地震に関する英語の名言・格言20選一覧まとめ!

このページでは、地震に関する名言や格言を英語で紹介しています。

地震は日本だけでなく世界各地で日々発生しています。

有名人や偉人の地震に関する名言・格言を数多くまとめていますので、是非お気に入りのフレーズを探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選

地震に関する英語名言・格言一覧まとめ

それでは、地震に関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。


山岳、嵐、そして地震の無い惑星は、弱い人々の惑星となる!

⇒ A planet with no mountains, no storms and no earthquakes will create a planet of weak people!

トルコの作家、マハマット・ムーラット・イルダーンの名言です。

「planet」は「惑星」、つまり恒星を周回する星のことですね。

ちなみに、惑星を周回する「衛星」は「satellite」と言います。

全ての地震と災害は警告である。世界には堕落が多すぎる。

⇒ All earthquakes and disasters are warnings. There’s too much corruption in the world.

古代ギリシャの哲学者、アリストテレスの名言です。

「corruption」は、「汚職、堕落」という意味の名詞です。

カリフォルニアの人々は地震の計画を立てるのが得意であると同時に、地震が起こることを否定している。

⇒ Californians are good at planning for the earthquake, while simultaneously denying it will happen.

アメリカの脚本家、シェイラ・バランタインの名言です。

アメリカのカリフォルニア州も、環太平洋造山帯に位置しているため多くの大地震が発生する場所ですね。

「simultaneously」は、「同時に」という意味の副詞です。

毎年、米国の一般的な原子炉では74,176分の1の確率で炉心に損傷を与えるほど強い地震が発生し、それが国民を放射線にさらす可能性がある。

⇒ Each year, at the typical nuclear reactor in the U.S., there’s a 1 in 74,176 chance of an earthquake strong enough to cause damage to the reactor’s core, which could expose the public to radiation.

アメリカのジャーナリスト、ビル・デッドマンの名言です。

「nuclear reactor」は、「原子炉」という意味です。

地球は人間から自分自身を守っている。地震で反撃していることに気づいていただろうか?

⇒ Earth is saving itself from humans. Have you noticed it’s been fighting back with earthquakes?

インドの作家、ニトヤ・プラカシュの名言です。

「fight back」は、「反撃する、応戦する」という意味です。

地球内部を通過する地震は、新しい土地を探すために送り出された多くの使者のようだ。

⇒ Earthquakes traveling through the interior of the globe are like so many messengers sent out to explore a new land.

カナダの地震学者、レジナルド・アルドワース・デイリーの名言です。

「messenger」は、「使者、配達人」という意味の名詞です。

私は地震の巨大さに感動せずにはいられなかった。

⇒ I couldn’t help but be impressed by the magnitude of the earthquake.

アメリカの政治家、ダン・クエールの名言です。

「cannot help but do」は、「~せざるを得ない、~せずにはいられない」という意味です。

地震の予測に注意を向けるのは、惑わすものと気をそらすものの間にある何かだと思う。これにより、地震リスクを排除するための積極的な対策から注意をそらすことができる。

⇒ I think that harping on prediction is something between a will-o’-the-wisp and a red herring. Attention is thereby diverted away from positive measures to eliminate earthquake risk.

アメリカの地震学者、チャールズ・リヒターの名言です。

「will-o’-the-wisp」は「鬼火」という意味で、「惑わすもの」という意味でも使われます。

また、「red herring」は「ニシンの燻製」という意味で、「そらすもの、おとり」という意味でも使われます。

地質学を理解したいのなら、地震を勉強しなさい。経済を理解したいのなら、不況を勉強しなさい。

⇒ If you want to understand geology, study earthquakes. If you want to understand the economy, study the depression.

FRB議長も務めたアメリカの経済学者、ベン・バーナンキの名言です。

「depression」は、「落ち込み、憂鬱、不況」という意味の名詞です。

未完成の惑星の殻の上を歩いているということを私たちに思い出させるには、地震が必要である。

⇒ It takes an earthquake to remind us that we walk on the crust of an unfinished planet.

アメリカのジャーナリスト、チャールズ・クラルトの名言です。

「crust」は、「殻、皮」という意味の名詞です。

日本の温暖湿潤な夏の気候と頻繁な地震が、高床で揺れに強い軽量の木造建築をもたらした。

⇒ Japans humid and warm summer climate, as well as frequent earthquakes resulted in lightweight timber buildings raised off the ground that are resistant to earth tremors.

