「clash」「crash」「crush」の意味・発音の違いと覚え方

このページでは、「clash」「crash」「crush」という単語の意味と発音の違い、記憶に残る覚え方を紹介していきます。

これら3つの単語はスペルも意味も発音もそっくりで、紛らわしい単語ナンバー1と言っても過言では無いかと思います。

少しでも、各単語が持つニュアンスの違いを覚えていっていただければと思います。

以下のページも是非どうぞ!
>>リクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」のコスパが素晴らしい!
>>「law」「low」「raw」「row」の意味と発音の違いとは?

それでは、スタートです。

「clash」「crash」「crush」の意味と発音の違い

「clash」「crash」「crush」のそれぞれの単語が持つ意味を、辞書を参考に並べると、以下の通りになります。

「clash」 ⇒ 衝突する、ガチャンと鳴る
「crash」 ⇒ 衝突する、ガチャンと鳴る
「crush」 ⇒ 押し潰す、押し砕く

辞書を見る限り、「clash」と「crash」はほとんど同じ意味に見えますね。

これらの違いは後ほど説明します。

「crush」も似たような意味ですが、これは他の2つとは少し違うようです。

また、それぞれの発音は次の通りです。

「clash」 ⇒ klˈæʃ
「crash」 ⇒ krˈæʃ
「crush」 ⇒ krˈʌʃ

意味も発音もほぼ同じで、ちょっと手の付けようがありませんね。

まずは1つずつ、それぞれの単語について詳しく見ていきましょう。

「clash」の意味・発音・覚え方

「clash」は、動詞や名詞として使われる単語です。

動詞として使われる場合は、「衝突する、ぶつかる、ガチャンと鳴る、かち合う」という意味になります。

また、名詞として使われる場合は、「衝突、ガチャンという音、不一致、かち合い」という意味になります。

日本語でも「クラッシュ」という言葉がそのまま使われますが、「clash」の意味で使われていたり、「crash」の意味で使われていたり「crush」の意味で使われていたりと様々です。

この「clash」のニュアンスとしては、「ぶつかる」という感覚で覚えてください。

ぐちゃぐちゃになるまで潰れるという訳では無く、あくまで「ぶつかる」という程度です。

ぶつかったけど無傷だったり、意見がぶつかる、と言った場合に使われる単語です。

覚え方としては、「LAは都会なので人にぶつかる。」と覚えましょう。

なお、「clash」は「klˈæʃ」と発音します。

単語の中に「lash」「lush」「rash」「rush」が含まれる場合、「a」は「æ」、「u」は「ʌ」と発音しますので、この点は覚えておいてくださいね。

「blush」「brush」「flash」「flush」などなど、全てにおいて共通です。

「crash」の意味・発音・覚え方

「crash」は、基本的には名詞、動詞として使われる単語です。

また、形容詞としても使われることがあります。

名詞として使われる際は、「衝突、ガチャンという音、急落」という意味になります。

動詞では、「衝突する、ぶつかる、ガチャンと鳴る、墜落する」という意味です。

形容詞として使われる際は、「全力での、突貫の」という意味を持ちます。

ニュアンスとしては、「激突してぐちゃぐちゃになる」というイメージを持ってください。

交通事故や飛行機の墜落が、良い例かと思います。

日本語で「クラッシュ」という場合は、大抵この意味で使われていることが多いですね。

不謹慎ですが、覚え方としては、「RA(Russian Airlines:ロシア航空)が墜落する。」が覚えやすいかと思います。

形容詞として使われる場合はちょっと例外で、「全力での、突貫の」という意味になります。

応急処置として大急ぎで工事をしたり、ソフトウェアを作るというイメージです。

なお、「crash」は「krˈæʃ」と発音します。

「a」なので、発音は「æ」ですね。

「crush」の意味・発音・覚え方

「crush」は、基本的には動詞、名詞として使われる単語です。

動詞の場合は、「押し潰す、押し砕く、押し込む、壊滅させる」という意味になります。

また、名詞では「圧搾、鎮圧、果汁」という意味になります。

ニュアンスとしては、「その場で押し潰してクシャっとなる」という感覚です。

「clash」や「crash」のように、激しい動きを伴うようなイメージではありません。

「crush」という単語を表すときは、果物を絞るという動きが一番しっくり来ますね。

実際に「crush」は、「果汁」という意味も持っています。

日本語で「クラッシュドアイス」と呼ばれるものも、この「crush」にあたります。

カクテルなどに使われる、砕かれた氷のことですね。

覚え方は、「ルビー(ruby)トマトを搾る。」が良いのではないでしょうか。

トマトジュースを作るイメージですね。

なお、「crush」は「krˈʌʃ」と発音します。

「u」なので、発音は「ʌ」ですね。

まとめ

以上、「clash」「crash」「crush」の意味の違い、発音の違い、スペルの覚え方を紹介してきましたが、いかがでしたか。

特に「clash」と「crash」については、非常に混同しやすいかと思いますので、しっかりとニュアンスの違いを理解しておきましょう。

また、以下のページも是非合わせてご覧ください。
>>personal(パーソナル)とpersonnel(パーソネル)の意味の違い
>>「fit」「suit」「match」の違いとは?意味や使い方に注意しよう