エマ・ストーンの名言・発言を英語で読もう!素敵な名言24選まとめ

このページでは、エマ・ストーンの名言や発言を英語で紹介しています。

ラ・ラ・ランドや、アメイジング・スパイダーマンシリーズにも出演しており、日本でも人気の高い女優ですね。

是非、お気に入りの名言・発言を探してみてくださいね!

以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>エマ・ワトソンの名言・発言を英語で読もう!元気の出る名言23選

エマ・ストーンの英語名言、発言まとめ

それでは、エマ・ストーンの名言や発言を英語で読んでいきましょう。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、英語学習にも活用してみてくださいね。

大きな影響を与えたり、自分の信じることを思い切り発言したり、堂々と自分らしくしている人は、私にとってのスーパーヒーローよ。

⇒ Anyone who’s making a huge impact or speaking out about what they believe in or who’s brave enough to be themselves is a superhero to me.

「speak out」は、「思い切って言う、遠慮なく発言する」という意味となります。

また、「brave enough to ~」で「勇敢にも~する、毅然と~する」という意味です。

完璧になることができるものは、私の精神にとって非常に有害なの。

⇒ Anything that can be perfect is very damaging for my psyche.

完璧主義?なエマ・ストーンの名言です。

「psyche」は、「精神、魂、心」という意味の名詞です。

アリゾナ州は夏を過ごすには最悪の場所よ。

⇒ Arizona is the worst place to spend the summer.

アリゾナ州はメキシコに接する、アメリカ南西部の州です。

最上級表現である「worst」の前には、冠詞の「the」が必要となります。

喜劇は私の初恋よ。とても大好きなの。

⇒ Comedy’s my first love. I love that so much.

「comedy」は、「喜劇」という意味の名詞です。

ちなみに、「悲劇」は「tragedy」です。

自信は唯一の鍵よ。自分自身であることを恐れていない人よりも、美をより良く表現することはできないわ。

⇒ Confidence is the only key. I can’t think of any better representation of beauty than someone who is unafraid to be herself.

「confidence」は、「信用、信頼、自信」という意味の名詞です。

また、「can’t think of ~」で「~が思いつかない」という意味となります。

あなたのやってることを皆はダサいとか間違ってるとか言うかもしれないけど、それを恐れちゃダメ。

⇒ Don’t be afraid, even though people might say what you’re doing isn’t cool or isn’t right.

「cool」は「冷たい、涼しい」という意味の他に、俗語で「素敵な、素晴らしい」という意味も持っています。

ドラマで演じることは難しいわ。私にとっては笑うことよりも泣くことの方がずっと難しいの。

⇒ Drama is hard for me. Crying is much harder for me than laughter.

「much」という副詞は、比較級を修飾して「はるかに、ずっと」という意味になります。

私は彼が大好き!彼は脚本を作って、制作し、主演して、全ての映画をキャスティングしてるの!想像できる?チャールズ・チャップリンについて話すと、私は本当に興奮するわ。

⇒ He’s my favorite! He wrote and produced, and starred in and cast all of his movies! Can you imagine? I get really excited when I talk about Charlie Chaplin.

チャールズ・チャップリンに関する、エマ・ストーンの名言です。

「star」という単語は、動詞として使うと「主演する、星を散りばめる」という意味になります。

私は1人の人間として人生を過ごしているだけ。私は決して聖人や天使のようなものではないわ。

⇒ I just live my life how I live as a person. I certainly am not, like, a saint or an angel by any means.

「saint」は、「聖人、聖者」という意味の名詞です。

多くの人が、自分の内面と他人の外面を比較してしまっていると思うの。

⇒ I think a lot of people compare their insides to other people’s outsides.

なかなか深い、エマ・ストーンの名言です。

「compare A with/to B」で、「AをBと比較する」という意味になります。

結局のところ、私の最終目標は両親を笑わせることだと思うわ。

⇒ I think my ultimate goal at the end of the day is to make my parents laugh.

「at the end of the day」は「1日の終わりに」という意味の他に、「要するに、結局のところ」という意味も持っています。

女性は自分がしたいメイクを何でもするべきだと思うわ。メイクは楽しいはずよ。

⇒ I think women should wear whatever makeup they want for themselves. Makeup should be fun.

「makeup」は、「化粧、化粧品、扮装」という意味の名詞です。

また、「wear makeup」は「化粧している」という意味です。

私は両親に恵まれて幸せだった。いつも私のことや、私のしたいことをよく理解してくれたわ。

⇒ I was very lucky with the parents I was blessed with. They’ve always been so understanding of me and understanding of what I want to do.

「bless with ~」で、「~を授ける」という意味です。

この英文での「the parents I was blessed with」は、「私が授かった両親」という意味となります。

私は強く何かを感じると、感情に圧倒されるの。

⇒ If I feel strongly about anything, I get overwhelmed with emotion.

「overwhelm」は、「圧倒する、閉口させる」という意味の動詞です。

私は焼きチーズにハマってるの。焼きチーズは私を美しく感じさせてくれるわ!

⇒ I’m into grilled cheese. Grilled cheese makes me feel beautiful!

「be into」で、「ハマっている」という意味です。

私は「決してしない」とは決して言わないの。「しないつもり」って言ってるわ。

⇒ I’m never saying never. I’m saying I’m not about to.

「be not about to ~」で、「~しないつもりだ、~したくない」という意味となります。

私はあまりコンピュータに詳しくないの。

⇒ I’m not very computer savvy.

「not very」は、「あまり~ない、そんなに~ない」という意味となります。

また、「savvy」は「知る、分かる」という意味です。

私はアクション映画では恐ろしいほど演技が下手なの。

⇒ I’m shockingly terrible at action movies.

「shockingly」は、「恐ろしく、ぞっとするほど」という意味の副詞です。

あなたがしていることは重要じゃない。あなたが誰であるかが重要なの。

⇒ It doesn’t matter what you do. It matters who you are.

「matter」は動詞として使うと、「問題となる、重要である」という意味になります。

私が大学の学位を持っていないからといって、私が賢くないということにはならないわ!

⇒ Just because I don’t have a college degree doesn’t mean I am not smart!

「just because」で「~だからといって」という意味になります。

また、「degree」は「程度、等級、学位」という意味の名詞です。

私が絶対に好きなのは、何かに情熱を持っている人よ。

⇒ My absolute favorite kind of people in the world are people that are passionate about something.

「passionate」は、「熱烈な、情熱的な」という形容詞です。

映画で好きなのはエンディングなの。だから、私の好きな映画は全部、本当に素晴らしいエンディングだわ。

⇒ My favorite thing about movies is the ending, and so all my favorite movies have really great endings.

「ending」は、「末尾、大詰め、終局」という意味の名詞です。

ランニングは膝に悪いわ。私は水泳みたいに実際に楽しめる運動が好きなの。

⇒ Running is bad for your knees, and I like to do things I actually enjoy, like going for a swim.

「knee」は、「膝」という意味の名詞です。

日本でも、ニーハイブーツ、ニーハイソックスといったフレーズは浸透していますね。

時には正しい方向への最小の一歩が、結果的にはあなたの人生の最大の一歩になることもある。

⇒ Sometimes the smallest step in the right direction ends up being the biggest step of your life.

エマ・ストーンの素晴らしい名言で締めくくります。

「end up ~」で、「最後には~になる、~で終わる」という意味になります。

まとめ

以上、エマ・ストーンの名言や発言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページにも是非遊びに来てくださいね!
>>レディー・ガガの英語名言集!深イイ名言・発言、まとめました
>>簡単で短い英語の名言集50選!7単語以内の短文だけを厳選まとめ