アメリカ50州の人口ランキング!全米各州の主要都市も紹介!

このページでは、アメリカ50州の人口ランキングを紹介しています。

なお、人口データは2018年における推計を基に作成しております。

各州の主要都市の人口も併せて紹介しておりますので、こちらも是非参考にしてみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>英語人口の国別ランキング!英語を母国語とする人が多い国はどこ?
>>言語別GDPランキング!ビジネスで役立つ、経済規模の大きい言語は?

アメリカ50州の人口ランキング

それでは早速、アメリカの各州を人口の多い順に紹介していきましょう。

なお、人口の推計データはアメリカ合衆国の統計局ウェブサイトを参考にしております。
>>https://www.census.gov/topics/population.html


1. カリフォルニア州 3,956万人

主要都市:

ロサンゼルス 399万人
サンディエゴ 143万人
サンノゼ 103万人
サンフランシスコ 88万人
フレズノ 53万人

西海岸沿いに位置する州で、最大都市はロサンゼルス、州都は人口51万人のサクラメントです。

アップルやGoogle、Yahoo!など、多くの世界的企業が本拠地を置いていることでも有名ですね。

上位5都市の他にも、州都のサクラメント、ロングビーチ、アナハイムなど、知名度の高い都市が数多く存在しています。

2. テキサス州 2,870万人

主要都市:

ヒューストン 233万人
サンアントニオ 153万人
ダラス 135万人
オースティン 96万人
フォートワース 90万人

アメリカ南部に位置しメキシコと国境を接している州で、最大都市はヒューストン、州都はオースティンです。

ちなみに、人口だけでなく面積もアラスカ州に次いで全米第2位となっています。

油田があるため石油産業が盛んで、エクソンモービルも本拠地を置いています。

3. フロリダ州 2,130万人

主要都市:

ジャクソンビル 90万人
マイアミ 47万人
タンパ 39万人
オーランド 29万人
セントピーターズバーグ 27万人

アメリカ南東部のフロリダ半島に位置している州で、最大都市はジャクソンビル、州都は人口19万人のタラハシーです。

オーランドにはディズニーワールドやユニバーサルスタジオがあり、全米有数の観光地となっています。

温暖な気候を生かし、オレンジなど柑橘類の生産でも有名な州ですね。

4. ニューヨーク州 1,954万人

主要都市:

ニューヨーク 840万人
バッファロー 26万人
ロチェスター 21万人
ヨンカーズ 20万人
シラキュース 14万人

世界経済の中心地であるニューヨークを擁するアメリカ北東部の州で、最大都市はニューヨーク、州都は人口10万人のオールバニです。

かつては全米で最も人口の多い州でしたが、現在では第4位となっています。

実はナイアガラの滝はこのニューヨーク州にあり、カナダとの国境にもなっています。

5. ペンシルベニア州 1,281万人

主要都市:

フィラデルフィア 159万人
ピッツバーグ 30万人
アレンタウン 12万人
エリー 10万人
レディング 9万人

ニューヨーク州の南に位置する州で、最大都市はフィラデルフィア、州都は人口5万人のハリスバーグです。

アメリカでは最も歴史のある州で、フィラデルフィアはアメリカ合衆国発祥の地と呼ばれています。

南北戦争でリンカーンが演説を行ったゲティスバーグも、このペンシルベニア州にあります。

6. イリノイ州 1,274万人

主要都市:

シカゴ 271万人
オーロラ 20万人
ネイパービル 15万人
ジョリエット 15万人
ロックフォード 15万人

アメリカ中西部に位置する州で、最大都市はシカゴ、州都は人口11万人のスプリングフィールドです。

シカゴはニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ、全米第3の都市となっています。

イリノイ州は、リンカーン、グラント、オバマという3人の大統領が選出された州でもあります。

7. オハイオ州 1,169万人

主要都市:

コロンバス 89万人
クリーブランド 38万人
シンシナティ 30万人
トレド 27万人
アクロン 20万人

アメリカ中西部に位置する州で、最大都市および州都はコロンバスとなっています。

人種の構成が全米平均に近く、ここ50年以上はオハイオ州で勝利した候補が大統領になっていることから、「オハイオを制する者が大統領選を制する」と言われています。

世界最大の一般消費財メーカーであるP&Gは、このオハイオ州のシンシナティに本拠地を置いています。

8. ジョージア州 1,052万人

主要都市:

アトランタ 50万人
オーガスタ 20万人
コロンバス 19万人
メイコン 15万人
サバンナ 15万人

アメリカ南東部、フロリダ州の北に位置する州で、最大都市および州都はアトランタです。

1996年に開催されたアトランタオリンピックでも有名ですね。

経済面では、コカコーラやCNN、デルタ航空の本拠地が置かれていることでも知られています。

9. ノースカロライナ州 1,038万人

主要都市:

シャーロット 87万人
ローリー 47万人
グリーンズボロ 29万人
ダーラム 27万人
ウィンストン・セーラム 25万人

アメリカの南東部に位置する州で、最大都市はシャーロット、州都はローリーです。

南北戦争当時は奴隷州で、南部連合として参戦して非常に多くの犠牲者が出た州としても知られています。

大手銀行のバンク・オブ・アメリカは、このノースカロライナ州のシャーロットに本拠地を置いています。

10. ミシガン州 1,000万人

主要都市:

デトロイト 67万人
グランドラピッズ 20万人
ウォーレン 13万人
スターリングハイツ 13万人
アナーバー 12万人

アメリカ中西部に位置し、最大都市はデトロイト、州都は人口12万人のランシングです。

五大湖のうち、4つに囲まれている州でもあります。

デトロイトを中心に自動車産業が発展しており、ミシガン州にはフォードやゼネラルモーターズ、クライスラーが本拠地を置いています。

11. ニュージャージー州 891万人

主要都市:

ニューアーク 28万人
ジャージーシティ 27万人
パターソン 15万人
エリザベス 13万人
クリフトン 9万人

アメリカ北東部に位置しニューヨーク州やペンシルベニア州に面している州で、最大都市はニューアーク、州都は人口8万人のトレントンです。

面積は全米で47番目と狭いこともあり、人口密度は全米第1位となっています。

世界有数の名門大学として知られるプリンストン大学は、このニュージャージー州のマーサー郡プリンストンに置かれています。

12. バージニア州 852万人

主要都市:

バージニアビーチ 45万人
ノーフォーク 24万人
チェサピーク 24万人
リッチモンド 23万人
ニューポートニューズ 18万人

アメリカ東部に位置する州で、最大都市はバージニアビーチ、州都はリッチモンドです。

アメリカの国防総省であるペンタゴンは、バージニア州のアーリントン郡に置かれています。

また、世界最大の海軍基地であるノーフォーク海軍基地も、同じくこのバージニア州に位置しています。

13. ワシントン州 754万人

主要都市:

シアトル 74万人
スポケーン 22万人
タコマ 22万人
バンクーバー 18万人
ベルビュー 15万人

アメリカ西海岸の最北に位置している州で、最大の都市はシアトル、州都は人口5万人のオリンピアです。

洗練された市街地と豊かな自然で観光客にも人気のある州ですね。

マイクロソフトの本拠地が置かれていたり、スターバックスの発祥の地としても有名です。

14. アリゾナ州 717万人

主要都市:

フェニックス 166万人
ツーソン 55万人
メサ 51万人
チャンドラー 26万人
スコッツデール 26万人

アメリカ南西部に位置する州で、最大都市および州都はフェニックスです。

有名な世界遺産であるグランドキャニオンは、このアリゾナ州に属しています。

グランドキャニオンは長い年月をかけてコロラド川によって浸食された谷で、世界自然の七不思議の1つに数えられています。

15. マサチューセッツ州 690万人

主要都市:

ボストン 69万人
ウースター 19万人
スプリングフィールド 16万人
ケンブリッジ 12万人
ローウェル 11万人

アメリカ北東部に位置する州で、最大都市および州都はボストンです。

この州には、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学といった世界最高レベルの大学が多く置かれています。

中でも1636年設立のハーバード大学は、アメリカで最も歴史のある大学として知られています。

16. テネシー州 677万人

主要都市:

ナッシュビル 67万人
メンフィス 65万人
ノックスビル 19万人
チャタヌーガ 18万人
クラークスビル 16万人

アメリカ南部の州で、最大都市および州都はナッシュビルです。

ナッシュビルに次ぐ大都市であるメンフィスは、ブルース音楽発祥の地としても知られています。

その他にも、公民権運動を行っていたキング牧師が暗殺された都市や、世界最大の物流企業であるフェデックスの本社がある都市としても有名です。

17. インディアナ州 669万人

主要都市:

インディアナポリス 87万人
フォートウェイン 27万人
エバンズビル 12万人
サウスベンド 10万人
カーメル 9万人

アメリカの中西部に位置する州で、最大の都市および州都はインディアナポリスです。

インディアナ州のゲーリーという都市は、マイケル・ジャクソンの出身地としても知られています。

製薬業が盛んで、世界的な製薬会社であるイーライリリーの国際本社もこのインディアナ州に置かれています。

18. ミズーリ州 613万人

主要都市:

カンザスシティ 49万人
セントルイス 30万人
スプリングフィールド 17万人
コロンビア 12万人
インディペンデンス 12万人

アメリカ中西部に位置するミシシッピ川沿いの州で、最大都市はカンザスシティ、州都は人口4万人のジェファーソンシティです。

アルコールやたばこの生産量が多い州であるため、これらに対する法規制も緩い州として有名です。

子供に対してアルコールを勧めることが認められているうえ、私有地の中で子供に対してたばこを渡してもミズーリ州では違法となりません。

19. メリーランド州 604万人

主要都市:

ボルティモア 60万人
フレデリック 7万人
ゲイザースバーグ 7万人
ロックビル 7万人
ブーイ 6万人

アメリカ東部、ワシントンD.C.に隣接する州で、最大都市はボルティモア、州都は人口4万人のアナポリスです。

メリーランド州にはアメリカ独立戦争の激戦地であるマクヘンリー砦があり、勝利後にこの砦に掲げられた星条旗を見て、アメリカ国歌の「星条旗」が作詞されました。

1世帯あたりの収入の中央値が最も高い州であり、富裕層から貧困層まで全体的に見た場合には全米で最も裕福な州であると言えます。

20. ウィスコンシン州 581万人

主要都市:

ミルウォーキー 59万人
マディソン 26万人
グリーンベイ 10万人
ケノーシャ 10万人
ラシーン 8万人

アメリカ中西部に位置する州で、最大都市はミルウォーキー、州都はマディソンです。

かつてウィスコンシン州で鉛が大量に発掘された時代に、坑道に住んでいた鉱夫たちがアナグマと呼ばれていたことから、「アメリカアナグマ(badger)」が州のシンボルとなっています。

ドイツ系移民の比率が高いためビールやソーセージの製造が盛んで、ミラービールやジョンソンヴィルソーセージもこのウィスコンシン州に本拠地を置いています。

21. コロラド州 570万人

主要都市:

デンバー 72万人
コロラドスプリングス 47万人
オーロラ 37万人
フォートコリンズ 17万人
レイクウッド 16万人

アメリカ西部にある州で、最大都市および州都はデンバーです。

ロッキー山脈が州全体を貫いているため、平均標高が全米で最も高い州となっています。

コロラド州の住民は健康への意識が高く、運動を日頃から行っている人が多いため、肥満率が全米で最も低いという調査結果も出ているようです。

22. ミネソタ州 561万人

主要都市:

