マハトマ・ガンジーの英語名言・格言30選!心が洗われる名言まとめ

このページでは、マハトマ・ガンジーの名言や格言を英語で紹介しています。

マハトマ・ガンジーはインドの宗教家・弁護士で、インド独立の父としても有名ですね。

是非、あなたのお気に入りの名言を探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>英語のいい言葉・名言30選!短い単語や英文を厳選まとめ

マハトマ・ガンジーの英語名言・格言一覧まとめ

それでは、マハトマ・ガンジーの名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。


賢い親は子供が失敗することを許す。時には指を火傷するほうが、彼らにとっては良いのである。

⇒ A wise parent allows the children to make mistakes. It is good for them once in a while to burn their fingers.

「burn」は、「焼く、焦がす、火傷する」という意味の動詞です。

行動は優先順位を表す。

⇒ Action expresses priorities.

「priority」は、「優先権、先であること」という意味の名詞です。

思考と言葉と行為の完全な調和を常に目指しなさい。あなたの思考を清めることを常に目指しなさい。そうすれば全てが良くなるだろう。

⇒ Always aim at complete harmony of thought and word and deed. Always aim at purifying your thoughts and everything will be well.

「purify」は、「浄化する、清潔にする」という意味の動詞です。

1オンスの実践は、数トンもの説教以上の価値がある。

⇒ An ounce of practice is worth more than tons of preaching.

「preach」は、「説教する、伝道する」という意味の動詞です。

怒りは非暴力の敵であり、プライドはそれを飲み込んでしまう怪物だ。

⇒ Anger is the enemy of non-violence and pride is a monster that swallows it up.

「swallow」は、「飲み込む、鵜呑みにする」という意味の動詞です。

資本そのものは悪ではない。悪いのは間違った使い方である。何らかの形の資本は常に必要とされるだろう。

⇒ Capital as such is not evil. It is its wrong use that is evil. Capital in some form or other will always be needed.

「as such」は、「そういうものとして、それ自体」という意味です。

思いやりとは、使うにつれて強くなっていく筋肉である。

⇒ Compassion is a muscle that gets stronger with use.

「compassion」は、「同情、思いやり」という意味の名詞です。

他宗教への寛容さの醸成は、自分自身についての真の理解を私たちに与えてくれるだろう。

⇒ Cultivation of tolerance for other faiths will impart to us a truer understanding of our own.

「cultivation」は、「耕作、養成、洗練」という意味の名詞です。

また、「impart」は「授ける、知らせる、分け与える」という意味の動詞です。

毎晩眠りにつくと私は死ぬ。そして翌朝に目を覚ますと私は生まれ変わる。

⇒ Each night, when I go to sleep, I die. And the next morning, when I wake up, I am reborn.

「reborn」は、「再生する、生まれ変わる」という意味の動詞です。

地球は全ての人間の欲求を満たすのに充分なものを提供するが、全ての人間の強欲を満たすわけではない。

⇒ Earth provides enough to satisfy every man’s need, but not every man’s greed.

「greed」は、「貪欲、強欲」という意味の名詞です。

たとえあなたが少数派でも、真実は真実である。

⇒ Even if you are a minority of one, the truth is the truth.

「minority」は、「少数派、未成年」という意味の名詞です。

目的を見つけなさい。手段はそれについてくるだろう。

⇒ Find purpose. The means will follow.

「means」は、「手段、方法、財力」という意味の名詞です。

「means」から「s」を外すと意味が変わってきますので、注意しましょう。

栄光とは目標を達成しようとする試みの中にあり、それを達成することではない。

⇒ Glory lies in the attempt to reach one’s goal and not in reaching it.

「attempt」は、「試み、企て」という意味の名詞です。

率直な意見の不一致は、しばしば進歩の良い兆候である。

⇒ Honest disagreement is often a good sign of progress.

「honest」は、「正直な、率直な」という意味の形容詞です。

私には死ぬ覚悟はあるが、殺す覚悟があるわけではない。

⇒ I am prepared to die, but there is no cause for which I am prepared to kill.

「be prepared to」は、「準備が出来ている、覚悟が出来ている」という意味です。

私は結婚生活において、非暴力の概念を初めて学んだ。

⇒ I first learned the concepts of nonviolence in my marriage.

「concept」は、「構想、概念」という意味の名詞です。

私は自分自身を兵士であると見なしているが、平和の兵士である。

⇒ I regard myself as a soldier, though a soldier of peace.

