仕事の英語名言・格言100選!ビジネスの糧となる経営者の言葉

このページでは、仕事に関する英語の名言や格言を英語で紹介しています。

是非、お気に入りの名言を探してみてくださいね。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>超有名な英語の名言・格言100選一覧まとめ!
>>英語のビジネスメールで使える文例をまとめてみた

仕事の英語名言・格言一覧まとめ

それでは、仕事に関する名言や格言を英語で紹介していきます。

日本語、英語、簡単な解説を併記していますので、英語学習にも利用してみてくださいね。

会社のブランドは個人にとっての評判のようなものだ。難しいことにしっかりと挑戦することによって評判を得られる。

⇒ A brand for a company is like a reputation for a person. You earn reputation by trying to do hard things well.

Amazon.comの創業者、ジェフ・ベゾスの名言です。

「reputation」は、「評判、名声」という意味の名詞です。

ビジネスを基盤とする友情は、友情を基盤とするビジネスよりも優れている。

⇒ A friendship founded on business is better than a business founded on friendship.

スタンダードオイル社の創業者、ジョン・ロックフェラーの名言です。

「found on」は、「基にして作る、根拠にする」という意味です。

決して仕事のために家族を軽視すべきではない。

⇒ A man should never neglect his family for business.

ディズニーランドの生みの親、ウォルト・ディズニーの名言です。

「neglect」は、「無視する、怠る、軽視する」という意味の動詞です。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>ウォルト・ディズニーの名言・格言50選総まとめ!英語と日本語で

1時間を無駄にしようとする人は人生の価値をまだ発見していない。

⇒ A man who dares to waste one hour of time has not discovered the value of life.

イギリスの生物学者、チャールズ・ダーウィンの名言です。

「dare to」は、「生意気にも~する、あえて~する」という意味です。

成功する人とは、他の人から投げつけられたレンガで強固な土台を築くことができる人だ。

⇒ A successful man is one who can lay a firm foundation with the bricks others have thrown at him.

アメリカのニュースキャスター、デイビット・ブリンクリーの名言です。

「brick」は、「レンガ、積み木」という意味です。

それを実行する能力のないビジョンは、おそらく妄想だ。

⇒ A vision without the ability to execute it is probably a hallucination.

アメリカのインターネットサービス会社であるAOLの創業者、スティーブ・ケースの名言です。

「hallucination」は、「幻覚、妄想」という意味の名詞です。

広告は、悪いものを宣伝するときだけ悪となる。

⇒ Advertising is only evil when it advertises evil things.

イギリスの広告会社WPPの元社長であり「広告の父」と呼ばれた、デイヴィッド・オグルヴィの名言です。

「advertise」は、「広告する、宣伝する」という意味の動詞です。

個人はバランスが取れている必要はないが、チームはバランスが取れているべきだ。

⇒ Although individuals need not be well-rounded, teams should be.

アメリカの作家、トム・レイスの名言です。

「well-rounded」は、「丸々太った、均整のとれた」という意味の形容詞です。

いつでも期待されている以上のものを与えなさい。

⇒ Always deliver more than expected.

グーグルの創業者、ラリー・ペイジの名言です。

「deliver」は、「配達する、引き渡す」という意味の動詞です。

取引の中では常に愚か者を探しなさい。もし見つけられなければ、あなたが愚か者だ。

⇒ Always look for the fool in the deal. If you don’t find one, it’s you.

アメリカの実業家、マーク・キューバンの名言です。

「deal」は、名詞として使うと「取引」という意味になります。

資金の無い起業家は、楽器の無い音楽家のようなものだ。

⇒ An entrepreneur without funding is a musician without an instrument.

「instrument」は、「器具、道具、楽器」という意味の名詞です。

ビジネスは、マーケティングとイノベーションという2つの機能しか持っていない。

⇒ Business has only two functions, marketing and innovation.

オーストリアの経営学者、ピーター・ドラッカーの名言です。

「innovation」は、「革新、刷新」という意味の名詞です。

お金ではなく、ビジョンを追いなさい。お金は最終的にあなたを追ってくるだろう。

⇒ Chase the vision, not the money, the money will end up following you.

