4文字の難しい英語・英単語一覧まとめ30選!

このページでは、4文字の難しい英語・英単語をまとめて紹介しています。

難しいけれど覚えておくと役に立つ英語・英単語を集めましたので、是非お気に入りの英単語を探してみてください。

メールアドレスやID、ハンドルネームなどに使ってみても良いかもしれませんね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高に難しい英語・英単語一覧まとめ50選!

>>3文字の難しい英語
>>5文字の難しい英語
>>6文字の難しい英語
>>7文字の難しい英語
>>8文字の難しい英語

4文字の難しい英語・英単語一覧まとめ

それでは、早速4文字の難しい英語・英単語を紹介していきます。

英語、日本語、簡単な解説を併記していますので、英語学習にも利用してみてくださいね。


aria

⇒ 詠唱

オペラなどにおいて、伴奏と共にソロやデュエットで歌われる曲のことです。

元々はイタリア語に由来しています。

axis

⇒ 軸、枢軸

回転軸や座標軸、対称となる中心線などを意味します。

第二次世界大戦における日本、ドイツ、イタリアといった、「枢軸国」という意味もあります。

bias

⇒ 偏見、先入観

「バイアス」とは、公正な判断を妨げてしまう見方のことですね。

その他、統計学における専門用語で「統計結果の歪み」という意味もあります。

brew

⇒ 醸造する

ビールやワインといった醸造酒を造ることです。

なお、ウィスキーのような蒸留酒には「distill(蒸留する)」を使います。

clam

⇒ 二枚貝

アサリやハマグリなどの貝のことを指します。

「クラムチャウダー(clam chowder)」の「clam」ですね。

diva

⇒ 歌姫

女性の主役歌手のことを指します。

「神々しい」という意味の「divine」と同じ語源と言われており、元々はラテン語です。

dodo

⇒ ドードー

かつてモーリシャスという国に生息していた大型の鳥です。

その他、アメリカのスラングで「間抜け」という意味もあります。

dove

⇒ ハト、ハト派

平和の象徴となっている鳥ですね。

ちなみに、「タカ派」のことは「hawk」と言います。

dual

⇒ 二重の、二面性の

よく耳にする英単語ですが、意味を気にしたことは無かったかもしれませんね。

「デュオ(duo)」を形容詞にしたものと考えると、覚えやすいかと思います。

eden

⇒ 楽園

聖書において、アダムとイブが住んでいた「エデンの園」のことです。

二人は禁断の果実を食べたために、ここから追放されることとなりました。

fizz

⇒ シューという音

泡立って「シュー」、「プツプツ」という音のことです。

「炭酸の入ったカクテル」や「シャンパン」のことを指すこともあります。

gulf

⇒ 湾、深い穴

一般的には「bay」よりも広く、「ペルシャ湾」や「メキシコ湾」といった大規模なものを指します。

また、「湾岸戦争」のことは「Gulf War」と言います。

gyro

⇒ 回転儀

「ジャイロスコープ(gyroscope)」や「ジャイロコンパス(gyrocompass)」の略です。

回転速度を計測する機器のことで、飛行機や船などに広く使われています。

ibis

⇒ トキ

絶滅危惧種の鳥の一種です。

ちなみに、「トキ」の学名は「Nipponia nippon」と言います。

iris

⇒ 虹彩、菖蒲

元々はギリシャ神話に登場する虹の女神、「イリス」が由来です。

眼球の「虹彩」や植物の「菖蒲」の他に、「淡い紫色」という意味もあります。

jinx

⇒ 悪運、呪い

名詞の他、「運を悪くする、不運をもたらす」という動詞としても使われます。

「ジンクス」はスポーツなどにおいてよく使われる英単語ですね。

kelp

⇒ 昆布

寒い海に生える海藻ですね。

海外では昆布を食用にすることは珍しいので、「a kind of seaweed」のように補足説明が必要かもしれません。

lamb

⇒ 子羊

その他、「柔和な人」という意味もあります。

ちなみに、「大人の羊」は「マトン(mutton)」ですね。

maze

⇒ 迷路、当惑

「amaze」という単語が由来であると言われています。

「labyrinth」と似たような意味の単語ですね。

meow

⇒ 猫の鳴き声

「ニャー」という猫の鳴き声です。

ちなみに、ポケモンの「ニャース」の英語名は「meowth」となっています。

mime

⇒ 物真似、真似る

「パントマイム」の「マイム」ですね。

ちなみに、いつもパントマイムをしているポケモン「バリヤード」の英語名は「Mr. Mime」となっています。

moss

⇒ コケ

湿った場所に生える植物ですね。

ちなみに、モスバーガーの「モス」は「moss」ではなく、「Mountain」、「Ocean」、「Sun」の頭文字を取ったものだそうです。

moth

⇒ ガ

蝶の仲間の昆虫ですね。

もちろん、モスバーガーの「モス」はこの「moth」でもありません。

noel

⇒ クリスマス、クリスマスキャロル

元々はフランス語で、「生誕の」という意味の単語です。

「ブッシュ・ド・ノエル(buche de Noel)」の「ノエル」ですね。

onyx

⇒ オニキス、縞瑪瑙

「めのう」の仲間の宝石です。

黒色の「ブラックオニキス(black onyx)」が有名ですね。

pier

⇒ 埠頭、桟橋

「マリンピア」や「ポートピア」など、海辺の施設名にも多く使われていますね。

その他、「防波堤」という意味もあります。

ruin

⇒ 廃墟、遺跡

動詞として用いることも多く、「破壊する、台無しにする」という意味になります。

建物に対してだけではなく、精神面などに対しても使うことができます。

saga

⇒ 英雄伝、冒険譚

ゲームのタイトル名などにも使われていますね。

「佐賀」ではありません。

viva

⇒ 万歳

元々はイタリア語に由来する言葉です。

その他、イギリスにおいては「口答試験」という意味でも使われることがあります。

yell

⇒ 叫ぶ、エールを送る

アメリカなどでは「エールを送る」という意味でよく使われます。

「大声で怒鳴る」という意味もあるので、注意が必要です。

yeti

⇒ 雪男、イエティ

ヒマラヤに住むとされている伝説上の怪物です。

元々はチベット語で「動物のような人」を意味する言葉です。

まとめ

以上、4文字の難しい英語・英単語を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも、是非遊びに来てくださいね!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選