偉大な発明家、ノーベルの名言を英語で読もう!名言20選まとめ!

このページでは、偉大な発明家であるノーベルの名言を英語で紹介しています。

毎年、各分野で優れた功績を残した人々に授与される、ノーベル賞でも有名な人物ですね。

是非、お気に入りの名言を探してみてください。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>ジョージ・ワシントンの名言を英語で読もう!偉大な名言・発言まとめ

ノーベルの英語名言一覧まとめ

それでは、ノーベルの名言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、英語学習にもお役立てください。


唯一、満足だけが本物の富である。

⇒ Contentment is the only real wealth.

富、財産に関するノーベルの名言です。

これほどまでに大きな財を築いたノーベルが言うと、説得力がありますね。

「contentment」は、「満足」という意味の名詞です。

また、「wealth」は「富、財産、豊富」という意味の名詞です。

全ての銃や装備やあらゆるものを、それらの誇示と使用に適した場所である地獄へ送れたらと、私は願っている。

⇒ For my part, I wish all guns with their belongings and everything could be sent to hell, which is the proper place for their exhibition and use.

「for my part」は、「私としては、私にとっては」という意味になります。

また、「belongings」は、「携行品、所持品」という意味の名詞です。

幸せを祈る気持ちだけでは平和は保障されない。

⇒ Good wishes alone will not ensure peace.

ノーベルの名言・発言の中には、平和に関するものが多く存在します。

「good wishes」は、「幸運を祈る気持ち、祝福の言葉」という意味です。

似ている言葉として、「best wishes」というフレーズもありますね。

希望は真実という裸を隠すための天然のベールだ。

⇒ Hope is nature’s veil for hiding truth’s nakedness.

「veil」は、「ベール、見せかけ」という意味の名詞です。

また、「nakedness」は「裸」という意味の名詞です。

私は何らかの評判に値するとは認識していないし、その騒ぎには何の興味も無い。

⇒ I am not aware that I have deserved any notoriety, and I have no taste for its buzz.

「notoriety」は、「有名、評判」という意味の名詞です。

また、「no taste」で「趣味が無い、興味が無い」という意味となります。

私は食べ物よりも哲学の方がよく消化できる。

⇒ I can digest philosophy better than food.

「digest」は、「消化する、会得する、整理する」という意味の動詞です。

私の死後、平和構想を推進するための大きな資金を残そうと思っているが、私はその結果については懐疑的だ。

⇒ I intend to leave after my death a large fund for the promotion of the peace idea, but I am skeptical as to its results.

「skeptical」は、「懐疑的な、疑い深い」という意味の形容詞です、

また、「as to ~」で「~について、~に関して」という意味となります。

私は巨額の相続財産は不幸と考えている。それは単に人々の能力を鈍らせるだけだ。

⇒ I regard large inherited wealth as a misfortune, which merely serves to dull men’s faculties.

この名言のような考え方から、ノーベル賞が創設されたのですね。

「faculty」には「能力」という意味の他に、「才能、機能、学部」などの意味も持っています。

私は夢を追う人々を支援したい。彼らは日々の生活をうまくやっていくことが難しいから。

⇒ I would like to help dreamers as they find it difficult to get on in life.

「dreamer」は、「夢想家、夢見る人」という意味の名詞です。

また、「get on」というフレーズは、ここでは「何とかやっていく、暮らしていく」という意味で使われています。

もし1000個のアイデアが浮かんだとして、その中の1個だけが良いアイデアだったなら私は満足だ。

⇒ If I have a thousand ideas and only one turns out to be good, I am satisfied.

「turn out」には様々な意味がありますが、ここでは「分かる、判明する」という意味になります。

ノーベル賞を授与するにあたっては候補者の国籍は考慮せず、最も価値のある人が受賞することが私の明確な希望だ。

⇒ It is my express wish that in awarding the prizes no consideration be given to the nationality of the candidates, but that the most worthy shall receive the prize.

ノーベル賞に関する名言です。

「express」は、形容詞として使うと「明白な、明示された」という意味となります。

また、「consideration」は「熟慮、考慮、思いやり」という意味の名詞です。

尊敬されるためには、尊敬される価値があるだけでは不十分だ。

⇒ It is not sufficient to be worthy of respect in order to be respected.

「sufficient」は、「充分な、足りる」という意味の形容詞です。

正義は想像の中でしか見つけられない。

⇒ Justice is to be found only in the imagination.

「Justice」は「正義、公平」、「imagination」は「想像、想像力」という意味の名詞です。

弁護士は、直線が曲がっていると人々に信じさせることによってのみ生計を立てることができる。

⇒ Lawyers can only make a living by inducing people to believe that a straight line is crooked.

「make a living」は、「生計を立てる、お金を稼ぐ」という意味です。

また、「crooked」は「曲がった、歪んだ」という意味の形容詞です

嘘をつくことは全ての罪のうち最も大きいものだ。

⇒ Lying is the greatest of all sins.

「sin」は、「罪、過失、違反」という意味の名詞です。

私の家は仕事場だ。私はどこだって働くんだ。

⇒ My home is where I work, and I work everywhere.

「everywhere」は、「どこでも、至る所に」という意味の副詞です。

類似点と相違点を観察して調査することが、全ての知識の基礎である。

⇒ The observation of and the search for similarities and differences are the basis of all human knowledge.

「similarity」は、「類似、相似」という意味の名詞です。

ペテンは、私たちの時代では農業に次いで最も大きい産業だ。

⇒ Second to agriculture, humbug is the biggest industry of our age.

「humbug」は、「詐欺、ペテン、大嘘」という意味の名詞です。

他者の尊敬を伴わない自尊心は、日光の当たらない宝石のようなものだ。

⇒ Self-respect without the respect of others is like a jewel which will not stand the daylight.

「self-respect」は、「自尊、自尊心」という意味の名詞です。

誠実な人は、たいてい嘘つきだ。

⇒ The truthful man is usually a liar.

「truthful」は、「誠実な、正直な、真実の」という意味の形容詞です。

心配は、胃にとって最悪の毒である。

⇒ Worry is the stomach’s worst poison.

「stomach」は、「胃、腹部、食欲」という意味の名詞です。

まとめ

以上、偉大な発明家であるノーベルの名言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも是非遊びに来てくださいね!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選
>>「戦争」や「平和」に関する英語の名言・格言をまとめてみた