ミネアポリス 43万人
セントポール 31万人
ロチェスター 12万人
ダルース 9万人
ブルーミントン 9万人

アメリカ中西部に位置しカナダに接している州で、最大都市はミネアポリス、州都はセントポールです。

ミネアポリスとセントポールはミシシッピ川を挟んで隣り合っており、2都市合わせて「ツインシティーズ」と呼ばれています。

50年ほど前までは全人口の98%以上を白人が占めていましたが、近年はその他の人種の比率が上がり、文化も多様化してきています。

23. サウスカロライナ州 508万人

主要都市:

チャールストン 14万人
コロンビア 13万人
ノースチャールストン 11万人
マウントプレザント 9万人
ロックヒル 7万人

アメリカ南東部に位置する州で、最大都市はチャールストン、州都はコロンビアです。

サウスカロライナは、独立13州の中で最も早く独立を宣言した植民地と言われています。

なお、「カロライナ」という地名はイングランド国王チャールズのラテン語名「Carolus」にちなんで名付けられました。

24. アラバマ州 489万人

主要都市:

バーミングハム 21万人
モンゴメリー 20万人
ハンツビル 20万人
モービル 19万人
タスカルーサ 10万人

アメリカ南部に位置する州で、最大都市はバーミングハム、州都はモンゴメリーです。

アラバマ州には、「The heart of dixie(南部の心臓)」という愛称が付けられています。

「dixie」とはアメリカ南部の諸州を総称して呼ぶ際に使われる言葉で、「dixieland」という表現がなされることもあります。

25. ルイジアナ州 466万人

主要都市:

ニューオーリンズ 39万人
バトンルージュ 22万人
シュリーブポート 19万人
ラファイエット 13万人
レイクチャールズ 8万人

アメリカ南部に位置する州で、最大都市はニューオーリンズ、州都はバトンルージュです。

フランスからの買収により手に入れた州で、ルイジアナという名前はフランス国王のルイ14世に由来しています。

ジャンバラヤなどに代表されるケイジャン料理は、この州に入植したケイジャンと呼ばれるフランス系移民の伝統料理です。

26. ケンタッキー州 447万人

主要都市:

ルイビル 62万人
レキシントン 32万人
ボーリンググリーン 7万人
オーエンズボロ 6万人
コビントン 4万人

アメリカ中東部に位置する州で、最大都市はルイビル、州都は人口3万人のフランクフォートです。

ケンタッキーフライドチキン発祥の地で、今もこの州に本拠地を置いていることで世界的に有名ですね。

また、ケンタッキー州では自動車製造業も盛んで、日系ではトヨタが大きな工場を州内に構えています。

27. オレゴン州 419万人

主要都市:

ポートランド 65万人
セイラム 17万人
ユージーン 17万人
グレシャム 11万人
ヒルズボロ 11万人

アメリカ西海岸、ワシントン州とカリフォルニア州の間に位置する州で、最大都市はポートランド、州都はセイラムです。

リベラルな州で、カリフォルニア州やワシントン州と共に「レッドウッドカーテンの向こう側」と呼ばれています。

オレゴン州にはナイキの世界本社が置かれているほか、ヘーゼルナッツの生産では世界の四大生産地の1つとして知られています。

28. オクラホマ州 394万人

主要都市:

オクラホマシティ 65万人
タルサ 40万人
ノーマン 12万人
ブロークンアロー 11万人
エドモンド 9万人

アメリカ南中部、テキサス州の北に位置する州で、最大都市および州都はオクラホマシティです。

エネルギーや航空機関連の産業が発達しており、中でも天然ガスの生産においては全米第2位となっています。

元々、オクラホマ州はインディアンを強制移住させる目的で作られた州であるため、州内には数多くのインディアン保留地が設けられています。

29. コネチカット州 357万人

主要都市:

ブリッジポート 14万人
ニューヘイブン 13万人
スタンフォード 13万人
ハートフォード 12万人
ウォーターバリー 11万人

ニューヨーク州の東に位置するアメリカ北東部の州で、最大都市はブリッジポート、州都はハートフォードです。

金融業や保険業が主要産業であるため1人あたりの収入は高く、全米の中でも非常に裕福な部類に入る州です。

世界的に有名な企業としては、ゼネラル・エレクトリックやゼロックスがこのコネチカット州に本拠地を置いています。

30. ユタ州 316万人

主要都市:

ソルトレイクシティ 20万人
ウェストバレーシティ 14万人
プロボ 12万人
ウェストジョーダン 12万人
オーレム 10万人

アメリカ西部に位置する州で、最大都市および州都はソルトレイクシティです。

この地に住んでいたインディアンの「ユテ族」が、この州の名前の由来と言われています。

ソルトレイクシティ周辺は乾燥していて雪質が良いためスキーリゾートとしても有名で、2002年には冬季オリンピックも開催されました。

31. アイオワ州 316万人

主要都市:

デモイン 22万人
シーダーラピッズ 13万人
ダベンポート 10万人
スーシティ 8万人
アイオワシティ 8万人

アメリカの中西部に位置する州で、最大都市および州都はデモインです。

アイオワ州はコーンベルトの中心に位置し、とうもろこしや大豆の生産が全米第1位、総合的な農業生産でも全米第2位となっている農業州です。

また、クリント・イーストウッドの映画「マディソン郡の橋」の舞台となっているマディソン郡は、このアイオワ州に属しています。

32. ネバダ州 303万人

主要都市:

ラスベガス 64万人
ヘンダーソン 31万人
リノ 25万人
ノースラスベガス 25万人
スパークス 10万人

アメリカ西部に位置する州で、最大都市はラスベガス、州都は人口6万人のカーソンシティです。

ラスベガスはカジノの街として、世界的にも有名ですね。

ネバダ州は最も簡単に銃を入手できる州で、21歳以上なら外国人でも銃を購入することができます。

33. アーカンソー州 301万人

主要都市:

リトルロック 20万人
フォートスミス 9万人
フェイエットビル 9万人
スプリングデイル 8万人
ジョーンズボロ 8万人

アメリカ南部に位置する州で、最大都市および州都はリトルロックです。

小売業で世界最大の企業であるウォルマートは、このアーカンソー州のベントンビルに本社を置いています。

この州の憲法には、「神の存在を否定する者は州の公職に就くことができず、裁判所で証人として発言することができない」という変わった条文があることでも知られています。

34. ミシシッピ州 299万人

主要都市:

ジャクソン 16万人
ガルフポート 7万人
サウスヘイブン 5万人
ビロクシ 5万人
ハッティズバーグ 5万人

アメリカ南部に位置する州で、最大都市および州都はジャクソンです。

アメリカで最も長い川であるミシシッピ川が、この州名の由来です。

かつては綿花の栽培により裕福な州でしたが、時代の流れと共に綿花産業は衰退し、現在での1人当たりの収入は全米最低クラスになってしまっています。

35. カンザス州 291万人

主要都市:

ウィチタ 39万人
オーバーランドパーク 19万人
カンザスシティ 15万人
オレイサ 14万人
トピカ 13万人

アメリカの中西部に位置する州で、最大都市はウィチタ、州都はトピカです。

州内のほぼ全域がグレートプレーンズにあるために広大な土地が延々と続き、牛や羊などの牧畜や小麦などの農業が盛んです。

アメリカ国内では最も平坦な州として有名で、とある調査によると「パンケーキよりも平坦」であることが分かっています。

36. ニューメキシコ州 210万人

主要都市:

アルバカーキ 56万人
ラスクルーセス 10万人
リオランチョ 10万人
サンタフェ 8万人

アメリカ南西部に位置しメキシコとの国境に接している州で、最大都市はサンタフェ、州都はアルバカーキです。

スペイン系のヒスパニック人口が4割以上を占め、全米で最もヒスパニック比率の高い州となっており、今もスペイン文化が深く根付いています。

また、インディアンの比率も1割程度と高く、アラスカ州に次いで全米第2位となっています。

37. ネブラスカ州 193万人

主要都市:

オマハ 47万人
リンカーン 29万人
ベルビュー 5万人
グランドアイランド 5万人
カーニー 3万人

アメリカ中西部に位置する州で、最大都市はオマハ、州都はリンカーンです。

広大な農牧地を有する州で、牛肉や豚肉、とうもろこしの生産が非常に盛んです。

ウォーレン・バフェット率いる世界最大の投資会社であるバークシャー・ハサウェイも、このネブラスカ州にあります。

38.  ウェストバージニア州 181万人

主要都市:

チャールストン 5万人
ハンティントン 5万人
モーガンタウン 3万人
パーカーズバーグ 3万人
ホイーリング 3万人

アメリカ東部、アパラチア山脈の中に位置する州で、最大都市および州都はチャールストンです。

州内の全域が山岳地帯にあるため、「Mountain State(山岳の州)」という愛称で親しまれています。

その美しい景観から、ウェストバージニア州は名曲「カントリーロード」の舞台にもなっています。

39. アイダホ州 175万人

主要都市:

ボイシ 23万人
メリディアン 11万人
ナンパ 10万人
アイダホフォールズ 6万人
コールドウェル 6万人

アメリカ北西部に位置する州で、最大都市および州都はボイシです。

アイダホ州では様々な種類の宝石が発見されており、「Gem State(宝石の州)」という愛称も付いています。

また、アメリカ国内のジャガイモの1割以上を生産していることから、「Potato State」と呼ばれることもあります。

40. ハワイ州 142万人

主要都市:

ホノルル 35万人
パールシティ 5万人
ヒロ 4万人
カイルア 4万人
ワイパフ 4万人

ハワイ島、マウイ島、オアフ島など100以上の太平洋の島々から成る州で、最大都市および州都はオアフ島のホノルルとなっています。

アメリカ50州の中で一番最後の50番目に合衆国に加盟した州です。

アジア系の住民が約4割と非常に多く、全米の州の中では唯一アジア系が多数派を占めています。

41. ニューハンプシャー州 136万人

主要都市:

マンチェスター 11万人
ナシュア 9万人
コンコード 4万人
ドーバー 3万人
ロチェスター 3万人

アメリカ北東部に位置する州で、最大都市はマンチェスター、州都はコンコードです。

大統領選挙の際には、全米で最も早く予備選挙を行う州としても有名です。

カナダのケベック州に近いこともあり、ニューハンプシャー州はフランス系住民の比率が非常に高い州となっています。

42. メイン州 134万人

主要都市:

ポートランド 7万人
ルイストン 4万人

バンゴー 3万人
サウスポートランド 3万人
オーバーン 2万人

アメリカ本土の最も北東に位置する州で、最大都市はポートランド、州都は人口2万人のオーガスタです。

州全体の9割近くが森林で覆われており、「The Pine Tree State(松の木の州)」という愛称が付けられています。

上で紹介したニューハンプシャー州と同様にカナダのケベック州に近く、フランス系住民の比率の高さは全米第1位となっています。

43. モンタナ州 106万人

主要都市:

ビリングス 11万人
ミズーラ 7万人
グレートフォールズ 6万人
ボーズマン 5万人
ビュート 3万人

アメリカ北西部の州で、最大都市はビリングス、州都は人口3万人のヘレナです。

ロッキーをはじめとする多くの山脈が州内を走っており、スペイン語で「山」を意味する「montaña」がモンタナ州の名前の由来と言われています。

全人口に占める黒人の比率は0.4%、アジア系の比率は0.6%と、全米の中では最も低い比率になっています。

44. ロードアイランド州 106万人

主要都市:

