うさぎに関する英語の名言・格言15選一覧まとめ!

このページでは、うさぎに関する名言や格言を英語で紹介しています。

ことわざや格言など、うさぎに関する名言を数多くまとめておりますので、是非あなたのお気に入りのフレーズを探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

うさぎに関する英語名言・格言一覧まとめ

それでは、うさぎに関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。


うさぎは決して同じ場所で2回捕まることはない。

⇒ A rabbit is never caught twice in the same place.

アメリカのことわざです。

「twice」は、「2回、2度」という意味の副詞です。

ずる賢いうさぎは、巣穴への3つの出入口を持っている。

⇒ A sly rabbit will have three openings to its den.

中国のことわざです。

「den」とは「巣穴、ほら穴」という意味の名詞です。

うさぎの皮を剥いで、さらにペットとしても飼おうとしてはならない。

⇒ Don’t try to skin your rabbit and keep it as a pet too.

アメリカの作家、ジョー・R・ランズデールの名言です。

「skin」は、「皮を剥ぐ、皮で覆う」という意味の動詞です。

良い人生のために、犬のように働きなさい。馬のように食べなさい。狐のように考えなさい。そしてうさぎのように遊びなさい。

⇒ For a good life. Work like a dog. Eat like a horse. Think like a fox. And play like a rabbit.

アメリカのアメフト指導者、ジョージ・アレンの名言です。

「fox」は、「狐、ずるい人」という意味の名詞です。

鷹のように鮮明なビジョンを持ち、うさぎのように鋭く聞く。

⇒ Having vision as sharp as a kite and hearing as keen as a rabbit.

シチリアのことわざです。

「kite」は、「凧、鷹」という意味の名詞です。

アイデアとはうさぎのようなものだ。あなたは2つ手に入れて扱い方を学ぶと、すぐに12に増える。

⇒ Ideas are like rabbits. You get a couple and learn how to handle them, and pretty soon you have a dozen.

アメリカの小説家、ジョン・スタインベックの名言です。

「dozen」は、「12個、1ダース」という意味の名詞です。

もしうさぎが人間の方法で知性を定義していたら、最も知的な動物はうさぎであり、その後に最も喜んでうさぎの命令に従う動物が続く。

⇒ If a rabbit defined intelligence the way man does, then the most intelligent animal would be a rabbit, followed by the animal most willing to obey the commands of a rabbit.

アメリカの歌手、ロバート・ブローの名言です。

「command」は、「指揮、命令、駆使」という意味の名詞です。

もしニンジンがあなたを酔わせるなら、うさぎはめちゃくちゃになるでしょう。

⇒ If carrots got you drunk, rabbits would be messed-up.

アメリカのコメディアン、ミッチ・ヘドバーグの名言です。

「messed-up」は「めちゃくちゃな、混乱している」という意味です。

二兎を追う者は一兎をも得ず。

⇒ If you chase two rabbits, you catch none.

西洋のことわざです。

「chase」は、「追跡する、追い払う」という意味の動詞です。

小さなうさぎは大きな耳を持っている。

⇒ Little rabbits have big ears.

アメリカのロマンス作家、V・C・アンドリュースの名言です。

「ear」は、「耳、聴覚、傾聴」という意味の名詞です。

ピーターラビットはうさぎではない。ピーターラビットはその本を読む子供の代理人であり、子供たちは自分自身がそのうさぎの立場にいると想像しているのだ。

⇒ Peter Rabbit’s not a rabbit. Peter Rabbit is a proxy for the child who reads the book, and they imagine themselves in the rabbit’s position.

アメリカの児童文学作家、クリス・ヴァン・オールズバーグの名言です。

「proxy」は、「代理、代用、委任状」という意味の名詞です。

うさぎは自分たちの運命を受け入れるために、尊厳と何よりも意志を必要としている。

⇒ Rabbits need dignity and above all the will to accept their fate.

イギリスのファンタジー作家、リチャード・アダムスの名言です。

「above all」は、「何よりも、とりわけ」という意味です。

犬とうさぎは、達成できない重要な目標を追い掛けてはいけないということを私たちに教えてくれる。

⇒ The dog and the rabbit are telling us not to chase unattainable material goals.

イギリスの美術家、キット・ウィリアムズの名言です。

「material」は、「物質的な、重要な」という意味の形容詞です。

既にうさぎが逃げたときに、忠告がやって来た。

⇒ When the rabbit has escaped, comes advice.

スペインのことわざで、日本語では「後の祭り」に近い意味でしょうか。

「escape」は、「逃げる、自由になる」という意味の動詞です。

熊が狼を打ち負かすか、狼が熊を打ち負かすかに関係なく、うさぎは常に負ける。

⇒ Whether the bear beats the wolf or the wolf beats the bear, the rabbit always loses.

アメリカの作家、ロバート・ジョーダンの名言です。

「beat」は、「打つ、打ち負かす」という意味の動詞です。

なぜうさぎは恐れないのか?うさぎは豹より賢いからである。

⇒ Why is the rabbit unafraid? Because he’s smarter than the panther.

イギリス生まれのミュージシャンでU2のギタリスト、ジ・エッジの名言です。

「panther」は、「豹、凶暴な人」という意味の名詞です。

まとめ

以上、うさぎに関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>猫に関する英語の名言・格言35選一覧まとめ!