オンラインシューズショップであるザッポスのCEO、トニー・シェイの名言です。

「end up」は、「最後には~になる」という意味です。

会社は家族ではない。内戦の戦場だ。

⇒ Companies aren’t families. They’re battlefields in a civil war.

アメリカのジャーナリスト、チャールズ・デュヒッグの名言です。

「civil war」は、「内戦、内乱」という意味です。

データは感情に打ち勝つ。

⇒ Data beats emotions.

デートアプリであるTinderの創業者、ショーン・ラッドの名言です。

「beat」は、「打つ、勝る」という意味の動詞です。

以下のページも是非ご覧ください。
>>「emotion」「feeling」「mood」「sentiment」の意味の違いとは?

デザインとは、どう見えてどう感じるかというだけのものではない。デザインとはどう機能するのかというものだ。

⇒ Design is not just what it looks like and feels like. Design is how it works.

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの名言です。

「work」は、「働く、動く、機能する」という意味の動詞です。

些細なものが全体像を形作る。

⇒ Details create the big picture.

シティグループ元会長、サンフォード・ワイルの名言です。

「big picture」は、「大局、全体像」という意味です。

勤勉は幸運の母だ。

⇒ Diligence is the mother of good luck.

アメリカ建国の父と言われる政治家、ベンジャミン・フランクリンの名言です。

「diligence」は、「勤勉、精励」という意味の名詞です。

失敗を恥じることなく、そこから学んでもう一度やり直しなさい。

⇒ Do not be embarrassed by your failures, learn from them and start again.

コングロマリットであるヴァージングループの創設者、リチャード・ブランソンの名言です。

「embarrassed」は、「恥ずかしがる、当惑する」という意味の形容詞です。

グレートに到達するためにグッドを放棄することを恐れてはならない。

⇒ Don’t be afraid to give up the good to go for the great.

スタンダードオイル社の創業者、ジョン・ロックフェラーの名言です。

「give up」は、「やめる、断念する」という意味です。

邪悪になるな。

⇒ Don’t be evil.

グーグル社の行動規範となっていた、非常に有名なフレーズです。

「evil」は、「悪い、邪悪な」という意味の形容詞です。

たとえ多くの人がお金を稼いでいるのを見たとしても、よく理解できないようなゲームをしてはいけない。

⇒ Don’t play games that you don’t understand, even if you see lots of other people making money from them.

オンラインシューズショップであるザッポスのCEO、トニー・シェイの名言です。

「even if」は、「たとえ~でも」という意味です。

アドバイスを重く受け止めすぎてはいけない。いくつかの例外を除いて、アドバイスをしている多くの人は自分がやったことを何でも一般化している。

⇒ Don’t take too much advice. Most people who have a lot of advice to give, with a few exceptions, generalize whatever they did.

写真共有サイトPinterestの創業者、ベン・シルバーマンの名言です。

「exception」は、「例外、除外」という意味の名詞です。

独創的になるのではなく、良くなるようにしなさい。

⇒ Don’t try to be original, just try to be good.

アメリカの有名なデザイナー、ポール・ランドの名言です。

「original」は、「根源の、最初の、独創的な」という意味の形容詞です。

失敗を心配してはいけない。たった1回だけ正しくやれば良いんだ。

⇒ Don’t worry about failure. You only have to be right once.

オンラインストレージサービスであるDropboxの創業者、ドリュー・ヒューストンの名言です。

「failure」は、「失敗、不成功」という意味の名詞です。

完了することは、完璧にするよりも良いことだ。

⇒ Done is better than perfect.

フェイスブックのCEO、シェリル・サンドバーグの名言です。

「better than」は、「~よりも良い」という意味です。

早く寝て、早く起き、地獄のように働き、宣伝をしなさい。

⇒ Early to bed, early to rise, work like hell, and advertise.

CNNの創業者、テッド・ターナーの名言です。

「hell」は、「地獄、修羅場」という意味の名詞です。

私たちがそこから学習すれば、失敗は成功である。

⇒ Failure is success if we learn from it.

