睡眠に関する英語の名言・格言まとめ!眠れないときに読んでみては?

このページでは、睡眠に関する英語の名言・格言をまとめて紹介しています。

睡眠は人生の3分の1を占める、とても大切なものです。

是非、お気に入りの名言を探してみてくださいね。

また、以下のページも是非ご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>くまのプーさん英語名言集15選!ほっこり名セリフ、まとめました

睡眠に関する英語の名言・格言まとめ


私にとって最も素敵なことは睡眠で、そのとき少なくとも私は夢を見ることができる。

⇒ The nicest thing for me is sleep, then at least I can dream.

アメリカの名女優、マリリン・モンローの名言です。

「then」は、「その時」という意味の副詞です。

睡眠は最も罪の無い生き物で、眠らない人は最も罪深い。

⇒ Sleep is the most innocent creature there is and a sleepless man the most guilty.

チェコの作家、フランツ・カフカの名言です。

「creature」は、「生き物、動物、支配されるもの」といった意味を持つ名詞です。

我々は夢と同じもので作られており、我々の儚い人生は眠りで包まれている。

⇒ We are such stuff as dreams are made on, and our little life is rounded with a sleep.

イギリスの劇作家、ウィリアム・シェイクスピアの名言です。

「be rounded」は「丸められている」、つまり「包まれている」と解釈すると良いでしょう。

毎晩眠るときに、私は死ぬ。 翌朝目覚めるときに、私は生まれ変わる。

⇒ Each night, when I go to sleep, I die. And the next morning, when I wake up, I am reborn.

インド独立の父、マハトマ・ガンディーの名言です。

「reborn」は「生まれ変わった、再生した」という意味の形容詞で、物理的というよりも、精神的な生まれ変わりに対して使われます。

私は睡眠が大好きだ。 私の人生は、起きているときにダメになってしまう傾向があるんだ。

⇒ I love sleep. My life has the tendency to fall apart when I’m awake, you know?

アメリカの小説家、アーネスト・ヘミングウェイの名言です。

「fall apart」は、「崩壊する、ダメになる」という意味になります。

睡眠は神だ。参拝しに行け。

⇒ Sleep is God. Go worship.

アメリカの小説家、ジム・ブッチャーの名言です。

「worship」は、「参拝、礼拝」という意味の名詞です。

あなたが眠りにつけないとき、あなたは恋をしているんだ。なぜなら、現実は夢よりも良いものだから。

⇒ You know you’re in love when you can’t fall asleep because reality is finally better than your dreams.

アメリカの作家、ドクター・スースの名言です。

「fall asleep」は、「寝入る、眠り込む」という意味になります。

身体は休息を必要としており、睡眠はあらゆる健康療法の中でも極めて重要だ。

⇒ The body needs its rest, and sleep is extremely important in any health regimen.

インドの映画監督、ロヒット・シェッティの名言です。

「regimen」は、「養生法、療法」という意味の名詞です。

暗いところに潜んでいる怪物がいないと、海はどうなるのだろうか?それは、夢のない眠りのようなものだろう。

⇒ What would an ocean be without a monster lurking in the dark? It would be like sleep without dreams.

ドイツの映画監督、ヴェルナー・ヘルツォークの名言です。

「lurk」は、「潜む、待ち伏せする」という意味の動詞です。

考え事をするのは、他の誰もが眠っている夜が一番良いわ。中断されることはなく、騒音もない。 私は誰も起きていないときに、自分だけ起きている感じが好きなの。

⇒ I do my best thinking at night when everyone else is sleeping. No interruptions. No noise. I like the feeling of being awake when no one else is.

ジェニファー・ニーヴンの名言です。

「interruption」は、「中断、妨害」という意味の名詞です。

午前0時になる前に取る睡眠が増えれば増えるほど、アラームがいつ鳴ったとしても、よく休めたと感じることができるわ。

⇒ The more sleep you get in before the clock turns midnight, the more rested you feel no matter what time your alarm goes off.

アメリカの水泳選手、サマー・サンダースの名言です。

「no matter what time」で、「たとえいつ~でも」という意味になります。

夜は起きているのが最も辛い時間で、午前4時は私の全ての秘密を知っているの。

⇒ The night is the hardest time to be alive and 4am knows all my secrets.

