学校に関する英語の名言・格言25選一覧まとめ!

このページでは、学校に関する名言や格言を英語で紹介しています。

有名人や偉人による名言・格言を数多くまとめていますので、是非お気に入りのフレーズを探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

学校に関する英語の名言・格言一覧まとめ

それでは、学校に関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてください。


学校でしか教育を受けていない子供は、教養のない子供である。

⇒ A child educated only at school is an uneducated child.

スペイン出身の哲学者、ジョージ・サンタヤーナの名言です。

「uneducated」は、「教養のない、無学の」という意味の形容詞です。

一度も学校に行ったことがない人は、貨物車両から盗むかもしれない。しかし、もし彼が大学教育を受けているなら、鉄道全体を盗むかもしれない。

⇒ A man who has never gone to school may steal from a freight car, but if he has a university education, he may steal the whole railroad.

アメリカの元大統領、セオドア・ルーズベルトの名言です。

「freight car」は、「貨物車両、貨車」という意味です。

教師は永遠に影響を与える。彼には自分の影響力がどこで止まるのか決して分からないだろう。

⇒ A teacher affects eternity. He can never tell where his influence stops.

アメリカの歴史家、ヘンリー・アダムズの名言です。

「influence」は、「影響、感化」という意味の名詞です。

あなたが学校で学んだように、失敗する恐怖を感じるのは試験への準備ができていないときだ。もし準備が出来ているのなら、たとえ失敗したとしてもあなたは最善を尽くしたことになる。

⇒ As you know from school, it’s when you have not prepared for the test that you have the fear of failing. And if you have prepared, even if you fail, you’ve done your best.

アメリカの作家、アリス・ウォーカーの名言です。

「fail」は、「失敗する、しくじる」という意味の動詞です。

教育に対してはお金が掛かるが、無知に対してもお金が掛かる。

⇒ Education cost money, but then so does ignorance.

アメリカの統計学者、バロン・モーゼー・クラウス・モーゼーの名言です。

「ignorance」は、「無知、無学」という意味の名詞です。

教育は学校に行って学位を取得することだけではない。あなたの知識を広げて、人生についての真理を吸収することでもある。

⇒ Education is not just about going to school and getting a degree. It’s about widening your knowledge and absorbing the truth about life.

インドの作家、シャクンタラ・デビの名言です。

「degree」は、「程度、度合い、学位」という意味の名詞です。

教育は未来へのパスポートである。明日とは、そのために今日準備する人々のためのものだから。

⇒ Education is our passport to the future, for tomorrow belongs to the people who prepare it today.

アメリカの公民権運動活動家、マルコムXの名言です。

「belong」は、「属する、所有している」という意味の動詞です。

教育とは、あなたが世界を変えるために使うことができる最も強力な武器である。

⇒ Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.

南アフリカ共和国の元大統領、ネルソン・マンデラの名言です。

「weapon」は、「武器、兵器」という意味の名詞です。

教育とは、学校で学んだことを忘れた後に残るものである。

⇒ Education is what remains after one has forgotten what one has learned in school.

ドイツ生まれの物理学者、アルベルト・アインシュタインの名言です。

「remain」は、「残る、留まる」という意味の動詞です。

毎年とても多くの愚かな人々が大学を卒業する。彼らが卒業できるのなら、あなただってできる。

⇒ Every year, many, many stupid people graduate from college. And if they can do it, so can you.

アメリカの作家、ジョン・グリーンの名言です。

「graduate」は、「卒業する、学位を得る」という意味の動詞です。

学校教育はあなたを生きる人にする。自己教育はあなたを裕福な人にする。

⇒ Formal education will make you a living. Self-education will make you a fortune.

アメリカの実業家、ジム・ローンの名言です。

「formal education」は、「学校教育、公教育」という意味です。

友情は学校で教わるものではない。しかし、もし友情の意味を学んでこなかったのなら、あなたは本当に何も学んでいない。

⇒ Friendship is not something you learn in school. But if you haven’t learned the meaning of friendship, you really haven’t learned anything.

アメリカのボクサー、モハメド・アリの名言です。

「friendship」は、「友情、友情関係」という意味の名詞です。

学校の扉を開ける者は、監獄の扉を閉める。

⇒ He who opens a school door, closes a prison.

フランスの詩人、ヴィクトル・ユーゴーの名言です。

「prison」は、「刑務所、監獄」という意味の名詞です。

歴史的に、家族は子供たちを教育していく上で主要な役割を果たしており、学校は家族に補助的な足場を提供している。

⇒ Historically, the family has played the primary role in educating children for life, with the school providing supplemental scaffolding to the family.