オーストラリアの建築家、ハリー・サイドラーの名言です。

「timber」は、「材木、樹木」という意味の名詞です。

また、「tremor」は「弱い揺れ、震え」という意味の名詞です。

地震のように、真の老化は震えと言葉の詰まりによって告げられる。

⇒ Like an earthquake, true senility announces itself by trembling and stammering.

スペインの神経解剖学者、サンティアゴ・ラモン・イ・カハルの名言です。

「senility」は「老化、老衰」、「stammering」は「言葉の詰まり、吃音」という意味の名詞です。

生命と財産の損失のほとんどは、主にレンガや石造りといった時代遅れで危険な構築物の崩壊によるものだ。

⇒ Most loss of life and property has been due to the collapse of antiquated and unsafe structures, mostly of brick and other masonry.

アメリカの地震学者、チャールズ・リヒターの名言です。

「brick」は「レンガ、ブロック」、「masonry」は「石造り、石工」という意味の名詞です。

愚か者、嘘つき、ペテン師だけが地震を予測する。

⇒ Only fools, liars, and charlatans predict earthquakes.

アメリカの地震学者、チャールズ・リヒターの名言です。

「charlatan」は、「ペテン師、イカサマ師」という意味の名詞です。

誰も地震を止める方法を知らないが地震学が素敵な学問であるように、たとえ治療法が無くても病理学は素敵な学問であり続けるだろう。

⇒ Pathology would remain a lovely science, even if there were no therapeutics, just as seismology is a lovely science, though no one knows how to stop earthquakes.

アメリカのジャーナリスト、H・L・メンケンの名言です。

「pathology」は「病理学」、「seismology」は「地震学」という意味の名詞です。

1906年の大地震と火災により結婚証明書が破壊された。もう法的な証拠は無い。それは地震が悪いことばかりではないことを証明している。

⇒ The great earthquake and fire in 1906 destroyed the marriage certificate. There’s no legal proof. Which proves that earthquakes aren’t all bad.

アメリカのコメディアン、W・C・フィールズの名言です。

1906年にカリフォルニアで発生した大地震のことですね。

「certificate」は、「証明書、認可証」という意味の名詞です。

自分が所有していると思っている場所は、実際にはあなたのものではない。

⇒ The place which you think you own is not actually yours.

インドの作家、ニトヤ・プラカシュの名言です。

「actually」は、「実際には、本当は」という意味の副詞です。

地震については非常に優れた集中的な研究が数多く行われているが、今日まで地震を予測することはできていない。ハリケーンが来る場所を1ヶ月前に予測することはできないのだ。

⇒ There’s been a lot of really great intensive research into earthquakes, but we can’t predict an earthquake down to the day. We can’t predict where a hurricane is going to be a month in advance.

アメリカの物理学者、キャリー・ニュージェントの名言です。

「intensive」は、「集中的な、突っ込んだ」という意味の形容詞です。

私たちは地震の翌朝に地質学を学ぶ。

⇒ We learn geology the morning after the earthquake.

アメリカの哲学者、ラルフ・ワルド・エマーソンの名言です。

「geology」は、「地質、地質学」という意味の名詞です。

自然の原因が何であろうと、罪悪はあらゆる地震の真の原因である。

⇒ Whatever the natural cause, sin is the true cause of all earthquakes.

イギリスの司祭、ジョン・ウェスレーの名言です。

「sin」は、「罪、罪悪」という意味の名詞です。

なぜ地震と津波が日本で発生したのか?怒った神の行為だったのか?いや、それは地球の構造プレートの運動と衝突の結果だった。

⇒ Why did the earthquake and tsunami occur in Japan? Was it the act of an angry God? No, it was the result of the movement and collision of the earth’s tectonic plates.

アメリカの牧師、アダム・ハミルトンの名言です。

「tectonic」は、「地質構造の、地殻変動の」という意味の形容詞です。

あなたは地震に勝てないのと同じように、戦争に勝つことはできない。

⇒ You can no more win a war than you can win an earthquake.

アメリカの政治家、ジャネット・ランキンの名言です。

「no more A than B」は、「Bでないのと同じようにAではない」という意味です。

地震には勝者が存在しないように戦争にも勝者は存在せず、全員が敗者になるということですね。

まとめ

以上、地震に関する名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>太陽系の惑星・衛星の英語名とその由来一覧まとめ!