フォーブス誌の元発行者、マルコム・フォーブスの名言です。

「success」は、「成功、上出来」という意味の名詞です。

学校教育であなたは生計を立てるだろう。自己学習であなたは財産を作るだろう。

⇒ Formal education will make you a living. Self education will make you a fortune.

アメリカの実業家、ジム・ローンの名言です。

「formal education」は「公式な教育」、つまり「学校教育」という意味です。

優れたビジネスリーダーはビジョンを作成し、そのビジョンを分かりやすく表現し、そのビジョンを情熱的に持ち続け、そして容赦なくそれを完遂させる。

⇒ Good business leaders create a vision, articulate the vision, passionately own the vision, and relentlessly drive it to completion.

ゼネラルエレクトリック社の元CEO、ジャック・ウェルチの名言です。

「articulate」は、「しっかり表現する、はっきりと言う」という意味の動詞です。

また、「relentlessly」は「容赦なく、絶え間なく」という意味の副詞です。

素晴らしい企業は素晴らしい製品により構築されている。

⇒ Great companies are built on great products.

テスラのCEO、イーロン・マスクの名言です。

「product」は、「製品、結果」という意味の名詞です。

ビジネスにおいては、偉大なことが1人の人間によって成し遂げられることはない。それらは複数人のチームによって成し遂げられる。

⇒ Great things in business are never done by one person. They’re done by a team of people.

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの名言です。

「never」は、「決して~ない」という意味の副詞です。

ゴールを念頭に置いて、毎日あなたの仕事がそこに向かっていることを確認しなさい。

⇒ Have the end in mind and every day make sure your working towards it.

アメリカの実業家、ライアン・アリスの名言です。

「make sure」は、「確かめる、必ず~する」という意味です。

私は自分の置かれている環境の産物ではない。自分の決断の産物だ。

⇒ I am not a product of my circumstances. I am a product of my decisions.

アメリカの経営コンサルタント、スティーブン・R・コヴィーの名言です。

「circumstance」は、「状況、環境、境遇」という意味の名詞です。

私は自分の作品を芸術と呼ぶことは決してなかった。私の作品は娯楽を作るショービジネスの一部なんだ。

⇒ I never called my work an art. It’s part of show business, the business of building entertainment.

ディズニーランドの生みの親、ウォルト・ディズニーの名言です。

「call A B」で、「AをBと呼ぶ」という意味になります。

私は成功を夢見たことはない。私は成功のために努力した。

⇒ I never dreamed about success, I worked for it.

化粧品ブランドであるエスティローダーの創業者、エスティ・ローダーの名言です。

「dream」は、「夢を見る、幻想にふける」という意味の動詞です。

私は20代のときは休みを取ったことが無かった。1日たりとも。

⇒ I never took a day off in my twenties. Not one.

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツの名言です。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>ビル・ゲイツの名言を英語で読む!英語学習に適した名言・発言まとめ

「a day off」で、「休日」という意味になります。

私の成功は、最高のアドバイスに忠実に耳を傾けて、そこから去って正反対のことをしたおかげだ。

⇒ I owe my success to having listened respectfully to the very best advice, and then going away and doing the exact opposite.

イギリスの作家、G・K・チェスタトンの名言です。

「opposite」は、「反対の、向こう側の」という意味の形容詞です。

成功する起業家と成功しない起業家を分けるもののおよそ半分は、純粋な忍耐力であると確信している。

⇒ I’m convinced that about half of what separates the successful entrepreneurs from the non-successful ones is pure perseverance.

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの名言です。

「perseverance」は、「忍耐、忍耐力」という意味の名詞です。

あなたが製品の初版に対して戸惑っていないのならば、あなたの立ち上げは遅すぎた。

⇒ If you are not embarrassed by the first version of your product, you’ve launched too late.

世界最大のビジネス特化型SNSであるLinkedInの創業者、リード・ホフマンの名言です。

「launch」は、「発射する、出発する」という意味の動詞です。

もし日常を危険にさらそうと思わないのならば、あなたは普通の人間に落ち着かなければならないだろう。

⇒ If you are not willing to risk the usual, you will have to settle for the ordinary.

アメリカの実業家、ジム・ローンの名言です。

「be willing to do」で、「~したいと思う」という意味になります。

夢を見ることができれば、それは叶う。

⇒ If you can dream it, you can do it. Always remember that this whole thing was started by a mouse.