アメリカの作家、ポピー・Z. ブライトの名言です。

「alive」は、「生きて、存続して、活発な」という意味の形容詞です。

眠そうに起きる人もいれば、元気に起きる人もいる。私は死にそうに起きる。

⇒ Some people wake up drowsy. Some people wake up energized. I wake up dead.

オーストラリアの作家、ジョン・マーズデンの名言です。

「drowsy」は、「眠い、眠そうな」という意味の形容詞です。

また、「energize」は「激励する、活力を与える」という意味の動詞です。

寝る前には、美しくて、覚えておく価値のあるものを読みなさい。

⇒ Before you sleep, read something that is exquisite, and worth remembering.

オランダの神学者、デジデリウス・エラスムスの名言です。

「exquisite」は、「美しい、絶妙な、精巧な」という意味の形容詞です。

私たちは眠るが、人生の織機は決して止まらない。太陽が沈むときに織っていた模様は、朝になるとまた織っている。

⇒ We sleep, but the loom of life never stops, and the pattern which was weaving when the sun went down is weaving when it comes up in the morning.

アメリカの牧師、ヘンリー・ウォード・ビーチャーの名言です。

「loom」は、「織機、機織り機」という意味の名詞です。

多くの言葉を紡ぐ時間もあれば、寝る時間もある。

⇒ There is a time for many words, and there is also a time for sleep.

古代ギリシャの詩人、ホメロスの名言です。

オデュッセイアという作品の中に登場します。

ビールを飲むと、誰でもすぐに寝る。たくさん寝る者は、誰も罪を犯さない。罪を犯さないと、誰でも天国へ行く!だから、ビールを飲もう!

⇒ Whoever drinks beer, he is quick to sleep. Whoever sleeps long, does not sin. Whoever does not sin, enters Heaven! Thus, let us drink beer!

ドイツの神学者、マルティン・ルターの名言です。

「thus」は、「このように、だから」という意味の副詞です。

人生における主要な事実は5つ、誕生、食事、睡眠、愛、そして死だ。

⇒ The main facts in human life are five, birth, food, sleep, love and death.

イギリスの小説家、E・M・フォースターの名言です。

「fact」は、「事実」という意味の名詞です。

いわゆる死は、人を泣かせるものだ。しかし、人生の3分の1は眠って過ごす。

⇒ Death, so called, is a thing which makes men weep, and yet a third of life is passed in sleep.

イギリスの詩人、ジョージ・ゴードン・バイロンの名言です。

「so called」は、「いわゆる」という意味の定型表現です。

「a third」は「3分の1」という意味で、「one third」とも言います。

ちなみに、「3分の2」は「two thirds」となり、「third」の部分が複数形になります。

私は眠っているの?一体私は眠れたの?これが不眠症だ。

⇒ Am I sleeping? Have I slept at all? This is insomnia.

アメリカの小説家、チャック・パラニュークの名言です。

「at all」は、疑問文の中で用いると「少しでも、一体」という意味になります。

不眠症の最善の治療法はたくさん寝ることだ。

⇒ The best cure for insomnia is to get a lot of sleep.

アメリカのコメディアン、W・C・フィールズの名言です。

「insomnia」は、「不眠症」という意味の名詞です。

毎日は小さな人生だ。毎日の起床は小さな誕生で、毎日の清々しい朝は小さな青春で、毎日の就寝は小さな死だ。

⇒ Each day is a little life. Every waking and rising a little birth, every fresh morning a little youth, every going to rest and sleep a little death.

ドイツの哲学者、アルトゥル・ショーペンハウアーの名言です。

「waking」は、「目覚めの、目覚めている」という意味の形容詞です。

まとめ

以上、睡眠に関する英語の名言・格言を紹介してきましたが、いかがでしたか?

私たちも質の高い睡眠をとって、健康的な生活を送りましょう。

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも、是非お越しください!
>>大坂なおみ選手の名言・発言を英語で読もう!心に響く名言集まとめ
>>アドルフ・ヒトラーの英語の名言・格言まとめ!ナチスの名言一覧