プロビデンス 18万人
クランストン 8万人
ウォリック 8万人
ポータケット 7万人
イーストプロビデンス 5万人

アメリカ北東部に位置する州で、最大都市および州都はプロビデンスとなっています。

面積は滋賀県ほどで全米の中では最も小さく、人口密度の高さはニュージャージー州に続いて全米第2位となっています。

「アイランド」という名前ではあるものの島ではなく、州の大半は北米大陸に属しています。

45. デラウェア州 97万人

主要都市:

ウィルミントン 7万人
ドーバー 4万人
ニューアーク 3万人
ミドルタウン 2万人
スマーナ 1万人

アメリカ東海岸の中部に位置する州で、最大都市はウィルミントン、州都はドーバーです。

独立13州の中で最初に合衆国憲法を批准したことから、アメリカ合衆国1番目の州としても知られています。

デラウェア州の法律が法人の設立に適しているために多くの企業が登記上の本社を置いており、デラウェア州の人口よりも企業数の方が多いという特異な状況となっています。

46. サウスダコタ州 88万人

主要都市:

スーフォールズ 18万人
ラピッドシティ 8万人
アバディーン 3万人
ブルッキングズ 2万人
ウォータータウン 2万人

アメリカ中西部に位置する州で、最大都市はスーフォールズ、州都は人口1万人のピアとなっています。

州の経済は、観光産業と防衛産業が大きな比率を占めています。

4人の大統領の顔のモニュメントで広く知られているラシュモア山は、このサウスダコタ州の人気観光スポットです。

47. ノースダコタ州 76万人

主要都市:

ファーゴ 12万人
ビスマーク 7万人
グランドフォークス 6万人
マイノット 5万人
ウェストファーゴ 4万人

アメリカ中西部、カナダとの国境沿いに位置する州で、最大都市はファーゴ、州都はビスマークです。

農業が主要産業で、小麦やとうもろこしの生産が盛んなことで知られています。

人口1人当たりの教会の数や、教会に行く人口比率が全米最大となっており、信心深い人の多い州であると言えますね。

48. アラスカ州 74万人

主要都市:

アンカレッジ 29万人
ジュノー 3万人
フェアバンクス 3万人
ワシラ 1万人
シトカ 1万人

北アメリカ大陸の北西にある飛び地の州で、最大都市はアンカレッジ、州都はジュノーです。

面積は全米第1位の州で、そのため人口密度は全米最小となっています。

北米最高峰のデナリ(マッキンリー)があることでも有名な州ですね。

番外編. コロンビア特別区 70万人

主要都市:

ワシントン 70万人

アメリカ合衆国の首都ワシントンは、50州のいずれにも属さないアメリカ合衆国議会直属の特別区となっています。

政治面での中心都市として機能しており、各国の大使館や世界銀行の本部が置かれています。

スミソニアン博物館をはじめとして博物館や美術館が多く、落ち着いた観光スポットとしても人気です。

49. バーモント州 63万人

主要都市:

バーリントン 4万人
サウスバーリントン 2万人
ラトランド 2万人
エセックス 1万人
バリ 1万人

アメリカ北東部、ニューヨーク州の東に位置する州で、最大都市はバーリントン、州都は人口1万人のモントピリアです。

バーリントンは、各州の最大都市の中では人口が全米最小となっています。

ニューヨークやボストンといった大都市から近いことから観光産業が盛んで、寒冷な気候を生かしたスキーリゾートが人気です。

50. ワイオミング州 58万人

主要都市:

シャイアン 6万人
キャスパー 6万人
ララミー 3万人
ジレット 3万人
ロック・スプリングス 2万人

アメリカ西部の山地に位置する州で、最大都市および州都はシャイアンです。

アメリカ合衆国の中で人口は最小、人口密度はアラスカ州に次いで2番目に小さい州となっています。

アメリカ有数の観光地で世界初の国立公園でもあるイエローストーンは、ほぼ全域がこのワイオミング州となっています。

まとめ

以上、アメリカ50州の人口ランキングを紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>ドナルド・トランプ大統領の英語名言集!衝撃発言や失言、暴言も