とても有名なウォルト・ディズニーの名言です。

「remember」は、「思い出す、覚えておく」という意味の動詞です。

もしリスクを冒すという恐怖の感情を乗り越えることができれば、本当に驚くべきことが起こるかもしれない。

⇒ If you can push through that feeling of being scared, that feeling of taking a risk, really amazing things can happen.

ヤフーのCEOやグーグルの副社長を務めた、マリッサ・メイヤーの名言です。

「push through」は、「押し通す、乗り切る」という意味です。

2枚のピザでチームを養うことができなければ、それは大きすぎる。

⇒ If you can’t feed a team with two pizzas, it’s too large.

Amazon.comの創業者、ジェフ・ベゾスの名言です。

チームは小さい方が効率的に機能するということですね。

「feed」は、「食べ物を与える、養う、育てる」という意味の動詞です。

人類がその最大のポテンシャルに達することができない理由を一言で定義しなければならないのならば、その言葉は「会議」になるだろう。

⇒ If you had to identify, in one word, the reason why the human race has not achieved, and never will achieve, its full potential, that word would be meetings.

アメリカの作家、デイブ・バリーの名言です。

「identify」は、「確認する、明らかにする」という意味の動詞です。

ただ仕事ができるという理由だけで人々を雇うならば、お金のために働くだろう。しかし、あなたが信じているものを信じる人々を雇うならば、あなたのために血と汗と涙を流して働くだろう。

⇒ If you hire people just because they can do a job, they’ll work for your money. But if you hire people who believe what you believe, they’ll work for you with blood and sweat and tears.

イギリスの作家、サイモン・シネックの名言です。

「hire」は、「雇用する、借りる」という意味の動詞です。

あなたが単に好きなものに取り組んでいて情熱があるのなら、進め方についての基本計画を立てる必要はない。

⇒ If you just work on stuff that you like and you’re passionate about, you don’t have to have a master plan with how things will play out.

フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグの名言です。

「master plan」は、「基本計画、総合計画」という意味です。

もし本当に何かをしたいのなら、あなたは方法を見つけるだろう。もしそうでなければ、あなたは言い訳を見つけるだろう。

⇒ If you really want to do something, you’ll find a way. If you don’t, you’ll find an excuse.

アメリカの実業家、ジム・ローンの名言です。

「excuse」は、「言い訳、口実」という意味の名詞です。

あなたの上司が馬鹿だと思うなら覚えておきなさい。もし彼がもっと賢かったなら、あなたは職を得ていなかっただろう。

⇒ If you think your boss is stupid, remember. You wouldn’t have a job if he was any smarter.

ドミニカ生まれの心理学者、ジョン・ゴットマンの名言です。

「boss」は、「上司、親方」という意味の名詞です。

あなたが何かに情熱を持って一生懸命努力しているなら、あなたは成功すると思う。

⇒ If you’re passionate about something and you work hard, then I think you will be successful.

eBayの創業者、ピエール・オミダイアの名言です。

「passionate」は、「情熱的な、激しい」という意味の形容詞です。

もしあなたが会社を作ろうとしているのなら、それはケーキを焼くようなものだ。あなたは全ての材料を正しい比率で持っている必要がある。

⇒ If you’re trying to create a company, it’s like baking a cake. You have to have all the ingredients in the right proportion.

テスラのCEO、イーロン・マスクの名言です。

「ingredient」は、「材料、成分」という意味の名詞です。

成功するためには、成功への願望が失敗への恐怖よりも大きくなければならない。

⇒ In order to succeed, your desire for success should be greater than your fear of failure.

アメリカのコメディアン、ビル・コスビーの名言です。

「desire」は、「願望、欲求」という意味の名詞です。

ビジネスの世界では、バックミラーは常にフロントガラスよりも鮮明だ。

⇒ In the business world, the rearview mirror is always clearer than the windshield.

