【USCPA】テストセンターの予約方法と注意点

このページでは、USCPA試験を受験するために、プロメトリックテストセンターのウェブサイトで試験予約を行う方法とその注意点について解説しております。

是非このページを参考に、スムーズな試験予約を行っていただければと思います。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>USCPA(米国公認会計士)とは

テストセンターの予約方法と注意点

それでは、早速予約の流れについて解説していきます。

プロメトリックテストセンターのウェブサイトは以下のURLとなっています。
http://www.prometric-jp.com/

このウェブサイトで可能なことは、主に以下の3点です。

1. 試験会場の空きを検索する
2. 試験会場を予約する
3. 試験予約を変更・キャンセルする

以下、順を追って操作手順を解説していきます。


1. 試験会場の空きを検索する

> トップページ > 試験の予約 / 変更 / 確認 をクリックしてください。

>プロフェッショナル系資格試験/国家資格 > その他のリストにない試験 をクリックしてください。

>試験予約・変更・確認・キャンセル のバーをクリックしてください。

>Uniform CPA Exam を選択、受験する国・地域を選択してください。

>空き状況の確認 をクリックしてください。

>(Japan) と記載のある受験科目を選択してください。

>都市名(Tokyo, Osaka等) を入力して検索 >空き状況 を選択してください。

>日時 が表示されているコマには空席があります。

試験会場の空席の検索方法は以上となります。

2. 試験会場を予約する

上記の空き状況確認ページから日時が表示されているコマを選択し、予約のスケジュールをクリックすれば予約画面に進むことができます。

もしくは、以下のボタンからも進むことが可能です。

規約やプライバシーポリシーに同意し、 NTSに記載されているセクションIDと自分の姓を入力すれば試験の予約を取ることが可能です。

なお、日本受験追加料金を支払っていない場合、東京と大阪の試験会場については空き状況の確認はできますが、試験予約はできません。(検索結果にも表示されません。)

日本受験追加料金を支払った後に予約が可能となりますので、出来るだけ早めに支払手続きを行うようにしてください。

3. 試験予約を変更・キャンセルする

以下のボタンから、試験予約の時間を変更したり予約をキャンセルすることができます。

受験日から1ヶ月以上前の変更やキャンセルは無料ですが、1ヶ月を切ってしまうとキャンセル料が掛かってしまいます。

6日前~29日前までは35ドルの手数料が掛かります。

また、試験まで残り5日を切ってしまうと更に手数料が高額となります。

試験まで24時間を切ると変更やキャンセルは出来なくなります。

まとめ

以上、プロメトリックテストセンターのウェブサイトで試験予約を行う方法とその注意点について解説してきました。

土日などの人気日程は早く予約が埋まってしまうので、なかなか難しいところではありますが、しっかりとスケジュールを固めた上で受験予約を行いましょう。

以下、関連ページも是非ご覧ください。
>>USCPAの試験会場(テストセンター)について