スヌーピーの英語名言・名セリフ30選!ピーナッツの名言まとめ

このページでは、スヌーピーの名言や名セリフを英語で紹介しています。

スヌーピーは、漫画「ピーナッツ」に登場するビーグル犬です。

スヌーピーの他に、チャーリー・ブラウンや愉快な仲間たちの名言も合わせて紹介していますので、あなたのお気に入りの名言を探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!

スヌーピーの英語名言・名セリフ一覧まとめ

それでは、スヌーピーの名言や名セリフを英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。

本当に必要なのは愛だけど、たまにはチョコレートも悪くないわね。

⇒ All you really need is love, but a little chocolate now and then doesn’t hurt.

ルーシーの名言です。

「now and then」は、「時々」という意味です。

葉になるな。木になれ!

⇒ Don’t be a leaf. Be a tree!

ライナスの名言です。

「leaf」は、「葉っぱ、枯葉」という意味の名詞です。

幸せは暖かい子犬。

⇒ Happiness is a warm puppy.

ルーシーの名言です。

「puppy」は、「子犬」という意味の名詞です。

幸福とは、あなたから愛されている全てのものなんだ。

⇒ Happiness is anyone and anything that’s loved by you.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「happiness」は、「幸福、満足」という意味の名詞です。

さよならは嫌い。必要なものは分かってる。こんにちはがもっと必要なんだ。

⇒ I hate goodbyes. I know what I need. I need more hellos.

スヌーピーの名言です。

「hate」は、「嫌う、憎む」という意味の動詞です。

幸せになり過ぎるといつも悪いことが起こるから、ぼくは幸せであることを恐れてるんだと思う。

⇒ I think I’m afraid of being happy because whenever I get too happy something bad always happens.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「be afraid of」は、「~を恐れている」という意味です。

ぼくは世界的に有名な、地味な田舎の町医者になる!

⇒ I’ll be a world famous humble little country doctor!

ライナスの名言です。

「humble」は、「謙虚な、地味な」という意味の形容詞です。

人生という本の中には、その答えは後ろの方には無い。

⇒ In the book of life, the answers aren’t in the back.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「back」は、「背部、後ろ、裏」という意味です。

羊として十数年生きるよりも、ライオンとして一日生きる方が良いや。

⇒ It’s better to live one day as a lion than a dozen years as a sheep.

スヌーピーの名言です。

「dozen」は「ダース」、つまり「12」という数字を表す名詞です。

昨日から学び、今日のために生き、明日を見つめ、今日の午後は休みなさい。

⇒ Learn from yesterday, live for today, look to tomorrow, rest this afternoon.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「rest」は、「休む、休憩する」という意味の動詞です。

人生はぼくにとっては多すぎる。生まれたその日から混乱しているんだ。

⇒ Life is just too much for me. I’ve been confused right from the day I was born.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「confused」は、「混乱した、困惑した」という意味の形容詞です。

人生はアイスクリームコーンのようなものだ。きみはそれを舐めることを学ぶ必要がある。

⇒ Life is like an ice cream cone. You have to learn to lick it.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「lick」は、「舐める、打つ」という意味の動詞です。

永遠に続くものは何も無い。全ての良いことには終わりが来なければならないんだ。

⇒ Nothing goes on forever. All good things must come to an end.

ライナスの名言です。

「go on」は、「続く、移る」という意味になります。

負けるときに多くのことを学ぶのよ。/それじゃあ、ぼくは世界で最も賢い人のはずだ!!!

⇒ You learn more when you lose. / Well then I must be the smartest person in world!!!

ルーシーとチャーリー・ブラウンの名言です。

「smartest」は「smart」の最上級で、「最も賢い、最も頭の良い」という意味です。

ぼくの人生には目的も方向性も目標も意味も無い。それでも幸せ。ぼくはそれが理解できない。ぼくは何を正しくやってるの?

⇒ My life has no purpose, no direction, no aim, no meaning, and yet I’m happy. I can’t figure it out. What am I doing right?

スヌーピーの名言です。

「figure out」は、「理解する、解決する」という意味です。

ぼくの人生は乱雑な塗り絵みたいだ。

⇒ My life is like a messy coloring book.

