英語の「曜日」を3文字に略すと?各曜日の省略・短縮表記一覧まとめ

このページでは、英語の「曜日」を3文字に略した場合の省略・短縮表記を一覧形式でまとめております。

日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日の順に、英語表記を略した場合の表記方法を紹介していきます。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>英語の「月」を3文字に略すと?1月~12月の省略・短縮表記一覧
>>リクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」のコスパが素晴らしい!

英語の「曜日」の省略・短縮表記一覧まとめ

英語の「曜日」を3文字に略して表記する場合は、以下のようになります。

日曜日 : Sunday ⇒ Sun.
月曜日 : Monday ⇒ Mon.
火曜日 : Tuesday ⇒ Tue.
水曜日 : Wednesday ⇒ Wed.
木曜日 : Thursday ⇒ Thu.
金曜日 : Friday ⇒ Fri.
土曜日 : Saturday ⇒ Sat.

いかがでしょうか?

英語の「曜日」を省略して表記する上では、いくつか注意すべき点がありますので、これから紹介するポイントをしっかりと押さえるようにしましょう。

英語の「曜日」を省略・短縮するときのポイント


正式名称の先頭3文字を取ればOK

日曜日から土曜日まで全て、正式名称の英語表記の上から3文字を取ったものが、略称となります。

単純に先頭の3文字を抜き出すだけなので、ここについては難しく考えなくても大丈夫ですね。

先頭は小文字ではなく大文字で

曜日の名前は人名や地名と同じように固有名詞なので、最初の1文字目は大文字にする必要があります。

曜日の名前だけでなく、月の名前も同様です。

うっかり小文字にしてしまうことのないよう注意しましょう。

略語の末尾にはピリオドが必要

一般的に、略語の末尾にはピリオドを付けますので、これも忘れないようにしましょう。

「Mister」の略である「Mr.」、「Miss」の略である「Ms.」にもちゃんとピリオドが付いています。

また、「United States of America」の略である「U.S.A.」にもピリオドが付きますね。

曜日によっては特殊な略し方をする場合もある

ここでは曜日を3文字に省略する方法を紹介しましたが、曜日によっては4文字や5文字に略する場合もあります。

火曜日4文字に略す場合があり、木曜日4文字または5文字に略する場合があります。

その場合は、

火曜日 : Tuesday ⇒ Tues.
木曜日 : Thursday ⇒ Thur. または Thurs.

と表記することとなります。

話すときは正式名称で発音する

これまで紹介してきた曜日の省略は、あくまで表記するときだけの話です。

口に出して話すときには、略語ではなく正式名称で発音します。

例えば、日曜日の「Sun.」のことは「サン」と発音するのではなく、省略せずに「サンデー」と発音することになります。

以上、曜日の省略・短縮表記の紹介でした。

「曜日」の英語名に関する語源・由来まとめ

「曜日」の英語名称の短縮表記についての説明は以上となります。

せっかくですので、月の英語名の語源や由来についても合わせて学んでいきましょう。

なお、これから紹介していく由来には諸説ありますので、あらかじめご了承ください。

それでは、早速スタートです!

日曜日 Sunday Sun.

日曜日は太陽(Sun)の日という意味です。

この曜日は由来が分かりやすいですね。

なお、日本のカレンダーは日曜日始まりが一般的ですが、フランス圏では月曜日始まり、イスラム圏では土曜日始まりのカレンダーも使われています。

月曜日 Monday Mon.

月曜日は月(Moon)の日という意味です。

この曜日も由来が分かりやすいですね。

ローマ神話の月神である、ルナの日でもあります。

火曜日 Tuesday Tue.

火曜日は北欧神話の軍神である、チュール(Tyr)が変化したものが由来と言われています。

チュールは北欧神話の主神であるオーディンの息子です。

水曜日 Wednesday Wed.

水曜日は北欧神話の主神である、オーディン(Odin)が変化したものが由来と言われています。

元々、この「Odin」は怒りを意味する単語です。

木曜日 Thursday Thu.

木曜日は北欧神話の雷神であるトール(Thor)が変化したものが由来と言われています。

このトールも、北欧神話の主神であるオーディンの息子です。

金曜日 Friday Fri.

金曜日は北欧神話における女神である、フレイア(Freija)が変化したものが由来と言われています。

フレイアは愛と美を司る女神です。

土曜日 Saturday Sat.

土曜日はローマ神話の農耕の神である、サートゥルヌス(Saturnus)が変化したものが由来と言われています。

サートゥルヌスは英語では「Saturn」と呼ばれ、土星の守護神にもなっています。

まとめ

以上、英語の「曜日」の省略・短縮表記を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも是非遊びに来てくださいね!
>>学校では習わない!英会話スラングを110フレーズまとめてみた
>>ディズニープリンセスの名言・名セリフを英語で読もう!33選まとめ