アメリカの作家、スティーブン・コヴィーの名言です。

「scaffolding」は「足場」という意味で、建築関係においてよく用いられる名詞です。

私は学校が嫌いだった。今でも、スクールバスを見るとただ憂鬱になる。かわいそうな子供たち。

⇒ I hated school. Even to this day, when I see a school bus it’s just depressing to me. The poor little kids.

アメリカのシンガーソングライター、ドリー・パートンの名言です。

「depressing」は、「憂鬱な、意気消沈させる」という意味の形容詞です。

私は賢い子供だったが、学校は嫌いだった。

⇒ I was a smart kid, but I hated school.

アメリカのラッパー、エミネムの名言です。

「smart」は、「賢い、利口な」という意味の形容詞です。

私は6年生まで公立の学校に通っていたが、テストで良い成績を取ることは格好良いことではなかった。

⇒ I went to a public school through sixth grade, and being good at tests wasn’t cool.

アメリカの実業家でマイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツの名言です。

「grade」は、「学年、等級」という意味の名詞です。

ある人が愚か者なら、彼を大学へ通わせることによって愚か者でなくなるように訓練することはできない。彼を10倍危険な、訓練された愚か者に変えるだけに過ぎない。

⇒ If a man is a fool, you don’t train him out of being a fool by sending him to university. You merely turn him into a trained fool, ten times more dangerous.

イギリスの小説家、デズモンド・バグリィの名言です。

「merely」は、「ただ単に、~に過ぎない」という意味の副詞です。

もし子供に出来る限り最高の教育を受けさせたいのなら、素晴らしい学校よりも素晴らしい教師にあてがうことが実際は重要である。

⇒ If you want your child to get the best education possible, it is actually more important to get him assigned to a great teacher than to a great school.

アメリカの実業家でマイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツの名言です。

「assign」は、「割り当てる、指定する、あてがう」という意味の動詞です。

私は学業のためだけに学校に行くのではない。学習への情熱を持つ人々と考えを共有して、そのような人々のそばに居たかった。

⇒ I’m not going to school just for the academics. I wanted to share ideas, to be around people who are passionate about learning.

イギリスの女優、エマ・ワトソンの名言です。

「academic」を複数形として用いると、「学業、研究」という意味にもなります。

世界の一部の地域では、生徒たちは毎日学校に行っている。それが彼らの普通の生活だ。しかしその他の地域では、私たちは教育に飢えている。それは貴重な贈り物で、まるでダイヤモンドのようなものだ。

⇒ In some parts of the world, students are going to school every day. It’s their normal life. But in other parts of the world, we are starving for education. It’s like a precious gift. It’s like a diamond.

パキスタンの人権運動家、マララ・ユスフザイの名言です。

「starve」は、「飢える、餓死する」という意味の動詞です。

人生は後でとても忙しくなるので、若いうちに出来るだけ多くのことを学びなさい。

⇒ Learn as much as you can while you are young, since life becomes too busy later.

アメリカの数学者・論理学者、デイナ・スコットの名言です。

「since」は接続詞として用いると、「なので、だから」という意味になります。

ある日、中学校は終わって高校になり、その後はただ人生になるだけである。

⇒ One day middle school will end and become high school and after that it just becomes life.

アメリカの漫画家、ジェフ・キニーの名言です。

「just」は、「ただ、単に」という意味の副詞です。

私たちの学校教育は、あらゆる方法で健全な成長のルールを無視する。

⇒ Our school education ignores, in a thousand ways, the rules of healthy development.

イギリス初の女性医師、エリザベス・ブラックウェルの名言です。

「development」は、「発達、発展、成長」という意味の名詞です。

ある世代の教室の哲学は、次の世代の政府の哲学になるだろう。

⇒ The philosophy of the school room in one generation will be the philosophy of government in the next.

アメリカの元大統領、エイブラハム・リンカーンの名言です。

「philosophy」は、「哲学、信条」という意味の名詞です。

本当の恐怖とは、ある朝に目を覚ますと、あなたの高校のクラスが国家を運営していることに気付くことである。

⇒ True terror is to wake up one morning and discover that your high school class is running the country.

アメリカの小説家、カート・ヴォネガットの名言です。

「terror」は、「恐怖、テロ」という意味の名詞です。

世界が来年何をするのかを、学校で学ぶことはできない。

⇒ You can’t learn in school what the world is going to do next year.

アメリカの実業家でフォードモーターの創業者、ヘンリー・フォードの名言です。

「be going to do」は、「~するつもりだ、~する予定になっている」という意味です。

まとめ

以上、学校に関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>卒業に関する英語の名言・格言10選一覧まとめ!