりと確認しておくようにしましょう。

合計金額はいくらですか?

⇒ How much is the total?

支払うべき合計金額を知りたいときに使いましょう。

金額は何度もしっかり確認しておくに越したことはありません。

値引きしてくれませんか?

⇒ Please give me a discount.

日本人は金持ちで「NO」と言えない人種なので、金額を吹っ掛けられやすい傾向にあります。

相場より高い場合は値引き交渉をすることをおすすめします。

あなたに任せます。

⇒ Up to you.

メニューや女の子の好みを聞かれたりした場合に役立つフレーズです。

意外と色々なところで使える、汎用性の高いフレーズです。

巨乳の女性が好みです。

⇒ l prefer big breast.

「バスト」は英語では「breast」となります。

自分の好みをしっかりと伝えたいのであれば、このフレーズを覚えておきましょう。

細身の女性が好みです。

⇒ l prefer slim girl.

海外では少しぽっちゃりした女性の方が好まれる傾向があります。

このフレーズも、自分の好みを伝えたいのであれば覚えておきましょう。

3Pがしたいです。

⇒ l would have threesomes.

金額の安い海外だからこそできるプレイかもしれません。

「3P」は和製英語で、正確には「threesomes」と言います。

興味のある方は覚えておきましょう。

あなたと話せてラッキーだ。

⇒ I am lucky to get a chance to talk with you.

クラブなどで可愛い女の子と話をすることができたときに使いましょう。

上手くいけば、好意を持ってもらえるかもしれませんね。

今晩どう?

⇒ How about tonight?

クラブなどで気に入った娘がいたときに役立つフレーズです。

会話が盛り上がったときに使うといいかと思います。

ホテルに行こう。

⇒ Let’s go to my hotel.

ホテルの自室に誘うときのフレーズです。

誘う場所によって、「my hotel」の部分は臨機応変に変えてくださいね。

どこから来たの?

⇒ Where are you from?

特に風俗は他の国から出稼ぎに来ている女の子もたくさんいます。

出身地を聞いて、そこから話を膨らませることもできますね。

何歳なの?

⇒ How old are you?

日本の女性よりも海外の女性は大人っぽく見えるかと思います。

失礼にならないよう、年齢を聞いた後は褒め言葉を忘れずに。笑

チップをあげる。

⇒ Here is your tip.

アジアではあまりチップの習慣が無いので、もしチップを渡すのであればプレイの最初に渡すようにしたいですね。

サービスが良くなるかもしれません。

エッチなお役立ち英会話フレーズ

すごく可愛いね/綺麗だね/魅力的だね。

⇒ You are so cute/beautiful/hot.

体のある部分を褒めるときは、「you」の部分を「your eyes」「your hair」「your hip」のように変えてください。

スタイルが良いね。

⇒ You have a nice body.

誰だってスタイルを褒められると嬉しいものです。

ちなみに「style」では基本的に通じませんのでご注意を。

こっちにおいで。

⇒ Close to me.

相手を近くに引き寄せるときに使うフレーズです。

抱きしめたい。

⇒ I want to hug you.

日本語でもこのフレーズを口にする人はあまりいないとは思いますが、抱きしめることは「hug」と言います。

君と愛し合いたい。

⇒ I wanna make love with you.

「make love」で「愛し合う、セックスする」という意味があります。

一気に気持ちが高まるフレーズですね。

緊張してる?

⇒ Are you nervous?

もし相手が緊張している場合は、リラックスさせてあげてください。

「nervous」は「緊張している」という意味の形容詞です。

優しくするよ。

⇒ I promise to be gentle.

「gentle」は「優しい」という意味です。

男性の皆さんは是非ジェントルマンとして振る舞ってくださいね。

キスしてもいい?

⇒ May I kiss you?

「kiss」は動詞としても使うことができます。

ムラムラしてきた。

⇒ I am in the mood.

このフレーズは相手に対する誉め言葉にもなります。

きっと、相手も更にノッてきてくれるはずです。

もう我慢できない。

⇒ I’m horny.

「horny」は「ツノのような」という意味です。

もう我慢できないよ、たってきちゃった、というニュアンスで使います。

服を脱ごう

⇒ Let’s get naked.

「naked」は「裸の」という形容詞です。

あなたの服を脱がさせて。

⇒ Let me take off your clothes.

