聖書の名言・格言を英語で読もう!心に刺さる言葉30選

このページでは、聖書に登場する名言や格言を英語で紹介しています。

是非、あなたのお気に入りの名言を探してみてくださいね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!
>>英語のいい言葉・名言30選!短い単語や英文を厳選まとめ

聖書の英語名言・格言一覧まとめ

それでは、聖書の名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、是非英語学習にも活用してみてくださいね。

たとえ私が死の影の谷を歩もうとも、災いを恐れない。あなたが私と共にいるからだ。

⇒ Even though I walk through the valley of the shadow of death, I will fear no evil, for you are with me.

旧約聖書の詩篇、23篇4節です。

「valley」は、「峡谷、谷間」という意味の名詞です。

主は民に力を与え、平和をもって民を祝福するだろう!

⇒ May the Lord give strength to his people! May the Lord bless his people with peace!

旧約聖書の詩篇、29篇11節です。

「bless」は、「祝福する、授ける」という意味の動詞です。

怒りは一瞬で、恵みは命ある限り長い。一晩中泣いて悲しんでも、朝と共に喜びがやって来る。

⇒ For his anger is but for a moment, and his favor is for a lifetime. Weeping may tarry for the night, but joy comes with the morning.

旧約聖書の詩篇、30篇5節です。

「tarry」は古い英語で、「留まる、遅れる」という意味の動詞です。

正しい者の望みは喜びをもたらし、悪い者の望みは滅びる。

⇒ The hope of the righteous brings joy, but the expectation of the wicked will perish.

旧約聖書の箴言、10章28節です。
「perish」は、「滅びる、消滅する」という意味の動詞です。

友はどんな時にも愛する。兄弟は悩みのときのために生まれる。

⇒ A friend loves at all times, and a brother is born for a time of adversity.

旧約聖書の箴言、17章17節です。

「adversity」は、「逆境、災難」という意味の名詞です。

楽しい心は良い薬である。押し潰された魂は骨を枯らしてしまう。

⇒ A joyful heart is good medicine, but a crushed spirit dries up the bones.

旧約聖書の箴言、17章22節です。

「crushed」は、「押し潰された、破砕された」という意味の形容詞です。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>「clash」「crash」「crush」の意味・発音の違いと覚え方

山と丘はあなたの前で叫び歌い、野にある木々はみんな手を叩く。

⇒ The mountains and the hills before you shall break forth into singing, and all the trees of the field shall clap their hands.

旧約聖書のイザヤ書、55章12節です。

「break forth」で、「叫び出す」という意味になります。

苦労して重荷を背負っている者は、みんな私のもとへ来なさい。あなたたちに休息を与えよう。

⇒ Come to me, all who labor and are heavy laden, and I will give you rest.

新約聖書のマタイによる福音書、11章28節です。

「laden」は、「たくさん積んで、苦しんで」という意味の形容詞です。

あなたが祈ることは何でも、既に叶えられたと信じなさい。そうすればそのようになるだろう。

⇒ Whatever you ask in prayer, believe that you have received it, and it will be yours.

新約聖書のマルコによる福音書、11章24節です。

「whatever」は、「何でも、どんな~でも」という意味です。

自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい。これよりも大切な戒めは他に無い。

⇒ You shall love your neighbor as yourself. There is no other commandment greater than these.

新約聖書のマルコによる福音書、12章31節です。

「commandment」は、「命令、戒め」という意味の名詞です。

友のために自分の命を捨てることよりも大きな愛はない。

⇒ Greater love has no one than this, to lay down one’s life for one’s friends.

新約聖書のヨハネによる福音書、15章13節です。

「lay down」は、「横たえる、捨てる」という意味です。

求めよ。そうすれば与えられるだろう。そして喜びが満ちあふれるだろう。

⇒ Ask, and you will receive, that your joy may be full.

新約聖書のヨハネによる福音書、16章24節です。

「joy」は、「喜び、嬉しさ」という意味の名詞です。

愛に偽りがあってはならない。悪は忌み嫌い、善とは親しく結びなさい。

⇒ Let love be genuine. Abhor what is evil. Hold fast to what is good.

新約聖書のローマ人への手紙、12章9節です。

「abhor」は、「忌み嫌う」という意味の動詞です。

兄弟のような愛情で互いに慈しみ、進んで互いに尊敬しなさい。

⇒ Love one another with brotherly affection. Outdo one another in showing honor.

新約聖書のローマ人への手紙、12章10節です。

「affection」は、「愛情、愛着」という意味の名詞です。

希望を抱いて喜び、苦難に耐え、常に祈りなさい。

⇒ Rejoice in hope, be patient in tribulation, be constant in prayer.

新約聖書のローマ人への手紙、12章12節です。

「tribulation」は、「苦難、試練」という意味の名詞です。

互いに愛し合うことの他は、誰にも借りがあってはならない。人を愛する者は法を全うする。

⇒ Owe no one anything, except to love each other, for the one who loves another has fulfilled the law.