アメリカの投資家、ウォーレン・バフェットの名言です。

「windshield」は、「フロントガラス」という意味の名詞です。

なお、「フロントガラス」は和製英語で英語圏の国々では通じませんので注意しましょう。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>海外では通じない和製英語、160語を一覧にまとめてみた

情報技術とビジネスは密接に関係するようになってきている。一方について話すことなく、もう一方について深く話すことができるとは思わない。

⇒ Information technology and business are becoming inextricably interwoven. I don’t think anybody can talk meaningfully about one without the talking about the other.

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツの名言です。

「inextricably」は、「密接に」という意味の副詞です。

また、「interweave」は「編み込む、織り交ぜる」という意味の形容詞です。

情報技術は、あなたがどうビジネスをするか、あなたのビジネスモデル自体をどのように進化させるかという核心部分に存在する。

⇒ Information technology is at the core of how you do your business and how your business model itself evolves.

マイクロソフトのCEO、サティア・ナデラの名言です。

「evolve」は、「進化する、展開する」という意味の動詞です。

評判を築くには20年、それを壊すには5分要する。もしあなたがそれを念頭に置くならば、あなたの行動は変わるだろう。

⇒ It takes 20 years to build a reputation and five minutes to ruin it. If you think about that, you’ll do things differently.

アメリカの投資家、ウォーレン・バフェットの名言です。

「ruin」は、「破滅させる、台無しにする」という意味の動詞です。

新しいアイデアを思い付くのは簡単だ。難しいところは、2年前には機能していたがすぐに時代遅れになるものを手放すことだ。

⇒ It’s easy to come up with new ideas. The hard part is letting go of what worked for you two years ago, but will soon be out of date.

アメリカの作家、ロジャー・ボン・オエッチの名言です。

「out of date」は、「時代遅れの」という意味です。

ちなみに、「up to date」は「最新の」という意味です。

成功を祝うのは良いことだが、失敗の教訓に心を留めることの方がより重要だ。

⇒ It’s fine to celebrate success but it is more important to heed the lessons of failure.

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツの名言です。

「heed」は、「心に留める、注意する」という意味の動詞です。

全ての細目を完璧にして、その完璧にすべき細目の数を制限しなさい。

⇒ Make every detail perfect and limit the number of details to perfect.

ツイッターの創業者、ジャック・ドーシーの名言です。

「the number of」は「~の数」、「a number of」は「多くの、複数の」という意味です。

お金を稼ぐことは芸術で、働くことも芸術で、良いビジネスは最高の芸術だ。

⇒ Making money is art and working is art and good business is the best art.

アメリカの画家、アンディ・ウォーホルの名言です。

「art」は、「芸術、技巧、技術」という意味の名詞です。

お金は旅行中のガソリンのようなものだ。旅行中にガス欠になりたくないだろうが、あなたはガソリンスタンドのツアーをしているのではない。

⇒ Money is like gasoline during a road trip. You don’t want to run out of gas on your trip, but you’re not doing a tour of gas stations.

アメリカのメディア企業であるオライリーメディアの創業者、ティム・オライリーの名言です。

「run out」は、「使い果たす、流れ出す」という意味です。

いわゆるマネジメントの大部分は、人々が仕事を成し遂げることを難しくさせることから成っている。

⇒ Most of what we call management consists of making it difficult for people to get their work done.

オーストリアの経営学者、ピーター・ドラッカーの名言です。

「what we call」は、「いわゆる」という意味です。

私のビジネスモデルはビートルズだ。彼らはお互いにバランスをとり、グループのトータルとしては個々の足し合わせよりも素晴らしかった。

⇒ My model for business is The Beatles. They balanced each other and the total was greater than the sum of the parts.

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの名言です。

「sum」は、「合計、総額」という意味の名詞です。

ただ夢を達成するのに要する時間のためだけに夢を諦めてはいけない。いずれにしても時間は過ぎていくのだ。

⇒ Never give up on a dream just because of the time it will take to accomplish it. The time will pass anyway.

アメリカの作家、アール・ナイチンゲールの名言です。

「anyway」は、「とにかく、どのようにしても」という意味の副詞です。

どんなに頭脳や戦略が光り輝いていたとしても、あなたがソロゲームをプレイしているのであれば常にチームに負けることになるだろう。

⇒ No matter how brilliant your mind or strategy, if you’re playing a solo game, you’ll always lose out to a team.

