8文字の難しい英語・英単語一覧まとめ30選!

このページでは、8文字の難しい英語・英単語をまとめて紹介しています。

難しいけれど覚えておくと役に立つ英語・英単語を集めましたので、是非お気に入りの英単語を探してみてください。

メールアドレスやID、ハンドルネームなどに使ってみても良いかもしれませんね。

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>最高に難しい英語・英単語一覧まとめ50選!

>>3文字の難しい英語
>>4文字の難しい英語
>>5文字の難しい英語
>>6文字の難しい英語
>>7文字の難しい英語

8文字の難しい英語・英単語一覧まとめ

それでは、早速8文字の難しい英語・英単語を紹介していきます。

英語、日本語、簡単な解説を併記していますので、英語学習にも利用してみてくださいね。


acoustic

⇒ 音の、聴覚の

上記の他に、「電気的に増幅していない」という意味もあります。

「アコースティックギター(acoustic guitar)」の「アコースティック」ですね。

appendix

⇒ 付録、別表、盲腸

「付属するもの」という意味のラテン語が由来です。

「盲腸」も、本来人間には必要の無い器官であると考えられていますね。

aquanaut

⇒ 潜水技術者

長期間に亘って、海底施設で各種データを集める技術者のことです。

ちなみに、「宇宙飛行士」のことはアメリカでは「astronaut」、旧ソ連では「cosmonaut」と言います。

assassin

⇒ 暗殺者

闇の中に暗躍する刺客ですね。

アラビア語に由来する英単語であると言われています。

bachelor

⇒ 学士、独身男性

「学士」とは、大学を卒業した人に与えられる称号ですね。

ちなみに大学院を卒業した人に与えられる称号である「修士」は「master」、「博士」は「doctor」と言います。

beefcake

⇒ 男性の肉体美

腹筋が割れているマッチョな男性のイメージですね。

一方、「女性の肉体美」のことは「cheesecake」と言います。

burgundy

⇒ ワインレッドの、赤紫の

フランスの「ブルゴーニュ(Bourgogne)」という地方がその名の由来です。

「ブルゴーニュワイン」そのもののことを指すこともあります。

carousel

⇒ メリーゴーランド、回転式コンベアー

遊園地でお馴染みの遊具ですね。

また、空港で手荷物を受け取る際の回転寿司のようなベルトコンベアーのことも指します。

chipmunk

⇒ シマリス

日本にも生息する、可愛い小動物ですね。

アジアや北米大陸にも広く分布しています。

daydream

⇒ 白昼夢、夢想

昼間に見る夢という意味になります。

つまり、目が覚めているときに空想にふけることですね。

diameter

⇒ 直径

数学では、「直径」のことを「d」と表しますね。

ちなみに、「半径」の「r」は「radius」の略です。

dogfight

⇒ 犬の乱闘、空中戦

「犬の喧嘩」という意味の他に、戦闘機同士の「空中戦」という意味でも使われます。

いずれにしても、激しい戦いというニュアンスですね。

eldorado

⇒ 黄金郷

元々は、南アメリカのアマゾン川の奥地にあると考えられていた黄金郷のことです。

スペイン語に由来している英単語です。

epilogue

⇒ 終章、結末

物語の終わりの部分のことですね。

ちなみに、「序章」は「prologue」と言います。

etcetera

⇒ ~など、種々のもの

「etc.」と略されることが多い英語表現ですね。

ちなみに、高速道路の「ETC」は「electronic toll collection」の略です。

eyetooth

⇒ 犬歯、糸切り歯

特に上の犬歯のことを指します。

目の真下にあることから、このように呼ばれることになったと言われています。

flatfish

⇒ ヒラメ、カレイ

「ヒラメ」や「カレイ」といった、平べったい魚の総称です。

その他に、「flounder」と呼ばれることもあります。

gargoyle

⇒ 彫像

ゴシック建築において、雨どいに設置されている怪物の形をした彫像のことです。

日本で言うところの鬼瓦のような位置付けのものでしょうか。

hypnosis

⇒ 催眠状態、催眠術

人気声優によるラッププロジェクト、「ヒプノシスマイク(Hypnosis Mic)」の「ヒプノシス」です。

ちなみに、「マイク」は「microphone」が略されたものです。

jailbird

⇒ 囚人、常習犯

主に口語で使われる英単語です。

「jail」とは「刑務所、拘置所」という意味の名詞ですね。

jamboree

⇒ 大会、パーティー

明るくて大規模な宴会やイベントのことです。

日本語の中でもよく耳にするものの、意味については深く考えたことがなかった人が多いかもしれませんね。

junction

⇒ 分岐合流点、分岐駅

高速道路においては「JCT」と略されていますね。

なお、鉄道においても「分岐駅」という意味で使われる英単語です。

ladybird

⇒ てんとう虫

赤くて小さくて可愛い昆虫ですね。

なお、「ladybug」と呼ばれることもあります。

lollipop

⇒ キャンディー、あめ

特に棒の付いたキャンディーに対して使われる、可愛い英単語です。

以下のページも是非どうぞ。
>>かわいいお菓子の英語・英単語まとめ60選!スイーツの種類一覧

nightcap

⇒ 寝酒、ナイトキャップ

眠りにつきやすいように飲むアルコールのことです。

また、夜に寝るときにかぶる帽子のことも指します。

nocturne

⇒ 夜想曲

ショパンの「ノクターン」が有名ですね。

その他、美術用語としては「夜景画」という意味もあります。

oratorio

⇒ 聖譚曲

聖書や道徳的な内容を題材にした音楽のことです。

オペラのような形式ですが、背景や演劇を伴わない形式の楽曲です。

rhapsody

⇒ 狂詩曲

自由な形式の楽曲です。

民族的、地域的な内容を表現したものが多く見られます。

sagacity

⇒ 洞察力、先見の明

主に文語体で使われる英単語です。

「佐賀市」ではありません。

tailwind

⇒ 追い風、順風

自分の進む向きと同じ方向に吹く風のことですね。

ちなみに、「向かい風」は「headwind」と言います。

tomahawk

⇒ 斧、まさかり

元々は北アメリカのインディアン語で、インディアンが使っていた斧のことです。

現在では、巡航ミサイルの名前にもなっていますね。

tonedeaf

⇒ 音痴の

「tone」は「音程、調子」という意味の名詞で、「deaf」は「耳が聞こえない、耳が不自由な」という意味の形容詞です。

組み合わせると、「音程が聞こえない」というニュアンスになりますね。

まとめ

以上、8文字の難しい英語・英単語を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

以下のページにも、是非遊びに来てくださいね!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選