新約聖書のローマ人への手紙、13章8節です。

「owe」は、「借りている、追っている」という意味の動詞です。

神は誠実である。あなたたちが耐えられない試錬に出会わせることはないばかりか、それに耐えられるように逃れるための道も備えてくれる。

⇒ God is faithful, and he will not let you be tempted beyond your ability, but with the temptation he will also provide the way of escape, that you may be able to endure it.

新約聖書のコリント人への第一の手紙、10章13節です。

「faithful」は、「誠実な、忠実な」という意味の形容詞です。

愛は寛容であり、情が深い。愛は妬むことをしない。愛は傲慢にならないし、誇らない。

⇒ Love is patient and kind. Love does not envy or boast. It is not arrogant or rude.

新約聖書のコリント人への第一の手紙、13章4節です。

「arrogant」は、「傲慢な、横柄な」という意味の形容詞です。

愛は決して絶えることがない。しかし、預言は廃れて、異言は無くなり、知識は消えていくだろう。

⇒ Love never ends. As for prophecies, they will pass away. As for tongues, they will cease. As for knowledge, it will pass away.

新約聖書のコリント人への第一の手紙、13章8節です。

「pass away」で、「消滅する、亡くなる」という意味になります。

いつまでも残るものは、信仰、希望、愛の3つである。この中で最も偉大なものは愛である。

⇒ So now faith, hope, and love abide, these three. But the greatest of these is love.

新約聖書のコリント人への第一の手紙、13章13節です。

「abide」は、古い英語で「残る、留まる」という意味の動詞です。

警戒していなさい。信仰に立ちなさい。勇敢でいなさい。強くありなさい。

⇒ Be on your guard. Stand firm in the faith. Be courageous. Be strong.

新約聖書のコリント人への第一の手紙、16章13節です。

「on guard」は、「警戒して、見張って」という意味です。

あなたがする全てのことを、愛をもって行いなさい。

⇒ Let all that you do be done in love.

新約聖書のコリント人への第一の手紙、16章14節です。

「let」は、「させる、許す」という意味の動詞です。

私たちは見えるものではなく見えないものに目を注ぐ。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠に続くからである。

⇒ So we fix our eyes not on what is seen, but on what is unseen, since what is seen is temporary, but what is unseen is eternal.

新約聖書のコリント人への第二の手紙、4章18節です。

「temporary」は、「一時的な、儚い」という意味の形容詞です。

私を強くしてくれる者によって、何でもすることができる。

⇒ I can do all things through him who strengthens me.

新約聖書のピリピ人への手紙、4章13節です。

「strengthen」は、「強くする、丈夫にする」という意味の動詞です。

これら全てのものに愛を加えなさい。愛は全てを完全に結ぶ。

⇒ And above all these put on love, which binds everything together in perfect harmony.

新約聖書のコロサイ人への手紙、3章14節です。

「bind」は、「縛る、結ぶ」という意味の動詞です。

いつも喜びなさい。絶えず祈り続けなさい。全てのことに対して感謝しなさい。

⇒ Rejoice always, pray without ceasing, give thanks in all circumstances.

新約聖書のテサロニケ人への第一の手紙、5章16節〜18節です。

「rejoice」は、「喜ぶ、嬉しく思う」という意味の動詞です。

信仰とは願っていることを確認し、まだ見ていないことを確信することだ。

⇒ Now faith is the assurance of things hoped for, the conviction of things not seen.

新約聖書のヘブル人への手紙、11章1節です。

「conviction」は、「確信、信念」という意味の名詞です。

兄弟たちよ。あなたたちが様々な試錬に出会ったときは、むしろ喜ばしいことと考えなさい。

⇒ Consider it pure joy, my brothers and sisters, whenever you face trials of many kinds.

新約聖書のヤコブの手紙、1章2節です。

「whenever」は、「いつでも、~するときは必ず」という意味です。

友よ。あなたたちに勧める。あなたたちはこの世の旅人であるから、魂に戦いを挑む肉欲を避けなさい。

⇒ Dear friends, I urge you, as foreigners and exiles, to abstain from sinful desires, which wage war against your soul.

新約聖書のペテロの第一の手紙、2章11節です。

「urge」は、「促す、勧める」という意味の動詞です。

何よりも、お互いの愛を熱心に保ちなさい。愛は多くの罪を覆うものであるから。

⇒ Above all, keep loving one another earnestly, since love covers a multitude of sins.

新約聖書のペテロの第一の手紙/、4章8節です。

「earnestly」は、「熱心に、真面目に」という意味の副詞です。

まとめ

以上、聖書の名言や格言を英語で紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選
>>かわいいお菓子の英語・英単語まとめ60選!スイーツの種類一覧