世界最大のビジネス特化型SNSであるLinkedInの創業者、リード・ホフマンの名言です。

「brilliant」は、「光り輝く、鮮明な」という意味の形容詞です。

機会は偶然起こらない。あなたがそれを作るんだ。

⇒ Opportunities don’t happen. You create them.

「opportunity」は、「機会、チャンス」という意味の名詞です。

私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するための最も確実な方法は、常にもう一回だけ挑戦することだ。

⇒ Our greatest weakness lies in giving up. The most certain way to succeed is always to try just one more time.

アメリカの発明家、トーマス・エジソンの名言です。

以下のページも是非ご覧ください。
>>発明王エジソンの名言を英語で読もう!偉大な名言60選まとめ

「weakness」は、「欠点、弱さ」という意味の名詞です。

多数の人が無視するような簡単で小さいことに注意を払うことが、少数の人を裕福にさせる。

⇒ Paying attention to simple little things that most men neglect makes a few men rich.

フォードモーターの創業者、ヘンリー・フォードの名言です。

「neglect」は、「無視する、見過ごす」という意味の動詞です。

成功する人には勢いがある。成功すればするほど、より成功したいと思うようになり、そして更に成功への道を見つけるようになる。

⇒ People who succeed have momentum. The more they succeed, the more they want to succeed, and the more they find a way to succeed.

アメリカの作家、トニー・ロビンズの名言です。

「momentum」は、「弾み、勢い」という意味の名詞です。

仕事における喜びが仕事に完璧さをもたらす。

⇒ Pleasure in the job puts perfection in the work.

古代ギリシャの哲学者、アリストテレスの名言です。

「pleasure」は、「楽しみ、喜び」という意味の名詞です。

役職は特権や権力を与えるのではない。役職は責任を負わせるのだ。

⇒ Rank does not confer privilege or give power. It imposes responsibility.

オーストリアの経営学者、ピーター・ドラッカーの名言です。

「impose」は、「負わせる、押し付ける」という意味の動詞です。

人々はたいてい間違ったことに対して一生懸命取り組んでいる。正しいことに取り組むことは、一生懸命取り組むことよりも恐らく重要だ。

⇒ So often people are working hard at the wrong thing. Working on the right thing is probably more important than working hard.

写真共有サイトであるFlickrの創業者、カタリーナ・フェイクの名言です。

「probably」は、「多分、恐らく」という意味の副詞です。

成功を夢見る人もいれば、その一方で毎朝起きて夢を実現させる人もいる。

⇒ Some people dream of success, while other people get up every morning and make it happen.

アメフトチームであるマイアミ・ドルフィンズのオーナー、ウェイン・ハイズンガの名言です。

「get up」は、「起きる、立ち上がる」という意味です。

可能な限り、自己資金での運用を続けなさい。

⇒ Stay self-funded as long as possible.

配車サービスであるUberなどの創業者、ギャレット・キャンプの名言です。

「self-funded」は、「自己資金、自分で調達した資金」という意味です。

お金を追うのをやめて、情熱を追い始めなさい。

⇒ Stop chasing the money and start chasing the passion.

オンラインシューズショップであるザッポスのCEO、トニー・シェイの名言です。

「stop doing」は「~することをやめる」という意味です。

一方、「stop to do」は「~するためにやめる」という意味です。

お金を節約するために広告を止めることは、時間を節約するために時計を止めるようなものだ。

⇒ Stopping advertising to save money is like stopping your watch to save time.

フォードモーターの創業者、ヘンリー・フォードの名言です。

「save」は、「救う、守る、蓄える」という意味の動詞です。

成功は偶然ではない。それは努力、忍耐、学習、勉強、犠牲、そして何よりもあなたがしていることへの愛だ。

⇒ Success is no accident. It is hard work, perseverance, learning, studying, sacrifice and most of all, love of what you are doing or learning to do.

サッカーの神様、ペレの名言です。

以下のページも是非ご覧ください。
>>サッカーに関する英語の名言・格言まとめ!ペレ、マラドーナなど

成功は行動に関係しているようだ。成功した人々は動き続けている。

⇒ Success seems to be connected with action. Successful people keep moving.

