「大分県」を英語で紹介・説明してみよう!役立つ英語例文10選

このページでは、「大分県」について英語で紹介・説明するときに役立つ英文を掲載しています。

必要に応じて単語をアレンジして、大分県を英語で紹介・説明する際にご利用いただければと思います。

なお、「日本」についての紹介や説明は以下のページをご覧ください。
>>「日本」を英語で紹介・説明しよう!役立つ英語例文30選まとめ

また、以下のページも合わせてご覧ください。
>>大分県の英語・英会話教室を大人・子供別に一覧まとめ!大分、別府、中津、日田、佐伯など
>>海藻の種類は英語で何と呼ぶ?わかめ、昆布、海苔、もずく、ひじきなど

「大分県」を英語で紹介・説明するための英語例文まとめ

それでは、大分県の名産品や観光地を英語で紹介・説明するときに役立つ英文を見ていきましょう。

日本語、英語、簡単な英文の解説を併記していますので、文章はお好みに応じて適宜アレンジしてください。


大分県は、日本の主要4島の1つである九州の北東部に位置しています。

⇒ Oita prefecture is in the northeast of Kyushu, the southernmost of the four major Japanese islands.

九州に関する説明として、「the southernmost of the four major Japanese islands」と付け加えると丁寧ですね。

約110万人が、この大分県で暮らしています。

⇒ About 1.1 million people live in Oita.

「million」は、「100万」という数の単位です。

そのため、「110万」という数値は「1.1 million」とすれば、楽に表現することができます。

火山活動により、この地域では多くの天然温泉が見つかっています。これにより、大分県は日本で最も温泉の数が多い県になっています。

⇒ Given the area’s volcanic activity, natural hot springs are found in abundance. It makes Oita the prefecture with the largest number of hot springs in the whole country.

「volcanic」は、「火山の、火山性の」という意味の形容詞です。

また、「abundance」は「豊富、多数」という意味の名詞です。

別府温泉は日本で最も有名な温泉の1つです。赤いお湯の血の池地獄といった、火山活動によって作られた多くの地獄でも知られています。

⇒ Beppu-onsen is one of the most famous hot springs in Japan. It is also known for many hells made by volcanic activity, such as the Blood Pond Hell of reddish water.

「血の池地獄」は、「the Blood Pond Hell」と表現することができます。

また、「reddish」は「赤らんだ、赤みがかった」という意味の形容詞です。

湯布院温泉も大分県で人気の温泉で、ゆったり寛げる上質な温泉地として知られています。

⇒ Yufuin-onsen is also popular hot spring in Oita. It is well known as relaxing high-quality hot spring resort.

「relaxing」は、「くつろがせる、リラックスさせる」という意味の形容詞です。

関あじや関さばは、大分県の最高級の海産物として広く知られています。

⇒ Seki-Aji and Seki-Saba are mackerels that are well known as the finest seafood products of Oita.

英語では、「アジ」は「jack mackerel」、「サバ」は「mackerel」と呼ばれることが多いです。

ここでは、両方を「mackerels」とまとめています。

魚の英語名について、詳しくは以下のページをご覧ください。
>>魚の種類の英語表記を一覧にまとめてみた!あの魚、英語で何て名前?

かぼすは丸い緑色の柑橘で、大分県の名産品です。酸っぱい果物なので、フルーツとして食べるのではなく、料理の風味付けに使われます。

⇒ Kabosu is a round, green citrus fruit that is a specialty of Oita. It is a sour citrus, not eaten as fruit, but used as food flavoring.

「柑橘」は英語では「citrus」と言い、名詞としても形容詞としても使うことができます。

また、「specialty」は「名産、特産」という意味です。

高崎山自然動物園も大分県の人気観光スポットです。そこでは、野生のニホンザルを見ることができます。

⇒ Mount Takasaki Monkey Park is also popular tourist site in Oita. We can see wild macaque monkeys there.

「macaque monkeys」は、マカク属に分類される猿の総称で、ニホンザルもこれに分類されます。

うみたまごは、別府郊外の海岸にある精巧な水族館です。 この水族館は世界各地の淡水魚や海洋魚の自然展示で知られています。

⇒ Umi-Tamago is the elaborate public aquarium on the shoreline outside Beppu. It is known for naturalistic displays of freshwater and marine fish from around the world.

「elaborate」は「精巧な、凝った」という意味の形容詞です。

また、「naturalistic」は「自然的な、自然主義的な」という意味の形容詞です。

大分県のくじゅう高原は、高品質の和牛である豊後牛で有名です。

⇒ The Kuju highlands in Oita is famous for high quality wagyu, Bungo beef.

「高原」は、英語では「highland」と言います。

また、近年では日本食ブームのおかげで、「Wagyu」が海外でも広く認知されるようになってきています。

まとめ

以上、英語で「大分県」を紹介・説明するときに役立つ英文を掲載してきましたが、いかがでしたか?

このページが、少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページにも是非遊びに来てくださいね。
>>海外では通じない和製英語、160語を一覧にまとめてみた
>>お茶の種類は英語で何と言う?紅茶、緑茶、抹茶、ほうじ茶、麦茶など