「soldier」は、「軍人、兵士」という意味の名詞です。

もし私たちがこの世に真の平和を教え、戦争に対する真の戦争を続けようとするのなら、まずは子供たちから始めなければならないだろう。

⇒ If we are to teach real peace in this world, and if we are to carry on a real war against war, we shall have to begin with the children.

「carry on」は、「進めていく、続けていく」という意味です。

優しい方法で、あなたは世界を揺さぶることができる。

⇒ In a gentle way, you can shake the world.

「gentle」は、「優しい、穏やかな」という意味の形容詞です。

自分の知恵を過信しすぎることは賢明ではない。最も強い者が弱くなるかもしれないし、最も賢い者が間違えるかもしれないということを思い出すことは有益だ。

⇒ It is unwise to be too sure of one’s own wisdom. It is healthy to be reminded that the strongest might weaken and the wisest might err.

「healthy」は「健康的な」という意味の他に、「健全な、有益な」という意味でも用いることができる形容詞です。

また、「err」は「誤る、間違いをする」という意味の動詞です。

群衆と一緒に立ち上がるのは簡単だ。1人で立ち上がるには勇気が必要だ。

⇒ It’s easy to stand with the crowd. It takes courage to stand alone.

「crowd」は、「群衆、大勢」という意味の名詞です。

愛が与える正義は放棄であり、法が与える正義は刑罰である。

⇒ Justice that love gives is a surrender, justice that law gives is a punishment.

「surrender」は「降伏、放棄」、「punishment」は「処罰、刑罰」という意味の名詞です。

経験を通して得られた知識は本による知識よりもずっと優れており、何倍も役に立つ。

⇒ Knowledge gained through experience is far superior and many times more useful than bookish knowledge.

「superior」は、「上位の、優れている」という意味の形容詞です。

まるで明日死ぬかのように生きなさい。まるで永遠に生きるかのように学びなさい。

⇒ Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

「as if」は、「まるで~のように」という意味になります。

私の人生は私のメッセージだ。

⇒ My life is my message.

「message」は、「伝言、メッセージ」という意味の名詞です。

あなたがすることのほぼ全ては重要ではないが、それをするということが重要である。

⇒ Nearly everything you do is of no importance, but it is important that you do it.

「of + 名詞」で、形容詞と同じように用いることができます。

この場合、「of + importance」で「important」と同様の意味となります。

教育を受けた人々の心の硬さほど、これまでの人生で私を悲しませなかったものは無い。

⇒ Nothing has saddened me so much in life as the hardness of heart of educated people.

「sadden」は、「悲しませる、悲しくなる」という意味の動詞です。

覚えておきなさい。これまで全ての歴史を通して暴君や殺人者が存在してきた。しばらくの間、彼らは無敵のようだ。しかし最後には常に凋落する。常にだ。

⇒ Remember that all through history, there have been tyrants and murderers, and for a time, they seem invincible. But in the end, they always fall. Always.

「invincible」は、「無敵の、征服できない」という意味の形容詞です。

沈黙は怒りに対する最良の回答だ。

⇒ Silence is the best answer to anger.

「silence」は、「沈黙、無音、静粛」という意味の名詞です。

非暴力の精神が何百万もの人々を支配していない限り、平和への叫びは荒野での叫びとなる。

⇒ The cry for peace will be a cry in the wilderness, so long as the spirit of non-violence does not dominate millions of men and women.

「wilderness」は、「荒野、原野」という意味の名詞です。

また、「dominate」は「支配する、優位を占める」という意味の動詞です。

裕福な人々は、社会における貧しい人々の協力なしに富を蓄えることはできない。

⇒ The rich cannot accumulate wealth without the co-operation of the poor in society.

「accumulate」は、「蓄積する、貯める」という意味の動詞です。

1回の行動によって1人の心に喜びを与えることは、お祈りで1,000回お辞儀するよりも優れている。

⇒ To give pleasure to a single heart by a single act is better than a thousand heads bowing in prayer.

「bow」は、「お辞儀する、腰をかがめる」という意味の動詞です。

本当の美しさとは、心の純粋さの中にある。

⇒ True beauty lies in purity of the heart.

「purity」は、「純粋、清廉、潔白」という意味の名詞です。

愛のある所に人生がある。

⇒ Where there is love there is life.

「life」は、「人生、生活」という意味の名詞です。

まとめ

以上、マハトマ・ガンジーの名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>かっこいい名言50選を英語で読もう!偉人の素敵な名言をあなたに
>>発明王エジソンの名言を英語で読もう!偉大な名言60選まとめ