英語から日本語に正確に翻訳できるサイト14選一覧まとめ!

このページでは、英語から日本語に翻訳できるサイトを一覧形式で紹介しています。

皆さんの中でも、英語から日本語へ文章を翻訳するときには翻訳サイトを使われる方が多いかと思います。

でも、思ったような訳が出てこなかったり、明らかにおかしい翻訳になってしまったことはありませんか?

そもそも英語から日本語への翻訳は、文章のつくりが根本的に異なっているため、翻訳難易度の高い言語です。

ウェブ上には数多くの翻訳サイトが溢れかえっていますので、うまく翻訳できないときは複数の翻訳サイトを試してみると良い結果が得られることもあります。

是非、当ページの情報をお役立ていただければと思います。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>意外と知らない英語の略語一覧100選!DVDやUFOって何の略?
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!

英語から日本語に翻訳できるサイト一覧まとめ

それでは早速、英語から日本語に翻訳できるウェブサイトを紹介していきます。

知名度の高いものを中心にまとめておりますので、うまく翻訳できないときは色々試してみてくださいね。


Google翻訳

URL:https://translate.google.com/

大手検索エンジンのGoogleが運営している、言わずと知れた定番中の定番の翻訳サイトですね。

恐らく、世界で最も広く使われている翻訳サイトです。

基本的にはこのサイトを使って英語から日本語へ翻訳を行い、思ったような結果が出ないときには他のサイトでも翻訳をかけてみると良いでしょう。

エキサイト翻訳

URL:https://www.excite.co.jp/world/

大手ポータルサイトのエキサイトが運営する翻訳サービスで、古くから広く使われている翻訳サイトです。

理学系、工学系、人文学系などといったジャンルを選択することで、英語から日本語への翻訳をより正確に行える点がこの翻訳サイトの特長です。

weblio翻訳

URL:https://translate.weblio.jp/

大手辞書サイトであるweblioの翻訳サービスです。

テキスト翻訳だけでなく、URLを入力することによってウェブサイトを翻訳することもできます。

Baidu(百度)翻訳

URL:https://fanyi.baidu.com/

中国最大の検索エンジン、百度の翻訳サービスです。

翻訳性能はなかなかのものですが、機密性の高い文書の翻訳は控えた方が良いかもしれませんね。

Bing翻訳

URL:https://www.bing.com/translator/

マイクロソフトが運営する翻訳サイトです。

FacebookやTwitterにも、Bingの翻訳機能が組み込まれています。

Infoseekマルチ翻訳

URL:http://translation.infoseek.ne.jp/

現在は楽天が運営しているInfoseekの翻訳機能です。

機械での自動翻訳がうまく機能しない場合には、有料ですが人間の手による翻訳サービスも行っているようです。

So-net翻訳

URL:https://translate.so-net.ne.jp/

ソニーネットワークコミュニケーションズが運営している大手インターネットプロバイダ、So-neの翻訳サービスです。

テキストだけでなく、ワードやエクセル、PDFなどのファイルを英語から日本語へ丸ごと翻訳することが可能です。

フレッシュアイ翻訳

URL:https://www.fresheye.com/translate/

大手ポータルサイト、フレッシュアイの翻訳サービスです。

東芝ソリューションの翻訳機能が使用されています。

医療翻訳

URL:http://translate.qlifepro.com/

医学、薬学に特化した翻訳サイトです。

460万語の専門用語辞書を基に翻訳が行われますので、医療関係の論文などを英語から日本語に訳すときには有用です。

PROMT Translator

URL:https://www.online-translator.com/

海外ではそこそこ知名度のある翻訳サイトです。

日本語の精度については、あまり期待しすぎない方が良いかもしれません。

WorldLingo

URL:http://www.worldlingo.com/ja/products_services/worldlingo_translator.html

こちらも海外の翻訳サイトです。

無料版では500語までしか翻訳できないので注意しましょう。

SYSTRANet

URL:http://www.systranet.com/ja/translate/

欧米で広く使われている翻訳サイトです。

15の言語に対応はしていますが、日本語は英語以外の言語との翻訳はできないようです。

babylon

URL:http://translation.babylon-software.com/

辞典や翻訳ソフトを手掛けている、Babylon Softwareによる翻訳サービスです。

人間の手による、有料での翻訳サービスも行っているようですね。

Linguee

URL:http://www.linguee.jp/

お手軽で使いやすい翻訳サイトです。

スマホでのアプリも展開しているので、ささっと調べ物をするときにはなかなか役立ちます。

まとめ

以上、英語から日本語に翻訳できるサイトを紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>スマホの音声入力機能は英語の発音トレーニングに使える!