ヒルトンホテルの創業者、コンラッド・ヒルトンの名言です。

「connected with」は、「因んで、関係して」という意味です。

以下のページも合わせてご覧ください。
>>パリス・ヒルトンの名言を英語で読もう!お騒がせ発言30選まとめ

成功する人々は、成功しない人々がやりたがらないことをする。

⇒ Successful people do what unsuccessful people are not willing to do.

アメリカの実業家、ジム・ローンの名言です。

「unsuccessful」は、「失敗した、不運な」という意味の形容詞です。

あなたの将来を予測する最良の方法とは、それを作り上げることだ。

⇒ The best way to predict your future is to create it.

オーストリアの経営学者、ピーター・ドラッカーの名言です。

「predict」は、「予言する、予測する」という意味の動詞です。

起業家は常に変化を探し、それに反応し、そしてそれを機会として利用する。

⇒ The entrepreneur always searches for change, responds to it, and exploits it as an opportunity.

同じく、ピーター・ドラッカーの名言です。

「exploit」は、「利用する、開発する」という意味の動詞です。

あなた自身を変える最速の方法とは、あなたがやりたいことを既にやっている人々との付き合いをすることだ。

⇒ The fastest way to change yourself is to hang out with people who are already the way you want to be.

世界最大のビジネス特化型SNSであるLinkedInの創業者、リード・ホフマンの名言です。

「hang out」は、「ぶらつく、遊ぶ」という意味です。

ビジネスで使用されるテクノロジーにおける最初の法則とは、効率的な業務に対して適用される自動化が効率性を高めるということだ。2つ目のルールとは、非効率的な業務に対して適用される自動化が非効率性を高めるということだ。

⇒ The first rule of any technology used in a business is that automation applied to an efficient operation will magnify the efficiency. The second is that automation applied to an inefficient operation will magnify the inefficiency.

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツの名言です。

「magnify」は、「拡大する、誇張する」という意味の動詞です。

ビジネスにおける最大の能力とは、他者と良好な関係を築いて彼らの行動に影響を与えることだ。

⇒ The greatest ability in business is to get along with others and to influence their actions.

アメリカの独立宣言に最初に署名した政治家、ジョン・ハンコックの名言です。

「get along with」で、「仲良くやる、折り合う」という意味です。

何かを立ち上げるために要する最後の10%は、最初の90%と同じくらい多くのエネルギーを必要とする。

⇒ The last 10% it takes to launch something takes as much energy as the first 90%.

手芸品などを扱う電子商サイトであるEtsyの創業者、ロブ・カリンの名言です。

「energy」は、「活力、エネルギー」という意味の名詞です。

最も危険な毒は達成感だ。その解毒剤は、明日さらに良くできることを毎日夕方に考えることだ。

⇒ The most dangerous poison is the feeling of achievement. The antidote is to every evening think what can be done better tomorrow.

イケアの創業者、イングヴァル・カンプラードの名言です。

「antidote」は、「解毒剤、対処法」という意味の名詞です。

何かを始めて失敗するよりも悪いたった1つのことは、何も始めないことだ。

⇒ The only thing worse than starting something and failing is not starting something.

アメリカの作家、セス・ゴーディンの名言です。

「worse」は、「bad」や「ill」の比較級です。

ちなみに、最上級は「worst」となります。

ビジネスの目的とは、顧客を作り出して維持することだ。

⇒ The purpose of business is to create and keep a customer.

オーストリアの経営学者、ピーター・ドラッカーの名言です。

「customer」は、「顧客、得意先」という意味の名詞です。

成功への道のりにはたくさんの魅力的な駐車スペースが点在している。

⇒ The road to success is dotted with many tempting parking spaces.

アメリカの俳優、ウィル・ロジャースの名言です。

「dot」は、「点を打つ、点在する」という意味の動詞です。

成功の秘訣とは、通常のことを異常に上手くやることだ。

⇒ The secret of success is to do the common thing uncommonly well.

