バレーボールに関する英語の名言・格言集!前向きになれる名言まとめ

このページでは、バレーボールに関する英語の名言・格言を紹介しています。

バレーボールについての格言や、バレーボール選手が発言した名言を集めました。

前向きになれる名言をまとめましたので、是非お気に入りの名言を探してみてくださいね。

なお、以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>リクルートの学習アプリ、「スタディサプリ」のコスパが素晴らしい!

バレーボールに関する英語の名言・格言まとめ

それでは早速、名言を紹介していきます。

それぞれ、日本語と英語を併記して、英文を読み解くための簡単な解説もつけておりますので、是非英語の勉強にも使ってみてください。


サーブで打ち上げて、アタックで打ち付けろ。

⇒ Serve em up, slam em down.

「em」は口語で、「them」の略です。

ここではボールのことを「them」と表現していますね。

また、「slam」は「叩きつける、バタンと閉める」という意味の動詞です。

身体を地面にぶつけることなく、ボールを地面にぶつけさせるな。

⇒ Don’t ever let the ball hit the ground without a body hitting the ground with it.

「without」は、「~することなく」という意味の前置詞です。

選手はソリストではなく、オーケストラのメンバーだ。

The player is not a soloist, but a member of an orchestra.

ブラジルの男子バレーボール選手、ベルナルド・レゼンデの名言です。

独奏者のことを日本語では「ソリスト」と言いますが、これはフランス語由来の発音です。

英語で「soloist」は、「ソロイスト」のように発音しますので、注意しましょう。

チームワークが夢の作品を作る。

⇒ Teamwork makes the dream work.

「work」には色々な意味があります。

この場合は「仕事」と訳しても良いかもしれませんが、「作品」の方がしっくりと来ますね。

バレーボールは20%が運動で、80%がメンタルだ。

⇒ Volleyball is 20 percent athleticness and 80 percent mental.

「athletic」は「運動の、競技の」という意味の形容詞で、これに接尾語の「ness」が付くことで名詞となります。

接尾語について、詳しくは以下のページをご覧ください。
>>「接尾語」を覚えて楽に英単語を暗記しちゃおう!主な接尾語まとめ

全てのプレーにプレッシャーがある。あなたは失敗することができないが、これは相手のチームもまた失敗することができないことを意味する。

⇒ There is pressure on every play. You can’t make a mistake, but that also means your opponent can’t make a mistake.

「pressure」とは、「押すこと、圧力、圧迫感」という意味があります。

ここでの「プレッシャー」は、「圧迫感」という意味が一番近いですね。

バレーボールは人生で必要なときに私の支えとなった。バレーボールが私に大きな女の子であるための理由をくれた。

⇒ Volleyball anchored me at a time in my life when I needed it. It gave me a reason for being this big, big girl.

アメリカの女子バレーボール選手、ガブリエル・リースの名言です。

「anchor」とは「錨(いかり)」という意味で、動詞として使われるときは「固定する、支える」という意味になります。

リーダーになれ。セッターはハイエネルギーであるべきだ。

⇒ Be a leader. A setter should be high energy.

アメリカの女子バレーボール選手、リンゼイ・バーグの名言です。

「leader」の「l」を「r」にしてしまうと、「読者」という意味になってしまうので、注意しましょう。

セッターは、ハードに働き、才能もあるが、何の栄誉も受けないバレーボール選手だ!

⇒ The setter, a hard working, talented volleyball player who receives no glory!

「talented」は、「有能な、才能のある」という意味の形容詞です。

バレーボールはサーブ無しでは始めることができない。そして、サーブはあなたがボールを完全に支配下に置ける唯一の技術だ。

⇒ No volleyball play can begin without a serve, and the serve is the only technique that is totally under your control.

アメリカの男子バレーボール選手、カーチ・キライの名言です。

「the only 名詞」で、「唯一の~」という意味になります。

良い日をさらに良くしてくれる唯一のものは、バレーボールだ。

⇒ The only thing that makes a good day better is volleyball.

「make A B」で、「AをBにする」という意味になります。

この場合は、「a good dayをbetterにする」、つまり「良い日をより良くする」というニュアンスになります。

まとめ

以上、バレーボールに関する英語の名言・格言を紹介してきましたが、いかがでしたか?

お気に入りの名言が見つかれば、こちらとしても幸いです。

この他にも、たくさんの英語の名言を紹介しています。

以下のページにも、是非遊びに来てくださいね!
>>英語のディズニー恋愛名言フレーズ集30選!ディズニー映画から厳選
>>アリアナ・グランデの英語名言集!心を打つ名言・発言、まとめました