リランの名言です。

「messy」は、「乱雑な、散らかった」という意味の形容詞です。

また、「coloring book」とは「塗り絵」のことです。

あなたが答えられない質問を自分自身に問い掛けながら、夜にベッドで横になってはいけない。

⇒ Never lie in bed at night asking yourself questions you can’t answer.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「lie」は、「横たわる、横になる」という意味の動詞です。

明日のことを心配しないで、チャーリーブラウン。明日はすぐに今日になって、あなたがそれを知る前に今日は昨日になる!私はいつも明後日のことを心配している!

⇒ Never worry about tomorrow, Charlie Brown. Tomorrow will soon be today, and before you know it, today will be yesterday! I always worry about the day after tomorrow!

ルーシーの名言です。

「day after tomorrow」は、「明後日」という意味になります。

問題が大きかったり複雑だからと言って、そこから逃げられない問題はない!

⇒ No problem is so big or so complicated that it can’t be run away from!

ライナスの名言です。

「complicated」は、「複雑な、込み入った」という意味の形容詞です。

ピーナッツバターの味を変えることができるものは何も無い。まるで片思いの味のように。

⇒ Nothing takes the taste out of peanut butter quite like unrequited love.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「unrequited love」は、「片思い」という意味です。

ちなみに、「requite」は「報いる」という意味の動詞です。

こんな美しい日にはベッドに居続けることが最善なので、あなたは起きてそれを台無しにしないだろう!

⇒ On a beautiful day like this it would be best to stay in bed so you wouldn’t get up and spoil it!

チャーリー・ブラウンの名言です。

「spoil」は、「だめにする、台無しにする」という意味の動詞です。

計画?考えてもいなかった。でも、今朝少し寝ると思う。それから今日の午後には少し昼寝をして、後でもう少し睡眠をとるようにする。良い計画だ!

Plans? I hadn’t even thought about it. But I suppose I’ll sleep a little this morning. Then this afternoon I’ll take a short nap and later on I’ll try to get some more sleep. Those are good plans!

スヌーピーの名言です。

「nap」は、「昼寝、うたた寝」という意味の名詞です。

これが人生の秘訣だ。心配を別のものに置き換えなさい。

⇒ That’s the secret to life. Replace one worry with another.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「replace」は、「置き換える、取って代わる」という意味の動詞です。

氾濫した水は引き、飢饉は終わり、明日には太陽が輝くだろう。そして私はいつだってあなたの世話をするためにここにいる。

⇒ The flood waters will recede, the famine will end, the sun will shine tomorrow, and I will always be here to take care of you.

チャーリー・ブラウンの名言です。

「famine」は、「飢饉、食糧不足」という意味の名詞です。

人々と決して話し合いができないと学んだ3つのことがある。それは宗教、政治、そしてかぼちゃ大王だ。

⇒ There are three things I have learned never to discuss with people, religion, politics, and the great pumpkin.

ライナスの名言です。

「religion」は、「宗教、信仰」という意味の名詞です。

大きな可能性ほど大きな負担はない。

⇒ There is no greater burden than great potential.

ライナスの名言です。

「burden」は、「重荷、苦しみ」という意味の名詞です。

本当に何も言うことが無いのであれば、たくさん吠えることは無意味だ。

⇒ There’s no sense in doing a lot of barking if you don’t really have anything to say.

スヌーピーの名言です。

「bark」は、「吠える、怒鳴る」という意味の動詞です。

生きることは踊ることで、踊ることは生きることだ。

⇒ To live is to dance, to dance is to live.

スヌーピーの名言です。

「live」は、「住む、暮らす、生存する」という意味の動詞です。

私にとって世界で最も醜い光景は空になった犬皿だ!

⇒ To me, the ugliest sight in the world is an empty dog dish!

スヌーピーの名言です。

「empty」は、「中身の無い、空の」という意味の形容詞です。

昨日は犬だった。今日は犬だ。明日も恐らくまだ犬であり続けるだろう。ああ!進歩の望みはほとんど無い。

⇒ Yesterday I was a dog. Today I’m a dog. Tomorrow I’ll probably still be a dog. Sigh! There’s so little hope for advancement.

スヌーピーの名言です。

「advancement」は、「進歩、発達」という意味の名詞です。

まとめ

以上、スヌーピーの名言や名セリフを英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選
>>最高にかわいい英語・英単語一覧まとめ50選!