スタンダードオイル社の創業者の息子、ジョン・ロックフェラー・ジュニアの名言です。

「uncommonly」は、「特別に、異常に」という意味の副詞です。

あなたの人格はたいていあなたの仕事に反映される。あなたの仕事を向上させるには、まず自分自身を向上させなさい。

⇒ The type of person you are is usually reflected in your business. To improve your business, first improve yourself.

「reflect」は、「反映する、反射する」という意味の動詞です。

始めるための方法は、話すのをやめて取り掛かることだ。

⇒ The way to get started is to quit talking and begin doing.

ディズニーランドの生みの親、ウォルト・ディズニーの名言です。

「quit」は、「やめる、断念する」という意味の動詞です。

たとえどんなに長い間仕事に携わっていても、改善の余地は常に存在する。

⇒ There is always space for improvement, no matter how long you’ve been in the business.

アメリカのプロボクサー、オスカー・デ・ラ・ホーヤの名言です。

「no matter how」は、「どんなに~でも」という意味です。

上司は1人だけ存在する。顧客だ。彼は単にお金をどこか別の所に費やすことによって、会長以下の会社全員を解雇することができる。

⇒ There is only one boss. The customer. And he can fire everybody in the company from the chairman on down, simply by spending his money somewhere else.

ウォルマートの創業者、サム・ウォルトンの名言です。

「chairman」は、「会長、社長、議長、司会者」という意味の名詞です。

成功に到達するということになると、ハードワークの代わりになるものは絶対に無い。

⇒ There is simply no substitute for hard work when it comes to achieving success.

アメリカの製薬会社であるマイランのCEO、 ヘザー・ブレスチの名言です。

「simply」という副詞は、否定文と共に用いると「全然、絶対に」という意味になります。

また、「when it comes to」は「~ということになると」という意味です。

小さいままでも問題はない。小さなチームで大きなことを成し遂げることはできる。

⇒ There’s nothing wrong with staying small. You can do big things with a small team.

アメリカのIT企業である37signalsの創業者、ジェイソン・フリードの名言です。

「there is nothing wrong with 」は、「問題ない、別状がない」という意味です。

真実は信頼を築く。

⇒ Truth builds trust.

アメリカのモチベ―ショナルスピーカー、マリリン・サトルの名言です。

「truth」は、「真理、真実」という意味の名詞です。

ビジネスを始めるためには何が必要か。3つの簡単なことは、製品のことを誰よりも知っていて、顧客を知っていて、そして成功したいという熱い願望を抱いていることだ。

⇒ What do you need to start a business? Three simple things, know your product better than anyone, know your customer, and have a burning desire to succeed.

ハンバーガーショップのウェンディーズの創業者、デイブ・トーマスの名言です。

「burn」は、「燃える、輝く」という意味の動詞です。

全てのものがあなたに敵対しているように思えるときは、飛行機は風と共にではなく風に向かって離陸することを覚えておきなさい。

⇒ When everything seems to be going against you, remember that the airplane takes off against the wind, not with it.

フォードモーターの創業者、ヘンリー・フォードの名言です。

「take off」は、「出発する、離陸する、脱ぐ」という意味です。

成功への公式を教えようか。それは実に簡単だ。失敗率を2倍にしなさい。

⇒ Would you like me to give you a formula for success? It’s quite simple, really. Double your rate of failure.

IBMの初代社長、トーマス・J・ワトソンの名言です。

「formula」は、「解法、公式」という意味の名詞です。

あなたにとって最も不運なお客さんは、あなたの最高の学習の源である。

⇒ Your most unhappy customers are your greatest source of learning.

マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツの名言です。

「unhappy」は「不幸な、不運な」という意味ですが、ここでは「都合の悪いお客さん、やりにくいお客さん」というニュアンスと考えてください。

あなたの時間は有限だ。だから他人の人生を生きることに費やしてそれを無駄にしてはいけない。

⇒ Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズの名言です。

「waste」は、「浪費する、無駄にする」という意味の動詞です。

まとめ

以上、仕事に関する英語の名言・格言を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

また、以下のページにも是非遊びに来てくださいね!
>>ひとこと英語名言・格言150選!たった一言、3単語の名言だけ厳選
>>最高にかっこいい英語・英単語一覧まとめ100選!