「let+人+do」で「人にdoさせる」という意味です。

自分の服を自分で脱ぎたい場合は「Let me take off my clothes.」となります。

すごく濡れてるね。

⇒ You are so wet.

「wet」は「濡れている、湿っている」という意味です。

ウェットティッシュのウェットですね。

どこが感じるの?

⇒ Where are you most sensitive?

これの答えとしては、胸⇒breast、乳首⇒nipple、女性器⇒Pussy、クリトリス⇒Clitoris、などとなります。

胸はtits、boobsと言うこともあります。

ちなみに、男性器⇒cock, dick、睾丸⇒Ballと言います。

これらを以下のフレーズにも応用しましょう。

クンニをさせて。

⇒ Let me lick your pussy.

「舐める」ことは「lick」と言います。

「pussy」の部分を他の単語にも変えて色々と応用できます。

フェラをして。

⇒ Suck my dick.

「吸う」ことは「suck」と言います。

「フェラチオ」と「クンニリングス」は専門用語なのであまり通じないことが多いです。

69をしよう。

⇒ Let’s sixty-nine.

意外かもしれませんが、69は「sixty-nine」で通じます。

お尻を叩いて。

⇒ Slap my ass.

「叩く」ことは「slap」と言います。

気持ち良い。

⇒ Nice.

日本語で言うと「あんあん」に相当するフレーズは「Nice.」や「Oh, yes.」になります。

これらのフレーズであれば連呼しても違和感はありません。

「Feel good.」や「I like it.」というフレーズも織り交ぜると良いかと思います。

これがいいの?

⇒ Do you like this?

こちらが責めている時は、このフレーズを使ってみましょう。

これをもっとして。

⇒ Keep doing that.

今されていることを続けてほしいときに使える表現です。

もっと強くして / 優しくして。

⇒ Harder. / Softer.

強弱を変えてほしいときに使えるフレーズです。

喘ぎ声を聞かせて

⇒ I want to hear your gasp.

「gasp」は「喘ぎ」という意味です。

外国人の喘ぎ声は、非常に刺激的です。

どの体位が良い?

⇒ What is your favorite position ?

「体位」は「position」です。

好きな体位に合わせてあげれば、相手を喜ばせてあげることができますね。

ちなみに、正常位⇒normal, standard、騎乗位⇒horse riding, cowgirl、バック⇒doggy-style、と言います。

中に入れて。

⇒ Put your dick in me.

女性が使うフレーズです。

一部、男性も使うかもしれませんが。

中に入れるよ。

⇒ Let me insert.

こちらは男性が使うフレーズです。

「insert」で「挿入する」という意味です。

コンドーム使ってくれる?

⇒ Are you going to use condom?

「condom」の他、「labber」という言い方もあります。

ちなみに「Lubricants, luub」はローションのことです。

すごくキツいね。

⇒ Your pussy is so tight.

「締まりの良い」ことは「tight」という単語で表現します。

あなたのは大きいね。

⇒ Your cock is big.

「硬い」ことを伝える場合はbigの部分を「hard」に変えてくださいね。

上になってもいい?

⇒ Can I go on the top?

相手の上にまたがる時に使います。

おかしくなっちゃう。

⇒ You make me crazy.

「あなたのせいでおかしくなっちゃう」という意味です。

日本語だけ見ると女性っぽいですが、男性でも使えるフレーズです。

イキそう。

⇒ I am cumming.

日本語では「いく」ですが、英語では「くる」になります。

ちょっと面白いですね。

中に出してもいい?

⇒ Can I cum inside?

ちなみに「口に出してもいい?」と聞く場合は「Can I cum in your mouth?」となります。

すごく良かった。

⇒ That was amazing.

「amazing」の他にも、「fantastic」や「excellent」という単語も使うことができます。

もう一回できるよ。

⇒ I’m ready to go again.

まだ元気が残っている場合に使えるフレーズですね。

忘れられない夜になったよ。

⇒ It has become a memorable night.

「memorable」で「記憶に残る」という意味です。

言われた側は嬉しくなりますね。

あなたにまた会えたらいいのに。

⇒ I wish I could see you again.

もう会えないかもしれない人に「またいつか会いたいな」ということを伝えるためのフレーズです。

まとめ

以上、大人の夜の英会話フレーズを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

英語でこのような会話ができるようになることで、意思疎通の幅がすごく広がります。

以下のページも合わせて参考にしてくださいね。
>>学校では習わない!英会話スラングを110フレーズまとめてみた
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選